美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
梅蘭 渋谷店
2012年12月03日 (月) | 編集 |
休暇が取れたけど天気がイマイチだったので、この日はここに行くことにしました。

P1000019_20121201173108.jpg

新宿ピカデリーでマクロスFB7を見てきました。



内容を実はあまり調べずに見に行ったのですが、これは簡単にいうと「マクロスFのキャラがマクロス7のあらすじを説明する」という映画で、マクロス7をリアルタイムで見たもののあまりハマらずリタイヤしたワタシには、イマイチついていけない内容でした。

マクロス7の部分は昔の画像のままで、それを「ビデオテープで再生してることにして違和感を無くす」という荒業で見せていきます。うーん、この内容なら同じ時間で上映してたバイオハザード3Dを見ればよかった。

mfb7.jpg

よかったのは最後のシェリルとランカが歌うところだけ。まぁマクロス7のおさらいをするという意味では良かったのかもしれませんが、それくらいの用途ならレンタルDVDで十分だね。

P1000020_20121201173108.jpg

久々にポップコーンも食べられたし、まぁ良しとしましょう。

映画の後は、もう一つの今日のイベントで、渋谷の梅蘭さんに「梅蘭焼きそば」を食べに行ってきました。

P1000025_20121201173109.jpg

前に見た「お願いランキング」でオリラジの中田さんが絶賛していたので、一度食べてみたいと思いまして。

オーダーしたのはもちろん「梅蘭焼きそば(スープ付)」。

暫くていよいよご対面。

P1000022_20121201173109.jpg

ホントにアンが見えないように包んである。こりゃ凄いなとちょっとビックリ。

中を開けるとこんな感じ。

P1000023_20121201173110.jpg

中からもやしやニラが入ったアンが出てきます。

しかしビックリするのは実は食べてから・・・・・

この焼きそば、半端無くモーレツに「油っこい」のだ。確かに麺はカリっと揚がっていて食感もなかなか楽しいのですが、味の薄めなアンを絡めて食べ始めると、2口目あたりから

「やべ・・・こんなにオイリーな焼きそば食って体は大丈夫か??」

という気持ちになってくる。この時点でどう考えても全部食べられない予感がしてきた。この焼きそばは一人で一皿を食べるのではなく、メニューに載っている「ハーフサイズとおかずのセット」を選択するのがどうも正解らしい。

それでもテーブルにある調味料を使うと、特に酢が油っぽさを消してくれるので、何とかイケます。

しかし、どーにもわからないのが、一緒に頼んだ「スープ」という名前のモノ。

P1000024_20121201173119.jpg

100%これは「味噌汁」です。チャーハンや定食ならともかく、焼きそばに味噌汁を出すセンスが理解できない。確かにオイリーな焼きそばにラードたっぷりのスープを出されても困るのですが、正直この組み合わせは合わないとワタシは思います。

全体的な印象としては「確かに見た目は良いけど、ホントにこれが人気メニューなのか?」と自分の舌を疑ってしまうような感じ。もしかしたらたまたま出来が悪かったのかもしれませんが、はっきり言って期待していただけに満足感が薄かったです。

結局、この日は「イマイチついてない一日だった」ということかな?


住所:渋谷区道玄坂2-9-10 松本ビル 1F
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック