美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
あすなろ食堂
2013年01月29日 (火) | 編集 |
ワタシはもともとホンダが好きでヤマハが嫌いだったはずなのですが、これまでの人生で所有してきたバイク(原チャリを除く)を振り返ると

VT250FE→FZ400R→XLR250R
 →XJR400R2→SEROW→CB400SF→FZ750

と、実はヤマハの方が多いのです。ただこの内新車で買ったのはVT250FE、XLR250R、XJR400R2の3台だけなので、そういう意味ではホンダの方が多いですけど。

一番「よく出来たバイクだったなぁ」と思うのはCB400SF。これの750版があれば絶対欲しい。でもCB1300SFはあまりに巨大なのでちょっと・・・。

cb400sfnc39.jpg

逆に一番「なんだかなぁ・・・」と思っているのが今のFZ750。こりゃよく言えば「90年代につながるヤマハのレーサーレプリカ(今で言うスーパースポーツ)の原型を作ったバイク」ですけど、悪く言うと「ヤマハのエンジニアが自己満足的発想で作ったバイク」という感じ。でも「よくできて無い≠愛されない」というのが、バイクならではですな。

R0011616.jpg


整備性の悪さとこの時代のヤマハならではの振動。あまりにも細い「糸タイヤ」。それと部品調達の心配やあまりにもへたったサスが問題と言えば問題ですが、乗り易いバイクであることは間違いない。そして何よりヤマハが良いのは「スタイル」。FZ400Rもあの時代のライバル(GSX-R、CBR400F)より断然スタイリッシュだったなぁ。

FZ400R_20130128211344.jpg

今のバイクならこの前もちょっと触れましたがFazer8かなぁ?

fazer8.jpg

このデザインは絶対ホンダにはできないんだなぁ。


さて、そんな今日のUPは、三鷹通りのあすなろ食堂さん。

RIMG0247.jpg

つけめん一筋のお店です(よくよくメニューみたらラーメンもあるみたいですが、皆つけめんを食べてます)。前から気になっていたけれど、ここは日曜がお休みなので、なかなか行く機会が無かったんですよ。この日はたまたまお休みの日だったので、ようやくの来店になりました。

オーダーしたのは、これまた気になっていた「とまとつけめん」。

麺の種類は「太麺・全粒粉麺・細麺」から選択できます。今回は太麺でオーダー。麺の量は、並250gでお願いしました。中は350gでお代は一緒です。

お店はカウンターのみで8席くらいかなぁ。ちょっとはつねさんを思い出すような狭いお店です。

ちょっと待ちましたがようやくつけめん到着。

RIMG0246.jpg

普通盛でも結構な量ですが、結論から言うとあっさり食べ切れます。男性なら中盛りの方がよろしいかと。ワタシはダイエット対策でやめときましたが、ちょっと普通盛だと物足りない感じでした。

問題のつけ汁がこれ。

RIMG0245_20130128210941.jpg

温め直せるようにお鍋で出てきます。チャーシューは鳥なんですね。かなり濃厚ですが重くない。ベジポタなのかもしれませんが、詳細はよくわかりません。ちょっと辛味がついていますが、これがまた程よいアクセントで女性にも受けそう。

お店もキレイだし、お母様たちのランチにも使えると思いますが、決して広いお店ではないので、ダラダラしゃべられて粘られると、ちょっと困っちゃう感じかな。カウンタのみなのでそれでよければ、味的にはお子さんも問題ないでしょう。

お店の方の接客も礼儀正しくて好感触ですし、いいお店だと思います。

次回は是非とっても辛いと書いてある辛つけめんを頂きたいな。

ラーメン食べたら午後はウォーキング。

P1000101.jpg

東伏見稲荷までぐるっと町内を一周。いい気持ちです!


住所:武蔵野市中町2-6-2 武蔵野ビル102


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック