FC2ブログ
「加茂水族館」からの「平田牧場 とん七 鶴岡こぴあ店」
2020年11月07日 (土) | 編集 |
山形GOTO編2日目の後半。

uior7tr23r (1)

まずは真っ暗な海を臨みつつの加茂水族館。いちおうお魚ちゃんもいるにはいますが・・・

uior7tr23r (2)

やはりここは「クラゲドリーム館」っていうくらいですから、クラネタリウムですわ。

uior7tr23r (3)

最近はサンシャイン水族館なんかもクラゲに力を入れていますが、元祖はこちら。

uior7tr23r (4)

クラゲもいろんなヤツがいて、なかなか面白いです。

uior7tr23r (5)

上手に撮影できないので、あまりピンとこないかもしれませんが、実物はとても綺麗です。

uior7tr23r (6)

幼生から育てているので、その過程も観ることができます。

uior7tr23r (7)

動物なので栽培ってなぁ・・・とも思ったけど。

uior7tr23r (8)

いろいろな水槽で楽しめますが、やはり圧巻はこちら。

uior7tr23r (9)

これ、ホントにデカい! 直径5 メートルの水槽「クラゲドリームシアター」。

どうにかして何とか自分も写れないかなぁ? と試行錯誤していたら、とっても可愛らしいお姉さまから

「よかったら撮りましょうか?」

と言って頂いて、撮影して頂きました。

uior7tr23r (10)

全身ワークマンで変なオヤジの図。もうちょっといい服着てくればよかったなと思いつつ、感謝、感謝です。こんなオジサンの画像を撮ってくれるなんて。新コロで他人のカメラなんて触りたくないだろうし誰にも頼めないなぁと思ってましたから。

クラネタリウムを出ると、こんなやつもいます。

uior7tr23r (11)

でも、今はショーは新コロ対策で中止しているようです。タッチプールとかも無いし、入場時は検温あるし、やっぱり大変です。

最後はお約束のこちら。

uior7tr23r (12)

クラゲアイスです。

uior7tr23r (13)

コリコリというか、フリーズドライ状態で固い。前に食べた時もこんな感じだったような。

uior7tr23r (14)

海も荒れてきましたな。さて、そろそろここを後にしましょう。

この後はちょっとだけ県道50号線で由良まで流します。

uior7tr23r (15)

この道も大好きでした。こんなに空いてる海岸線の道路なんて関東じゃそう無いですからね。まだ上は明るいですが、海の方は真っ暗。

uior7tr23r (16)

コワいくらいの暗雲ですよ。実際はカメラで見るより全然暗い。日本海沿岸はこれがあるからなぁ・・・

uior7tr23r (17)

由良の白山島まで来ました。そろそろ鶴岡に戻りましょう。

uior7tr23r (18)

本日のお宿はスーパーホテル山形・鶴岡さん。今回は3,500円。これもGOTO様様。

uior7tr23r (19)

こちらは山形駅西口温泉さんより新しいので、

uior7tr23r (20)

TVがデカいです。そして温泉も充実。

uihrru847tfr.jpg

水中照明もあってオシャレな感じ。泉質は山形の方が好きですが、こっちもなかなか。空いててここも泳げました。

そんでもって晩御飯ですが、クーポンを握りしめて夜の誰も歩かない道を移動します。

uior7tr23r (21)

鶴岡は雨が横から降ってくるので、帰りも降らないことを祈ります!

uior7tr23r (22)

まずはこぴあでクーポンが使えないことを確認して、部屋に戻って飲むお酒をチェック。

uior7tr23r (23)

ここも娘が小さいときによく遊んだなぁ。新コロの影響か、幼児用の遊ぶスペースは無くなってました。

そしてその後で向かったのがこちら。

uior7tr23r (24)

平田牧場 とん七 鶴岡こぴあ店さん。ここも懐かしいお店です。

uior7tr23r (25)

平田牧場さんはモンテディオ山形を応援しています。とりあえず名前を書いてウエイティング。20分くらい待ったかな。

uior7tr23r (27)

こちらはカウンターもあるので、一人でも問題無く使えます。いちおうメニューは見ますが・・・

uior7tr23r (26)

オーダーするのは三元豚のロースかつ膳150g。これ一択! 金華豚もいいですが、ワタシはこっちの方が好き。あとはビールをオーダー。となりのおばさまはヒレカツ膳にカキフライを追加! 豪快ですなぁ。

uior7tr23r (28)

ごまを擦ってソースを作ります。これがヒラボク流。娘が大好きなヤツ。

uior7tr23r (29)

なかなかビールが来ないなぁ・・・と思いつつしばし待っているととんかつ到着。

uior7tr23r (30)

間髪入れずに「ビールがまだ来ないのですが・・・」

と督促。しかしそれでもなかなか来ない。若い時だとちょっとキレたかもしれませんが、ジジイ化してワタシも丸くなりました。

uior7tr23r (31)

ようやく到着! それでは全部そろったので頂きましょう!

uior7tr23r (32)

ヒラボクは東京にもあるので実はそれほど食べるハードルは高くないですが、地魚で飲むとなるとまた店選びが面倒なので、これはこれでOK。しかも何といっても旨いし。

uior7tr23r (33)

家族とよく食べた思い出に浸りつつ、ありがたく頂きます。

uior7tr23r (34)

この藻塩で頂くのもなかなかいいもので、

uior7tr23r (35)

最後の2切れは藻塩で肉の味をかみしめつつ頂きました。

大変美味しく頂きました。

住所:山形県鶴岡市余慶町1-6 鶴岡こぴあ内


この後はこぴあに戻ってちょっとお買い物して、土砂降りの中ホテルに帰ります。

uior7tr23r (36)

風が鶴岡としては弱かったのがせめてもの救いでした。

そして、あらためて延長戦で頂いたのがこちら。

uior7tr23r (37)

栄光冨士の「なまいき」。これ嫁さんが好きだったんですわ。そしてつまみは鼠ヶ関港直送のカネタタキ。

uior7tr23r (38)

半額でこの味は海の町ならではですな。庄内は白身の魚が美味いんです。ありがたやー。

スポンサーサイト



テーマ:おいしいお店
ジャンル:グルメ