「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOPラーメン ≫ 混ぜそば みなみ

混ぜそば みなみ

土曜日はいい天気でしたが、午前中は歯医者さんの予約をしていたので、ちょっと中途半端な一日。

お昼は相変わらず家ご飯がいいらしいので、家族でワタシのお手製タンメン。

9984899.jpg

午後はちょっとまだ早い気もしましたが、車のタイヤを冬用に交換。

oeigjoejg9 (1)

冬タイヤへの交換は寒い日にやると腰がヤバいので、多少早くてもいい天気にやったほうがいい。どうせたいして走らないし。

夜は中国では食べなかった生魚。

oeigjoejg9 (2)

大変おいしく頂き、翌日曜日は昼前からおでかけ。

oeigjoejg9 (3)

新宿ピカデリーは人大杉。ホントは日曜になんか来たくは無いが、これが最終日だったので行かないわけにいかない。

oeigjoejg9 (4)

やはりTHE ORIGINはハズせない。今回も納得の出来栄え。

新宿駅に戻ろうとすると、路上で見たことある人が何かやってます。

oeigjoejg9 (5)

最初RGさんかと思ったら、レギューラーのお二人。最近はあるある探検隊も見かけないなぁ・・・と思ったら、こんなところでちゃっかり営業していました。

今日はお昼は台湾まぜそばが食べたいと思っていたので、麵屋はなびさんか、麵屋こころさんにお邪魔するつもりでしたが、ググったら高円寺にも台湾まぜそばのお店があるようなので、こんかいはそちらに行ってきました。

oeigjoejg9 (6)

高円寺南口の、混ぜそばみなみさんです。混ぜそば専門のお店のようです。

当然オーダーするのは台湾まぜそば。麺は大盛無料とのこと。量を聞いたら大盛でも210gだそうで、大盛でお願いしました。

ビジュアルはこんな感じ。

oeigjoejg9 (7)

確かに台湾まぜそばの見た目。にんにくは少な目でお願いしました。丼が黒くて形状も汁そば用っぽい深めのもの。まぜそばの丼としてはこの形はちょっと珍しいかも。

混ぜ混ぜするとこんな感じ。よく混ぜて食べましょう。

oeigjoejg9 (8)

肝心のお味ですが、麺はこの手の混ぜそばとしてはやや細め。いわゆる油そば的なものには合うような気がしますが、台湾まぜそばにはもうちょっと太くてしっかりした麺の方がワタシは好きかな。麺の量はたぶん男性なら大盛でちょうどいいのでは? 

トッピングは定番の肉みそ、にら、ねぎ、のり、黄身、魚粉、にんにく。肉みそは辛さもそこそこあって美味しいが、味はややしょっぱい。結果的に魚粉が弱めに感じます。

大盛にしたので追い飯はどうしようかと思っていたら、隣のお客さんが追い飯を頼んだところすぐ出てこなかったので、今回はやめとくことにしました。

全般的には以前に食べた麵屋はなびさんの方が美味しいように思いましたが、中央線沿線で駅からすぐで台湾まぜそば食べられるという点では貴重なお店では?

住所:杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル 103

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはようございます。
手作りたんめんも、まぜそばも
美味しそうですねえ!
麺類つるつる~っ!と思い切り食べたいですよ(^_^)
2016年11月28日(Mon) 09:57
Re: No title
編集
ジャムさん、ようこそいらっしゃいました。

タンメンはマルちゃんの生ラーメン3食198円を愛用しています。
安いけど野菜満載にしたら結構イケます。
娘が汁まで完食してくれるので、作る方も嬉しいのだ。

台湾まぜそばも美味しかったけど、汁なしラーメンで800円って
冷静に考えるといい商売。それを言ったらパスタとかだって
似たようなものですけど。

つるつると言えば、最近ざるそば食べてないなー。
明日のお昼は立ち食いそばでもいこうかな?
2016年11月28日(Mon) 22:49
No title
編集
おはようございます
(〃´▽`)ノシ

ここが噂に聞く新宿ピカデリーってところですか
かなりマイナー?な映画も上映しているとかで
松竹系のシネコンって行った事無いんですよねぇ

にしても今回のORIGINは良かったですねぇ
最初のナレーションが磯野波平さんじゃないと違和感たっぷりなんですが w
池田秀一さんにはまだまだ頑張ってもらいたいもんです

2016年11月29日(Tue) 08:18
Re: No title
編集
新宿ピカデリーは確かにマニアックなアニメを特別興行で
時々やってますが、気づかず見逃すこともしばしばで・・・
とにかく綺麗な映画館なので、居心地良いので利用しています。

ナレーションに違和感があるのは、バックで流れる音楽が同じで、
セリフもファーストと似たような感じなのに、声だけが
永井一郎さんじゃないからですね。アムロもシャアも中の人は
※十代ですが、まだまだ長生きしていただかないと。




2016年11月29日(Tue) 23:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング