美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
万里
2011年10月16日 (日) | 編集 |
娘が一週間セカンドスクールという校外学習に出かけたので、嫁さんと2人で何すっかなぁ~ と思っていたのですが、嫁さんは

「せっかく娘がいないのなら、ワタシも家事はお休み。実家に帰らせて頂きます!」

と言い残し、実家(と言っても車で10分の距離ですが)に帰ってしまいました。

ということで、今日から完全フリー!

何しようかなぁ・・・・と考えること暫し。ちょうどこの日(9/23)から三連休でしたので、ツーリングでも行きたいところですが、天気的に今日はイマイチ。

ツーリングは明日明後日の2日にして今日はメンラーでも食べに行くことに。

目的地はなかなか行けなかった佐野の万里さん。前にお土産用ラーメンを食べたら美味しかったので、是非一度本物を食べてみたかったんですよ。

明日からはバイク三昧なので、今日はソリ男くんでドライブ。朝早く出かければ昼前には着くだろうと思ったのですが、これが甘かった!

環八の渋滞の後は、東北自動車道が事故渋滞・・・・・・・。

結局9時前に出かけて店についたのは13時過ぎ。たかだか80kmくらいの距離で4時間以上かかりました。

そんなこんなでようやく着いたら、今度は店の前が渋滞。

P1000163.jpg

このお店、店の中にも列があるので、なかなか待ち時間が長い。

ようやく頂いたのがこのラーメン。

P1000162_20111016100653.jpg

お腹ペコペコで食べたせいかわかりませんが、うめぇうめぇー! めっちゃうめぇ~!

たぶん東京に来てから食べた中では、この半年で一番美味しかった。

麺はピロピロ太目の縮れ麺。一度に大量にまとめて茹でるやっつけ仕事のため、結構ダマになっているところもあるのですが、麺自体が麺とワンタンの中間的食感というか、とにかく「不思議な新食感」という感じで、ダマさえも美味い。個人的にはもうちょっと固めに茹でて欲しいところですけど。

とにかく大量に茹でるため、丼に分けるにも時間がかかるし、分けた後配膳されるまでも時間がかかるので、

「こんなに時間をかけて、出来上がりが美味いわけが無い!」

と思ったけれど、結果的には美味かった。

チャーシューはやや濃い目の味付けながら、肉の味もしっかりして噛み応えも悪くない。そのくせ最終的にはとろける。

スープがまた正当派醬油ラーメンの味で、極めて普通だけど美味い。ちょっとインスタントラーメンチックな醬油ダレだなぁとは思うけど、それも含めて期待通り。ただ、この行列に飲ませるスープを用意するにはあの寸胴2つではどう考えても足りない気がします。どーやって対応してるんだろう?

この日は普通盛りを頼んだけど、ここは麺大盛りじゃないともったいない! ここは麺を味わう店だもの。

絶対また来よう。

食べ終わったらとんぼ帰りで東京に戻りましたが、帰りは渋滞も無く1.5時間くらいで到着。

次回はバイクで来店だね。

住所:佐野市高萩町437-7
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック