美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
水車生そば
2015年11月21日 (土) | 編集 |
山形到着は13:00くらいだったろうか? さて、お昼は何にしようか・・・そんなことは実は道中で決めていました。本日の目的地は天童の水車生そばさん。

ずいぶん長いこと行って無いなぁ。たぶん20年以上ぶりくらいかもしれません。最後に行ったのは会社の忘年会で天童温泉に泊まった翌日の昼ごはんだったと思います。今では会社の飲み会を泊まりでやるなんて、考えもつきません。

torichu (3)

何とか駐車場には車を入れられたものの、この後は長~い行列。

torit.jpg

でもこっちも黒磯PAのもつ煮のおかげであわてる必要がありません。ゆっくり待ちます。このお店、意外と広いので多少待てば入れます。

torichue.jpg

広告も壁に貼ってあります。そんなに持ち上げられるほど万人受けする美味い物でもないと思うけど・・・と思いつつ、40分くらい待ったんでしょうか? ようやく着席。

torichu.jpg

当然オーダーは鳥中華。はっきり言ってこれもB級グルメですね。ラーメンのようでラーメンでない。甘くてクドイ、でも美味しい。

torichub

お席ギッチギチです。落ち着いて食べられる感じではありませんが、もともと格調高い蕎麦屋ではないので気にしません。

そして着丼!

torichu (2)

これだよ、これ。鳥中華。スープはいわゆる鳥そばの甘じょっぱい出汁にコショウを振ったような味。具もトリモモ肉、天かす、海苔、三つ葉、ネギとこれも鳥そば。鶏じゃないのよ鳥。まさに蕎麦屋の鳥そば。

しかし、麺だけは違う。

torichu (4)

この山形内陸直球の中太中華麺! これに甘ったるいスープ。まさに内陸人のためのジャンクなメニュー。正直言って内陸人でもたぶん3割くらいの人は後半に口飽きします。それでいーんです。そういうメニューですから。

しかしたまーに食べると美味いんだなぁ、これが。まずこの方向のメニューは東京ではお目にかからない。


住所:天童市鎌田本町1-3-26



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック