FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 和食
CATEGORY ≫ 和食
       次ページ ≫

坂本屋

ちょっと過去記事が停滞気味なので、今日もUPしてみます。

この日はまた足痛の件で午前中は休暇を取って通院しました。

結論としては治ってるわけではないが、現状痛くないのであれば投薬は止めて、また痛くなったらもう一回ということに。

そして午後は在宅勤務ですが、病院も空いていたので、お昼ご飯の時間も余裕があります。

なので、電車に乗ってちょっと移動します。

uihf651dwew (1)

西荻窪です。こうなると通常ははつねさんか麺尊RAGEさんあたりに行くのが通常ですが・・・

uihf651dwew (2)

逆側に降りまして・・・

uihf651dwew (3)

北に少し進みますと、

uihf651dwew (4)

本日の目的地、坂本屋さんに到着。開店の15分前に到着したら1番乗りです!

uihf651dwew (5)

基本的に街の中華屋さんにしか見えませんが、こちらが有名なのは「カツ丼」。なんと山本益博さんが日本一美味しいかつ丼と評したらしいお店。
(ご本人の寸評はこちら

開店時には7人待ちくらいでしょうか? 確かにほとんどの人はカツ丼、またはカツ丼大盛をオーダー。

ご主人と思われる方はカツを揚げ、おばちゃんが玉子で閉じるスタイルです。

本当に一つずつ揚げてくれるんですねぇ。まぁかつやでもその都度揚げますが、とんかつやでもない個人の店舗では、都度揚げるのは珍しいのではないでしょうか?

そしてカツが揚がると、丼は程なくして出てきます。

uihf651dwew (6)

カツ丼とお味噌汁と漬物、というシンプルな構成。さてお味はどうでしょう?

まず、思いのほか甘い。そして味付けは薄い。丼つゆは少ない。したがって、ご飯をガツガツ食べるようなカツ丼ではないです。

でもこれを美味いという人の意見もわからないでもないです。

それはひとえにこの「卵とじの絶妙な緩さ」にあると思います。

uihf651dwew (7)

カツの上の白いところは火が通ってますが、下の方の白身はほぼ生。そんでもってカツはサクサク。このトロトロサクサクアマアマがたぶん食べた人の心をつかんで離さないのでは? つまりはおばちゃんのテクってことですかね。

uihf651dwew (8)

肉は厚くもなく薄くもなく、柔らかく変な臭みも無いので美味しいのですが、脂身もあまり無く、物足りない人もそれなりにいるんじゃないかなぁ。

やはりある程度年齢のいったオジサンが美味い!っていうようなカツ丼だと思います。

山本益博さんご本人もこうおっしゃっています。

「ただし、言っときますが、電車に乗ってまで食べにいくほどの「カツ丼」ではありません。ましてや、行列してまで味わう「カツ丼」でもありません。それでも、私が愛してやまない「カツ丼」なんです。近所に用事があるような時に立ち寄っていただきたい「カツ丼」です。」

まさにその通りのカツ丼だと思います。店主もたぶん違うものも食べてほしいと思ってるんだろうなぁ・・・

帰るころも7人ほどのお待ち。待ってる人も、やはりワタシと同じようなオジサン。

uihf651dwew (9)


住所:杉並区西荻北3-31-16

スポンサーサイト

ラムしゃぶ 金の目 銀座本店

みなさんお盆休みを楽しんでいらっしゃいますか?

ワタシも10連休なんですが、こう暑いとバイクに乗る気も萎えるし、どこ行っても人ばっかりなので、家でマッタリしているのが一番なのかもしれません。とは言えワタシも今日から帰省するのですが、今年は娘にも受験勉強してもらわないといけないので、久々に一人で帰省です。ゆっくり母の相手でもしようかと思います。


さて、話は変わってこの日はちょっと前の休日。やってきたのはこちら。

78hsaxdxsds6565 (1)

新宿ピカデリー。劇場版コードブルーを観に来ました。ピカデリーはまぁまぁの人の入り。これくらいがちょうどイイです。

78hsaxdxsds6565 (2)

うーん、ガッキー かわいいよ ガッキー
(またもオジサンですみません)



これ、劇場版海猿みたいなスペクタクル感を期待すると肩透かしを食ってしまうのですが、コードブルーも3rdではより人間の内面にスポットライトを当てる感じなので、これはこれでイイ!

展開は予定調和っていうか先が読める感じではあるのですが、それでもちゃんと各キャラがちゃんと立っているんので最後まで楽しめます。ワタシがTVシリーズを全て見てるからという面もあるのでしょうが、各々なりの旅立ちっていうか、これからの方向性がちゃんと出ていて、良かったと思います。

まぁTVで後で見ても十分と言えば十分なんですが、映画館で見ればこその良さもしっかりとある映画だと思います。


この後は銀座に移動。とださんにブロともの会にお呼ばれしたので、やってきたのはラムしゃぶ 金の目 銀座本店さん。

この通称「ガード下会議」は昼から終電まで飲んだくれる鈴鹿8耐みたいな飲み会らしいので、体持つかしらん・・・と思っていたのですが、せっかくお声がけ頂いたので、初参加です。

この日はとださん&しーなさんのプロともコンビと、ハルっちことハルトさん、ご予約頂いた隊長のmackyさんという面々。そしていきなりの肉登場!

78hsaxdxsds6565 (3)

もうこれですから、美味しくない訳がない。これをしゃぶしゃぶ・・・と頂きます。

78hsaxdxsds6565 (4)

ウメェ。全くクサくない。生でも全然イケます。

78hsaxdxsds6565 (5)

mackyさんご推奨の俵おにぎり+ごま塩+肉の組み合わせ。うまく肉が広げられなかったけど、これがまたウメェ。肉は醤油タレに潜らせるとなおヤベェ。

78hsaxdxsds6565 (6)

そしてこれまた隊長ご推奨の「親玉」。飲み口はただの甘酒。しかし調子こいて飲むと腰砕けになりそうな予感。昼から飲むのはヤベェ気がしますが、これまたウメェ。

78hsaxdxsds6565 (7)

見た目は飲むヨーグルト。一次会で終了であればグイグイ行きたいが、耐久レースなのでやはり適当にセーブするべきでしょう。でも濃厚な濁酒感がたまらんですな。

78hsaxdxsds6565 (8)

締めの中華麺は結構まっきっきーの手堅い感じ。ちょっとくらい煮込んでも大丈夫。これまた好きなタイプの味。

大変美味しく頂きました。


住所:中央区銀座8-3-12 第2コラムビル 3F


この後は予定通り?で新橋の一軒め酒場に移動。

78hsaxdxsds6565 (9)

事前に「オレはあのデカいハイボールは飲まんぞ!」と、とださんに言っていたのに、気が付くと飲んでいる。

78hsaxdxsds6565 (10)

ハイボールってウイスキーが粗悪だとイマイチ飲み進められないのですが、メニューを見たらいつも家で飲んでいる角瓶のハイボールだったので、こ、こりゃエエとオーダー。慣れている味だけにウメェ。確かにこれで420円は安い。たぶんお店も何回も持ってくる手間を考えるとこれの方がよいという判断なのであろう。

HPに「一人呑みでも、仲間呑みでも」と書いてあるけど、実際一人呑みの方もいらっしゃいました。一人呑みって安く上がらないのであまりやらないのですが、このお店の価格帯だとそういう心配はなさそうです。


二次会からは撮影していないので端折ります。結局最後は新橋のカラオケ屋さんに流れて11時過ぎまで飲んでいたので、8時間耐久は完走したってことかしら。こんな時間まで何話すんだろう?と思っていたのですが、予想以上に面白かったなぁ。

楽しい時間をありがとうございました。


能登半島ぐるっとツーリング~2日目②:奥能登編

さて、白米千枚田からの続きです。

89ger43tgee (1)

先日の大山千枚田もそうでしたが、ここも夜が良さそうなところですねぇ。

89ger43tgee (2)

海と千枚田のコントラストが楽しい景観。

89ger43tgee (3)

オジサンのくせに花を愛でる。

89ger43tgee (4)

そしてオタマジャクシも愛でる。東京にいると見かけませんねぇ。子供の頃には散々お世話になったのに。

89ger43tgee (5)

そしてまた花を見ては和みます。ここも千枚田って坂なので、海岸線まで降りて上がってくるのはしんどい。坂の傾斜が結構な角度で、高齢者はリームーな感じです。

ここでまた水分補給を行い、次の目的地の窓岩へ向かいます。さらば、白米千枚田!

9875784rgp (2)

もっと上まで登らんと、見下ろす千枚田とバイクは撮れない模様です。

さて、ここから先も道路は快調! 横目に海を見ながら走るのは楽しいですねぇ。

89ger43tgee (6)

相変わらず海はめっちゃ綺麗。そろそろ13:00近いので、お腹もすいてきましたが、もうちょっと頑張りましょう。

89ger43tgee (7)

窓岩は中には入れないようで、遠くから眺めて終了。

お次はゴジラ岩。

89ger43tgee (8)

道は相変わらずの快適!

89ger43tgee (9)

ゴジラ岩はたしかにこうやって見ると似ていますが・・・

89ger43tgee (10)

ちっちぇー! 周りで見ている人も「たぶんあれだよなぁ・・・」と言いながら見ていました。

次の目的地は禄剛埼灯台。これがいろんな意味で事件でした。。。

89ger43tgee (11)

K28を北上していくと、徐々に道の高度が上がってきます。これがまたなかなか快適なんですが、この辺りで徐々に体調がイケてない感じになってきました。暑くてヘバってきたんですな。

白米千枚田で何か飯を食べるべきだったと思うのですが、この時は灯台に行った後に珠洲市内まで戻って8番ラーメンを食べようと思っていたので、パスしたんですね。でもやっぱりちょっと疲れていたみたい。あそこで休むべきでした。

89ger43tgee (12)

椿の断崖展望台駐車場で、「ちょっとしんどいなぁ」と停車。

89ger43tgee (13)

振り返ると思えば遠くへ来た感じ。さて、どーすっかなぁ・・・と思い、ふと目を横にすると、

89ger43tgee (14)

こんな山の中に茶屋がある! もーこれはここで休めということだと思い、休憩タイム。

89ger43tgee (15)

お伺いしたのはつばき茶屋さん。

89ger43tgee (16)

イカさま? でまかせ? 何とも不思議なネーミングですが、今の状況ではこの際どーでもいい。

とりあえず座ると元気のいいお姉さんがオーダーを取りに来てくれるのですが、

89ger43tgee (17)

メニューが石?? ( ゚д゚)

食べるなら「でまかせ」と思っていたので、それを注文しました。「でまかせ」はいわゆる「日替わり」のようで、この日はカワハギの煮つけ。お水を飲んで休んでいると、だんだん体調も回復してきました。

まぁ山の中だし1,000円だし、あまり期待はしていなかったのですが・・・

89ger43tgee (18)

とても1,000円とは思えない豪華さです! これはマジでビックリ!!

そして並んでる料理がどれも美味しい。この体調で美味しいんだから、どんだけ旨いんだ??

89ger43tgee (19)

そしてメインのカワハギのデカいこと。予想外にデカかったので、食べきれないかと思いきや、薄めだけど十分な味付けとちょうど良い煮え具合で、一気に食べ進みます。

89ger43tgee (20)

片側だけでもこの肉厚、ちょっと信じられん。

何だかここで一気に復活! いやー地獄に仏でした。接客も好印象だったし、大変満足。帰りに名刺代わりの石を頂いて、有難くその場を後にしました。

もしもう一度禄剛埼に来ることがあったら、また来たいです。できれば次回は刺身定食で。後ろのオジサンが食べてたんですが、これがまたスゴかったのよ。

住所:石川県珠洲市折戸町1-3-1


ただねぇ、いい時こそ気を付けないといけないのもまた真理でして・・・

ナビで禄剛埼灯台を案内してもらったら変なところにたどり着いて、この坂を上れという。

89ger43tgee (21)

こりゃダメだなぁと思って一旦引き返そうとしたのに「ゆっくり行けば大丈夫だろう」とつい登ってしまい、したたかにマフラーをぶつけてしまいました。

89ger43tgee (22)

いつもなら絶対にこんなところを上がらないはずなのに、なぜやってしまったのか? しかも上っても灯台にはたどり着きませんでした。あぁアホくさ。

通常こういうときは歩いて上がって先の道がどうなっているのかチェックするのですが、暑さのせいでまだ頭がおかしかったのか? 悔やんでも悔やみきれず、かなり落ち込む。

あまりにガックリきたので、よしが浦温泉「ランプの宿」のチェックをすっかり忘れてスルー。どっちみち駐車場から先には行けないし、これはまぁOK。

ブルーな気持ちでK28を進むと、きれいな青い海。

89ger43tgee (23)

呆然と走って事故っても困るので、気分転換にちょっとバイクを停めて撮影でもすることに。

89ger43tgee (24)

気持ちは落ち込んでいても海は「うひょー!」ってなるほど青い。

89ger43tgee (25)

このへんの海は何でこんな色しているんだろう? 同じ日本海でも庄内浜は全然違う。

能登ブルー、ステキです。

89ger43tgee (26)

2番と3番のパイプだけ補修パーツ扱いで買えるといいなぁ。ここは普通に走ってても大きいギャップとかで当たっちゃうから、ニーズはあると思うんだな。帰ったらテックサーフさんに聞いてみよう。

とりあえずマフラーは凹んだけど走行に支障はないし、だんだん気分も落ち着いてきたので、気を取り直して先に進みましょう。

次の目的地は見附島(軍艦島)。

89ger43tgee (27)

何が軍艦なのかと思ったら、島の形なのね。長崎のアレを想像していましたが、違っていました。ここの海岸は「えんむすびーち」っていうらしいのですが、ちょっと不思議な感じ。

ここからはR249を南下し、能登島大橋を目指します。

9875784rgp (1)

暫くは海の見えない田舎道が続きますが、これもまた空いてて快適。更に進むと、また海岸線に復帰します。

89ger43tgee (28)

相変わらず綺麗な海を左手に眺め、先に進みます。

89ger43tgee (29)

あれが能登島大橋かなぁ? とも思ったのですが、実際に橋に行ってみると、

89ger43tgee (30)

向こうにもっとデカい橋。こっちはツインブリッジっていうらしいです。

89ger43tgee (31)

そんでもってこっちが能登島大橋

89ger43tgee (32)

この辺りで16:30。この雰囲気であれば、なぎさドライブウェイの再トライも行けそうです。とりあえず氷見まで行って、海岸線から立山連峰が見えればもう一度雨晴へ、見えなかったらなぎさドライブウェイにしましょう。

89ger43tgee (33)

ということで、氷見のコンビニでコーヒータイム。結局立山連峰は見えないので、R414をもう一度西行きで、千里浜へ参ります。

おっと、その前に出発前に修理したシリンダヘッドのオイル漏れの様子を確認。

89ger43tgee (34)

全く問題なし! では、本日最後の目的地に行きましょう!
(続く)

能登半島ぐるっとツーリング~1日目②:世界遺産編

能登半島ぐるっとツーリングの続きです。

まだ全然能登半島には着いていませんが、初日の後半戦。沢渡大橋駐車場に戻り、ここから安房峠道路経由で高山方面に向かいます。

6hwev7wj (1)

6月と9月って気温は似たようなもんですが、日没時刻が全然違うので6月の方が余裕ありますねぇ。

6hwev7wj (2)

高山方面に移動し、高山市内はちょっと迂回して高山清見道路へと進みます。この辺はのどかな田舎道が続きますが、下界に降りてくると気温もグングン上昇!

高山清見道路を暫く走ってから東海北陸自動車道にスイッチしますが、この道路はトンネルばっかり。あまり景観も楽しめずに白川郷ICで降ります。

白川郷は7年ぶり。前回同様にエリアに入ろうとすると、警備のオジサンに止められて「ここには駐車できません。駐車場もありません」と言われる。前に来た時はこんな画像も撮ることができたのですが・・・

uhilerogke52.jpg

今では夢のまた夢ということか? それとも早朝とかならOKなのかしら?

それはともかく、オジサンにどこに駐輪場があるのかをお聞きしたら、せせらぎ公園駐車場を案内されました。

6hwev7wj (3)

フリースペースっぽいなぁと思ったら、すかさずオジサンが来て「200円お願いします」。払うのは全然いいんですが、入口に表示してください。

6hwev7wj (4)

それにしてもこの橋でエリアに向かうのですが、あまりの観光地っぷりに唖然。こんなん風情もクソもない気がしたので、暑いけどお着替えは無しで、短時間勝負にします。

6hwev7wj (5)

いちおうエリアマップを確認して、周辺をお散歩。それにしてもマジ暑い! 時間的には16時前だと思いますが、まるで夏。汗が滝のように流れてきます。

6hwev7wj (6)

更にこのへんで「オッパーカンナムスターッ!!」な感じの、大声で歩き回る団体観光客に遭遇。

iufhviege.jpg
(イメージ画像です)

更に暑苦しいので、もう一秒でも早くここから立ち去りたい。

6hwev7wj (7)

まぁ画像だけ切り取ると風情があっていいんですが、もうインスタ専用ゾーン?

6hwev7wj (8)

ここの住人はこんなやかましい環境を望んだんでしょうか? 世界遺産になって良かったような悪かったような??

とにかく暑くてクラキンパンツでは耐えられないということもあって、このエリアは30分くらいで離脱。天守閣展望台に移動します。


ここもギャーギャーうるさい集団がいたら嫌だなぁ・・・と思ったのですが、

6hwev7wj (9)

ちょっと外れていることもあって、人はまばら。

6hwev7wj (10)

少し気分が落ち着きました。


ここからは次の目的地へ向かいます。前回お邪魔できなかった7年越しのリトライです。

6hwev7wj (11)

R156飛騨峡合掌ラインを北上し、向かった先はこちら。

6hwev7wj (12)

道の駅上平 ささら館
さんです。もちろんスタポンに来たわけではございません。

6hwev7wj (13)

いわな・五箇山旬菜工房
さん。こちらでいわな寿司を頂きます。

6hwev7wj (14)

オーダーしたのはいわなのにぎりと吸い物。富山で晩ごはんをまた食べるので、軽めでOK。

大人数の家族連れさんがいたので、多少待ちましたがようやくご対面。

6hwev7wj (15)

これですよぉ。これを待っていました!

6hwev7wj (16)

ガリで醤油を塗って頂きます。うーん、めっちゃ美味い! いわなが生で寿司になるというのがまず意外ですが、生きてるイワナを使うので、新鮮そのものです。身の弾力も何とも言えない楽しい食感。酢飯もちょうどイイ具合でたまらんのぉ~。

魚自体が小さいのでにぎりの大きさも小さめ。イメージ的には宇久須の小あじ寿司の大きさに近いかも。あれも美味いんですが、これの方が好きかな。

6hwev7wj (17)

吸い物もうめぇ。新鮮な川魚のいい香りがします。白川郷の悶々が一気にリフレッシュできました。

住所:富山県南砺市西赤尾町72-1 道の駅上平ささら館


さて、ここからはもうひと頑張り。次の目的地は五箇山の相倉合掌造り集落。ささら館からはすぐのところにあります。

6hwev7wj (18)

緑のネットが残念。でもここは流石に人は少なく、いい風情が残っています。バイクを撮影していると、お兄さんがやってきて

「もう時間外なのでうるさいことは言いませんが、お気持ちがあれば募金箱にお願いしまーす!」

とお声がけ頂きました。もちろん駐車場代を踏み倒すつもりはないので、当然募金させて頂きました。

さて、せっかくなので、見晴らしの良いところまで登りましょう。

6hwev7wj (19)

これ、5分くらいの案内なんですが、5分では登れません。でも急ではないので楽勝。

6hwev7wj (20)

遠くにFZが小さく見えますが、あと少し。

6hwev7wj (21)

到着。これくらいの静けさがいいよねー。

なんだかまさかの雨が降ってきそうな空ですが、スマホの雨雲レーダーではOKなので、このまま先に進みます。

6hwev7wj (22)

R304の夕暮れ。さて、明るいうちにお宿まで着けますか・・・?
(続く)


GWのウップンを晴らすツーリング(1)

GWはいろいろあってツーリングに全く行かなかったワタシ。連休明け最初の週末は

土曜:夏日が予想される晴天
日曜:曇り(降水確率50%)

の予報。できれば土日お泊りツーリングを検討しておりましたが、FZくんは雨に強いとは思えないので、降水確率40%以上の場合基本的にお出かけは致しません。ということで今回も日帰りツーです。

目的地は伊豆かビーナスラインにしようと思っていましたが、信州はETC乗り換え後にしようと思い、今回はさらっと伊豆へ。

とりあえず7:20くらいに出発。川崎街道から東名に乗ったら即事故渋滞で、またもすり抜けまくりで圏央道経由で茅ケ崎。西湘バイパスに進みます。

7mgr467g (1)

ここまでは先日のFZオフ会と一緒。

7mgr467g (2)


ここでトイレ休憩。高速に乗った時点で前兆はありましたが、今日はクラキンパンツのため脱ぐスペースが必要。その点西湘PAのだれでもトイレは素晴らしい。

7mgr467g (3)

抜け殻です。

ここからはスッキリしたところで箱根新道を上がって十国峠経由で伊豆スカを目指します。熱海峠の料金所は9:30ちょい前に通過。いつもの滝知山園地駐車場で休憩。

7mgr467g (4)

雲一つない晴天とは言い難いですが、富士山が見えているのでOKとしましょう。それにしてもここまで寒い! 今日の東京の予想最高気温は26℃のはずですが、山の上は結構冷たい風が吹いています。

7mgr467g (5)

玄岳でまた休憩。ここからは亀石ICを目指します。

7mgr467g (6)

次の目的地を考えると冷川まで行ってK59が最短だと思いますが、K59は後半が寂しい山道なので今回はパス。慣れ親しんだK80から修善寺経由で南下します。

7mgr467g (7)

てっきりR136で行くと思いきや、ナビの案内はK349。これがなかなか快適な道です。狩野川と並走して走る田舎道は気分がいいです。

嵯峨沢でR414に合流。今回最初の目的地はこちら。

7mgr467g (8)

昨年も訪れた河津ループ橋の下にある河津七滝。

7mgr467g (9)

前回デブりすぎて断念した七滝茶屋におじゃましました。

7mgr467g (10)

いちご三昧・・・と思ったものの、ちょっと一人でこの量は胸焼けしそうです。しかも多少気温が上がってきたものの、まだちょっと寒い。というわけで・・・

7mgr467g (11)

頂きました! クラッシュド・ストロベリー。定番ですな。いちごは酸っぱく、そしてアイスは甘ーい。一緒に食べるとちょうど良い幸せ。オジサン一人で食べるのにはちょっともったいないので、LINEで娘に自慢すると、大量の怒りのスタンプが(^^ゞ

ふと店内を見渡すと・・・

7mgr467g (12)

「腹が、減った・・・」の人。そう言えば今日はこの人が食べた某所でガード下会議が。 皆さんGW中にいろんなところに行ってますから、ツーリング談義で盛り上がっていることでしょう。しかしとださん、これはアカンかも?

iurg3j3prhg.jpg


住所:静岡県賀茂郡河津町梨本363-4


さて、甘いものでリフレッシュしたところで、ちょっと大滝見物でもしてみましょう。

7mgr467g (13)

ここは滝つぼまで降りられないので、行き来も楽です。

7mgr467g (14)

今日は水量も多いですな。

7mgr467g (15)

ちょっと曇ってきてますが、気温は上がってきたのでまぁ良しとしましょう。

ここからはR414を稲梓まで進み、そこからはK15で松崎に進みます。このK15は初めて通りますが、以前テレビで見た時に結構快適そうなルートだったので、一度通ってみたかった道路です。

7mgr467g (16)

K15は予想通り快適なルート。いつもは下田に出て石廊崎経由で松崎に行くのですが、ここでショートカットして松崎に行くと、あっという間に西伊豆側に出られます。

7mgr467g (17)

天候もだんだん回復してきました。そして今日2つ目の目的地がこちら。

7mgr467g (18)

堂ヶ島食堂さんです。

7mgr467g (19)

狙いは「俺のぶっかけ丼」。これ一点! これも昨年TVで見て食べたいなぁ・・・と思っていたのですが、前回訪問時は沖あがり食堂の「イカ様丼」にしたので、今回ようやく頂けます。

ちょうど団体さんが酒盛り中で、ちょっと待ちましたが程なくして席を案内されました。

7mgr467g (20)

オーダーしたら、まずはところてんのセルフサービス。酢醤油と黒蜜が選択可能ですが、まずは酢醤油。うーん、ところてんは美味いけど、酢醤油がやや薄い。そしてからしが欲しいです。

7mgr467g (21)

そして念願の「俺のぶっかけ丼」。マグロ・カンパチ・キンメダイ・イサキ・タコ・イカなどの魚介にメカブと玉子の白身、ネギ・ミョウガ・大葉を絡ませたものをご飯に載せて頂きます。これがトロトロぉ~っと口に吸い込まれていきます。

7mgr467g (22)

見た目はともかく、味はヤバい。ツーリング中でもスルスルと食べられます。実は結構ごはんの量は多めのようです。小サイズもあるので、食の細い方はそっちがいいかもしれません。

7mgr467g (23)

お食後は黒蜜のところてんで締めます。全般的に大変美味しかったのですが、残念なのが価格。1,690円とハンパな金額だったのですっかり税込みと思ったら、まさかの税抜き! 総額1,825円だったらもうちょっと魚の切り身を増やしてほしい。ちょっとコスパ的にはイケてないように感じました。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2045-3


さて、お腹も満ち足りたところで、次の目的地へ向かいます。といっても徒歩で行けるところ。

7mgr467g (24)
(続く)


プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング