美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
桜井商店 深大寺そば
2012年11月30日 (金) | 編集 |
週末のある日、嫁さんが同窓会で夜までいないと言う。今日は娘と2人でお昼と晩御飯を頂きます。

娘にお昼は何がいいかを聞くと

「何でもいいのでウチごはん」

との回答。安上がりな娘だ。嫁さんがいないとなれば、いつもは嫁さんが選択しない一品がいい。

そんな理由で今日のお昼は桜井食品の「深大寺そば」です。ウチの嫁さんは「そばよりうどん派」。だから今日のお昼は蕎麦なんです。

P1000004_20121125103547.jpg

携帯なので、画質は許しての「出来上がりの図」。

P1000008_20121125103547.jpg

正直言って、特段のスペシャル感は無い。普通の「スーパーで売ってる生そば」の味。

ちなみにスーパーの蕎麦で山形時代好きだったのは、やっぱり山口製麺さんの一連のシリーズ

特に「高原そば」と「次年子のそば」が好きだったなぁ。

山口製麺さんの商品は、とにかく「安くて美味い」。もっと美味いものはいくらでもあるのでしょうが、この値段でこの内容というコスパが高いんです。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:蕎麦
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック