美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
ホープ軒本舗 吉祥寺店
2012年11月26日 (月) | 編集 |
11/17からいよいよ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開されましたが、もう皆さんはご覧になりました?

一週間たちましたがまだまだ盛況のようです。ウチも娘が見に行きたいと言ってるのですが、友達と行くのか父親と行くのか、調整がつかないようではっきりしません。

そんな適当な状況で待ってはいられないので、ワタシは先週の月曜に見に行きました。バルト9で見たいと思ったのですが、当日の予約を確認すると深夜しか空いて無い。

流石に深夜は寝てしまいそうだったので、予約不要の吉祥寺バウスシアターで見てきました。

P1000034_20121125094731.jpg

ここは現地で入場券を購入すると、整理券をくれてその番号順に入場になります。だから、先に整理券をもらってからゆっくり開演時間を待てばよい。

今回は一番遅い時間にしたので、レイトショー扱いだったのかよくわかりませんが、1000円で見られました。

さて、会社帰りに整理券をもらったけれど時間までにまだ2時間くらいあるので、一旦家に帰り服を着替えて、それからもう一度吉祥寺に出てきて晩御飯です。

この日の晩御飯はホープ軒さん

hopew.jpg

オープンなお店の造りですね。これからの季節はちょっと寒いかもしれません。

オーダーしたのは「中華そば」。

P1000035_20121125094732.jpg

スープは白濁してて、中華そばというくらいだから醬油味なんだと思うけど何だかはっきりしない味。塩味は薄め。油はたっぷり。これに十文字ラーメンみたいな極細の縮れ麺を合わせる。

具は茹でもやしとハムみたいなチャーシュー、のり、ねぎ。

うーん、正直狙いがよくわからないなぁ。庄内でいうと、ながせラーメンの「にごりラーメン」みたいな、こってり食べさせたいのかあっさり仕上げたいのか、どっちでも無いし何なんだろう??? 的な味。

古くからの名店なので、きっとファンはいっぱいいるんでしょうね。

テーブルの「唐華」を入れてたら、味のイメージも変わって面白かったです。


住所:武蔵野市吉祥寺本町1-14-12


ちなみにエヴァの感想ですが、ネタバレはまだやめとくと、やっぱりQは物語的に一番わかりにくいゾーンなので、序や破と違って「???」な人がそこそこいるんじゃないかな? 

エヴァの解釈は人それぞれでいろいろあるけれど、ワタシ的には『世の中に疎外感を持っているオタクな少年が、人間関係に悩みながらも最後に「辛くても自分の殻に閉じこもらないで自分らしく生きる」って気づく物語』だと思うんだよね。Qは物語的に「気づく前のドン底」でしょうから、わけわかんなくてもしょうがない。

それにしても、冒頭から大空魔竜が出てきてビックリ。

aaa.jpg

AAAヴンダーっていうらしい。戦闘シーンはそれなりに派手なので、庵野監督が言ってた「新劇場版はエンタメ色の強いものにする」っているのは、それなりにQでも守られていると思います。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック