美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
榑木野 駅舎店
2012年10月20日 (土) | 編集 |
一風呂あびたものの、夕方に食べたおやきがまだちょっとお腹に残っているようなので、夜の松本城でも見に行こうかと思い、ホテルのロビーで案内を探したら、いいものがありました。

R0011788.jpg

こういう手作り感のある地図って高まります! それほどお城まで遠くも無いので、ダラダラ歩いて散策です。

それにしても日曜の夜だからか、人がほとんど歩いていない。ちょい寂しい感じもしますが、ゆっくりとした時間を楽しむにはいい雰囲気です。

程なくして松本城に到着。

R0011688.jpg

流石にこの時間では中には入れませんので、遠くから鑑賞。立派な烏城ですな。

ホテルに戻る最中、こんなところを発見。

R0011694.jpg

お風呂上りだし、こういうの見ると飲んでみたくなりますが、ふと隣を見ると

R0011695.jpg

but your own risk・・・? なんだと思って下の張り紙をみたら、放射能測定の結果が書いてある。もちろん検出限界以下なのですが、何だかなぁ・・・という感じ。

水道水だって放射能のリスクは変わらんだろうと思いますが、しょっとシラけてしまったよ。

一旦ホテルに戻り、今度は晩御飯を検討。最初は卯屋さんに行こうと思っていたのですが、このお店は何と日曜がお休み・・・・。

そんな時でも、ドーミーインさんにはこんな地図もありまして。。。

R0011787.jpg

飲み屋のMAPなんかもありました。この辺は至れり尽くせりで良いホテルです。

最終的にお邪魔したのは、榑木野 駅舎店さん。MAPに書いている

「ボリューム満点・プリプリのえび天ざる」に惹かれました。

R0011707.jpg

このお店は松本駅の1Fにありますので、探すのは全く問題なし。とりあえずまずはお酒ということで、そば焼酎(佐久の花)をロックでオーダー。

R0011699.jpg

一日走ったあとのお酒は美味い! 事前に見たかった邦画をアドエス君に入れておいたので、それを見ながらリラックスしてお酒を楽しみます。

そうこうしているうちに、えび天そば到着。

R0011703.jpg

1,750円もしたので当然と言えば当然ですが、天ぷらもそばもボリュームが結構あります。

R0011701.jpg

酒のつまみにはもってこいの天ぷら。サクっと揚がっていて、エビがこれまた美味い。

R0011704.jpg

画像では伝わりにくいかもしれませんが、なかなか大きい。香りもよく殻もクリスピーに揚がっていて、全部食べられます。これは良いエビを使ってますなぁ。

R0011702.jpg

そばもキリっと冷やして麺の角が立っているから、これまた美味しい。そばは山形も相当レベルが高いので信州そばには特別な思い入れも無いのですが、このそばは悪くないと思います。

でもやっぱりえび天の印象の方がより強く残ったかな? 

R0011706.jpg

頭も全部食べられたので、殻が全く残って無いでしょ!

酔いもそこそこ回ってきて、かなり満足してお店を後にしました。

この後は、ホテルに帰ってまた温泉。

matuonnsen.jpg

お風呂はやや温め。これはたぶん飲んだ後に入ってもぶっ倒れないような配慮と思いますが、その割にサウナは「高温サウナ」なのがよくわからん。サウナにTVがないので長く入る気もしないから、高温で短期決戦の方がいいのかもね。水風呂がそれほど冷たくないのも良かったなぁ。

この後は、やっぱりあの「ドーミーイン名物」をいっとかないと・・・


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック