FC2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
鶏そば 山もと
2019年05月08日 (水) | 編集 |
本日も連チャンで4月のネタ。

この日は4/26。天気も悪く会議も無いので、GW直前ですがまたしてもテレワーク。いわゆる在宅勤務ですね。

今の仕事は以前と違って社外の来客対応がほとんど無いので、PCと電話さえあれば家でもほぼ支障なく仕事ができます。社内会議ならskypeとかで十分だしねぇ。ありがたいやらちょっと残念やら。

どっちかというと前の仕事の方が来客も出張も多いし好きなんですが、「その仕事をする=転勤する」なので、今の仕事であればその心配もなく、そういう意味ではやっぱりありがたいんですかねぇ。今までずっと転勤ばっかりしてたので。

さて、そんなこの日のお昼はこちら。

ui6453fwpw4 (2)

鶏そば山もとさん。こちらはもともと焼き鳥屋さんで、しかもわりと有名なお店。食べログでも百名店に指定されています。

夜は予約しないと行けないお店らしいですが、ラーメンの方はまだそれほどお名前が売れていないのか? お昼時ですがお店は空いていました。

ui6453fwpw4 (4)

前回見送ったにも関わらず、今回お邪魔したのには訳があります。それはこの張り紙。

ui6453fwpw4 (1)

「蛤と生ワカメの塩そば」! これは貝好きなワタシとしては見逃せません! ということでもちろんこれをオーダー。特製ではないのでトッピングは標準です。

オーダーしてから出てくるまでは比較的早め。

ui6453fwpw4 (5)

今時流行りのすり鉢型の丼に、大ぶりの蛤が一個。ひでのやや房州らーめんのようなスタイルをイメージしていたので、

「一個だけかい!」

と思いつつ、いざ実食。

これが・・・・うまぁーーいのよ。

スープは貝の風味満載! 具が一個なのに十分な出汁が出ています。生ワカメの風味と相まって、春の海のイメージが頭の中に膨らみます! これは旨い。

ごぼうのちっちゃいのみたいのはこれ何だろう? これがまた磯のイメージにちょっと変化球が入って、また美味しい(でも固いので食べるものではないようです)。

蛤も絶妙な火の入り具合で、固からず、、柔らかすぎず、一個でもとても満足。

そして麺はいわゆるパッツン系。

ui6453fwpw4 (6)

エッジの効いた歯切れのよい麺。このスープにはとても合っていると思います。

欲を言えば、気持ちスープの塩分が薄いとなお良いです。それとこの丼の店はどこもそうなのですが、スープが少な目。飲み切ろうと思わなくても、麺がスープを吸い上げてくれるので、食べ進むとかなり減っていきますので、もうちょっとスープがほしいですねぇ。

しかし全般的には非常に満足! さくら井、健やかに続いて、新たな三鷹駅北口エリアの名店となること間違いないと思います。

たぶん行列ができるもの時間の問題でしょう。

住所:武蔵野市中町1-19-8 シティハイツ武蔵野市 B1F

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ