FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

音漏れ参戦! SUGIYAMA, KIYOTAKA The open air live "High & High" 2019

今日のUPはちょっと変わり種。

音漏れを聴きに行くというのは、あまりいい趣味ではありませんが、チケットは買えず、どーしようもないとすれば、やむなしかなぁ

いちおうチケットを買う努力はしたんですけど、最終的には一般販売でもゲットできず・・・

dqdqf.jpg

ということで、人生初の音漏れを日比谷に聴きに行くことに。
(タダだけにこれこそまさに、つつましい趣味!)

ただ、やったことないのでまずは予習をしないと・・・・ということで、4/29に下見にやってきました。

当日の昼は嫁さんお手製の「きゅうりを買い忘れて大根になったジャージャー麺」を食べて準備万端。

op0kuwytr4 (1)

やってきました、日比谷公園。

op0kuwytr4 (3)

なぜ4/29か? と言いますと、この日はこれがあったんです。

op0kuwytr4 (4)

naonのyaon。何かイベントが無いと下見にならないので、ここでお邪魔しました。

op0kuwytr4 (5)

やってきたのは15:00過ぎで、既に始まっています。思ったより音漏れ狙いの人は少ないですね。たいていこの真ん前の通路のパイプに腰掛けたりして皆さん聴いています。 

op0kuwytr4 (6)

この辺りの石の上がイイ感じなのですが、実はずっと座っていると痛いし冷たい。音は最高ですが。

op0kuwytr4 (7)

強者は寝ながら飲みながら聴いてます。

op0kuwytr4 (8)

このスポーツステーション&カフェの前の椅子がイイ感じです。音もかなりの迫力。でも争奪戦が厳しそうです。

op0kuwytr4 (9)

ワタシが一番よさげと思ったのはこの池の前の椅子。少し離れていますが音は十分聞こえますし、椅子なので石より長く粘れそう。ちょっと離れているのでざわざわしなそう。

op0kuwytr4 (10)

逆側も観客席が見えるスペースがあります。でもここは緊急用かな。

阿佐ヶ谷姉妹が出てくるまで聴いてましたが、ポイントは

・意外と寒い。音漏れは中と違って動かないので温まらない。
・途中で飲み物を買いに行く暇もないので持参が吉
・飲みながら見るならトイレは近い方がよさそう。

くらいでしょうか?

op0kuwytr4 (11)

ネモフィラを見ながらこの日は帰路につきました。島谷ひとみさんと浅香唯さんの歌が聴けたので、それはそれでよかったです。


ということで、本番は5/5の日曜日。

op0kuwytr4 (13)

娘が「お昼はカップ麺がいい」というので、サイドメニューのチャーハンのみワタシが製作。14時過ぎくらいから日比谷に出陣です。

op0kuwytr4 (14)

到着したのは15:20頃でしょうか。まだ開場前なのでグッズを買ってまったりしているファンが周りにいっぱいいます。このタイミングで来ると思ったようなポイントはゲットしにくいかも。

op0kuwytr4 (15)

しかしワタシが狙っていたポイントは運よく空いていたので速攻でゲット。とりあえず読書でもして開演を待ちます。

op0kuwytr4 (16)

結局1冊読み切ってしまいました。開演までは飲み物もがまんしました。

そんでもって16:45開演! ワタシも開宴!

op0kuwytr4 (17)

飲みながらダラダラと聴けるのも、公園で音漏れの特権かもしれません。第一つまみは家から柿ピーをゲット。缶酎ハイは駅までのスーパーで買いました。

当日の雰囲気はTwitterにUPしているのでこちらから。


演奏も進み、お酒も進み、夕闇も近づいてきます。ここまでのLAST LIVE TOURと全く違う構成で、ちょっとビックリ! そして嬉しい。でもなぜ中に入れないんだー?? やっぱりどっかでプレライブやってほしかったなぁ。

op0kuwytr4 (18)

柿の種の次はコヤツ。

op0kuwytr4 (19)

第二つまみはよっちゃんイカ。ちょっと懐かしくてスーパーで購入。

だんだん日が落ちてくると寒くなってきます。なので、これを投入。

op0kuwytr4 (20)

ツーリングでも役立つウルトラライトダウン。この日の最高気温は25℃くらいで日中はTシャツでOKなのですが、夜は風が出てきて寒いのよ。

途中のMCでトイレにダッシュ! 席にデイパックを置いたままで走って往復。流石日本、盗まれない。

op0kuwytr4 (21)

もっとも取られて困るものも入っていませんが(^^ゞ naonのyaonよりは音漏れ参戦の数は多いですね。

op0kuwytr4 (22)

だいぶ盛り上がってきたので、ワタシも燃料追加投入。なんだか予想外に楽しい!

op0kuwytr4 (23)

ずっと座っていると腰やケツが痛いです。しょせん木の椅子ですから。ただだいぶ暗くなってもお尻は冷たくありません。

op0kuwytr4 (24)

まさか、まさかのアンコールはNEVER ENDING SUMMER Ⅰ~Ⅳで、会場も大盛り上がり! これは絶対中で聴くべきだったなぁ。これを生で聴ける日が来るとは思わなかったよ。それだけでもここに来た意味がありました。

その後は会場内でSUMMER SUSPICIONの合唱からのサービス残業! UMIKAZE TSUSHINででフィナーレでした。

とにかく今回はNEVER ENDING SUMMER Ⅰ~Ⅳ! これ絶対映像化してほしいわ。必ず買います。

ちなみに当日のセットリストはこんな感じ。

01.MIDNIGHT DOWN TOWN
02.DEAR BREEZE
03.UMIKAZE TSUSHIN
04.ガラスの PALM TREE
05.SCRAMBLE CROSS
06.君のハートはマリンブルー
07.SATURDAY'S GENERATION
08.ROUTE 134
09.TRANSIT IN SUMMER
10.RIVER'S ISLAND
11.Eastern Railroad
12.ALONE AGAIN
13.夕凪通信
14.ふたりの夏物語
15.Misty Night Cruising
16.BECAUSE
17.ASPHALT LADY
18.SUMMER SUSPICION
 -EN1-
19.Never Ending Summer Ⅰ
20.Never Ending Summer Ⅱ
21.Never Ending Summer Ⅲ
22.Never Ending Summer Ⅳ~Prolog
 -EN2-
23.UMIKAZE TSUSHIN

DEAR BREEZEは昨年の飯能でも今年の中野でも聴いてないので新鮮でした。TRANSIT IN SUMMERは何度聞いてもイイねぇ。空港の風景がいつもよみがえってきます。途中から鼻歌モードに突入しますが、これも周りに誰もいないし音漏れの特権?
(ちなみにライブ会場内では基本的に歌いません。隣で歌われると「オマエの歌聴きにきたんじゃねぇ!」と思うタイプ。)

そんでもってROUTE 134を真ん中に持ってきて、最後何で盛り上がるのか? ラストもSUMMER SUSPICIONだったし。FIRE HORNSが入ったということで

「もしかしたらNever Ending Summer Ⅰでもやる気なんじゃね?」

とは思ったのですが、Ⅳまでフルでやるとは思わなかったよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

このお得感はたぶん行けなかったファンを全員敵に回すことになるので、やはり円盤で出さないと

「ケジメは…つかない」

ということでは??
スポンサーサイト
[ 2019/05/21 00:18 ] ライブレビュー | TB(0) | CM(8)

ここが原点 ~ 八神純子 Here I am Tour 2015

今回は4月どころかかなり古い話を今更UP。

先日G&Gさんのブログを見ていて、

「そう言えば八神純子さんのライブのことを書いていなかったなぁ・・・」

と思い出し、GWの暇な雨の日を使って今回あらためて書いてみました。4年前の話なので多少記憶もあやふやですが、このライブがワタシにとってのライブ鑑賞の新たなる原点と言えます。でもレビューを書いてなかったのは内容がお恥ずかしいものだから(ライブ自体は素晴らしいものだったのですが、ワタシがどこまでもカッコ悪いの)。

たまたまライブに行くことになったのは、たしか2015年の夏、恒例の武蔵野市民プールに泳ぎに行った時にこのポスターを見たのがきっかけだったと思います。

fieh9849geg (1)

八神純子さんと言えば、中学生の頃大好きになったシンガーソングライター。人生初めて買ったアルバムもこの方の「素顔の私」。特にこれと次の「Mr.メトロポリス」は好きでしたねぇ。その後パープルタウンが売れに売れたあたりから路線がちょっと変わってきてアメリカに渡米して結婚。その後は暫くあまり見かけることも無くなりましたが、何年くらい前かなぁ? ベストテンの特番かなんかにゲストで出て、その時昔と全然違った美人さんになっててビックリしたのを覚えています。



以前は健康的なお姉さんというか、久米宏的にいうと「こぶたちゃん」でしたからねぇ。そこがまた良かったのですが(^^ゞ

そんなある意味大御所ですわ。八神さんがなんでこんな小さいホールで? と思ったら、こんな活動をしていたようで。

fieh9849geg (2)

東日本大震災の支援活動の後、日本に活動拠点を戻して、かなり細かいところにまでライブツアーを展開。それで武蔵野市にもいらした様子。

正直言ってこの頃のワタシ、ライブはあまり得意ではないというか、暗く閉め切ったところで大音量でドーン! 低音が胸にズドーン! 電飾ピカピカー! みたいなのは心が休まらないので好きではありませんでした。だから東京に出てくる前も嫁さんから誘われてもあまり気のりせず、実際一緒に行っても楽しくないというのが本音。
(今考えると嫁さんにも付き合い悪くて申し訳なかったなと思います)

でもやっぱり「中学生時代の憧れの女性」がすぐそばまで来るなら、どーしても一度で良いから見てみたい! 

たまたま武蔵野市民文化会館は娘の吹奏楽やピアノの演奏で何度か行ったことがあったので、「もし途中で嫌になっても抜けやすい席」をあえて予約して、家族にも黙って行ってみました。

当日のセットリストはこんな感じです。

八神純子 2015/10/17 (土) 17:00 開演
@武蔵野市民文化会館 大ホール (東京都)

1.Here I am
2.Twenty-four seven
3.シークレットラブ
4.二人だけ
5.思い出は美しすぎて
6.想い出のスクリーン
7.夜間飛行
8.ひめゆりの丘
9.People will be people #1
10.People will be people #2
11.ジョハナスバーグ
12.チョコと私
13.約束
14.月に書いたラブ・レター
15.スマイリング
16.みずいろの雨
17.ポーラースター
18.パープルタウン~You Oughta Know By Now~
19.Take a chance
20.Rising
アンコール
21.I'm A Woman
22.翼(Symphony)
23.今日の終わりに

Here I amも聞いてない状態で行ってみましたが、これが知らない曲でも全然楽しめた。まず冒頭のHere I amのアカペラから入ってライブがスタートするのですが、舞台もシンプルで落ち着いて観ることができました。観客もワタシと同年代、もしくは多少上の方で、似たような人たちが多かったのも安心材料だったかも。2曲目のTwenty-four sevenがとてもウキウキする感じで、一気にライブの世界に入れました!



そしてやっぱり八神さんの歌声がスゴイのよ。だいたい歳を重ねると高音が出なくなってガッカリするもんですが、この方は全くそんなことがない。年齢なりの円熟味はあるけど、聞いてると全然昔の気持ちに戻れる。とても緩やかで幸せな時間でした。

バンドも何とも言えずアットホームな感じで、しかも「今日は東京なのでベースもドラムもいますが、地方によってはギターとキーボードとバンマスだけの構成のときもあります」というので2度ビックリ。ベテランだけにもっと大人数で回っているのかと思いきやそーではなくて、しかもそれでもとても楽しそう。

コーラスもキーボードの土屋佳代さんがこなしてましたが、八神さんの声がスゴイだけにコーラスも大変かと思いきや、上手にこなしてました。八神さんのMCもアメリカでの生活の話やら沖縄の話やら幅広く面白い。この年代のニューミュージックシンガーって経験値高いので、どういう状況でも回せる自信があるんでしょうねぇ。

夜間飛行でのベースとのコラボもあり、People will be peopleのコールアンドレスポンスあり、そして定番のヒット曲もあり。なかなか飽きさせない構成で進みます。しかも途中で15分くらいの休憩があるのね。今まで休憩のあるライブなんて行ったことなかったから、これも驚いちゃいました。でもファンも高齢になるとトイレとか近くなるし、長時間拘束されるとそれ自体がストレスですから、こういうのも気楽でよかったと思います。八神さんもMCで言ってました、「休憩って大事よね」って。そう言えば休憩から再開の呼び出しも八神さんがご自身で裏からやっていたような・・・。

後半はスマイリングあたりまでしっとりと進んで、いよいよ終盤の盛り上がり。ここでまたワタシ、ビックリするのですが、それまでずっと皆さん座って聞いていて、みずいろの雨のところだったかなぁ? 最前列に座っていたオジサンがたった一人立ち上がって手拍子をし始めます。この時申し訳ないことにワタシは

「あのオジサン、一人で立ってて変なの。恥ずかしくないのかなぁ?」

と思っていたのですが、そのままオジサンは周りも気にせず最後まで一人で立ってて、次のポーラスターになった時にドラムのひぐちしょうこさんが手で合図すると皆さん立ち上がって応えます。



それをワタシはこの時ぼーっと座ったまま「落ち着いて座って見ていればいいのに・・・」と最初は思ってたものの、どうにもその立って揺れてるオジサン・オバサンがとても楽しそうに見えてきた。

結局よりライブを楽しんだのは最初に立った孤高のオジサンで、やっぱりライブってああやって楽しまないといかんよなぁ・・・と。

最後はアンコールでしっとりと終わるんですが、楽しかったけど楽しみ切れなかった自分もいて、微妙な気持ちで家に帰ったことを覚えています。

結局ライブを楽しむにはワタシのようなタイプはある程度慣れが必要だったということかなぁ。

この時は

「でもいいもの観させてもらった。一年に1回くらいはまたライブに行ってもいいかな」

くらいにしか考えなかったのですが、人間変われば変わるもので、それが完全に「腕振ってなんぼ!」みたいになったのは、たぶんSRS2017あたりからだと思います。でもその前のCasiopea 3rdT-SQUAREのライブでだんだん脳みそが切り替わっていったんだと思います。

八神さんのライブに行かなかったら、その次も無かったはずで、そういう意味ではとにかくこのツアーには感謝です。

もし今「CDを聴く分にはいいけどライブは苦手」という人がいても、もしかしたらワタシのようにいいライブに出会えたら変われるかもしれませんよ。

そろそろまた八神さんのライブに行きたい・・・というか、後藤次利さんとのNight Flightに行ってみたいなぁ。



音楽を楽しむ機会を頂いたお礼もかねて。

[ 2019/05/10 00:10 ] ライブレビュー | TB(0) | CM(6)

本多俊之BW4スペシャルカルテット@はじめての新宿ピットイン

皆さん、GW楽しみましたか!

楽しんでる方はネットでブログなんか見る暇ないかもしれませんが、ワタシは今年はまったり運転中なので、家でボヘーっとしています。

そんな今日のUPは4/30。平成最後の日です。嫁さんは日中おでかけだったので、お昼は娘と嫁さんが用意したロコモコ丼。

0938783t309u02 (1)

ワタシは盛り付けのみで、娘と二人でゆっくり頂きました。今日は夕方から出かけるので、お昼はこんな感じでOK。

そして夜は家族3人で新宿ピットインでライブ!

opjkegr656.jpg

豊洲ジャズ倶楽部以来3年ぶり? 本多俊之さんのライブ。しかも今回はBW!

まず、本多俊之さんを知らないという人でも、たぶんこの曲は知っているハズ



「マルサの女」の主題曲を作曲・演奏されている方です。でもワタシにとってはBurning Waveの本多さんのイメージが強いです。

中高生の頃、NHK-FMのセッションを聴きまくっていた時代に大好きだった本多俊之&バーニングウェイブ! あの当時に録りだめた多数のカセットを震災直後の東京転勤時に泣く泣く処分してしまったことを、今でも非常に後悔しているのですが、あの転勤が無ければ今ワタシはここにいないわけで、人生何が幸せかよくわかりませんねぇ。

というわけで、カセットは無いものの、スパニッシュ・ティアーズとブーメランのCDは今でも時折聴いてます。だから、野力奏一さん奥平真吾さんと本多さんでライブなんて、夢のようです! ぴあとか見ててもいつライブやっているかわからなくて、なかなかチャンスに恵まれなかったのですが、Twitter様々ですね。

そしてしかも今回は珍しく家族3人でのライブ。嫁さんも娘もライブは好きですが、家族で一緒に行くことはほとんどありません。嫁さんは自分が趣味で楽器やっているので、そっちつながりのライブ(出る方と聴く方両方)が多く、娘は娘でいろいろ忙しいので、2人ともまずワタシには付き合ってはくれません。もっとも麻里さまやお奈々やアニソンにつきあってくれるとも思っていませんが(^^ゞ

しかし、娘自身も長らく吹奏楽でサックスやっているので、本多さんのライブだというと今回は付き合ってくれました。春から大学生になり、ようやく夜のライブに連れていけるかなということで、渋る嫁さんを拝み倒して3人で参戦です!

まずはその前に腹ごしらえ。

0938783t309u02 (2)

新宿3丁目の丸亀製麺でうどん。これは嫁さんからの「とにかく消化のいい夕食を!」というリクエストに配慮。

そしてここからは程なく新宿ピットインのはずですが、初めて来たためか入口がわからずビルを一回り・・・

0938783t309u02 (3)

「新宿ピットイン」と書いてあると思ったので、見逃しました(^^ゞ

0938783t309u02 (4)

高まるぅ~!!

0938783t309u02 (5)

予約したのは3日前くらいで、事前に電子メールで予約の可否とお作法を確認したところ、概ねこんな感じ。

・お席はまだ余裕があります
・予約はお名前フルネームおよびご来店予定のご人数をお知らせください
・予約の人数の制限等は無く、年齢制限もありません
・予約は開場時の優先入場(ご予約順)のためのもので店内は自由席
・料金は当日入場の際に、直接レジにてお支払い
・開場時間になりましたら、予約頂いた順番に入場
・人数の増減は必ず前日までに連絡
・もし開場、開演時間に遅れても途中から入場可

電子メールで予約できるのはいいですねぇ。ライブでは基本通路側をキープしたい嫁さんからは「席が重要なのよ!」と言われましたが、自分で選べるようなので、たぶん何とかなるでしょう。

0938783t309u02 (6)

予約した人はだいたいこの辺で待ってます。既にどこかで飲んできた人もそれなりにいるので、やや酒クサイですな。まぁ大人の社交場ですから、娘には我慢してもらいましょう。

「お席はまだ余裕があります」というわりには名前を呼ばれたのは結構後ろの方で、もうちょっと予約が遅れたらヤバかった。

0938783t309u02 (7)

またまた高まるぅ~! 下の小冊子の表紙はナベサダと大野えりですよ! ヤベェ。

0938783t309u02 (8)

結局座ったのは最後尾の真ん中辺。でも嫁さんご要望の通路側席を確保(これ重要)。嫁さんも

「この席良くない? 後ろでも全然ステージ近いし、トイレも近いし、カウンターも近いし最高!」

とご満悦(ほっと胸をなでおろすワタシ)。

0938783t309u02 (9)

年齢層はワタシよりちょっと上かなぁ? 外国の方もそれなりにいらっしゃいました。カウンターで立って聴いてる方もいらっしゃいます。

0938783t309u02 (10)

ちなみにお代は3,000円+Tax(1ドリンク付き)。安い! 激安っていうかもはやバカ安。 3人でも1万円でおつりくる! これ、飲みに行くより全然安いな。

0938783t309u02 (11)

嫁さんはモスコミュール、娘は20歳前なのでコーラ。たぶんこの日の最年少はウチの娘だと思うわ。

そんなこんなでライブスタート。オープニングショットはSpanish Tears! これだけでもうオジサンは泣けてくる・・・

0938783t309u02 (12)
(画像は新宿ピットインさんのTwitterからお借りしました。)

ちなみにSpanish Tearsってこんな感じの曲です。



最初から本多さんノリノリで、「平成最後に忘れられないライブになりそうです。もう日付超えちゃいましょうか?」くらいの勢い。3,000円で4時間もやってもらったら至極だなー♪ 新宿なら終電結構遅くまであるし。ただ嫁さん明日仕事だけど大丈夫だろうか?

0938783t309u02 (13)

ピアノは野力奏一さん。この人のキーボードは何とも言えず音色がキラキラしてて素晴らしいです。これまた泣けてくるぅ~。嫁さんはAzuma Bashiが気に入ったようです。

0938783t309u02 (14)

ドラムの奥平さんは豊洲にもいらしてましたが、やはり前回のおとなしめのライブとは違ってパッションあふれる演奏です。ベースのグレッグさんはジョインしていきなりフルで本番とのことで、大変そうでしたが上手にこなしてました。

最初の1時間はあっと言う間で、休憩タイムは20分弱。その間にトイレに行ったり、飲み物買ったり。嫁さんも当然のようにドリンクを追加。嫁さんにモスコミュールはどう?と聞いたら「ほぼジュース。」との回答。まぁいつもストロングな嫁なのでこれはしょうがない。ワタシはおとなしくビールを追加。ついでに嫁さんポテチも追加。母子で貪り食ってます(^^ゞ

0938783t309u02 (15)

後半戦もShuffle Castleでスタートでウヒョー!



まー間違いないんだ、これが。娘は豊洲でサインしてもらったこれで事前学習していたせいか・・・

inm613q (26)

豊洲でも演奏していたキャプテン・セニョール・マウスがお気に入りだったようで、最後にこれやってくれてとても満足していました。野力さんのキッチンの曲も緩やかで綺麗な曲でしたねぇ。

「ドリーム・カム・トゥルー」はオレの方が先だ!って本多さんのトークもまた楽しい。「チックコリアのこだわり」の話が絶妙に面白かった。このままここで令和を迎えるのもよいなぁ・・・と思っていたのですが、後半の最初に

「この後、床の工事が入るらしく、10時になると工事の人がやってくるので後半は早めます」

と残念なお知らせ。でも結局アンコールもやってくれて、終わったのは23:00近かったんじゃないかなぁ?とても満足感の高いライブでした。娘に「豊洲と今回でどっちが良かった?」と聞くと、今回の方が良かったとのこと。豊洲のジェントルなライブも好きだけど、ワタシの本多さんのイメージはこっちなので、娘と趣味が合って良かった良かった。

セットリストは・・・最終的によくわかんないので誰がUPしてくれぃ! と思ったら、本多さんのOfficial Blogに掲載されていました。

1st.
♪Spanish Tears
♪Tachimachi
♪Synchronized Quartet
♪Loving You Slowly
♪Azumabashi
2nd.
♪Shuffle Castle
♪Heart On The Highway
♪Dream Comes True
♪キッチン(本多&野力Duo)
♪マルサの女
Encore:
♪Captain Senor Mouse

それと、最近時々ライブで見かけるのですが、途中で何度もスマホ見る人、液晶の明かりがムードをぶち壊しますからやめましょう。ここでもお一人いらっしゃいました。休憩まで我慢できんのかい? 後方に座っていたボリューミーなお姉さん。


家に帰ったのは23:40過ぎ。そこからひとっ風呂浴びて、それから令和元年をお迎えしながら、ゆっくりとCDを聴き直す。

個人的にはもうちょっとスパニッシュティアーズの曲が聞きたかったけど、それは贅沢ですかね。I never forgetとかShakin' FunkとかRegae Spiceとか。Dearlyでエンディングとかもいいなぁ・・・と飲みながら妄想は続く。

全然ジャンルが違うけど、昨年の杉山清貴さんのライブは「1stアルバムのAQUA CITY全曲+シングル全曲」という構成だったので、本多さんも「Spanish Tears全曲+α」みたいなライブやってくれないかなぁ。もちろんブーメランでもよいよぉ。



気づけば深夜3時過ぎ。明日は何も無いので夜更かししてしまったなぁ・・・。翌日は完全に二日酔い。娘は昼の1時まで起きてこんかった(^^ゞ

6月からは東北をツアーで回られます。東北の皆さん、必見ですよ!

64536puojuyf.jpg

[ 2019/05/06 00:01 ] ライブレビュー | TB(0) | CM(8)

浜田麻里 The 35th Anniversary Tour “Gracia” at 日本武道館

連休も今日を入れて残り3日ですなぁ。皆さん、楽しんでますかぁ?

今回のUPはちょっと戻って4/19の「浜田麻里 The 35th Anniversary Tour “Gracia” at 日本武道館」。

その前にまずは腹ごしらえで、最近このパターンが多いライブ前の小諸そば。

5654egkoep (1)

お腹が空いてはライブも楽しめませんから。定番のかき揚げそばで準備万端!

今回も会社を早退して向かうのですが、ちょっと出遅れまして・・・

5654egkoep (3)

グッズも買いたいけど、並んでいるうちに始まっちゃいそうなので、泣く泣くあきらめる。帰りにまだ残っていたら買いましょう。

5654egkoep (2)

いやー、待った待った。ZeppTokyoを落選しまっくての日本武道館! Zeppじゃ麻里さまにはちっちゃいんだよ、まったく。

とは言えワタシも初の麻里さまのライブ。なかなか最初から独特な感じです。

5654egkoep (4)

皆さんそこそこな歳なんですが、ファンの様相が今までのライブと違う。ビジュアル系というかヤンキー系というか、見た目からして違うのよ。

そうだ、今でも「麻里ちゃんはヘビーメタル」なんだ!

marichan.jpg

だからファンもそっち系なのね。かなり派手なメイクのお姉さま(それもそこそこ貫禄のある)がいっぱい。

お花もいわゆる定番のものあるのですが・・・

powoe5788.jpg
(タッカン出ないかなぁ・・・)

ファンからの方が多い。

5654egkoep (5)

このパターン、あまり見かけない気がします。

そうそう、今回のライブはWOWOWで7月に放送されます!

5654egkoep (6)

今月杉オメのライブ目当てに嫁さんを説得してWOWOWに加入したのですが、5月で退会するつもりが7月までやめられなくなってしまった(^^ゞ

当日は満席! 追加で売り出したステージサイド席がわずかに残っていたくらいでしょうか? 武道館はバックステージとなる北側を開放しない場合は9,000人くらいでしょうか? なかなかの集客力です。

po5446ewfw.jpg

今回の席も南東の2F。でも前が通路の席で眺めはバッチリ! しかも南東ですからEriさまも増崎さんも良く見えます。今回はいつものぴあじゃなく、UDOのサイトで予約しましたが、それがよかったのかも。

当日のセットリストはこんな感じです。
[ 2019/05/04 00:15 ] ライブレビュー | TB(0) | CM(4)

杉山清貴&オメガトライブ 2019 LAST LIVE TOUR

この日は2/8。前の週末の吉川晃司に続き、連続のライブ参戦です。

やってきました、中野サンプラザ!

opk54wffoj (1)

でもまずはその前に腹ごしらえ。やはり空腹に耐えながらではライブを楽しめません。

なので先にこちらにお邪魔します。

opk54wffoj (2)

中野の名店、かさいさん。ずいぶんと久々の来店です。最近は勤務先でゆで太郎と箱根そばにお世話になりすぎて、それ以外で立ちそば屋に行こうという感じにならないのですが、たまには浮気してみましょう。

オーダーしたのはかき揚げそば。

opk54wffoj (3)

三鷹の立ち食いそば「さとう」亡き後、この手のモゴモゴした太麺の田舎そばは久しぶりです。これがウメーのよ! めっちゃ。

外が寒いからよけいに美味い。そして寒いからこれをちょっとイン!

opk54wffoj (4)

生姜が温まります。

さて、お腹も満ち足りたところで、いざ出陣。なお、今回もセトリ書いてますので、見たくない人はこの辺で離脱してくださいませ。

opk54wffoj (5)

中野サンプラザはT-SQUARE以来かなぁ。最近は解体の話も出ていますが、まだまだホール自体は使えそうですけどねぇ。

opk54wffoj (6)

お花も来てますが、やはりこの人のが無いと・・・

opk54wffoj (7)

グッズもTシャツがあったら買おうと思ったけど、今回はポロシャツだったのでやめました。キーホルダーも欲しかったけど、既に売り切れ。35年目の真実がちょっとお安く売っていたけど既に持っているのでパス。DVDはまだ買っていないのでちょっと気になりますが・・・・



こちらも売ってました。まだお聴きでない方は是非CD屋さんやアマゾーンでお買い求めください。

opk54wffoj (8)

今回は1Fのど真ん中ですがほぼ最後尾。でも1Fなので良しとしましょう。ど真ん中なので見ごたえは十分です。

当然ながら女性も多いのですが、皆さん平均年齢もワタシと似たような感じですので、いい歳のカップルや男性の方も多く、ちょうどいいバランスですかねぇ。

本日のメンバーはこちら。

ボーカル: 杉山清貴
ギター: 吉田健二
ギター: 高島信二
ベース: 大島孝夫
キーボード: 西原俊次
ドラム: 廣石恵一
 
サポート 
キーボード: 大坂哲也
サックス: 近藤淳也(juny-a)

fetehrt727.jpg

演奏する方も皆さんいいオッサン。しかし今回参加のJuny-aさんはちょっと違います。



いいと思います!

さて、そんでもって開演。セットリストはこんな感じ。

01.Misty Night Cruising
02.MIDNIGHT DOWN TOWN
03.ふたりの夏物語
 -MC1-
04.Saturday's Generation
05.JOANNA
06.サイレンスがいっぱい
 -MC2-
07.ガラスのPALM TREE
08.RIVERSIDE HOTEL
09.君のハートはマリンブルー
 -MC3-
10.夕凪通信
11.霧のDOWN TOWN
12.RIVER'S ISLAND
13.UMIKAZE TSUSHIN
  -MC4-
14.ALONE AGAIN
  -MC5-
15.SUMMER SUSPICION
16.BECAUSE
17.ASPHALT LADY

- encore -
18.さよならのオーシャン
19.ROUTE134
20.FIRST FINALE

杉山さんご本人も「まさかオメガで『さよならのオーシャン』をやる日が来るとは!」とおっしゃってましたが、全く違和感ないのねwww。

「お得でしょ!」と言われて確かにお得ですが、若干反則な気もしないでもない。でもメンバーからこれをやりたいと言ったそうなので、全然OKです! 

これがアリなら、何でもアリじゃん! と思っていたら、まさかの「5/5に日比谷の野音、取れちゃったんだよねぇ」と爆弾発言●~*

こりゃチケット取れたら行くしかないかぁ?? 取れなかっら音漏れ聴きに行くかぁ?

2019 LAST LIVE TOURっていうくらいなので、次はいつやるかわかんないからなぁ。でもこの人たちもいい歳なので、杉山さんと廣石さん以外は自由な時間ありそうな気もするし・・・


話を戻すと相変わらずMCが適度に長い。この辺はいかにも80'sのバンドで、しかも話も面白いので楽しい。大島さんがドツボにハマるものお約束。

前奏がきゅうぱんのMCみたいなのから入って、いきなりノリノリのMisty Night Cruisingで始まったので、そこだけちょっとノリにくかったけど始まってしまえば後はOK! ALONE AGAINで西原さんがやらかしても全然OK。

オメガに関しては知らない曲は無いので、まぁ何が来ても問題無いっす。活動期間も3年未満でシングル7枚でアルバムも5枚。だから何の用意も無くても曲がわからないということが無い。何を演奏されても気持ちが入る。これは結構素晴らしい。

でもまだまだ聞きたい曲はあるわけよ。Stay The Night Foreverとか、NOVEMBER BLUEとか、AI NO SHINKIROとか、PLATONIC DANCERとか・・・

だから、また本人たちがやりたくなったら、やってください。

ここまで来て残っているファンはもう離れていきませんから。

opk54wffoj (9)

さて、5/5はどーなることやら・・・・


そしてその前に4月はコレ行っとかないといけないし。



あぁ、麻里様ぁぁぁ!!

そしてその次はどーすんべ? マクロスの二次先行は思いっきりハズレたし、オメガの一般販売も勝てる気がしない。うーむ。


[ 2019/03/03 00:38 ] ライブレビュー | TB(0) | CM(8)
プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング