美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
トナリ 丸の内店
2012年07月20日 (金) | 編集 |
ようやく梅雨が明けたようで、昨日は暑かったですね!

そんな日に炎天下をダラダラと歩いて、行ってきましたTOKIAまで。

こりゃ歩き続けたら熱中症になるなぁ・・・と思いつつ、ようやくたどり着きました。せめて東京駅の中くらいは地下道を通ってくるべきでした。

前日の夜から「ガッツリしたタンメンが食べたい!」と願い続けて、やってきたのはトナリさん。

六厘舎の兄弟店ということで、こりゃ行列が出来ているかもね・・・と思って行ったのですが、予想通り長蛇の列。

40分くらい待って、ようやく店の前までたどり着きました。

P1000009_20120720213713.jpg

メニューが基本タンメンとつけめんしかないので、回転はイイみたいなんですけどね。

並んでいる途中でオーダーを聞かれるので、「タンカラ」をオーダー。

タンカラというのはタンメンと唐揚げの組み合わせ。

席につくと先行投入されているようで、すぐ唐揚げが出てきました。

P1000010_20120720213713.jpg

これ、予想外にデカイ。そしてかなり食べ応えがある。

P1000011_20120720213712.jpg

味も悪くない! 生姜醬油味でやや濃い目。竜田揚げ風でかなり好みのお味。

そしてすぐにタンメンも到着。

P1000012_20120720213711.jpg

野菜満載です。と言ってもモヤシ中心。キャベツがもうちょっと欲しいところ。乳白色のスープということもあって、ちょっとチャンポンっぽい感じもします。

スープは正直タンメンっぽくない。野菜の炒めた香ばしさは十分に出ているのですが、濃厚なスープはタンメンという感じとはちょっと違う。しかし山盛り載っている生姜がスッキリ感を出してくれて、食べ進むと

「こういうタンメンの食べさせ方もあるのかぁ」

と思わせてくれます。

麺は極太の平麺。

P1000013_20120720213711.jpg

多少ぬるぬるする感じがちょっと好みの分かれるところ。食べ応えは十分。麺の味もしっかりとしていて、この辺は流石。

全般的に結構なボリュームですが、生姜の効果なのか一気にすんなり食べきれました。

ただ自分の好みで言うと、ガッツリ系タンメンであれば中本の塩タンメンの方が好みかな。タンメンはやっぱり塩味の透明スッキリスープが好き。トナリのはタンメンというより「塩野菜生姜そば」だな。

でも、味自体はこれはこれで美味しいし、何よりこの界隈でこれだけのボリュームと味を併せ持つラーメンと唐揚げが880円で食べられるのは、奇跡に近いかも。

もうちょっと長蛇の列が短ければなぁ・・・・

住所:千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1F



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック