fc2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
「SOUND ALIVE presents 横浜合同演奏会2022」に参戦!
2022年09月28日 (水) | 編集 |
9/18。

この日は表題の通り、「SOUND ALIVE presents 横浜合同演奏会2022」@パシフィコ横浜です。

huiorjlk84y856uh.jpg

基本的には都内のライブしか行かないことにしておりますが、このライブはちょっと例外です。

と言うのも、2019年に行ったこのライブ、同じようにスタレビがホスト役でKTとKANとASKAが出たんですが、これがめちゃくちゃ良かった! ワタシがライブレビュー書き始めてから観たライブの中では一番「楽しかったライブ」じゃないかなか。少なくともBEST3には絶対入る。しかも値段が安い。

今回もスタレビがホストで佐藤竹善、森高千里、ASKAですよ。もうこのメンツだけでヤバい。しかもこれ8,000円です。

もーこれは観るしかないわけで、初回のHP先行から即応募。

森高のライブも2回くらいチケット抽選負けてますし、佐藤竹善さんもお初ですが一度は生で聴いてみたかったので、ベリーハッピーですわ。

このライブ、チケット最終的に完売しなかったみたいですが、あぁ、もったいない。


開演は17:30ですが、この日は台風が九州に接近した日。電事故も困るので早めに出かけます。

9uj45wfr9ww (1)

14:30くらいには三鷹を出たのですが、新宿から湘南新宿ラインに乗ろうと思ったら、大幅遅延のアナウンス。

どうもこういうことらしい。

4569ewfuihrihg.jpg
(元ネタはこちら

それで渋谷まで山手線で行って東横線に乗ろうと思ったのですが、結局湘南新宿ラインは動いていたので、渋谷であらためて湘南新宿ラインをゲット。

無事みなとみらいまで着けました。

9uj45wfr9ww (2)

桜木町から歩く…なんて選択はしませんよ。港町で雨の中歩くのはリスキーですし。ここも歩道の上は屋根があるんですが、横は無いので風が吹き出すと濡れますわ。

9uj45wfr9ww (3)

観覧車も丸見えだし。

9uj45wfr9ww (4)

そんでもってようやく着いたパシフィコ横浜。前回の2019年はぐるキャンの後で、あの時も雨だったぁ。。。

着いたのは16:25頃。開場は16:30ですが、徐々に雨も強くなってきたので、開場したらさっさと中に行きます。というのも、

9uj45wfr9ww (5)

ここ、入場がいつも1Fで、この海側の通路を歩くんですが、雨降ってると横から雨が来るのでヤバいのよ。前回はここで行列が出来て待たされたので、少しでも雨が強くなる前にさっさと中に入った方がいい。

9uj45wfr9ww (6)

その判断が良かったせいか、すぐ中に入れました。

でも、ちょっとイマイチだったのがこれ。

9uj45wfr9ww (7)

半券に名前と電話番号を書かないといけないようなのですが、そういうのは前もって連絡してほしいですね。

ここで書かなくてもすんだものを。主催者のサイトではこの点何も触れてないですなぁ。

9uj45wfr9ww (8)

森高ファンのfacebookのお花が一番デカい。そしてお揃いのピンクのTシャツに「森高千里 LOVE」のプリントのいかついオジサンが、お花を撮影していました。

今回は1Fのほぼ最後尾。

9uj45wfr9ww (9)

娘からは「KING OF 💩席だな」と揶揄されたのですが、さて、どんなもんでしょう?

9uj45wfr9ww (10)

まぁワタシ的には全然OKです。結構見えるし立つのも問題無い。後ろを気にしなくていい分、ガッツリとスタンディングできそうです。

時間もあるので、2F、3Fも見てみましょう。

9uj45wfr9ww (11)

まずは2F。前回はここでしたが、ここでも悪くはないですね。でも3Fとなると・・・

9uj45wfr9ww (12)

東京国際フォーラムAの天空席みたいですな。舞台が小さいというのもありますが、それ以上に高くてコワい。

ちょっと落ち着かないんですよ、この高さは。

娘は背が小さいせいか、1Fの💩席より3Fの前列の方がいいって言いますけどね。

9uj45wfr9ww (13)

開演時間が近くなると、ベイブリッジも見えるようになってきました。少し雨脚も弱くなった様子。

どれ、そろそろ座席に戻りましょう。

9uj45wfr9ww (14)

ちょうど斜め前にツルっとした巨人が座ってます。まぁ暗くなればハレーションも気にならないでしょう。

ということで、公演のレビューは追記にて

ということで、公演のレビューです。

毎度のことですが、記憶が怪しい部分が多々ありますので、あしからず。

まずは出演者ですが、オープニングアクトは川崎鷹也、そしてスタレビ、森高千里、佐藤竹善、ASKA。演奏はスタレビが対応します。

次にセトリもいつものように書いちゃいます。

 -opening act-
01. 君の為のキミノウタ
02. 魔法の絨毯
03. ほろ酔いラブソング
 -op-
01. Find My Way
02. No! No! Lucky Lady
 -mc-
03.木蘭の涙
 -mc-
04. La La La
 -mc-
05. 君住む街へ
 -mc-
06. 離れずに暖めて
 -mc-
07. 一度遊びに来てよ
 -mc-
08. 渡良瀬橋
 -mc-
09. 雨
 -mc-
10.Sweet Memories
 -mc-
11. はじまりはいつも雨
 -mc-
12. 太陽と埃の中で
 -mc-
13. 帰宅
 -mc-
14. 夢伝説
15. Spirit of Love
16. 晴天を誉めるなら夕暮れを待て
17. 私がオバさんになっても
18. 愛の歌
 -en-
19. YAH YAH YAH
20. 今夜だけきっと

(ネタ元はこちら。こういう方々の小ネタを拾いながら、記憶を呼び起こしつつレビューをいつも書いてます。)

スタレビらしいと言いますか、MCが多いんじゃ。悪天候なので端折りますと冒頭で言ってたけど、

「そう言いながらどうせ端折らずしゃべるんだろう・・・」

と思ったんですが、その通りでしたね。そうじゃないとこのライブはつまらないわけで。

まずはオープニングアクトは川崎鷹也さん。



この人、要さんは「TikTok系?」と紹介してましたが、ワタシ的には何度かTVでも見たことのあるお方。そして肝心の歌ですが、ちょっとオープニングアクト扱いするのはもったいないな、これは。

出だしで「大変恐縮であり…委縮しております」と観客の笑いを誘っておりましたが、歌が始まったらもう皆さん聴き入っていました。前回の合同演奏会の時は、ちゃんと聞いてないお客さんも正直いたんだけど、今回はそういうのは皆無。

曲間のしゃべりもとっても流暢で且つ楽しい。ちょっとした小ネタで拍手がパラパラ・・・という時も「まばらな拍手ありがとうございます」と逆にしっかりと笑いも取りつつ、売れなかった頃の苦労した話も入れながら、今日の機会を得られた感謝と未来への抱負を語る姿に、ちょっと感動したりして。

そんなMCからの「魔法の絨毯」。



いやー、ヤバかった。ちょっと泣きそうでした。

そして3曲目の前には

「声は出せませんから、手拍子の練習でもしませんか?」

と言いつつ、MCとアップテンポな曲で場を温めていく。オープニングアクトってこういうのが理想だよな・・・と思わせる内容で、とても感心しました。この人はきっと自分で大きなホールでライブが出来るようになるんじゃないかなぁ。


続いてはスタレビが登場。要さんが冒頭「川崎くんに続いてぇ~年齢がグッと上がりまぁぁーす♪」と一節叫んでのライブスタート。

「No! No! Lucky Lady」の前奏が流れると、「皆さん立ち上がって踊ろう!」とスタンディングを促していく。この辺はさすが芸人一座? 相変わらず上手いですねぇ。これがあるからスタレビはやめられんのよ。



2曲目からのオールスタンディング! いやー、やはりこうこなくっちゃね。5千人で盆踊り状態? ですわ。

次はスタレビで最も売れたといわれる「木蓮の涙」。この後出てくる佐藤竹善さんもカバーしてますが、「彼が僕らの売り上げよりも良かったんですよ」といじりも入れつつ、「だからいつも『スターダストレビューの曲です』と言ってから歌ってもらう契約が成立しています」と確実に笑いを取っていきます。


(あえての佐藤竹善さんVer)

そんな流れから続いて登場したのは佐藤竹善さん。

登場後も要さんの「木蓮の涙」いじりは続きます。

「オレのガサツな喉チンコの飛び出た声じゃなくて君のような美しい声で歌うと、こんなにもこの歌はキレイに歌えるんだ・・・」

的なことを言って、また会場の笑いを誘います。一方竹善さんは

「誰がオリジナルがわからなくなる歌ってホントのスタンダードナンバーってことですよね」

と冷静に要さんを持ち上げていきます笑

その後は竹善さんが要さんの泊まってる部屋に来て「スタレビはトークと歌のGAPが卑怯です!」とか言いながら、要さんの部屋のミニバーの酒を全部飲んだ話とか、しょーもない笑いから「La La La」につなげていきます。

その後のMCは「高い声で歌いながら手を抜くことを覚えた話」。要さんはその様を「竹中直人の『笑いながら怒る人』に例えて、めっちゃ笑いを取っていました。そこから転じて次は「小田和正さんのこめかみをグリグリしたくなる話」。70過ぎても完璧なハイトーン。そして要さん的に「鼻歌がめちゃくちゃ上手い」小田さんには、やはり敵わないとということでしょうか。

そんな小田さんの話題の流れから、オフコースの「君住む街へ」を2人でデュエット。


(これもあえてのオフコースVer)

かつて一緒にレコーディングした曲とのこと。しんみりした曲を気持ちよく聴き入った後のMCは、

「要さんが今歌詞を間違えた話から、小田さんは間違えてもそのまま流さない話」。

竹善さんが小田さんと矢野顕子さんと共演した際に、途中で小田さんが間違ってやり直ししたら、また間違ってしまったらしい。矢野顕子さんはジャズピアニストらしくそのままうまい事流したのに、小田さんがピタッと止まってしまい、

「もう~! 私が上手くごまかしたのにぃ~!」

と矢野顕子さんのマネをしながら語る竹善さんがおちゃめ。その後は竹善さんのキーボードソロで「離れずに温めて」。



Rise以外だとこれが一番好きかな。SLTでは。

その後はいよいよ森高千里さん登場!

やっぱり「いつまでもオバさんにならない森高千里」っていうのは、本当にその通りですわ。

カ、カワイイ。。。

今回初めての生森高でしたが、このメンツで普通にやれるってのはやっぱスゲーのな。声もよく通るし、バンドの音にも全然負けない。思った以上にいい声でした。

そんでもって最初のMCは「スタレビと森高さんは事務所の先輩後輩の関係」と「パシフィックヘブクラブバンドで観客に土下座」の話。



森高さんが体調不良で出られない回があったらしく、一方会場はほぼ森高さんのファンだらけだったそうで、要さん曰く

「あんパンのあんの無いパン食ってる状態」

だったらしい。そこからの曲紹介は要さん的に「河原に座ってぼーっとしてたら風邪ひいた話」との「渡良瀬橋」。



そして雨の日にふさわしい「雨」と、しんみり聴かせて頂きました。



この後は皆で「アカペラタイム」。まだ出てないASKAさんも登場しての、松田聖子の「Sweet Memories」。

ASKAさんの前に何か準備体操みたいなコーナーを設けるのは前回もやってましたねぇ。これがまたなかなか面白い。

要さんも「普通は『ジャーン!』 みたいな曲から入るんだろうけど・・」と言うと、ASKAさんも

「もう何でもありだよぉ」

ま、前回の「グダグダ川柳コーナー」が無かっただけマシかもね。
(気になる方は前回のレビューを参照ください)

ここまででまだ半分かぁ・・・ 長くなってきたのでこの後は次回また書きますわ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
おはようございます😃

森高千里さんの「渡良瀬橋」「雨」、
いいですよねぇ〜
一度は生で聴きたいな…

でも、実は「渡良瀬橋」ならあややバージョン
の方が好きだったりしますが…(笑)
2022/09/28(Wed) 05:49 | URL  | piece #1ovp2TO6[ 編集]
Re: タイトルなし
pieceさん こんばんは。

あややバージョンですかぁ。
それは聞いたことないなぁ。

あややも最近CMに出てましたので、活動再開
するんでしょうか? あの年代の正統派の
ピンのアイドルはいまや珍しいですからねぇ。
是非活動再開してほしいものです。、

オリジナルの森高バージョンもよかったですよ!
2022/09/28(Wed) 23:02 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
おはようございます!!
(〃´▽`)ノシ☀️

森高千里と言えばその昔
森高ランド(写真集付)を
聴用と保存用に二枚買いました
そしたらある日FMステーションの
売ります買いますコーナーで
5万円で買い取りますという方が大勢いて
どちらも売却して大儲けしました
*。・+(人*´∀`)+・。*

あれって今でも価値あるんですかねぇ?
それともバブル期の狂乱か?
2022/09/29(Thu) 00:08 | URL  | 戸田鐵朗 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
戸田さん おはようございます。

盤にはあまり興味が無いので、今でも価値が
あるかはわかりませんが、マニアックな
ファンはいらっしゃるんじゃないですかね?

なにしろ昔は「森高の手」とかあったくらいだし。
2022/09/29(Thu) 11:11 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
正直に言います
格好つけずに言います
小生は、ずっと思っています

森高の「歌」?
森高千里は、「足」です!
ミニスカートからスラリと伸びる「美脚」です!

確かに、今でも衰えぬ美貌。
いや、「可愛らしい美貌」という、相反する条件を奇跡的に満たした美人。
江口クンは幸せ者ですな。熊本が生んだ奇跡の美貌です。

森高の足、河合奈保子の●、井丸ゆかりの尻、西田ひかるの二の腕、
伊藤蘭の指!

これを、日本アイドル史上[五つの奇跡」といいます。
(↓すみません、小生が勝手に名付けました^^;)


2022/09/29(Thu) 14:47 | URL  | 木 木寸 ネ谷 二 #LkZag.iM[ 編集]
どれどれ、追記をぽちっとな。
ふむふむ、なるほど...って長いわぁっ (# ゚Д゚)㌦ァ!!
コメントを見ても、いい年ぶっこいたおっさんどもが
揃いも揃ってモリタカモリタカって。 恥を知りなさい!

で...やっぱカワイかったですか (*´ω`*)?
2022/09/29(Thu) 20:24 | URL  | あんず #-[ 編集]
Re: タイトルなし
木 木寸 ネ谷 二さん こんばんは。

森高の足ですか。やはり非実力派宣言あたりで
頭をパカーン! とやられた感じでしょうか。
17才のあの衣装と足はたまらんかったですねぇ。
流石に今あの衣装は着てくれないと思いますが。

新入社員の頃、会社の先輩後輩の男女8人くらいで
先輩の寮で部屋飲みする際、先輩から

「女子の皆さんが○ビデオを見たことないので
 どっかから調達してきて」

と言われて、表の裏と裏の裏を各種揃えて持参
した際に、「○ビデオばっかり見てられるか」と
思い森高の「見て~スペシャル~ライヴ in 汐留」
を一緒に持っていったら、なぜかロリコンの烙印を
押されたっけなぁ。
2022/09/29(Thu) 22:00 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: タイトルなし
あんずさん こんばんは。

可愛かったです。森高。雨とか渡良瀬橋とか
ゆっくりした曲では双眼鏡でガン見して
しまいました。白の水玉模様の衣装で、
相変わらず短めのスカートが似合ってました。

今見てこれだけ可愛かったら、昔はものすごく
可愛かったんでしょうなぁ。。。

長いっすよね。でも一曲ずつMC入れるので、
どーしても長くなります。ライブ記事を2回に
分けたのは初ですが、次回もよろしければ
お付き合い下さい。
2022/09/29(Thu) 22:08 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
そういえば、まだ20代の頃に
友人が森高千里さんのマネージャーをやっておりまして

これで森高千里に逢えるぞ〜!とか
勝手に決めつけてその日を楽しみに待っておりましたが

やはりタレントさんがビッグ過ぎたのかその夢は実現せず
めっちゃガッカリした記憶があります…

さらに別の友人のお子さんはなんと森高さんの娘さんと
同級生というなんとも不思議な縁が…

そして未だに森高千里さんにはテレビ以外で
お会いしたことはないのでありました…
2022/10/02(Sun) 00:45 | URL  | ブロイス #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ブロイスさん こんばんは。

リアルで森高さんに会えたら、そりゃ
嬉しいですよねぇ。でもさすがに
それは難しいかぁ。

せめて最前列のチケットでも売って
もらえたら最高ですけどね。

森高さんの娘さんもやっぱり美人さん
なんですかね? もう大人になられたと
思うんですが、芸能界に出てこないのかな?

親が二人ともビッグだと、違う道に
行きたくなるのかもねぇ。
2022/10/02(Sun) 22:33 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック