FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOPおでかけ ≫ 特別展「ミイラ」に行ってきました

特別展「ミイラ」に行ってきました

先週は職場でとてもガックリくることがあって、後半はもう全くダメでした・・・。

別に仕事でミスしたとかじゃないんですが・・・。でもいつまでも考えてもしょうがないので、切り替えていくしかないですな。と言ってもなかなか割り切れないもんですけど。

Be myself no matter what they say.... I'm a country man in Tokyo...


さて、今回は1/31。この日は休暇を取って、以前から行こうと思ってたこちらにGo!

ijre754wett (1)

特別展「ミイラ」@国立科学博物館です。

ijre754wett (2)

新型肺炎がらみで人混みは出来るだけ避けたいですからねぇ。特にこういう展示物は中国の人とかいっぱいくるので、土日を避けてみました。平日の朝と言うこともあって、ゆっくり見られました。中国の方は、学生が修学旅行で来ていたみたいです。



こういうのって、ちょっと興味本位で行くのは多少の罪悪感もありますねぇ。何といっても死体なわけですから。

でも、「弘智法印宥貞」の即身仏を見たら、なんだかありがたくて頭が下がります。

pokre42r5eg.jpg

ご自身も体が良くないのに、人のために柿の種食べて即身仏になるって、何だか崇高なものを感じます。

efgwergege533.jpg

このインカ帝国のミイラも、手に二本の乳歯を持っていたなんて・・・自分のなのか、わが子のなのか? いろんな想像を掻き立てられます。

とても有難い展示ではありました。1,700円という値段ならもうちょっと展示が多い方がいいかな? とも思いましたが、貴重な体験をさせて頂きました。

ちなみにこの特別展には「ミイラマスクチェンジャー」なるものがありまして・・・・

pik843ty3yo (1)

自分の顔を撮影すると・・・

pik843ty3yo (2)

宇宙刑事っぽい展開になってきて・・・

pik843ty3yo (3)

蒸着! 



ミイラマスクが完成します。

pik843ty3yo (4)

お立ち寄りの際には是非こちらもやってみてください。


ミイラ展の後は日本館にも立ち寄ります。

ijre754wett (3)

地球館は2回ほど行ったことがあるものの、日本館は今回が初だと思います。

ijre754wett (4)

かつての日本人・・・ずる〇けですね(^^ゞ

ijre754wett (5)

人の暮らしの移り変わりが感じられる展示です。

ijre754wett (6)

屋久杉の年輪。悠久の時を超えて存在してきたのですね。

ijre754wett (7)

オオサンショウウオ・・・

ijre754wett (8)

タンチョウって意外にデカいんですなぁ。

ijre754wett (9)

こんなデッカイ隕石が日本にも降ってきていたんですね。

ijre754wett (10)

フタバスズキリュウ。図鑑でしか知らないものがこうやって見られるのはありがたいです。

ijre754wett (11)

360°シアター。今回の上映は

深海 ―潜水艇が照らす漆黒のフロンティア―
マントルと地球の変動 ―驚異の地球内部―

の2本でした。独特の浮遊感があって面白かったです。

ewo98yt43ys.jpg

この後は外のロケットランチャーも見学。

ijre754wett (12)

長くて収まらないですねぇ。

ijre754wett (13)

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



Comment

編集
『全然ちげーよ!』 (#゚Д゚)ゴルァ!!
とのお叱りを受けるのを承知の上で言いますと、
伊豆の 『怪しい少年少女博物館』 を思い出してしまいました。

あちらはアカデミックな要素は一切なく
ひたすら怪しいものコレクションではありましたが...
ただ、インパクトだけなら負けてないと思いますよ。
2020年02月09日(Sun) 18:52
Re: タイトルなし
編集
あんずさん こんばんは。

伊豆の 『怪しい少年少女博物館』…全く知らなくて
思わずググりました。でもこの感じとはやはり
ちょっち違うかもねぇ。

ミイラって不気味っていうのとはちょっと違うんですよ。
アカデミックっていうのも違うかなぁ。もっと崇高って
いうか、単純っていうか、なかなか説明しにくいです。
2020年02月09日(Sun) 22:34
編集
おはようございまぁ〰️す
(〃´▽`)ノシ☀️

ミイラですかぁ〰️〰️
要は御遺体ですよねぇ
(>_<")
あまり本物を見たいとは思いません

そいや湯殿山にも即身仏がありましたが
あれってミイラとは違うんだそうですね
(^o^;)
2020年02月10日(Mon) 02:44
編集
おはようございます!

ミイラ展と「出雲と大和」、
どっちにしようか悩みましたが、こりゃ「出雲と大和」で正解でしたかね…?
こっちは結構よかったですよ。

何年か前にツタンカーメン展行きましたが、確かこれもイマイチだったような気が…
なかなかミイラの展示展ってあたりが少ないですね…
2020年02月10日(Mon) 05:03
kenbooさん おはようございます!
編集
おっ!
上野の文化エリアで過ごす休日ですね。
こういう休日は、は東京で暮らす人の特権ですね。
地方人から見る、東京のうらやましい部分ですねー。
 
2020年02月10日(Mon) 05:50
Re: タイトルなし
編集
とださん こんにちは。

そう、ご遺体です。なのでコワいもの見たさというより
その時代の死生観やら想いやらを体験するという感じ
でしょうか?

ミイラと即身仏の違い? あまりよくわかりませんが、
製法的には死んでから防腐処置を行って埋葬するのが
ミイラ。行きながら苦行の上、仏となった結果腐らない
形になったのが即身仏かな。

そういう意味で即身仏はその苦労がしのばれて、
頭が下がります。

2020年02月10日(Mon) 12:41
Re: タイトルなし
編集
pieceさん こんにちは。

ミイラ展は企画自体は悪かったわけではないのですが、
展示が少なかったかなーと。

ツタンカーメン展ってワタシは行かなかったのですが、
あの有名なマスクが来なかったんじゃなかったけ?
確かマスクが無いから行かなかったように記憶しています。
2020年02月10日(Mon) 12:45
Re: kenbooさん おはようございます!
編集
小熊のプルーさん こんにちは。

そーですねぇ。確かに東京にいればこそですな。
いろんなイベントがあって、いろいろ楽しめます。

でもその分生活費が高くてまいっちゃいますけど(^^ゞ

2020年02月10日(Mon) 12:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング