FC2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
奥山旅館の温泉玉子
2009年09月26日 (土) | 編集 |
美味しい稲庭うどんを堪能した後は、R398を南下し泥湯温泉を目指します。このへんは、川原毛地獄や川原毛大湯滝、小安峡など見所一杯です。

R398から県道51→県道310と進みます。一旦泥湯温泉を通り過ぎ、川原毛地獄をチラ見します。

P9260016.jpg

ちょっと天気が曇ってきて、景色もあいまって寒々しい。硫黄臭もぷんぷん。一休みもしたくなったので、泥湯温泉に戻ります。

P9260020_20091011142419.jpg

ガイドブックで見た景色が広がってます。ここに来たら温泉臭クサクサの奥山旅館のお風呂に入らないといけません。500円で、足湯・露天風呂2箇所・内湯が使えます。

大きな露天風呂は正直気持ちいいけどぬるい。これはもうちょっと熱くしてくれるとありがたいですね。道路を挟んで反対側の露天風呂は小さい分適温。混浴ではないはずですが、何故か内湯(男)の方から入ってきちゃったオバチャンにフルチンを見られてしまった。まぁ減るものでもあいのでいいのですが。フルチンを見られたといえば、大きい露天風呂には子供を温泉に入れるため、ばぁちゃんが同伴していて、これまたばぁちゃんにフルチンを見られた。まぁそれもばぁちゃんだからいいか・・・。そういえば、去年の藤七温泉も道路のオバチャンにフルチンをガン見されたっけなぁ。東北の温泉は開放的なのか、そういうことが多々あるようです(爆)。

温泉の後は、売店で売っていた温泉玉子50円を頂きます。

P9260022.jpg

この玉子、塩と一緒に唐辛子がおいてありました。ゆで卵にはブラックペッパーじゃないの??という気もしますが、温泉だから和モノじゃないとダメなんでしょうね。でも唐辛子も意外と合いましたよ。

住所:秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:美味なるもの
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック