「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOPお泊り ≫ 帰りの機内食(ANA便)

帰りの機内食(ANA便)

この日で韓国も最終日。

今日は現地企業訪問なので気楽。説明者も韓国の方なので英語も聞きやすいし。

ただ、他の皆さんは夜まで何社か回るのですが、ワタシは帰りの飛行機の都合で栄州からソウルまで戻ってこないといけません。それがちょっと面倒。なぜってたいてい田舎町は日本と同じで英語が通じないから。

行きは栄州まで幹事企業がチャーターしたバス。これがまたイマイチで、途中急ブレーキを踏んだと思ったら、どうも他のバスに接触してしまったらしい。

休憩のSAでバスを見たら、ミラーが飛んでました。

DSC_0099.jpg

この程度で済んで、良かったよまったく。

栄州での企業訪問が終わったら、軽い昼食をとって参加メンバーとはここでお別れ。

現地企業の方に申し訳ないけど栄州バスターミナルに送って頂き、チケットを買うところまでをお手伝い頂きました。

yonju.jpg

韓国でバスに乗るのは初めてじゃないので予想はしていたのですが、チケット売り場では英語は全く通じません。行先表示もハングル語しかありません。たぶんハングルで行先を書いたものを事前に用意して伝えるなどしないと、バスでの移動は難しいと思います。韓国語は発音がやや難しいので、カタカナで書いて自分で読んで伝えるのは行先を間違われる可能性があるのでお勧めしません。また、乗り場もハングル語しか書いてないので、読めないとどの乗り場に自分のバスが止まるのかもわかりません。

今回はそういう状況を事前に知っていたので、現地企業の方に事前に帰りのサポートをお願いしてました。もしその手のサポートが無い場合は、事前にハングル語で書いた行先やチケットを買う説明文を用意しておきましょう。

このサイトとかを参考にしてください。


ちなみに韓国は高速バスが充実していて、栄州からソウルへのバスも30分に1本出ています。だから正しい行先のチケットさえ買えれば、後は問題ありません。

バスはとっても空いていて、また座席も大きく非常に快適です。

bus.jpg

3列シートでゆったり。シートを倒せばゆっくり眠れます。それなのにソウルまで15,000ウォンしかしません。3時間近く高速道路に乗ってるのにこの価格。やっぱり韓国は交通機関が安いです。

乗ったらまったり山でも見ながら移動です。

DSC_0100_20131012225906486.jpg

途中のSAでトイレ休憩も10分くらい取ってくれます。

DSC_0101_201310122259085c7.jpg

あまりお腹がすいてないので食べませんでしたが、ファストフードも充実してます。それから注意しなくちゃいけないのが、休憩でバスを降りる時には必ずバスのナンバーを覚えておいてください。

DSC_0102.jpg

自分のバスを見失うと帰れなくなります(爆)。同じようなバスが複数台止まってるので、ハングル語が読めない人は要注意です。ワタシはこうやって撮影しておきました。

およそ2時間半くらいで東ソウルバスターミナルに無事到着。後は地下鉄&空港鉄道で金浦空港に戻るだけです。

会社から費用は出るのですがあえてタクシーは使わず、倹約に努めます。何しろ会社も火の車でして。

金浦空港では隣接するロッテモールでお土産を買って、後は空港内でパソコン開いてお仕事です。

金浦空港はあまり無料無線LANが無いという事前情報だったのですが、行ってみたら

Public Free Wi-Fi

とかいう回線がパスワードなしで無料で使えました。

※ただ無料Wi-Fiはセキュリティ上の問題がある場合があるので、使用は自己責任でお願いします。


後は帰りのANA最終便で羽田まで帰るだけ。

金浦空港も基本国内空港で免税店はしょぼいです。あまり期待しないでください。また両替は韓国で済ませましょう。日本だとレートが良くないようですし、たいていネットで韓国の銀行の両替手数料割引クーポンが入手できます。ワタシはスマホにクーポンのコピーを入れてました。

また携帯での国際電話は着信でも費用が発生するので、会社からの貸与携帯でなければ、基本電源をオフにするか、「機内モード」にしておいた方がいいです。連絡は海外ローミングをオフにしたうえでWi-Fiの使えるところでIP電話やメールで十分でしたね。

最後に帰りの機内食はこんな感じ。

kinai.jpg

行きのあなごめしがウマすぎただけに、こっちは至って普通。期待しすぎたかな?

結局自宅に着いたら真夜中。寝たのは2時くらいでした。当然翌日は仕事。ちょっと疲れたかなぁ・・・


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング