FC2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
はつね
2011年11月25日 (金) | 編集 |
この日は訳あって会社を午前中で早退。半日休暇ってやつですな。

中央線を西に向かう用事があったのですが、途中でご飯を食べるとしたら何処が良い?

せっかくの平日ですから・・・・ということで途中下車したのは西荻窪。

P1000023.jpg

この感じからして、お邪魔したのはやっぱり「はつね」さん。

もう一度あのタンメンが食べたくて!

本日ももう1時はとっくに過ぎているのに長蛇の列。でもここは待つしかありません。

このお店は女性の方も一人で並んで待っていることが多いようで、この日もお見かけしました。

あまり女性の方は一人で鄙びたラーメン屋なんで行かないと思うのですが、そんなところでも食べたいということでしょうか?

今日のオーダーはタンメンの大盛り。

前回同様オジサンが少量を丁寧に作ってくれます。

P1000024_20111125231132.jpg

やっぱり美味いね!! 正直そんなに褒められるほど特別な旨さがあるようには思わないんだけど、「美味しいタンメンってこんな感じだよね」という部分がバランスよく入っている。

澄んだ綺麗なスープ。キラキラ光る野菜。肉は入っていないけれどスープはなかなか味わい深い。塩梅も丁度良く、最後まで飲み干したくなります。

そして適当になよっとしている麺が、またこのスープによく合ってます。

今日も大変美味しく頂きました。

これからあまり嬉しくないところに行くので、自分へのご褒美というところでしょうか?


住所:杉並区西荻南3-11-9


ラーメンを食べて満足した後は、またも中央線に乗って西を目指します。

P1000025_20111125232507.jpg

途中電車を乗り換え、向かうはここです。

P1000027.jpg

ここってどこ? 

P1000028.jpg

裁判所です。実は嫁さんとの離婚訴訟が・・・・なんていうことはなく、この前の「赤いお手紙」の出頭期日が今日だったというわけ。

人生二度目の「赤いお手紙」ですが、もう前回は20年以上前なので、すっかり忘れているし、覚えていてもたぶん今と同じじゃないですよね。せっかくの機会なので、自戒の意味も込めて流れを簡単に説明します。


「赤いお手紙」には「公共交通機関で来てね」と書いてありましたが、この某裁判所には駐輪場も駐車場もあるし、近くにでっかい有料駐車場もあるので、車で来ても問題ないです。ワタシは会社から直行なので、電車で来ましたけど。

1434591.jpg

最初に受付で「赤いお手紙」を渡して番号札をもらいます。その後警察のお部屋で取締りの内容の説明と、書いてあることが正しいかどうか確認されます。また免許証も返してもらいました。

取締り内容を説明されましたが、「どこで計測していたか現地では説明されてない」というと、ちょっとびっくりしてましたね。実際ワタシは田舎道をのほほ~んと流していただけなので、計測ポイントがどこかは全く気づきませんでした。また、この時初めて現地の調書というものを説明されましたが、これ、ぶっちゃけ「いい加減」です。自分では言ってないことが言ったかのように書いてありましたが、ゴネる気はないので、そそくさと済ませます。

次に検察のお部屋に行くと、またも記載内容の確認をされて最後に

「大型二輪でこの内容ですと、罰金5万円になると思います。今日この場で払わなくてはいけませんが、お金はお持ちですか?」

と言われたので、

「そんなことは切符のどこにも書いてないし、現地でも説明が一切無かったので手持ちのお金はありません。ATMはどこにありますか?」

と尋ねると、「確かにこれには書いてないですねぇ」とか言いながらも丁寧にATMの場所を教えてくれて、略式裁判の結果が出るまで20分くらいあるから先に用意しておいたほうが良いとアドバイス。

お金を引き出し裁判所に戻ると、最終的に検察官の言う通りの金額で決着。すぐ別の窓口でお金を支払って終了。


ここで5万円払うなら、家族で温泉旅行でも行けばよかったな・・・と思いながら帰路につきました。

でも即日納付というのは知らなかったなぁ。たぶん前回は即納じゃなかったと思うんだけど。

これお金ない人もいるだろうに、何で事前に言わないのだろう?

東京人は皆金持ちなのだろうか?




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック