FC2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
富士川SA(上り)の富士宮やきそばコーナー
2012年11月06日 (火) | 編集 |
清水魚市場を後にして、今度はR149を三保の松原方面に移動します。走りだしてまもなく県道199に入り、とりあえず羽衣の松方面に向かいます。

羽衣の松の標識を進むと、神社の前の通りに立派な松の並木があり、暫し休憩。

R0011870.jpg

羽衣の松の何たるかを実は知らなかったワタシは、この並木が羽衣の松だと勝手に思い込んでしまいました。実は違うんですね。

本物はこれです。

hagoro.jpg

ワタシはこれの目の前を通ったのに、全然気づきませんでした。本物は三保の松原の中にあります。

いちおう三保の松原にも行ったことは行ったのですが、実はここの駐車場でカメラを落としてしまい、カメラが壊れてしまったのでかなり動揺しておりました。

それでも何とか砂浜からの富士山を撮影。

R0011878.jpg

もっと広角で撮りたかったのですが、最広角にするとピントが合わなくなってしまった・・・。

広角モードが広いのが良くてこのコンデジを買ったのに・・・・ 

でもちょっとズームするとピントが合うので、このまま撮りつづけます。

三保の松原の後は、水族館方面に向かい、真崎からもう一度FZ750と富士山をカメラに収めます。

R0011883_20121106221306.jpg

この後は一旦R149に戻って、日本平に向かいます。ここも何が良いところなのかイマイチ知識がありませんでしたが、日本平までの山道(旧道)はいかにも「昔の峠」って感じで、軽めのバイクで飛ばしたら楽しそうです。

R0011888.jpg

茶畑です。やっぱりここは静岡ですな。

日本平駐車場まで上がったものの、イマイチ面白そうな感じがしなかったので、そのままパークウェイで下界に下ります。この景色もなかなか良いものですね。

R0011891.jpg

パークウェイを降りて今度はR150のいちごラインを走ります。ここも海辺の気持ちよい道路。由比バイパスといい、このいちごラインといい、この辺の海岸道路はホントに素晴らしいね。

R0011894.jpg

ここまで海と富士山を堪能できるスポットはなかなか無いんじゃないかな? 西伊豆も良いけどあそこは富士山が小さい。ここは目の前にドーンと広がるのが何とも言えません。

いいペースで回ってこれたので、14:30過ぎには静岡ICから東名に復帰。後は東京まで帰るだけです。

途中、トンネルを抜けて由比PA周辺で見る富士山と高速道路の迫力はたまりませんね! 

uipa.jpg

これは道路上なので撮影もできず、とりあえず資料画像をUPしますが、現物見ないと伝わらないと思います。是非皆さん行って見てください。薩埵峠の上から見る景色とまた違って、素晴らしい眺めです。

そのまま進んで富士川SAで給油&休憩。

R0011895.jpg

軽くスナック系のものでも食べようかと立ち寄ったのがここ。

R0011899.jpg

これ見ちゃうとなぁ・・・やっぱり焼きそばいっとかないと。

R0011897.jpg

ちっちゃいけどイカ入りです。富士宮やきそばは、固めの麺と魚粉、肉かすが良いんだよなぁ~。

R0011898.jpg

いやー旨かった。でも周りをよく見たらこんな看板が。

R0011901.jpg

う~ん、生シラスと桜海老が食べたい! ぜってーまた来ることを誓ったワタシ。

気持ちを静めるためにコーヒーで一服。

R0011900.jpg

最近お気に入りのミル挽きコーヒーです。もうちょっと量少なくていいので150円で売って欲しい。

ゆっくり休憩も出来たのですが、どーしても生シラスが忘れなれないワタシは、最後にコレを購入。

R0011902.jpg

8時間保冷と書いてあったので、この時期ならバイクでも大丈夫。

後は淡々と東名を東京まで帰るだけですが、御殿場から厚木まで何と3箇所も事故渋滞。結局町田まで渋滞で、ずーっとすり抜けで疲れたなぁ。

皆さん、事故はみんなの迷惑です。安全運転で行きましょう。

結果的には三保の松原でウダウダしたせいもあって、走行距離はだいたい400kmくらい。でも高速ばっかなので、体力的には全然楽です。このルートはまた是非来てみたいルートですね。

rutesizu.jpg

それと、帰りの高速でバックミラーに写った、夕焼けに染まる富士山がめっちゃキレイだった! 思わず停車して撮影したかったけど、すり抜け中で路側帯に停車する余裕なかったなぁ。とても残念。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック