美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
旅館琴平荘 中華そば処
2010年02月21日 (日) | 編集 |
今日はまぁまぁいい天気。午後から娘はまたお友達の家に遊びに行きたい様子なので、お昼は早めにお外で食べることに。

今日の候補は、大山の鈴木屋さんか三瀬の琴平荘さんがいいな・・・

どっちにしようか? ちょっと悩みましたが、やっぱり冬季限定の店に今のうち行っておかないと・・・と思い、今回は琴平荘さんに出陣です。

RIMG0207.jpg

今年の冬の鶴岡はちょっとおかしい。何と言っても「明るい」のだ。

鶴岡の冬と行ったら、青空を見られる日などほとんどなく、雲は真っ黒と決まっているのですが、今年は異常気象のせいか、割と晴れる日が多い気がします。

去年なんかこれですからね。

11時20分くらいの到着と思いますが、既に大入り満員。さすが人気店です。

RIMG0199-2.jpg

衝立の手前がウェイティングルーム。奥が食べるところです。ワタシの番号札は21番。座ってすぐ呼ばれた人は14番ですから、7組待ちでした。でもラーメンしかないので回転は速く、15分~20分待ちくらいだったでしょうか?

RIMG0202.jpg

娘のオーダーした「メンマ中華」。かなり太いメンマでチャーシューは無し。でもチャーシューは嫁さんの中華そばから一枚あげて、かわりにメンマを少しずつ娘からもらいます。かなりの食べ応え。ここまで太くなくてもいい気がします。

RIMG0203.jpg

こっちはワタシの中華そば(こってり)。ここの「こってり」は油っぽいわけではないのですが、確かに「あっさり」よりどっしりした味になっていて、鶏ガラ+魚のいい匂いがします。チャーシューも適当に柔らくて大きく、食べ応えがあります。麺は中太でコシがあって茹で具合もGood! 麺の量も十分で特に欠点は見当たりません。

同じ魚系醬油のがっつりラーメンでも、いわゆる平田系というか、ケンチャン系とは一味違うところに魅力を感じます。
(あれはあれで美味しいんですけど)

hira.jpg

と言われても

hira_20100223221110.jpg

と十分切り返せます。食べ終わって帰る時には60番くらいまでになってましたね。いったい何杯出るのかわかりませんが、こりゃ夏の旅館より儲かるんじゃないだろうか?

RIMG0211.jpg

帰りにチャーハン用チャーシューを買って帰りました。晩御飯はもう決まりです。

RIMG0214.jpg

嫁さんがエビチャーハンを作ってくれました。大変美味しく頂きました。

住所:山形県鶴岡市三瀬己381-46



よろしかったらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック