美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
2009年12月22日 (火) | 編集 |
雪も一段落してちょっとホッとしましたね。流石に連日の雪かきで、腰や肩が痛い方も多いのではないでしょうか?

そういえば、雪を片付ける作業の呼び方って、いろいろあるようです。

庄内のこの辺の人たちは「雪ぬけ」っていうようですが、ワタシ的には??? ウチの母親(内陸)は「雪掃き」っていいますが、山形的には「雪投げ」っていうのもポピュラーでしょうか? 

一般的なパターンとしては

・雪かき
・雪掃き
・雪はね
・雪投げ
・雪おろし(これは屋根だけか・・・)
・雪堀り(これは豪雪地帯用?)
・雪退け

あたりでしょうか? 庄内の「雪ぬけ」っていうのがイマイチ何だがわかりませんが、おそらく「雪退け」の変節っぽい気がします。

雪の話からスタートしてしまいましたが、今日書きたかったのはこれ。桃屋さんの「辛そうで辛くない少し辛いラー油」です。これ、大坂屋さんのブログで見かけて、ずっと気になっていたんですよ。

RIMG0065.jpg

先日S-MALLで見かけたので、衝動買いしてしまいました。

中を開けるとこんな感じ。油より具(フライドガーリックチップ)がいっぱいです。

RIMG0066.jpg

早速ごはんにかけて食べてみました。

RIMG0077.jpg

ご飯でレンズが曇ってイマイチな画像ですみません。非常に色鮮やかなラー油ですが、名前の通り辛くありません。具のフライドガーリックが何とも言えない香ばしさで、これだけをつまみに飲むのも美味しいです。ちょっと味の方向性は全然違いますが、XO醬を思い出しますね(XO醬と言えば、また食べたいなぁ・・・SPRING MOONのXO醬)。

ご飯にかけて良し、お鍋の調味料として手元で加えても良し、ラーメンなんかにもとても合いそうです。

ただ、開封してしまうとあまり長持ちしないようなので、全部は食べきれない感じなのがちょっと惜しい。



よろしかったらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:買ってみた
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック