「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

Entries

久々の信州お泊りツーリング(1)

最近はめっきり泊りがけでツーリングすることもなくなったワタシですが、9/30-10/1で久々に1泊ツーリングに行ってきました。目指すは上高地と万座温泉です。

上高地に行くなら絶対に晴天の日じゃないともったいないので、確実に晴れそうな日じゃないと行く気がしないのですが、この9/30のPM-10/1のAMは天気予報的に確実に晴れるだろうと前日の金曜日に判断。その時点で泊まれるホテルが予約できたので、んじゃ行こうかと。

ちょっと前まではホテルの予約も大変で、今回も松本で探したら全く取れなかったのですが、少し離れたところを予約できたので、多少は海外からの観光客も落ち着いたんでしょうかね?

それと、この時期のツーリングは着るものがとても悩ましい。ワタシは寒いのがとにかく苦手なので、もうウインタージャケットを着たいのですが、それだと日中の平地がメッチャ暑い! そこで今回の選択は

・上は長袖シャツ+ラフ&ロードのラフパーカー。寒かったら+インナーorカッパ。
・下はカドヤのクラキンパンツ+上高地歩き用の薄手のジーンズ

としました。ラフパーカーはメッシュじゃないけと生地が薄いので、これがちょっと不安ではありますが、まだ9月だし何とかなるでしょう。その代わり、朝の出発時間を今回はゆっくり目にしました。

7hergqrg (1)

メガネを忘れて一度家に戻ったりしたので、出発は7:45くらいでしょうか、今日は晴れのはずですが、東京は完ぺきな「曇り」。ちょっとやってもうた感。

調布ICから中央道を西へ淡々と走ります。ここは釈迦堂PAかな?

7hergqrg (2)

寒かったのでここでインナーを着込んでトイレ休憩。日が差さず寒かったので、巡行スピードもかなり遅め。時間も既に9:00を過ぎています。いくら朝はゆっくり目でもこりゃマズイと思い、先を急ぎます。

7hergqrg (3)

これは塩尻から松本方面に向かっているところですが、この辺でようやく青空が見えてきます。西の方向を見えると山々がキレイ! これは予想的中と、ヘルメットの中で・・・

kattana.jpg

ほくそえみます。

松本ICで高速を降りたら、R158を西に向かいます。このR158がバス渋滞で流れが遅く、結構時間がかかります。

もうお昼が近いので、上高地でゆっくり昼ご飯を取る余裕はないと判断。コンビニでお昼と水分を購入。いつもの沢渡駐車場へ向かいます。

ワタシがいつも使うのは、沢渡の入口のこの辺。

7hergqrg (4)

このドライブインひぐちの裏の駐車場。バイクは300円。だいたい上の方の日陰のエリアにバイクは通されます。ここでクラキンパンツを脱いでジーンズに着替えるので、目立たなくて良いのです(何しろパンイチになりますので)。

7hergqrg (5)

クラキンパンツをリアに括り付け、インナージャケットを外し、いざ出陣!

7hergqrg (6)

駐車場のすぐそばがバス停。駐車場代を払っているところでちょうどバスが来たのですが、駐車場のおっちゃんがドンくさくて、なかなか領収書を切れないわお釣りは間違えるはで、結局このバスに乗れなかった!

そこで、次のバスが車でお昼タイム。

7hergqrg (8)

黒い水玉の袋は100均で買ったやつで、小さくたためるし背負うことができるから重宝しています。暑くなったらジャケットもしまえるし。

ダイエット中なので、今回のツーリングは食事は二の次。サンドイッチとポカリ。後はおにぎりを買ったので、それは現地で頂きます。

7hergqrg (7)

バスのチケットはこの奥の券売機で購入します。最初から往復を買うとちょっと安いです。

バスも間もなく到着し、そそくさと乗り込みます。

7hergqrg (9)

前回来たのは4年前くらいかなぁ? 前はビジターセンターで乗り換えないといけなかったのですが、今回は大正池まで直行してくれます。バスは行きは左側、帰りは右側の座ると景色がキレイです。


さて、そんなこんなで・・・


7hergqrg (10)

窓の外には上高地! 大正池で降りて、ここからまずは河童橋を目指します。

7hergqrg (11)

oggthq.jpg

どーです、この青空! これですよ、これじゃないと。

wef3qfh.jpg

今回のコースも大正池→田代池→河童橋→明神池→河童橋を予定していますが、バスに乗った時点で12:00だったので、ちょっと時間が足りないかも。このコースだと12Kmくらいでしょうか? 高低差はあまりないのですが、それなりの歩き応えがあります。

7hergqrg (12)

近くの小川の鳥さんを眺めたり・・・

7hergqrg (13)

焼岳を振り返ったり・・・

7hergqrg (14)

まだ青々とした木々の葉を眺めながら、田代池に向かいます。

7hergqrg (15)

ここ、400×300の画像では伝わりにくいですが、なかなか綺麗なところです。インスタ映えを狙うチャイニーズな方がいっぱいいらっしゃいます。そうそう、この時期は国慶節なので、1日目に上高地に向かうことにしていました。たぶん2日目は観光客であふれかえりそうな気がしたので・・・

7hergqrg (16)

著者近影。当日のカッコはこんな感じ。娘曰く「風景は・・・イイね」だと。

7hergqrg (17)

田代橋を渡って西側を進みます。ウエストン園地とかも見ましたが、撮影はパス。

u67u6.jpg

その代わりにお花なんか撮ってみたりして。

7hergqrg (18)

梓川の光る水面とすすき。もう秋なんだなと実感。

7hergqrg (19)

大正池からだいたい1時間で河童橋が見えてきます。

7hergqrg (20)

おなじみの景色にようやく会えました。このために今日は走ってきたよぉ。

7hergqrg (21)

橋のたもとでのワンショット。さて、この辺で一旦休憩しましょう。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

kenbooさん こんばんわ! 

上高地ですかー!
ホント造ったように綺麗な所ですよねー!
 
続きも楽しみス・・・・・・・・・(^^ゞ  
 
  • posted by 小熊のプルー 
  • URL 
  • 2017.10/08 19:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: kenbooさん こんばんわ! 

小熊のプルーさん こんばんは。

上高地は2013年以来なので4年ぶりでした。

ずっと行きたかったんですが、転勤が度重なったりして
なかなかお泊りツーリングにいけなかった!

やっぱり河童橋周辺から眺める穂高岳は素晴らしいです。

  • posted by kenboo(けんぶー) 
  • URL 
  • 2017.10/08 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おはようございます
(〃´▽`)ノシ🌃

いやぁ〰〰
良いっすね上高地
実は未だに行ったこと無いんですよ
近くまでは何度も行ってるんですけど

来年こそは行ってみよ〰〰❗
  • posted by とだ 
  • URL 
  • 2017.10/09 01:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

とださん おはようございます。

上高地はバイクの乗り入れができないので、昔はワタシも
R158を素通りしていたのですが、やっぱり一回は
行ってみようと思って行ってみたら、ハマりました。

頑張れば日帰りもできると思うんですが、せっかくここまで
来て日帰りもちょっともったいない。

是非お泊りにして、ゆっくり歩いてみてください。

  • posted by kenboo(けんぶー) 
  • URL 
  • 2017.10/09 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

最近の記事

ブログランキング

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メモ帳がわりですが…

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01