FC2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
中央自動車道 石川PA
2011年10月30日 (日) | 編集 |
諏訪湖SAを出発する準備をしていたら、前に駐輪していたハーレーの団体さんが、カッパを着るか着ないかで打ち合わせしてました。どうもこの方たちは一度どこかで雨降られたようで、相談の結果

「カッパを着る」

という決定をされたようです。

ワタシはあまのじゃくなので、「カッパを着ない」という判断をして、カッパを来ている最中のハーレーおじさんを横目で見ながら出発~♪

結論から言うと、「パラパラと降ったかな?」程度で走行には全く問題なし。

渋滞はやっぱり甲府からガッツリ嵌ったものの、雨には濡れずに無事切り抜けました。

談合坂SAでコーヒータイムを取った後は、晩のつまみを石川PAで買って帰ります。

P1000252.jpg

購入したのは前にもご紹介した「黒焼きそば」と地雷也の「手羽先」。

タンクバックに入れて、速攻で帰宅。

今日も嫁さんは実家に帰っているので、風呂に入ってからゆっくり晩酌です。

P1000254_20111030145141.jpg

このカレー味がほのかにする焼きそばが美味いのだ。

P1000253.jpg

今日は手羽はスパイシーなやつを選択。これに「ギョニラー」(魚肉ソーセージをこよなく愛する人の総称)なワタシは魚肉ソーセージ炒めを付け合せ。

嫁さんは昔魚肉ソーセージを切ろうとして指を切ったことがあり、そのトラウマなのか家で魚肉ソーセージを調理しようとはしません。だからこういう時こそ食べないと・・・。自分でやるのは嫌いじゃないので。

ソーセージにソースをかけ、冷たいビールをグイっとやると、もーたまりません。

2日間の一泊ツーリングではありましたが、ほぼ全工程初物ということもあり、大変満足!

route.jpg

アルファベットのマーカーが邪魔ですが、全行程としてはこんな感じです。
(これ、出ないようにするのはどーすんだろう?)

やっぱりもう一日入れて能登半島一周を組めればとても良いルートだと思います。

前の週にビーナスラインに行ってなければ、岡谷で高速降りるか松本から直行でビーナスラインを入れるのもいいルートでしたね。飛騨古川をパスすることになりますが、白川郷から高山までをR360を使わずに高速で行っちゃえば、ビーナスラインをこれに組み入れても帰宅時間はそれほど遅くならないと思います。

今年の泊りがけツーリングは今回が最初で最後かなぁ?

来シーズンはもうちょっと頑張りたいです。

スポンサーサイト



テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
道の駅 風穴の里 
2011年10月30日 (日) | 編集 |
人だらけの高山市を後にして、R158を松本に向かいます。徐々に天気が曇りとなってきたので、だんだん気分も盛り下がります。

可能であれば上高地とか乗鞍とかに行きたいところですが、天気もイマイチだし自分のバイクでは行けないので、今回はパス。平湯温泉か白骨温泉も考えたけど、事前リサーチもしてなかったし今日は早めに帰りたいなぁと思い、それもパス。

R158を淡々と進みます。でも安曇峠道路が出来たお陰で、山道グネグネはもう走らなくていいんですね。これは予想外でした。

思いのほか早く梓湖まで進み、その先の道の駅で休憩です。

P1000247_20111030084910.jpg

奥の山をずっと越えてきたんだなぁ・・・と、ちょっと感慨深い。

ここまであまり甘いものを取ってこなかったので、ちょっとそっち系を選択。

P1000246_20111030084911.jpg

バニラ味というよりも「ミルク味」。最近はこのミルクミルクしたソフトが多くなってきましたが、ワタシは正直このミルク味は得意ではありません。でもお好きな方はきっと美味しいかも。

ここではおやきも売ってますので、しょっぱいもの好きな方はそちらをどうぞ。

住所:長野県松本市安曇3528-1



ここでリフレッシュしたものの、もうちょっと何か違うことをしたいので、ここで次の目的地を検討。

すぐに決まったので、早々に道の駅を後にし、松本ICを目指します。

松本ICから長野自動車道に乗り、岡谷JCT経由で諏訪湖SAを目指します。だんだん泣きそうな天気になってきましたが、まだもうちょっと持ちそうです。

暫くして諏訪湖SAに到着。

P1000248_20111030084910.jpg

天気が良ければきれいなんでしょうなぁ・・・諏訪湖。

P1000249_20111030085610.jpg

今回の目的は、この看板。そう諏訪湖SAには温泉があるんです!

P1000251_20111030084908.jpg

もう後は高速乗ってダラダラ帰るだけですから、ここまで来たらゆっくり風呂にも入れます。

suwaspa.jpg

疲れた体を休めるには、やっぱり温泉ですな。ここで入るくらいなら平湯で入れば・・・とも思ったけれど、後はもう高速で東京まで走るだけという気楽さが何とも良いです。

もうちょっと安いといいんだけど。

テーマ:アイスクリーム
ジャンル:グルメ