美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」を見に行ってきました
2018年02月08日 (木) | 編集 |
先週の話ですが、ヤマト2202の新編が始まったので、いつものように新宿ピカデリーに出陣。

uhgi4gerwer (1)

入口にはヤマトとアンドロメダの模型が。この構図は第二章だったかにありましたね。実際にはアンドロメダの方がデカいのですが、この模型はヤマトの方がデカく、ちょっとそこだけが残念です。

uhgi4gerwer (2)

売店には「ヤマトアーマー×森雪」が飾ってありました。ちょっとほしい気もしますが、これ高いんですよ。

uhgi4gerwer (3)

そんなこんなで映画館入場。あの方のお顔が前面に出ています。

uhgi4gerwer (4)

13時からの上映なので、今日のお昼ご飯はこのポップコーンになりそうです。



肝心の本編ですが・・・やはり満足度は相変わらず高いです。

もともと「映画版さらば」はいかにもお涙頂戴的なところとか、テレサも巨大画像でいつも出てくるところとかが、何じゃらほい??って感じであまり好きじゃないんです。以降のヤマトは見る気失せましたからね。

でもヤマト2199~2202はストーリーの展開もしっかりしているし、新たなアレンジを加えながらも原作の良さはちゃんと抑えているし。サーベラーの設定やゴーランド親子(というのが正しいか?)の話とか、波動砲を打たない約束への葛藤なんかもよく表現されています。

そして何より音楽がいいですよ。これがヤマトの世界に浸れる一番の理由かもしれません。

uhgi4gerwer (6)

次回は5月下旬ですが、その前にThe Originが待っています。



それと気になるポスターが。

uhgi4gerwer (5)

こんなのTVでやってたんですね。そしてその続編がもうすぐ公開になります。



ガッチャマンもいいですが、やはりタツノコプロと言えばテッカマンとキャシャーンでしょう。

まずそのTV版をどこかから拾ってこないと・・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

ヤマトの新作は良い出来ですか〜?
私は実はガンダムというよりヤマト世代なので、懐かしくはあるんですけど…
絵がね…
なんか違くない?、なんて思ったりして、敬遠しておりました。
先入観なしで観てみようかな〜
2018/02/08(Thu) 06:29 | URL  | piece #1ovp2TO6[ 編集]
Re: タイトルなし
pieceさん、こんばんは。

ガンダムよりヤマト世代?? 
それは70年代に10代ってことでしょうか? 
pieceさんはモノノフでしたよね。
ある意味それはスゴいなぁ…

ヤマト=松本零士だと確かに今のキャラデザインと
合わないですが、CGでよみがえるヤマトは圧巻ですよ。
抜錨の時の動きはちょっと違和感ありますが。

是非2199の最初から見てみてください。2199観た後で
ファーストヤマト?のDVDを何回か通しで見ましたけど
こっちも今見ても面白いですね。
2018/02/08(Thu) 21:08 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック