美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
山城
2014年01月04日 (土) | 編集 |
昨日も良い天気。東京の正月は毎日いい天気が続きます。

良い天気なので嫁さんと娘に初詣に行かないか?と提案したものの、2人ともNG。うーん、これだから出不精は・・・・。

そんな出不精な家族も、食事だけは別。でも相変わらず車で移動が希望。嫁さんの希望は

「暖かいもの」

娘の希望は

「中華丼」

ということで、向かった先は山城さん。実は年末にも伺おうとしたのですが、既に年末年始休業中だったんですね。前回お邪魔した時にどれも美味しかったので再訪。

まずは娘のご希望の中華丼こと「五目あんかけご飯」。

DSC_0079.jpg

Goodですねぇ~♪ まず塩加減がちょうどいい。この醤油味系の中華あんかけはショッパイ店が多いのですが、ここのは塩分控えめでも餡の味はしっかりしている。

餡自体の色がキレイなのも良い。たまに黒胡椒で汚したり、鍋洗いが雑で焦げが入ったりする店もあるが、ここの出来映えはそういうのは一切ない。具の火の通り具合もバッチリでご飯自体も美味しい。正直言うと特別スペシャル感は無いのですが、全体のまとまりが良くて優しい味。

嫁さんはタンメン。前回もそれ食べただろう! と突っ込みを入れたが、本人は覚えてないそうです。

DSC_0077_20140104104944297.jpg

これも同じ印象。特別スゴイってことも無いのですが、全てにおいて丁度良い。野菜と豚肉を炒めた香ばしさがちゃんと出てるし、スープにも具の美味さが上手く移っていているのが嬉しい。塩分の具合も必要にして十分。

ワタシはエビうま煮湯麺。

DSC_0078_20140104104955583.jpg

エビそばに関しては、以前宝華さんで食べたら好みと全然違って「やってもうた!」状態でしたが、ここのはモロストライク!

画像ではエビの数が少ない感じですが、単に沈んでいるだけでエビの数は十分。スープにもエビの香りが効いていて、薄めの塩味スープに良く合います。具も白菜・にんじん・青梗菜・マッシュルーム・筍・ハムと、これも王道。澄んだ塩スープに綺麗な餡と、見た目もよろしい。こりゃ言うことないな。

おまけのエビ餃子。

DSC_0080_2014010410494052b.jpg

大きめのエビがゴロっと入っていて食感が楽しい。

そして今回もワタシが頂いたご飯モノについてくるスープ。

DSC_0081_20140104104942c29.jpg

娘はこの手のスープはなぜかいつも飲まないので、ワタシが美味しく頂きました。

今回も全くハズレ無し。大変美味しく頂きました。どれもよくある中華料理屋の味なんですが、丁寧に作ってありバランスが良い。しかも着丼が遅いわけでもないのが良いところだと思います。

住所:西東京市芝久保町5-4-23


午後は家でTV見ながらゴロゴロし、その後はウォーキングを兼ねて東伏見稲荷まで初詣。

DSC_0082_20140104104944b9b.jpg

元旦でなくでもそれなりに混むんだね。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック