FC2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
味変で食べる「肉汁もりそば」
2020年06月23日 (火) | 編集 |
一昨日はまたまたアマプラ三昧。pieceさんご推奨の「ザ・コア」を鑑賞。



まさに「アルマゲドン地底版」ですな。ある意味ツッコミどころ満載で「そんなわけねーだろ」的な部分も多いのですが、夜に2時間以上の映画で寝ないで最後まで見られたし、まぁまぁ面白かったと思います。

レベッカ役のヒラリー・スワンクが最初の方で、制服姿で登場するシーンが印象的でした。いかにもハリウッド女優!って感じで。この方、アカデミー賞女優さんなんですね。


さて、今日のUPは6/16。この日は娘のオンライン講義が忙しいので、お昼はワタシが用意します。

でもあまりやる気もおきなかったので、簡単に肉汁のもりそばでいきます。

まずは適当に肉汁を用意。

piokfw57we (1)

豚肉と油揚げのみ。ネギは出汁取り用です。豚肉を低温で油で煮たら、油揚げ入れて麺つゆ張って終了。

piokfw57we (2)

そばは前回の残りのとびきりそばが1束あったので、追加でまた購入。これでもう一回楽しめます。

piokfw57we (3)

サイドメニューは昨日の晩御飯の残りのとり天。柚子塩風味でうどん屋みたい。

そんでもって完成の図。

piokfw57we (4)

海苔をつけたのでざるそば?

piokfw57we (5)

youtubeでも見ながら頂きます。あと5cm足が長かったら、乗ってみたいなT-MAX。大型のスクーターは免許を取るときにホンダのシルバーウイング600に乗りましたが、あればシート高が低めなので、何とか乗れるんですわ。T-MAXはあの分厚いシートで800mmでしょう? 全然ムリです。



でも身長150cm台でも乗ってた人を知ってるので、ローダウンした上でケツをずらして片足立ちでも、何とかなるのかもしれないですねぇ。一回くらいどんなもんか乗ってみたいものです。

piokfw57we (6)

ちなみに肉汁はこんな感じ。器は黒い方が絵になりますねぇ。

食べ進んだらこれで味変。

piokfw57we (7)

ラー油でピリ辛にチェンジ!

piokfw57we (8)

これがまた美味いのよ。

piokfw57we (9)

とびきりそばは量が多いのですが、これまた娘ともども完食! 大変美味しく頂きました。


午後も一生懸命仕事して、夕方はウォーキングからのローフーでミーノー。

piokfw57we (10)

明日はまた帰休じゃ! 飲むしかない。毎日在宅だと生活にメリハリが無いので、飲みでメリハリをつけるしかないのよね。

飲んだ後は、またもベランダで夕涼み。

piokfw57we (11)

リビングの灯りでブログの編集。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
おはようございまぁ〰️す
(〃´▽`)ノシ☀️

肉汁系
そもそも肉うどんとか肉そばとか
煮た🐷豚肉が入った料理は嫌いだったのですが
ここ最近はうまいと思える様になりました

kenbooさんは油で煮るんですね
これだと表面がカリっとして
ただ煮込むのより美味しいのかな?
(*゚∀゚)=3


2020/06/23(Tue) 03:27 | URL  | 戸田鐵朗 #-[ 編集]
おはようございます😃

面白かったでしょ、ザ・コア‼️
んなわきゃないって言いながら観るのが、
また楽しいんですよ。

しかし、毎日、さくっと手を入れた料理
作るのって尊敬しますなぁ
私だったら牛丼チェーン、テイクアウトシ
リーズとかになっちゃうな…
(´゚艸゚)ププッ
2020/06/23(Tue) 06:00 | URL  | piece #1ovp2TO6[ 編集]
kenbooさん おはようございます!
随分前ですが、T-MAXには試乗した事ありますよ。
スクーターとしては驚異のコーナリング性能。
もうこれはバイク・・・・・・・・・(^^; 
確かに足付きは厳しくて片足ケンケンでした。
  が、     
不思議に安心感ありました。  
タンクが無いから?
低重心だから?
  
まぁ、そんな感じですかね・・・・・・・・(^^;    
  
ツーリング機としては、理想の1台に入れて良いと思いました! 
買わないけど・・・・・・・・・・(^^;  
 
 
 
2020/06/23(Tue) 06:58 | URL  | 小熊のプルー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
戸田さん こんにちは。

豚肉! 武蔵野うどんの肉汁なんて最高でしょう。
食べられるようになって良かったですね。

油で煮るという表現は正しいのかわかりませんが、
いわゆる高温で炒める・焼くというよりも低温の
油に浸った状態で温める感じにします。

すると、肉はカリッとしないで柔らかく火が入り、
豚肉の旨みが上手いこと油に移って、その油が
いいダシのもとになります。
2020/06/23(Tue) 13:06 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: タイトルなし
pieceさん こんにちは。

そうそう、ワケワカラン感じを楽しむのが、
この映画の面白さだと思います。

でも、これ見た後にこれを見たら、案外
「そんなわけねーだろ」でもないのかも。

https://www.youtube.com/watch?v=3yfen-t49eI

毎日のお昼はねー、楽しんでやってます。
自分で作れば好きなものを食べられるので
それはそれで嬉しいもんですよ。
しかも常に出来立てを食べられるし。

嫁さんに作ってもらうとこうはいきませんから。
毎回テイクアウトは費用的に厳しいし。
2020/06/23(Tue) 13:10 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: kenbooさん おはようございます!
小熊のプルーさん こんにちは。

TRACERに乗れるということはワタシより間違いなく
足が長いわけですが、それでも片足ケンケン…
んじゃやっぱりワタシにはリームーですな。

でもツーリング機としては理想の一台ですか。
そしてそれでも買わないとwww

原付じゃないスクーターって乗ったことあるのは
代車で借りたマジェスティSだけですが、あれも
80km/hまでだったら快適でしたわ。足は固かったけど。
2020/06/23(Tue) 13:16 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
肉蕎麦、いいですねえ。
やっぱり豚小間は何でも使えて最強です。
昔はそばにラー油?!って思ってましたが
池袋の壬生さんで食べてイメージが変わりました。

2020/06/23(Tue) 17:02 | URL  | しーな #HX8EHCgA[ 編集]
Re: タイトルなし
しーなさん こんばんは。

豚小間、ウチでも嫁さんが買い置きして冷凍してあるので
それを切り出して使うのですが、いつも小分けにしないで
凍らすので、切り出すのがしんどくて・・・

でも買っておいてくれると便利でありがたいです。

そばにラー油、かなり邪道な感じですが、よく考えたら
油と唐辛子ですから、そばにだって合わないわけはない。
たっぷりかけたほうが美味しいよね!
2020/06/23(Tue) 19:16 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
こんばんは
こんばんは。
SevenFiftyです。

蕎麦やラーメンはいつも違う献立なのがすごいです。

わたしはジェノベーゼでパスタを画策しています。
材料は準備万端ですが他に作る料理があるので中々できません。
2020/06/23(Tue) 20:52 | URL  | SevenFifty #-[ 編集]
Re: こんばんは
SevenFiftyさん こんばんは。

せっかくですから毎回違うものを食べたいですよぉ。
晩ごはんは嫁さんが大量に作るので結果的に同じ
メニューが複数日出てきます。なので、昼ご飯は
できるだけ変えて食べたいです。

会社に行ってたら、今日はラーメン、明日は定食、
明後日はカレー…とかかぶらないようにするでしょ?
家にいてもそれは同じです。

ジェノベーゼパスタですか。パスタは作り慣れて
いないので、苦手です。この前ナポリタンで
失敗したし(^^ゞ

食べるのは大好きなんですけどねwww
2020/06/23(Tue) 21:13 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
こんにちは
荷物は積めるし長距離も楽だしワインディングも行けちゃうスクーター
以前から気になってるバイクです
スクーターは幅があるから足つきが厳しいですよね
うちのランナーも結構きつめです
2020/06/24(Wed) 10:45 | URL  | hase #-[ 編集]
Re: こんにちは
haseさん こんにちは。

T-MAX。何となく気になるでしょう? 
でもこのバイク、全然近所のYSPには試乗車がないの。
やっぱり乗り手を選ぶんでしょうかねぇ。

少なくともモーターサイクルショーで座った感じでは
足がつく気が全くしませんでした。
でも、これでツーリングしたら気分いいでしょうねぇ。

2020/06/24(Wed) 17:46 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック