美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
餃子の王将 荻窪駅西口店
2013年05月31日 (金) | 編集 |
昨日のあまり気の進まない飲み会は、こんなところに行ってました。

「真っ黒いおでんでもいいですか?」と言われてついていったのですが、確かに真っ黒いおでんでした。でも東北人のワタシは好きですね、こういうの。家でもおでんはよく出るのですが、嫁さんのおでんは関西風。

それはそれでとっても美味しいですが、たまにはこういうのも良いものです。

さて、今日は嫁さんが夜いないし子供も校外学習でいないので、夜ご飯は途中で食べて帰ります。

流石に昨日の今日では飲み会連チャン入れるのもしんどいし。

帰りの東西線は人身事故の影響で、動いてはいたものの大手町から飯田橋まで30分近くかかり、呆れてJRに乗り換えて帰ってきました。

電車で逝くのはやめてほしいなぁ・・・

でもそんなことも分からなくなるほど追い込まれてるんだろうなぁ・・・と思うと、とってもかわいそう。

自分はそうならんようにしないといけません。

そんなことを思う今日の晩御飯は、「久々に王将のレバニラで一杯やるべ」ということで、荻窪の王将さんです。

2013_05_31_20_18_51.jpg

飲まんはずではなかったか? と思いつつ、とりあえずビール。

2013_05_31_20_02_24.jpg

うーん、美味いけどビールは高いんだよな、王将は。

そしてお待ちかねのレバニラ到着。

2013_05_31_20_06_35.jpg

家族と王将に来ても昼しか来ないから、ビール飲めんのよ。今日は遠慮なく頂きます。でも一杯だけね。

王将のメニューで「レバニラと餃子が鉄板」と信じて疑わないのはワタシだけでしょうか?

とにかくレバーの揚げた感じとか、もやしとニラの炒め具合とか、絶妙なタレの味とか・・・。自分の口にとても合うのだ。この炒めっぷりは家では絶対出来んモンなぁ。

そしてやっぱり餃子。

DSC_0068.jpg

ここのお兄さんはちょっと餃子焼くのヘタ。焼きが甘いです。学生時代にバイトで散々餃子を焼いてきたワタシは焼きが甘い餃子は許せんのよね。

でも全般的には大満足。納得の味でした。


さて、明日はプラリペアと格闘じゃ。


住所:杉並区上荻1-10-6

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック