FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
月別アーカイブ  [ 2020年04月 ] 

愛娘と梨っ子ドライブ(2)

昨日出社したら、事務所にあまりに人がいなくてワロタ。

ざっと見た感じ、どこの事業部も2割出ていないですな。ウチの職場は4人だけ。しかも全部ウチの部員だけ。他の部は誰も出ていない。

ワタシは月曜はお休みを頂いていて知らなかったのですが、ウチ以外の部は月曜日に「来週末まで在宅でしのげる人は出社しないで」と指示があったらしい。やはり志村けんさん逝去の衝撃は半端なかったらしいです。

ウチの部は残念ながら相変わらず「出社は自主判断」なのですが、ワタシも多少小池都知事の平日自粛に協力しようと思いますので、とりあえず今日と明日は在宅勤務にするつもりです。


さて、今日のUPは娘と山梨ドライブの続きです。

吉田のうどんを堪能した後は、こちら。

oijfew575q8 (16)

忍野八海。普通なら激混みなので来ませんが、今なら人出も少ないので、ちょっと寄るのは問題ないでしょう。駐車場も空いてました。

ここに来るのはたぶん25年ぶりくらいです。嫁さんと結婚する前にデートで来た以来ですから。

娘に当時の父母のデートの様子など説明しつつ、池巡りです。

oijfew575q8 (17)

忍野八海と言えば池。水の透明度を楽しみます。小銭が入っているのは近隣諸国の観光客のせいですね。以前はこんなの無かったはずですが。

oijfew575q8 (18)

やはり予想通り空いてます。コロナは大変ですが、今観光で回るのはある意味チャンスかもしれません。

oijfew575q8 (19)

ニジマスって何するの? って娘が聞くので「食べるんだよ」っていうとビックリしてました(ここまでデカイと流石に食べないか)。しかし自分も庄内でイワナ釣って食べたじゃないか??

oijfew575q8 (20)

逆光ですが、富士山もバッチリ見えてありがたいですのぉ。

撮影禁止だったので画像はないですが、猿回しを暫く娘と堪能。お猿のマサルくん、なかなか賢くて面白かった。

さて、あまり遅くなってもイケないので、そろそろ移動しましょう。

oijfew575q8 (21)

山中湖。ここも嫁さんとボートに乗ったっけなぁ・・・。あれから25年。。。。



当時は嫁さんの父親の車を借りてきましたが、今日は自分の車で娘と2人。なんだか不思議な感じです。

oijfew575q8 (22)

ボートには乗りませんが、せっかくなのでちょっと山中湖を眺めましょう。

oijfew575q8 (23)

娘と嫁は背格好もほぼ同じ。最近は髪形も似ているので後ろから見るとこれまた不思議な感じですが、娘の場合良くも悪くも顔はワタシの Copy Exactly なので、「もうちょっと顔は嫁に似てくれればよかったなぁ」と父親の責任を感じます。

お次はパノラマ台に移動です。

oijfew575q8 (24)

富士山丸見えなので、パノラマ動画でも撮っているようです。

ここからは道志みちを走ってもらうわけですが、また山道クネクネ。。。

oijfew575q8 (25)

ワタシからみたらなんてことないんですが、娘にとってはかなりのハードルのようで、「コワい!」を連発。

しかも、制限速度40Km/hを守っているのに後ろから追いつかれて、それが数珠つなぎになるのが納得いかない様子。片側2車線道路の右側を走るときも

「チンタラ走ってると追いつかれてウザがられるから、右側レーンの時は間隔を開け過ぎずに周りのスピードに合わせて走れ。それが無理なら大人しく左側レーンを走って右折するときは面倒でも車線変更しろ。」

と教えているのですが、それも「そんな理不尽な話は納得がいかん」とか文句いう始末。

それならば黄色線で後ろは抜けないんだから、先に行かせるため

「んじゃ左ウインカー出して路側に寄せて止まれ。先に行かせろ。」

というと、「自分は法定速度で走っているのだから、なんで譲らなくちゃいけないの? 譲るのは嫌だ」と泣きながらぬかしおる。1回はワタシが停めさせて譲ったものの、2回目は「絶対に譲るのは嫌だ」というので、出来るだけ頑張ってスピード出すように言って、そのまま道の駅どうしまで走らせました。

oijfew575q8 (26)

道の駅に着くころには「あー二度ともう乗りたくない!」の連発。時々法的速度を頑固に守るドライバーにワタシもイライラすることがありますが、まさか自分の娘がそうなるとは思いませんでしたし、またその思考パターンも教えてもらうことになるとは、努々思いませんでした。

まぁ娘は自転車を教えるときもだいぶ苦労したので、自動車も人よりちょっと長く時間がかかると思っています。でも長いこと世間に迷惑もかけられないので、若葉ちゃんのうちになんとか人並みに仕上げるのが親の務めですね、このまま運転させるのであれば。

oijfew575q8 (27)

ライダーもこの時間にしてはいっぱいいますね。今日は気温が高いので、風さえ我慢すればいいバイク日和だったと思います。

未だにメソメソしている娘のご機嫌を取るわけではございませんが、ここに来たらこれですわ。

oijfew575q8 (28)

そろそろラストオーダーだった豚串。滑り込みセーフ!

oijfew575q8 (29)

2人で半分こして食べました。やはりいつものお味。間違いないです! 娘のHPも多少戻ってまいりました。

oijfew575q8 (30)

気を取り直してここからはR413を東進。K76の入口まで娘に運転してもらいますが、やはり山道は苦手なようで、ペースが上がりません。まだコーナーの少ないところは何とか行けるんですが・・・

oijfew575q8 (31)

どうしてもコーナーが連続し始めるとハンドルの切り返しが遅れてペースを上げられません。コーナーに合わせて舵角を瞬時に決めていくというのは、やっぱり経験なんですよねー。結局ワタシと交代する頃には後ろに長ーい行列がまた出来てしまいまして・・・

「私のせいで皆をノロノロ運転させてしまった。人に迷惑かけてまで乗りたくない! もう運転したくない!」

と半泣き。。。。峠で追いつかれる度泣いてたら、わしゃバイクでしょっちゅう泣かんといけなくなるわい!

K76を走りながら、娘に

「最初から出来る人はいないんだから、若葉マークのうちに少しずつうまくなっていけばいいんだよ」

というものの、娘は

「いーや。パパは最初から普通に走れたでしょう! ワタシだけダメなんだから乗りたくない。どーぜパパも出来が悪いと思ってるんでしょう。自転車だって私だけずっと乗れなかったじゃない!」

と、非常に強情なご対応┐(´д`)┌ヤレヤレ

まぁその自転車も今は乗れてるんだから、少しは父親を信用してほしいものです。


K76からR20に出たらまた娘に交代して最後は高速を走ってもらう予定でしたが、すぐはムリそうなので、とりあえずそのままワタシが運転することにしました。しかし相模湖ICに乗ってすぐお決まりの大渋滞。

oijfew575q8 (32)

ナビではそれほど通過に長い時間はかからない見通しだったのですが、先頭が事故だったこともあり全然進まない。

そのうち娘も寝てしまうし、孤独な一人渋滞走行が続きます。むしろここなら娘も運転できたであろうに・・・

oijfew575q8 (33)

結局相模湖ICから石川PAまで2時間かかってしまった。これならまた大垂水峠で帰った方が時間的にはまだマシだったなぁ。

oijfew575q8 (34)

ここで本日最後の教習。高速道路を娘に走ってもらいましょう! 「60Km/h以上はコワいんじゃ! そして高速の合流はムリじゃー!」という娘を何とかなだめて、いざスタート!

oijfew575q8 (35)

すでに事故渋滞は解消してますので、80-90Km/hで順調に走ります。娘に

「大垂水峠と甲州街道の狭い二車線とこの高速だったらどれがいい?」

と聞くと、その中なら高速が一番いいそうです。ちなみに一番ダメなのが大垂水峠のようでした(まぁそりゃそうだろうよ)。

oijfew575q8 (36)

「カーレースのゲームの夜間モードみたいでキレイだろう?」

というと、まんざらでもなさそうでした。結局自宅についたのは20:30くらいかなぁ。高速に乗ったのが17:30くらいだから、3時間コースだよ。娘の練習じゃなけりゃ絶対祝祭日の夕方に中央道上りなんて車で走りたくない。

oijfew575q8 (37)

でもまぁ泣きながらも最後まで走ったので、良しとしましょう!

結局200Kmくらいだと思いますが、半分以上はワタシの運転だから、まだまだじゃの。

スポンサーサイト



[ 2020/04/01 00:00 ] ファストフード | TB(0) | CM(10)
プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング