美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
一圓 三鷹北口店
2014年02月11日 (火) | 編集 |
今年もこれのシーズンがやってまいりました。

kaku.jpg

遠い北国においてきたマンションの不動産収入(というか損失の所得税還付)を毎年やっております。毎年IDとパスワードを忘れるのは、もはや「お約束化」しております。ただ流石にその後の作業はだんだん理解してきてまして、入力よりも確証集めの方がメンドクサイ感じです。

本日の午前中は散髪に行って、途中でお昼を食べ帰宅し、午後はe-taxと格闘でしたが無事終了。

その今日のお昼なんですが、最初三鷹食堂いなりさんに行ったら今日はお休みなのかシャッターが・・・

ということで、ちょっと足を延ばしてくじら食堂でも行きたいところを、足が痛いのでグッと我慢。

今日のお昼は一圓三鷹北口店さんにしました。

DSC_0138_2014021117540926c.jpg

昼にお邪魔するのは久しぶりかもしれません。

オーダーするのはいつもの「西久保ラーメン」をミニ炒飯セットでお願いしました。

ミニ炒飯はどの麺類にも+260円でつけられるのですが、一圓ラーメン(醤油)だと更に安くて、+180円でセットにできます。西久保ラーメンも一圓ラーメン(醤油)も同じ500円なので、こっちにも180円でつけられたらいいなぁ・・・なんて、贅沢でしょうか?

さて、ラーメンはこんな感じ。

DSC_0134.jpg

いつもの「肉なしタンメン」スタイルですが、これがいいんだな。今日は野菜も多めな気がします。

DSC_0135.jpg

麺もいつもの歯切れのよいやや細めの麺。これがまたスープによく合ってます。

やはりこの内容で500円は素晴らしい。野菜いっぱい食べられればいいだけでしたら、日高屋のタンメンの方が良いかもしれませんが、味を考えるとこっちに軍配が上がります。

そしてミニ炒飯はこんな感じ。

DSC_0137.jpg

シンプルだけどラーメンのサイドメニューにはピッタリの味付け。炒め具合も良好でこれまた文句なし。

そう言えば、ここのメニューにはこの「普通の炒飯」が無いのよね。何でかな? キムチ炒飯だのザーサイ炒飯だのいらんから、このノーマルな炒飯を500円くらいで売ってくれんかな?

あと、店内の張り紙で、ラストオーダーが23:30に延長されたようです。これもありがたい。

今までよりもっと「締めの一杯」に立ち寄れそうな予感です。


住所:武蔵野市西久保1丁目6-21 1階

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック