「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP ≫ CATEGORY ≫ アイス
CATEGORY ≫ アイス
       次ページ ≫

妥協して南伊豆ツーリング(4)

まさか4回も引っ張ると思いませんでしたが、伊豆編の最後です。

0gj3jg98yg (11)

需要が無いことは承知しておりますが、久々の著者近影です。
いつも当ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。

ジャケットに隠れてはいますが、メッシュパンツのホックは締まっておりません(^^ゞ。 

名前同様デブなのがお分かりいただけると思いますので、少しやせたいと思います。

それにしても相変わらず春霞のような景色です。


順番が前後しますが、途中石部の棚田に行ってみました。

0gj3jg98yg (12)

展望台から見ても、イマイチ景色がよくわからないので、下に降りてみます。

0gj3jg98yg (13)

そこそこの急斜面で、なかなかいい撮影ポイントが見つかりません。この時点でここに来たことをやや後悔。車とすれ違うのも一苦労です。ここでひっくり返したらもう自分だけでは起こせないなぁ。

0gj3jg98yg (14)

でも。、棚田自体はそれなりに見ごたえもありました。まぁ適当なところで切り返して元の道に復帰します。

沖上がり食堂での昼食の後は、宇久須からK410で仁科峠に向かいます。

0gj3jg98yg (15)

ここからは西伊豆スカイラインを走りますが、もう富士山は見えなくなっているので、画像は無し。K18→K80→K19で亀石から伊豆スカに復帰。

スカイポートでアイス休憩にしようと思いましたが、すでに売店は終了。先に進みます。

西湘のPAで休憩するつもりが、やはり疲れたので十国峠ケーブルカーのレストハウスでストップ。

0gj3jg98yg (16)

ここでかき氷タイムです。そう言えば韮山反射炉のことをすっかり忘れていましたが、またの機会にしましょう。

0gj3jg98yg (17)

富士宮焼きそば450円に心惹かれましたが、デブが加速するので泣く泣く止めました。

HEROの「あるよ!」の田中要次さんを彷彿とさせるオジサンからかき氷を頂きます。

0gj3jg98yg (18)

やっぱり暑いときはソフトクリームじゃなくて氷。うめーっす。イチゴ味にしたのは、やっぱり七滝茶屋に行かなかった無念さか?

0gj3jg98yg (19)

真鯛バーガーも食べてみてぇ。これじゃ痩せないよ。。。

今日はリアバッグを付けていますので、珍しく家族にお土産購入。

0gj3jg98yg (20)

たこせんべい。ちなみにリアバッグ付きなのは、この日は天気が不安定で関東でも場所によりにわか雨の可能性があったので、カッパを持ち歩いていたから。

タンクバッグには通常マップルやペットボトル、レーダー探知機、ミニ三脚、カメラなどが入っているので、カッパのスペースが無いんです。FZ750自体収納性は0ですから。以前のCB400SFは小物入れにこのカッパが入るので楽だったのですが・・・。

ここから後は来た道を戻るだけですので、箱根新道→西湘バイパス→茅ケ崎から圏央道→海老名経由で東名川崎→一般道で帰ります。

0gj3jg98yg (21)

18:40頃に到着。東名は激混みで選択失敗でした。ここからバイクを掃除して、帰りにスーパーでつまみを調達して帰宅しました。

帰ったら娘が「グラタン作ったから食べて!」というので、有難く頂きます。

0gj3jg98yg (22)

なすのグラタン風ってところでしょうか? ネットで探したレシピで嫁さんに手伝ってもらいながら作ったようです。娘が

「塩入れてないレシピなんだけど大丈夫?」

と心配していましたが、このメニューはベーコンの塩気で食べさせるもののようなので、問題なし! 美味しく頂きました。

今回の行程はこんな感じ。

0gj3jg98yg (23)

伊豆スカの手前はいつものコースなので図は割愛。全体で490Kmくらいかなぁ。ちょうどイイ疲れ具合です。ただ、自宅に帰ってみたら体中汗疹だらけで、特にお腹と手首、足首がひどい。翌日からもう痒ぃぃ・・・。

それと、どーしてくれようこのお腹。ダイエット必須ですが、これも前途多難です。


ちなみに今回の訪問地では、河津七滝は是非紅葉シーズンに再訪したいです。七滝茶屋で苺三昧もしたいので、秋に向けて減量じゃ!

堂ヶ島はやっぱり次回は露天風呂+遊覧船かな。石廊崎をパスして下田から堂ヶ島に移動しても、両方を一回ではちょっと無理かなぁ。

スポンサーサイト

丸永製菓の白くま

昨日からいわゆる盆休み。有り難いことに8/20まで長~いお休みを頂いておりますが、金も無いし家族はそれぞれ忙しいしで、自分だけ休みあってもなー・・・って感じ。

しかもこの連休は天気がパッとしない予報。そーなるとあまりバイクにも乗らないだろうから、実家に顔出しする以外はやることないなぁ。あぁ、もったいない。


昨日今日はやや気温も低めですが、その前まではめちゃくちゃ暑かった。

こんな時は氷系のアイスがうれしいですが、たまーに食べたくなるのがコレ。

he90jwwfkp (1)

九州名物、白くまです。

練乳のかき氷に黄色いゼリーが載っています。これがまずちょっと面白い。

he90jwwfkp (2)

そして、みかん、パイン、いちご、あずきがトッピングされています。

果物と小豆・・・蜜まめのようで、それでいてちょっとミスマッチのようで、でも食べると美味しい。

そしてゼリーがなぜガンガンに固くならないのか?

そんなことを思いながら食べるのが楽しいです。

パピコ 大人のメロン

この前娘と食べたのがこれ。グリコの「パピコ 大人のメロン」です。

ijpe46gre (4)

いつもはチョココーヒーですが、たまにはいいよね。ちょっと晩飯が不思議な感じだったので、お口直し。

ijpe46gre (5)

果汁・果肉入りだそうで、確かにメロンメロンしています。

ただ娘的には

「これも美味いけどやっぱりパピコはチョココーヒー」

だそうです。いつもの味のありがたみを確認するという意味で、貴重な経験でした。

ガリガリ君 九州みかん

先日ZeppTokyoにライブを見に行った際、入場までの時間つぶしにMega Webにお邪魔したことをちらっと書いたと思いますが、その画像を今日はご紹介。

おっとその前に今日の食ったもんUPですが、今日はガリガリ君。

oiejg46858 (1)

中身はこんな感じ。

oiejg46858 (2)

味はまんま「冷凍ミカン」。昔JRがまだ国鉄だったころ、長距離電車のおやつの定番だった冷凍ミカン。

また食べたくなったなぁ・・・・。


さて、それではMega Webのヒストリーガレージのご紹介です。何と言ってもタダなのが最高です。

まずは、サーキットの狼の沖田の愛機。

oiejg46858 (3)

ディーノ246。いきなりたまりませんなぁ・・・。結核って昔はポピュラーな死の病だったっけなぁ?

お次はこちら。

oiejg46858 (4)

S8。今でもたまーに路上で見かけますな。

oiejg46858 (5)

ハコスカGT-R。これも名車ですね。ただ最近になってこのスタイルが実はアメ車のパクリだったと知ってガッカリ。

rth0jkpkh.jpg

気を取り直して次行きましょう。

oiejg46858 (6)

デロリアン。ちょっと前に東北道で実際に走っているのを見かけてビックリ! 運転中で画像が取れずに残念でした。アリコンさんはまだこれ所有しているのでしょうか?

oiejg46858 (7)

コスモスポーツ。ロータリーエンジンが夢の内縁機関だった頃の名機ですな。

oiejg46858 (8)

アメリカーンな一台。ちょっとバットマンを思い出します。

oiejg46858 (9)

S30のラリーカー。無骨な感じがカッコイイです。

oiejg46858 (10)

こちらは510ブル。個人的には910が一番好きですが、ラリーカーとしてはやっぱりコレかな。

oiejg46858 (11)

ヨタハチ。最近路上ではまず見かけなくなりましたね。

oiejg46858 (12)

F1のエンジンなんかも展示しています。

oiejg46858 (13)

ガレージ作業もご苦労様です。

oiejg46858 (14)

流面系セリカのラリーカー。運転席が無骨です。

oiejg46858 (15)

これは珍しい。AW11ベースのラリーカー。

oiejg46858 (16)

こんなところでルービータイムを取りたかったのですが、ちとプライスが高めだった・・・。

ラストはやっぱりコレ。

トヨタというかヤマハと言うか、日本の名機ですな。

k0erjkgprk.jpg


暫くしたら、また行ってみたいなと思います。



ガリ子ちゃん フルーツミックス

今日のUPはまずはこれ。

uifojf (1)

ガリ子ちゃん フルーツミックス

ガリガリ君とガリ子ちゃんはどういう使い分けなのか? ちょっとわかりませんが、とりあえず開封。

uifojf (2)

いわゆるミックスジュース的な感じですな。

ではかじってみましょう。

uifojf (3)

ん? ガリガリしていない。中はあのガリガリ君の氷ではなく、シャーベットのような触感。味はまさにミックスジュース。

氷じゃないのがガリ子なのかもしれません。

ちなみにミックスされているのは「パイン、バナナ、オレンジ、りんご、もも」。これまた定番の味。


さて、後半はFZ750のモディファイについて。

9jgwerg.jpg

まずはtechserfuのZEEXフルエキゾースト4-2-1マフラー(T21-Y001-0202)のレビューです。

このマフラーは見る角度で結構印象が変わります。

ijrt4464 (11)

すぐ上の画像だと4-2-1の2-1の部分がやや間延びして「何だかなー」って感じに見えるんですが、最初の画像のように遠くから引きで撮ると、結構カッコイイです。

ijrt4464 (2)

最初は銀色ですが、ステンレスなので軽く走るとちょっと焼けてきます。このへんはチタンじゃないのでまぁしょうがない。

このマフラーはセンタースタンドNG、オイル交換NG、オイルフィルタ交換NGと3拍子揃っています。フィルタはカートリッジ型に換えられるように社外品のアダプタを追加すれば交換できるかもしれませんが、オイルのドレインが・・・

ijrt4464 (5)

この状態なので、マフラーを外さないで交換するのはちょっと難しいです。でもスプリングを外すとエンジンから外れるみたいなので、手間はそれほどでもないのかもしれません。

ijrt4464 (3)

サイレンサーはソリッドチタンを選択。車検対応モデルとはいうものの、この年式なので別に認可Noがあるでなし。音はバッフルついててもそれなりにアイドリングでは大きい。走っているとあまり気になりませんが、駐輪場ではちと気を使います。

ijrt4464 (6)

このクリアランスなので、センタースタンドは付きません。チェーン掃除が面倒になりますが、前に乗っていたNC39 SPEC-1もやっぱり無かったので、まぁ何とかなりますわ。

肝心の性能についてですが、まだ一回しか乗っていないものの、概ね満足しています。エンジンのフィールはわずかですが変わります。1000-4000回転のトルクはたぶんちょっと落ちているんだと思います。その分その先でトルクの盛り上がりが来ます。

比較的最近設計されたマフラーならではと言いますか、FZ750で集合マフラーに換えるとよく話が出る、「3000回転くらいでの異常な息継ぎ的なもの」は全く無いです。純正マフラーがフラットトルクだとしたら、わずかにそれにちょっと強弱がつくくらいの感じ。キャブを輸出用セッティングにでもすれば、もっと変わるのかもしれませんが。

重量的にも軽くなり、音も迫力が出てスタイルも良くなる。結果、乗ってる人間にやる気がでるというのが、一番のメリットではないでしょうか。テックサーフさんはお盆や年末年始にネット販売でバーゲンをすることが多いので、その時に買うと30-35%OFFくらいで買えますが、ナップスさんでもセール価格+10%OFFデーを利用すれば結構安くなったので、まぁまぁ満足。

スタイルについては、実際につけてみたら思ったより良くてうれしかった。非常に申し上げにくいのですが、メーカーさんのこの画像が良くないんだと思います。

djwjgo.jpg

FZ750自体がこの角度ではカッコよく見えません。しかもサイドカウル無いし。マフラーも下に弛く間延びして見えます。実際にはサイレンサーもそれなりに角度がついているのですが。。。


お次はYSSのリアサス(117-2512308)。

ijrt4464 (8)

在庫がなくて全然買えなかったMZ506だったのですが、この前のモーターサイクルショーでもらったカタログをあらためて見ていたら、型番が変わっていることに気づきました。

8uth64t (15)

今はMZ456っていう型番のようでMZ506より少し細くなったのかな? でも価格が一緒なのはちょっと残念。

この型番で再検索してみたらWebikeさんでHitしたので、これを入手可能かナップスさんに確認したところ、在庫があるので今なら買えるとのご回答。

YSSのMZ506はebeyで検索すると輸入経費抜きで4万円くらいで買えそうなので、ちょっと高いなぁ・・・と思ったもののナップスさんの10%OFFデーで購入。工賃はマフラー交換と合わせ技で見積もってもらい、まぁまぁ納得の金額だったので、今回のリプレイスとなりました。リアサスが入手できなかったら、たぶんマフラーも替えることはなかったでしょう。

いちおうヨーロッパ仕様の1FN用ですが、国内の1FMとはリアは全く同じはずなので、特に問題なく取り付けできたようです。

ijrt4464 (7)

もともと純正も赤いスプリングなので、パッと見は何が変わったのかわからない感じ。

ijrt4464 (10)

下から覗くとこんな感じ。ちなみに1cm程度の車高調整が可能なようなので、現状の車高に寄せてもらうようにお願いしました。うまく合わせて頂いたようで、今まで通りの短足仕様となりました。

ijrt4464 (9)

サービスの方には、少し乗ったら多少セッティングを調整してみては?とアドバイスを頂きましたので、まずはこの状態で暫く乗ってみます。それよりまずはマフラーが変わって手を入れやすくなったので、サス周辺の掃除かな。

R299を乗った印象としては、今までの抜けたプニュンプニュン感は無くなったものの、噂に聞いていた「固い」という感じもなくイイ感じです。FZ750は前足がそれほどしっかりしていないので、このくらいがちょうど良さそう。車高はたぶんもう少し上げた方が走りやすいと思いますが、ワタシの場合はツーリング用途なのでこれでOK。

問題は耐久性かなぁ。何しろタイ製ですし。O/Hは推奨10,000Kmってえらい短いなぁ。


ちなみに発注からお店に届くまでの納期ですが、どちらも日曜に発注して木曜にはピットの予約確認の電話を頂いたので、ほぼ即納。マフラーは2週間くらいかかるかなと思っていたのですが、在庫があったようです。リアサスはたぶん日本に在庫がないと、MZ506の時のように2か月以上とか言われてしまうかも。

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング