美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
亀の家 三愛
2012年04月01日 (日) | 編集 |
房総ツーリングの後半です。ばんやで海の幸をつまんだ後は、館山方面に南下。

途中であんまり菜の花が綺麗だったから、ちょっと撮影タイム。

R0010624.jpg

館山からは房総フラワーラインを洲崎へ進みます。

ずいぶん昔に通った記憶がありますが、ほとんど覚えていません。

とりあえず灯台を目指しますが、その灯台は意外な感じで立っていました、

R0010630_20120401200127.jpg

狭い道路からいきなり階段で上っていきます。駐車場が近くにあるのですが有料なので、バイクなことをいいことに、道端に停めて階段を登ります。

登りきれば綺麗な海が見られます。

R0010632_20120401200127.jpg

洲崎の灯台を見た後は、フラワーラインを白浜方面に向かいます。

野島崎でもう一回灯台見物です。

R0010638.jpg

ここは入り口も完全に観光地化されており、灯台見物も200円取られるので、今日は灯台に登るのはパス。

それよりお昼も2時を過ぎ、流石におなかが空いてきました。こういうところは観光地料金なのでちょっと気が引けましたが、ここで食べそびれるともう食べるチャンスがなくなりそうなので、事前調査も無いですが飛び込みで灯台の入り口に近いお店に訪問。

後で食べログで見ても名前が確認できませんでしたが、こんなお名前のお店です。

R0010639_20120401200127.jpg

オーダーしたのは「なめろう丼」。

R0010640.jpg

この手の食べ物は、まずいわけが無い! 実際美味いなぁ~。 

作りたての「なめろう」は新鮮でいい香り。暖かいご飯に載せても全く臭みもなく、こりゃ美味しいねぇ。ちょっとご飯が少なめなのと、その割に値段が1000円とやはり観光地料金なのが残念ではありますが、味そのものに文句は全く無く、大変ありがたく頂きました。

住所:南房総市白浜町白浜626


野島崎の後は、R410を北上して君津に戻り、袖ヶ浦からアクアラインで東京に戻ります。R410は山形の農道を思い出させる立派な田舎道。東京からこんなに近いところに、こんな田舎くさいところがあるなんて、ちょっと嬉しい。

R0010642_20120401200127.jpg

ちょっと高速の料金所でトラブルがありましたが、また海ほたるに戻ってきました。

家にお土産を買っていかないといけなので、売店を物色。

買ったのはこれ。中野商店のいかの汐辛。

R0010644.jpg

お店のPRではアド街ック天国にも紹介された逸品だそうで、家に帰れば早速こうなります。

R0010645_20120401202002.jpg

これがまたウメー! ご飯にかけても酒の肴でも、申し分無しです。

今日の行程は朝9時に出て夕方6時くらいに帰れますから、とってもお手軽です。

course.jpg

とは言え、いかに早くアクアラインまでたどり着くかは、もう一ひねりする必要があるなぁ。実は大人しく環八を羽田空港まで行った方がよかったのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック