「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOPラーメン ≫ 中華そば みたか

中華そば みたか

最近こんな本を図書館で借りて読んだんです。

孤独の中華そば「江ぐち」孤独の中華そば「江ぐち」
(2010/08)
久住 昌之

商品詳細を見る


コレ見たら、もう行きたくて行きたくて、ずいぶんお久しぶりに行ってきました。

中華そば みたかさんです。

ジョギングして、マックに嫁さんと子供の昼ごはんの買出しに行って、シャワーを浴びていざ出陣。

娘と塾まで一緒に歩いていったのですが、娘もそろそろ親と一緒に歩くのはイヤなお年頃。ちょっと困ったような顔してましたねぇ。やれやれ。

ちょうどお昼時に行ってしまったので、やはり長蛇の列。

mitaka01.jpg

そこそこ待ってお店に入り、今日は「大盛りラーメン+半熟たまごトッピング」をオーダー。

ここのたまごはちょっと変わってて、目玉焼きのような形でポーチドエッグのようなやつが乗ってきます。

mitaka02.jpg

結構なボリュームですが、これで550円とはやはり安い! 周りを見ると、皆さん昼から飲んでいる。つまみはモヤシかチャーシュー。こっちも運動後で冷たいビールが飲みたいところですが、後で車に乗らないといけないので我慢です。

ラーメンの味に関しては、山形村山地方のラーメンが自分のデフォなワタシから言うと、スープはなかなか美味いが麺は「やや不思議な感じ」。

ラーメンというより蕎麦のような感じな中太ストレート麺。もっちりしつつ、ややざらついた感じで、どちらかというと味も脂も濃い目のスープに合いそうな麺を、あえて普通の中華そばスープに対して使っている。中華麺らしいプリプリ感は無いので、ちょっと違和感を感じるが、まぁまさにある意味「東京の中華そば」なんだなぁ。

美味しく頂いて、麺もスープも具も完食。お腹もいっぱいで大満足。

このお店は、きっと皆さんラーメンだけが食べたいんじゃなくて、この店の雰囲気を味わいたいんだな。

江ぐちの時代は知らないのですが、たぶんその頃からこんな対話型のお店だったんでしょう。

とにかく店員さんのキャラクターが皆さんいい感じなんですね。常連さんも多いのが会話も多いし、自分は会話に入れなくても、そんな雰囲気の場に座っていっしょにラーメン食べるのも面白い。

厨房の中のお二人も愛想が良くて楽しい雰囲気を出してますが、カウンターにいるお姉さんの接客がまたいいんだな、これが。これだけでもリピーターがつくわな・・・という感じ。


住所:三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F


ちなみに朝のジョギングですが、今日はいつもの井の頭公園コース。Run Keeperも順調に動いてます。

RIMG0007_20130525235514.jpg

うーん、9.3Kmで1時間越えてるかぁ。どうせなら5Km/30分のペースにしたいところですが、ワタシの鈍足ではこんなもんだろうなぁ。こういうものを使うと感覚的なものが数値化されます。まさに「見える化」ってやつ。

あんまり頑張ってもまたヒザが痛くなるので、まぁボチボチやっていきます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング