美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
サントリーザ・プレミアム・モルツ「香るエール」
2016年03月23日 (水) | 編集 |
早めに戻ってきた後は、バイクのお手入れ。

te6cwq.jpg

気合で上げるセンタースタンド。根性無くても上がるときは上がる。

te6cwq (4)

まずはチェーン掃除。キレイにはなりましたが、シールがちょっとだけ劣化してきたかな。

それと気になったのがこれ。

te6cwq (2)

ダウンチューブの錆。これは脱脂した状態ですが、辰巳PAで見たときはちょっと濡れていました。ちょうど上に冷却水の通り道があるので最初は漏れたのかと思いましたが、緑色じゃないしねっとりしている。FZ750はクラッチレリースからの液漏れがよくあるトラブルのようなので、これが一番疑わしいのですが、周辺から漏れている感じでもない。見た目的にはチェーンオイルがフロントスプロケカバーから回って垂れてきたような感じですが、オイルならもう少し黒くなりそうな感じだし、錆びる理由もよくわからない。

te6cwq (3)

下回りものぞいてみたが、若干濡れているのはやっぱりクラッチのフルードではなくチェーンオイルが回っている感じで、エンジンから染み出している感じでもない。ダウンチューブはジンクプレートでも塗って様子を見たかったのですが手元にないので、とりあえずタッチアップペイントして次回乗るときに再確認かな。オイル汚れはクリーナーでふき取り。ホントはスプロケカバーを開けて掃除すればよいのですが、今日はそこまでの時間も無いし。

とは言え今日はスッキリお掃除できたということで、帰り道でルービーとミーツマを買って、シャワー浴びて一杯やることに。

te6cwq (5)

横羽線通るとキリンのビール工場の横をかすめるのですが、ここを通るとホップのいい香りがします。それで今日はクラッシックラガーが飲みたかったのですが、近所のスーパーで売ってなかったので、これになりました。サントリーザ・プレミアム・モルツ「香るエール」です。

確かに爽やかな香り。それほどキツくないところが「爽やか」ってことかな。よなよなエールみたいなもっとズドーンとくるビールも美味しいけれど、グイっと行きたい時にはこれくらいの感じが心地よいと思います。

つまみはブリのお刺身。もうシアワセ。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ビール
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック