「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

遅く起きた朝からのツーリング(2)

山梨-秩父方面ツーリングの続きです。

r6gimg646 (16)

青葉がキレイ。R140は快適に疾走できます。

r6gimg646 (17)

雁坂トンネルの前に、道の駅みとみで休憩。

r6gimg646 (18)

このいのぶたまんも気になりましたが、ちょっとヘビーなのでワタシはこっち。

r6gimg646 (22)

五平餅250円。食べながら歩いていると、こんなブースを発見。

r6gimg646 (19)

こことどういうゆかりがあるのかわかりませんが、風間深志さんコーナーです。

r6gimg646 (20)

昔ミスターバイクの読者だったワタシとしては、懐かしいバイクです。

r6gimg646 (21)

パスポートまであるのはちょっとすごいね。

この後は雁坂トンネルを進むわけですが、料金580円って・・・ちょっと高くない? と思いつつ、トンネル突入。

しかしこのトンネルが長い! そして寒い! メッシュで走るのはかなり冷えます。

この長さで原付が走行可というのもスゴイです。そしてこのトンネルで制限速度40Km/hっていうのも、スピードを抑えるのがなかなか難しいです。

トンネルを抜けるとホッとします。

r6gimg646 (23)

ここから先は埼玉エリアになるのですが、埼玉になったとたんに道がしょっぱくなります。あまり見どころもないのですが、唯一のポイントはループ橋かな?

r6gimg646 (24)

大きくてとてもカメラに収まりませんが、反対側はこんな感じ。

r6gimg646 (25)

ダイナミックです。

ここから後は淡々と秩父まで進んで、ようやくの昼食がこちら。

r6gimg646 (26)

くせになるんじゃー・・・の珍達そばさん。もう一回食べたくなったので、ここまでお昼を我慢したのよね。

r6gimg646 (27)

日曜とは言えもう15:30なので、流石に行列は無し。やっぱり秩父は蕎麦とワラジカツとみそ豚なのかしら。

そうこうしているうちに、あっという間に着丼。

r6gimg646 (28)

麺が細いからすぐゆであがります。そして、相変わらずのネギ多め。

r6gimg646 (29)

そうそう、こんな味、こんな麺でした。しかし、途中でこれを入れると・・・

r6gimg646 (30)

また味変して旨くなります。辛い、くさい、旨いです。

r6gimg646 (31)

少量でも効きますので、入れすぎに注意です。

住所:埼玉県秩父市東町23-4


次回こそはみそ豚丼を開拓しようかな。


ここからは後はR299を東京に戻るだけ。淡々と走りますが、R299はそれほど眺めが良いわけでもないので、まぁ普通ですね。

最終的に自宅に着いたのは17:45くらいでしょうか。やはり帰りも飯能あたりから渋滞との闘いですね。

今回のコースはこんな感じ。

r6gimg646 (32)

確かにお手軽でまぁまぁ走りごたえもあります。後は道の駅どうしの豚串のような、安くて美味いキラーアイテムがほしいところ。

もうちょっと要調査でしょうか?

スポンサーサイト
[ 2017/05/25 00:34 ] バイクライフ | TB(0) | CM(2)

遅く起きた朝からのツーリング(1)

先週末は猛暑でしたが天気は極めて良好で、こういう日は久々に泊りがけツーリングに行こうと画策。しかし宿を予約しようとした木曜の夜に娘が原因不明の熱発で40℃オーバー。

夜間診療所に連れて行ったものの、その状態ではさすがにお父さんだけ遊びで出かけるとは言い難く、泊りがけツーリングは自主的にキャンセル。

心配したものの、娘は幸い土曜の夜には熱も下がったので、日曜はプチツーでも行くことにしました。

しかし、どこに行こうか明暗が浮かばず、暫し考えてみたら、2りんかんさんでもらったマップを思い出しました。

r6gimg646 (1)

250Kmなら今からでも余裕だな・・・と思い、いそいそと準備して出発。

とりあえず新青梅街道を奥多摩方面に進みますが、まぁ暑い! ちなみにこの日は上下メッシュ! 5月で上下メッシュってたぶん今まで無いんじゃないだろうか?

のどの渇きを感じつつ、ある程度我慢してみたが、たまらず瑞穂で給水。

r6gimg646 (2)

テックサーフくんは今日もいい色で焼けています。

ここからはR411をダラダラ上がっていきます。

r6gimg646 (3)

新青梅の渋滞さえ抜ければ、後は暑いけど快適。給水しつつ奥多摩湖を目指します。

r6gimg646 (4)

ここに来るのも久々。檜原で赤いキッブを頂いて以来です。何となく来るのいやな感じだったんだよなー。

奥多摩周遊道路にもちょっと上がってみます。

r6gimg646 (5)

うーむ、もう峠を飛ばすような腕ででも歳でもないので、まったり上がってきましたが、思ったより走り屋さんは少ないですね。

r6gimg646 (6)

この景色も懐かしい。

ここからはR411に復帰し、柳沢峠方面に進みますが、途中道の駅たばやまで休憩。

r6gimg646 (7)

つり橋があるようなので、ちょっと歩いてみましょう。

r6gimg646 (8)

揺れる感じが何とも言えません。

r6gimg646 (9)

先に進むと、温泉があります。

r6gimg646 (10)

おとな600円。ちょっと休憩するにはイイ感じです。

r6gimg646 (11)

これ、かなーり惹かれましたが今回はパス。1本でいいので300円で売ってほしい。

R411は快適。車も少ないので気持ちよく走れます。

r6gimg646 (13)

柳沢峠に到着。天気よかったんだけど、富士山見えず。ここでもうすぐ13:30っていうところ。スタートは10:00ちょい前だと思います。そろそろお昼が食べたい感じですが、もうちょっと先に行きたいと思います。

ここからはフルーツラインを経由してR140にスイッチ。

r6gimg646 (14)

このR140も山梨県側は道路も整備されていて道幅も広く、それでいて車の交通量は少ないのでとても走りやすい。ここはまた来てもいいなぁ。

r6gimg646 (15)

もうすっかり夏の雲です。
(つづく)



[ 2017/05/23 00:03 ] バイクライフ | TB(0) | CM(0)

足は痛いけどちょっとバイクに乗ってみた(1)

帰宅困難者ウォーキングの翌日に、今度はバイクで同じルートを逆方向に走ってみました。足は相変わらず痛いですが、リハビリのためのショートツーリングです。

g3rtg53 (1)

バイクなら50分でスタート地点に到着。わずか50分と言うべきか、徒歩でも5.5Hで着くのが意外というか・・・。

とにかく自分の足じゃないので、あっけなく到着しました。

この後は、ライコランドさんにお邪魔しました。

g3rtg53 (2)

でも足が痛すぎてあまり見回る気になれず。この後はゲートブリッジ方面へ。

g3rtg53 (3)

この辺は空いているのですが、若洲の公園は混んでいたのでこの日はパス。城南島へ向かいます。

g3rtg53 (4)

何回来てもここはイイですね。ここも駐車場は満杯でした。

g3rtg53 (5)

海を見渡すとジェットフォイルが走っていました。

g3rtg53 (6)

ちょっと香港-マカオ間の船を思い出します。

g3rtg53 (7)

今日の空はどこまでも青い。いい一日になりそうです。

g3rtg53 (8)

波打ち際は涼しくてイイね。

この後は京浜島のつばさ公園に移動。

g3rtg53 (9)

前のCBさんたちは城南島でもお隣でした。同じコースだったようで。

g3rtg53 (10)

ここでは着陸する飛行機が見られます。カメラマンもいっぱい。

g3rtg53 (11)

さて、この後はどうしよう・・・
(つづく)

[ 2017/05/10 00:14 ] バイクライフ | TB(0) | CM(0)

フラフラと西伊豆ツーリング

昨日からGW後半戦。でもこの時期はどこ行っても渋滞なので、移動がしんどいです。

そんなワタシは5/1-2がお休みでしたので、このタイミングでちょいとツーリング。

今回の目的地は西伊豆にしたのですが、平日の中日でいつもの魚重さんはたぶんお休み。では久々に沼津港でも行こうかと思ったものの、どの行程で行ったらいいか? 暫し悩んだがいい案浮かばず、メンドクサイのでとりあえず出発。

無難に東名で一気に行こうかと思ったけれど、環八も混んでいたので予定変更。首都高で幸浦に出て鎌倉から湘南を流すことに。

久々の首都高でしたが、マフラーの快音を響かせながら走る湾岸線は超気持ちイイ。ベイブリッジから富士山がとてもきれいに見えました。しかしお巡りさんも多くてロックオンしまくっておりヤバい感じ。

平日でも朝比奈から鎌倉までの道はそれなりに混んでいます。それもそのはず、鶴岡八幡宮に出たら平日とは思えない人の山。

そんなこんなで由比ガ浜到着。

9jgogg645 (1)

どよーんとした天気に見えますが、実際はもっと晴れています。何だか最近CX5の調子がイマイチなのか、空の青さがハッキリしません。

ここからはR134を西に進みます。

9jgogg645 (2)

やっぱりいつものように道路は混んでいます。富士山がまぁまぁ見えてイイ感じ。

9jgogg645 (3)

サーファーもいっぱい。こんないい天気に海に入って気持ちよさそうです。

ここからは西湘バイパスに入ってPAで休憩。

9jgogg645 (4)

バイクが多すぎていつもの駐輪スペースには入れず。小田原からは箱根新道→十国峠経由で伊豆スカへ進みます。

9jgogg645 (5)

青い海がとても綺麗ですが、このあたりから富士山の眺望がやや霞んできます。

9jgogg645 (6)

この辺りは富士山を見るいいスポットなのですが、残念ながらよく見えないため山を撮影。

9jgogg645 (7)

スカイポート亀石。CRF250RALLYが横にいます。並べるとデカくて250ccっぽくありません。

ここからは亀石で降りてK80->K18とつないで戸田に出ます。

出会い岬で休憩。

9jgogg645 (8)

ここで、沼津に向かうか? それとも宇久須へ進むか? 暫し考えます。しかし、決められず御浜岬へ。

9jgogg645 (9)

今から沼津でも14:00には着くので、かもめ丸でぬまづ丼もイイなぁと思ったものの、それなりに腹も空いている。

とりあえず沼津方面に向かおうと思ったら、ちょうどツーリング集団が出てきたお店があったので、そこでお昼にすることにしました。

9jgogg645 (10)

(つづく)
[ 2017/05/04 00:38 ] バイクライフ | TB(0) | CM(0)

マジェスティSに乗ってみた

FZをマフラー&リアサス交換で預けている間に、台車としてナップスさんからお借りしたのがこれ。



ヤマハのマジェスティS。

まぁこの手のバイクは自分で買うことは決して無いと思われますから、貴重な体験です。

オドメータは31,000kmくらいでしたので、まぁ程よいこなれ具合。

まずは自宅に持ってきてミニバイク置き場に入るか確認してみました。

kgpw646 (1)

ここって小型までしか入れちゃいけなかったと思うので、たぶん置けないのですが、いちおう収まりました。ただ置いてみてわかったんですが、このバイク意外とデカい。

kgpw646 (2)

155ccって所詮小型バイクの車格でエンジンだけボアアップとかなのか?と思ったけど、そうでも無いようです。前はそうでも無いけど、後ろが長い気がします。それと、シート高も思いのほか高い。795mmらしいですが、幅広のシートなので足がツンツン。でも軽いので不安はありません。

眺めていてもよくわからないので、午後にちょっと湘南まで乗ってみました。

R20→R16→R129と進むつもりが、R16で前を走る可愛いビクスクのお姉さんのおケツを眺めながら走っていたら、いつの間にか古淵まで進んでしまい、途中で軌道修正。R129に復帰して、その後は淡々と茅ケ崎に出て西湘へ。

kgpw646 (3)

最初はおっかなびっくりで乗っていましたが、この頃になるとだいぶ馴染んできました。

最初はとにかく腰もお尻も痛くて、「こんなバイクに長時間乗れるか!」と思ったのですが、2時間くらいしたら体が慣れてきました。それとスロットルパイプの遊びが大きく、グリップがカタカタ鳴るのが気になってしょうがない。また、ポジションがちょっとイマイチ。足を前に出してもそれほど伸ばせないし、逆に後ろに持ってくるとステップ面がしっくり来なくて落ち着かない。

速さについては結構出だしが早いので、R16でも155ccながら十分流れをリードして走れます。これにはちょっとびっくり。加速は思いのほか良いです。

あー、この交差点スタートダッシュの感じは、いつも乗ってるバイクには無いなー。無段階でぐんぐん加速する感じ。スクーターに乗る人はたぶんこれが好きなんだな。下手なギア付きバイクより全然早いぞ。

一方でもう一つびっくりしたのは乗り心地の固さ。西湘までは「固めの足だなー」と思うものの特に不満もなかったのですが、西湘バイパスに入った途端ギャップを拾いまくって揺れる揺れる。跳ねる跳ねる。

ヤマハと言えば猫足というか柔らかめの足というイメージでしたが、このバイクは間違いなく固い! その代わりコーナーでは安定しているのですが、スクータでこんなに乗り心地悪くて売れるのかな?

そんなこんなで西湘PA到着。

kgpw646 (4)

とりあえずコーラで休憩です。

kgpw646 (5)

うーむ、足は固いなぁ。これ長い距離で起伏のある高速とかだと、ちとツライ。でもその分安定はしていて、西湘でそれなりのスピードを出しても段差がなければ安定している。スピードも十分出るのね。155ccだからそーでも無いのかと思いきや、法定速度で走るには高速でも問題なし。近距離走るならパワー的にはこれで十分かも。

何だかレガシィからソリオに乗り換えた時の印象に近いなぁ。ダウンサイジングってこういうことなのかも。

kgpw646 (6)

空も青いし、バイクは面白いし、気分上々です。

そういえば、ちょっと面白いバイクがPAにいらっしゃいました。

kgpw646 (7)

CBXにRZにGS。まだまだ現役! 古いバイクがちゃんと走っているのを見ると、うれしくなっちゃいます。

ここからは小田原で折り返して、江の島経由で由比ガ浜へ。

kgpw646 (8)

R134は相変わらずの大渋滞でしたが、これだとすり抜けも超楽。しかも取り回しも軽くUターンも簡単。ちょっとした路地に寄り道するのも苦じゃないです。

会社をリタイヤしたら、最後はこういうバイクがイイのかもなぁ。これなら70過ぎても乗れる自信あり。

kgpw646 (9)

三羽ガラスがとまったので、思わず撮影。

帰りは鎌倉から大船方面経由でR1→環八で帰宅。

uhgiue.jpg


鎌倉の大渋滞でも軽さを生かしてすり抜けも楽々。バスがネックで横を抜けられない時でも、エンジン止めて、歩いて抜けちゃえる。

それとスクータ乗るの何十年ぶりだったけど、両手でブレーキがイイ。しかもマジェスティSのブレーキはタッチも効きも良好。少なくてもFZよりは全然安心して止まれる(それはそれで問題ですが・・・)。

車体が軽いからっていうものありますが、ブレーキングが楽しいっていうのはここ暫く感じたことなかったなぁ。ちゃんと止まれるので、加速もガッとイケる。

また、帰りの環八で「クラッチ無いのって、こんなに楽ちんだなぁ~」と実感。正直スクータにはあまり興味がありませんでしたが、老後の楽しみの一つにこういうバイクもイイと思います。

しかもこの内容で中古なら30万円くらいで買える。今までは気に留めたこともなかったので気づかなかったのですが、街行くスクーターをよく見てみれば、マジェスティSを結構よく見かけます。実は密かに売れていたようです、150ccクラスのスクーター。恐るべしです。

確かに「デカいバイクはいらない。でも自動車専用道路は走りたい」という目的にはピッタリです。桃色ナンバーじゃ西湘バイパス走れませんし。

FZが朽ち果てたら次のバイク候補に考えてみたいと思います。


最後にそう言えば、このバイク燃料を入れるところがちょっと変わっているのですが、どこで満タンになるのかよくわからない。吹きこぼれに注意しましょう。燃費はたぶん35km/lくらい走るようです。懐には優しいですね。

[ 2017/05/03 00:15 ] バイクライフ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
バイクツーリングや
最近食べたモノの紹介を
メインにUPしてます。

ブログランキング