「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP何じゃこりゃ? ≫ 今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いします

世の中的には今日から仕事始めの会社も多いと思いますが、ワタシは今日までお休みで、家でまったりしております。

今回は実家にも帰らず、たいしてどこにも出かけず、穏やかな正月となりました。今年もよろしくお願い致します。


さて、年始第一回目の更新は、全く食べ物と関係ない内容ですみませんです。

この年末年始はそういうことでほとんど家におりましたので、娘の昔のビデオをDVD化する作業をしてました。

mdv.jpg
(あぁ、懐かしのたまちゃん・・・今では小生意気な娘に成長)

昔のビデオは今では電気屋でもなかなか見かけない、MiniDVっていうテープにデジタルデータを記憶するタイプのやつで、これを6年前くらいまで使ってました。このMiniDVタイプのビデオはデジタルデータなので劣化はしないのですが、データをPCに取りだすには再生しながら容量のバカデカいaviファイルを取りだすしかなく、なかなかメンドクサイ。だから「そのうちやろう、いつかやろう」と思い続けて6年間経ってしまいました。

これにようやく手をつけたところ、どうもビデオカメラの調子が良くない。再生するとテープが変形するのか、特にテープの最初の方でブロックパターンが出てしまいます。

それでも騙し騙し作業を続けてみましたが、そのうちエラーメッセージが出て再生が止まるようになり、6本目でまさかの・・・・

kowareta.jpg

中に絡まったテープをなんとか全部取りだしたものの、再度再生しようとしたら、もうまともに画像が出なくなってしまいました。

新年早々かなりショックです。

ただショックを受けているのはワタシだけで、嫁さんや娘は「どうせ見ないからいいんじゃない?」と冷静。

しかしお父さん的には納得がいかない。

選択肢としては

①このカメラを修理する
②中古で再生可能なカメラを購入
③再生機をレンタルする
④DVDダビングサービスを利用する

の4つかなと。ただ①は15年物だけに修理可能かどうかわからない。②も購入可能なのかどうか? ④は高いのがネックで、またaviファイルの取り出しは無理となる。

悩ましいところです。今回壊れたソニーのDCR-PC110ってやつは、データの取り出しがiLink(IEEE1394)経由で、今時こんなインタフェースを搭載しているPCはほとんどない。でも我が家のデスクトップPCはVistaなだけにインタフェースも古く、IEEE1394が接続可能です。だからこのPCが生きてるうちに作業しようと思ったものの、肝心のカメラがあぼーんするのは想定外でした。

もっと早くこの作業をやっておけばよかったなぁ・・・と反省。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング