美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
東京駅 斑鳩
2012年04月06日 (金) | 編集 |
先週末、新聞の地方欄に「調布が丘で早咲きの桜が咲いている」と書いてあったので、見に行ってきました。

R0010658.jpg

ちょっと夕方なので発色がイマイチですが、綺麗に咲き誇っています。

通称「ハリウッドの大寒桜」と言うそうで、ハリウッド化粧品の跡地に出来たマンションにもともと植えられていた桜です。

R0010655.jpg

春だねぇ~・・・・

今週末は皆さん花見かなぁ?

さて、そんな今日のご紹介は、東京ラーメンストリートの中にある、東京駅 斑鳩さん。

九段の名店ということで有名ですが、一度行って見たいと思っていたんですよ。

オーダーしたのは豚骨魚介の東京駅ラーメン。1000円を入れてもほとんどおつりが出てきません。

入り口で待つこと暫しで店内へ。程なくラーメン登場。

P1000020_20120405235043.jpg

なかなか綺麗なお姿です(携帯なので画像はイマイチですが)。

あまり予備知識無く来たので何系のラーメンか知りませんでしたが、麺もスープもここっていわゆる「青葉系」な味なのね!

ごめん、ダメだわワタシ。この系統

青葉の時と同じ感想になってしまうのですが、この冷麦みたいな麺の食感が自分には全く合わない。スープもマイルドで濃厚でお上品だとは思うけど、この系統の魚介豚骨はいかにも

「皆こういうの食べたいんでしょう? どう?」

みたいな感じが漂ってきて、ちょっと好きじゃない。

有名店だし待ってる人もいっぱいいるし、人気があるからこれを美味しいという人は大多数なんだと思います。

ごめんね、ビンボー舌で。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック