FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

ほっともっとの「おろしチキン竜田弁当」

今日は「今だけ独身最後の日」なので、本当は飲みにでも出かければいいのかもしれませんが、やっぱり少々疲れまして、パッと食べて寝たい感じ。

そんな日の晩御飯は、スーパーでちょっとつまみを買って、後は弁当で済ましちゃいます。

弁当はいつものこれです。

R0010606.jpg

このブログで何度取り上げたかわかりませんが、ほっともっとの「おろしチキン竜田弁当」、480円です。

ほっともっとは最近お皿が変わったのですが、変わっても相変わらず美味しい。

しかも電話注文しておけば店で待たなくてもいいので、電話で発注した後は家でダラダラ飲みながら待ち、頃合を見て自転車で取りに行くと丁度良い感じです。

飲みながら財布のレシートを整理していたら、気になるものが・・・

R0010611.jpg

これ、同じ日に青森で詰めたレギュラーガソリンのレシートですが、むつ市内の値段が121円/L、青森市内が134円/L・・・・

むつのスタンド、驚きの価格です。

同一県内でこんなに差があっていいのか?と最初思いましたが、これはむつが安すぎます。

庄内もガソリン価格が高いエリアですが、こんなスタンドがちょっとほしいですね。



よろしかったらポチっとお願いします。
スポンサーサイト



「眺海の湯」の氷カフェ

最後に寄ったのは、これまたいつもの「眺海の湯」。道の駅象潟の中にあります。

R0010603.jpg

もう16:30を過ぎてしまい、流石に今からブルーラインを走る気力は無く、温泉に使ってまったり帰ります。

外は相変わらず暑いままなので、温泉よりも水風呂の方が嬉しい感じです。

温泉ですっきりした後は、1Fで牛乳でも買おうかな?と思ったら、売店で「氷カフェ」のポスターが・・・。

全く同じではないですが、ポスターではこんな感じです。

koori.jpg

綺麗な赤色が美味しそうでしょ! 休憩所でゆっくり頂くことにしました。

そして注文して出てきたものがこれです。

R0010602.jpg

何かちょっと「広告に偽り有り」でないかい?? 氷に牛乳がかかっているイメージでしたが、現物は

「牛乳にくすんだイチゴ氷が浮いている」

状態です。これじゃない・・・・ワタシの求めていたものは イチゴ氷はもっと綺麗な色で、量は倍くらい入っているイメージでした。 

しかし、牛乳ばっかじゃん!と思いつつ飲んでみたら、ちょうど喉が渇いていたので意外と美味しい。300円ということを忘れれば、これはこれで風呂上りの一品としてはいいかも。

この後は岩ガキでも食べようかと外の出店を見て回りましたが、夕方ということもあり、もしぬるい岩ガキが出てきたらやだなぁ・・・と思い、岩ガキは食べずに出発。

自宅に帰りついたのは18:40頃。3日間で1450kmくらいのツーリングでした。一日平均500kmも走っていないので、それほどしんどい思いもせず、かつ安全に帰ってくることができました。

事故が無いのが一番です。やれやれ・・・・。

住所:にかほ市象潟町字大塩越73-1



よろしかったらポチっとお願いします。

土田牧場のジャージー&ポーク

R341に復帰したらすぐに雨がパラパラ・・・・ しかたなくカッパを着込みます。

朝の段階で多少予測していたので、それほど気落ちもしませんでした。それに夏の雨ですから、むしろクールダウンできていい感じです。

ただ、R341はあまりメンテが行き届いていないのか、ちょっとスリッピー。タイヤの溝が多少なくなってきているせいかもしれませんが、こういう時は道路の継ぎ目で転倒しないよう注意しなくてはいけません。

ペースを落として走ればイイだけなんですけどね。

すぐに止むと思った雨は、田沢湖が近づくにつれ激しさを増してきます。秋扇湖のあたりではもう土砂降りです。

これではちょっと露天風呂に入る気分じゃないので、残念ですが鶴の湯温泉はパスすることにしました。そのまま田沢湖にも寄らず、R46に出て角館方向へ。

角館の入り口に来てようやく雨も上がりましたが、田沢湖方向を振り返ると相変わらず真っ暗。こりゃパスして正解です。たぶんあと2時間くらい粘れば晴れそうな気もしますが・・・・。

そんなことを考えながら角館のコンビニでカッパを脱ぎながらコーヒーブレイク。雨は涼しくていいんだけど、単調な走りになるので眠くなる・・・・。カフェイン入れてスッキリしないと。

角館からは協和に抜けて、そこから高速でにかほまで一気です。日差しは一気に真夏の太陽に戻ります。もう暑い暑い・・・

にかほのGSで給油しながら「こっちは雨降りました?」と聞くと、GSのおじさんは

「おしめり程度で涼しくもならないよ」

と暑い中一生懸命に働いてました。

ここからはちょっと寄り道して県道32から仁賀保高原に移動し土田牧場へ。気持ちのいいワインディングを抜けていきます。

R0010600.jpg

到着したのは15:45頃。とりあえずカッパを柵にかけて干します。

ソーセージのおじさんは本日の業務終了で撤収作業中でした。「もう終わりですか?」と聞くと

「今まで焼いていたやつがまだ中の売店で買えるよ」

と言うので、早速購入。ギリギリ間に合ったぁ ピリカラなソーセージで目が覚めます。何度もこのブログでは取り上げているのですが、何回食べても美味しい。

R0010601.jpg

ここまで来たら家まではあと少し。ちょっと名残惜しい気もします。




よろしかったらポチっとお願いします。

藤七温泉の味付温泉玉子

一昨年に八幡平に来てハマってしまった温泉がここ。藤七温泉彩雲荘

R0010586.jpg

東北最高地「海抜1,400m」の秘湯ということになってますが、秘湯というほど奥地にあるわけではありません。八幡平アスピーテラインの見返峠を松川温泉方面に下ってすぐのところにあります。

R0010589.jpg

山の斜面を掘った混浴露天風呂が何箇所もあります。空もちょっと日が差してきて、なかなかの露天風呂日和です。

R0010591.jpg

お風呂場の撮影はマナー違反ですが、ちょうど誰もいなくなったので一枚撮影。水面が波打っているのは下からお湯とガスがボコボコ出てくるため。まさにジャグジー状態。

お風呂の中はスノコが渡してありますが、硫黄臭満載のドロをすくって腕にでも塗っていると、これまたいい気分になれます。

ずーっと入っていたいですが、だんだん雲行きが怪しくなってきました。山の天候は変わりやすいので、適当なところで終了し外で体を冷まします。

ボーっとしながら頂いたのはこれ、温泉玉子。

R0010595.jpg

味付というのがちょっと信じられませんが、確かに回りには塩が置いてません。

早速食べてみましょう。

R0010596.jpg

なかなかいい黄身の色です。味付というほどの味は無いですが、何もかけなくても確かに食べられます。うっすら塩っぽい味ですが、どうやって味がつくのかはわかりません。

R0010597.jpg

この温泉、樹海ラインの上から撮影するとこんな感じで、混浴風呂は「丸見え」です。上の段の混浴露天風呂は正直温泉の駐車場からも丸見えで、一昨年は坂を下りる最中におばさん数名からガン見されました。女性がこの風呂を水着無しで入るのはかなり難しいかと。

男女別のお風呂からは岩手山が見えるそうで両方入るのが通のようですが、この日は雲が多く岩手山は見えませんでしたので、混浴風呂だけ入って終了。

ここからは田沢湖方面に向かって鶴の湯温泉を目指すのですが、アスピーテライン出口付近から空の色が一段と黒くなりました・・・・・。

今回はどうもカッパ無しというわけにはいかないようです。

住所:八幡平市松尾寄木北の又



よろしかったらポチっとお願いします。

花輪SAの焼干しラーメン

ヨシギューで充電した後は高速で黒石に移動し、田舎館村を目指しました。あまり聞いたこと無い名前だと思いますが、田んぼアートで有名な町です。

今年の題材は「弁慶と牛若丸」だそうですが・・・・・見られませんでした。

だって、見るための天守閣の開放は9:00-16:30。ワタシがここに着いたのは7:30ですから。

R0010526.jpg

うーん、活きイカに続いて事前の準備不足による失敗。。。。イカンです。

時間を知っていたら昨日は八戸泊りにして、先に奥入瀬見物してからR102経由で黒石に入ってきたほうが、これも見れてつゆ焼きそばも堪能できたなぁ。

まぁ、ここも次回への積み残しがまた出来たと思えば、楽しみが増えます。

田舎館村を後にして、R102経由で奥入瀬に向かいます。天候次第では奥入瀬はパスしようと思っておりましたが、黒石に入ったら空がまぁまぁ明るかったので、期待しながら十和田湖に向かいます。

R0010553.jpg

今年もとても綺麗です。朝に行くとまだ観光バスが少ないので、ゆっくり散策しながらマイナスイオンを浴びることが出来ます。

R0010580.jpg

発荷峠から十和田湖を眺めます。ここからは樹海ラインを駆け下り小阪から高速で鹿角八幡平へ向かいます。

前回はR103からR282経由で鹿角に向かいましたが、このルートはダラダラ走る車が多く、しかも夏は暑いので正直苦痛でした。今回はそれを回避するために、これまたこのエリアでは秀逸な樹海ラインを通り高速で移動することでできるだけ早くR341に入ります。

R341に入るとなかなか食事を取るのが難しくなるので、高速の花輪SAで早めのお昼を取っておきます。これだとこの後の温泉エリアで空腹に耐えながら入浴しなくてもOKです。

R0010583.jpg

ここで食べたのは焼干しラーメン。こういうところですからスープも即席系なのかもしれませんが、それでも焼き干しの風味は十分。予想外に魚っぽいスープです。麺はある意味この前のしじみラーメンのような極細縮れ麺。スープによく合っているしすぐ茹で上がるのはいいですが、ちょっとおやつっぽい感覚。

ここからは順調にR341を南下し、八幡平アスピーテラインを駆け上がります。

R0010584.jpg

ここに来る理由は一つしかありません。

それはもちろん「温泉」です。



よろしかったらポチっとお願いします。

再び吉野家 7号線青森西店

今朝は昨日の反省を生かし、5:40頃起床。6:00の入浴時間開始を待ってお風呂にザブン!!

さっさと会計を済ませ、あおもり健康ランドから発車します。

そして朝食はこれまた昨日と同じ、近くのヨシギューです。昨日は早く出来ると思って牛丼にしたらかなり待ったので、今日は

「どうせ待つなら食べたいものにしよう!」

と思い、ハムエッグ牛小鉢定食をオーダー。昨日とは店員の顔も違うようなので、どのくらいの時間がかかるかなぁ?と思いながら待っていると、拍子抜けするほどすぐ出てきました。

P1000224.jpg

これ、朝ごはんとしてはかなりイイですね! 味付海苔もついてくるし、牛小鉢もありがたい。450円でこの内容はコスパ高いです。

唯一うーんなのは、このハムエッグに何をかけるか?という点。たぶん

「何かかけたい人は醬油をどうぞ」

ということだと思うのですが、ワタシは「塩派」なんです。できればテーブルに塩があるか、小袋で塩をもらえると嬉しいです。

でも、十分美味しかったですよ!

住所:青森市大字石江字高間39-1



よろしかったらポチっとお願いします。
プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング