「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP ≫ CATEGORY ≫ バイクライフ
CATEGORY ≫ バイクライフ
       次ページ ≫

妥協して南伊豆ツーリング(2)

伊豆ツーリングの続きです。やってきたのはこちら。

78hggtqkp (13)

河津七滝です。通りの近くにお店の駐車場があるものの、「お店をご利用の方のみ駐車」なようです。狭い土地なのでまぁそうだよなぁと思いながら、ワタシはあの恐ろしい吹割の滝がトラウマになっているので、遠くても町営無料駐車場があればそちらを使います。

普通のところなら金額にかかわらず何か買えば許してもらえることも多いですが、吹割の滝は・・・(怖)。でもここは吹割の滝のように実質有料なのに「無料P」なんて詐欺表示はどこもしていないので、お店の方も常識範囲内でのご対応だと思います。


せっかくなのでいろいろ見てみたいものの、流石に七つも回っていられないので、今回は大滝だけ見ることにしました。

河津大滝はここから100mくらい先に入口があって、滝の方に下っていきます。階段の途中に隣接の温泉のお風呂がありますが、お店のバンドが無いと利用できないようです。

78hggtqkp (14)

なかなか立派な滝なのですが、下には降りられません。

78hggtqkp (15)

この下はなんと私有地でそこに温泉! 温泉利用客以外は入場できない仕組みです(入り口に番所があります)。

若干不満ですが、この辺からでもマイナスイオンっぽいものは感じられますので、一休みして戻ります。

78hggtqkp (16)

当然帰りは上りで、暑い暑い。。。。ペットボトル持参必須です。

階段を登り切ると、そこは七滝茶屋さん。平日の朝なので駐車場も空いているし、うーん、苺パフェの誘惑にかられますが、朝方のモトパン締まらないショックで、どうにも手が出ません。食ってから痩せればイイだけの話ですが。。。。

iuhieve.jpg
(資料画像です)

後ろ髪引かれる思いで駐車場に戻ると、運動が効いたのかウン気づいたので、ようやくスッキリ。しかしウエストに変化無し(T-T)


バイクに跨り、そのまま南下する前にどこまで滝のそばに行けるか? 行ってみようかと思い、バイクを走らせてみると・・・

78hggtqkp (17)

徒歩なら初景滝までは平地で簡単に行けるようなので、またバイクをさっきの無料駐車場に戻します。30分一本勝負でもう一度遊歩道を進むことにしました。


暫く遊歩道を歩くと、遠くに初景滝が見えてきます。

78hggtqkp (18)

近くによってみましょう。

78hggtqkp (19)

伊豆の踊子ってやつですな。遊歩道にもいらっしゃいました。ここは水面の結構近くまで行けます。

78hggtqkp (20)

泳いでみたくなるような、キレイなエメラルドグリーンの滝つぼです。

ibrnvgqg.jpg

のどが渇けば美味しいお水が用意されています。

ここから先には3つ滝があるのですが・・・

78hggtqkp (21)

この階段を見たら、登る気は沸いてきませんでした。Uターンしながら残りの滝に立ち寄ります。

78hggtqkp (22)

それにしても、緑が鮮やかなモミジです。ここの紅葉はさぞかし綺麗でしょう。是非そのシーズンにまた来たいな。

hf3iq3qgg (1)

お次はカニ滝。ここは水に触れることができます。

hf3iq3qgg (3)

冷たいし、気持ちイイ!

お子ちゃまも楽しく遊べます。

hf3iq3qgg (4)

最後に出合滝に向かいます。

まずはこう来て、

hf3iq3qgg (5)

次にこうなり、

hf3iq3qgg (6)

その後、これが来て・・・

hf3iq3qgg (7)

最後はここからずいぶんと下に流れ落ちます。

98u4ojg4.jpg

滑り台みたいだなぁ・・・と思ったところ、出がけにすれ違った黒尽くめの人たちはキャニオニングの人だったのかと気づきました。



ちょっと面白そうですね!


この後は駐車場に戻りますが、それにしてもこの気温は何じゃらほい?

hf3iq3qgg (8)

46℃ってねぇ・・・

メッシュジャケット着ただけで汗だらけになりましたが、バイクを始動して南下します。30分のつもりがちょっと遅れてしまいました。まだ石廊崎まで結構あるので、急ぎたいところ。

hf3iq3qgg (9)

おっとその前に水分補給。この日2本目のスポドリ。

hf3iq3qgg (10)

これを忘れちゃいけませんぜ。

(続く)


スポンサーサイト

妥協して南伊豆ツーリング(1)

先週金曜の早朝6:00。ワタシはここに出没。

78hggtqkp (1)

いつもの松屋さん。ここに朝いるということはツーリング。夏季連休中一度もバイクに乗れなかったので、今回は休暇を取って出かけます。そして頂くのもいつものソーセージエッグ定食(牛皿)400円。

78hggtqkp (2)

もともとはこちらのブログで信州健康ランドをご紹介いただいたので、泊りで上高地方面に行こうと思っていたのですが、当日の現地の天気予報はまさかの雨。しかも大雨の予感。この日は東京以北は基本NGだったので、その時点でお泊りは断念。

では「妥協の産物」で房総か伊豆に日帰りということになるのですが、房総は夏に一度行っているので、今回は南伊豆にしました。

ここからは下道で東名川崎ICから高速で移動。海老名SAでトイレ休憩。

78hggtqkp (3)

どーもスッキリしない・・・・。なぜか出が悪いようです。それよりも何よりも、メッシュパンツのウエストがきつくてツライ。

昨日の永利の日替わり定食がヘビーだったからなのか? それとも連休中の飽食の影響か? 気分が悪くなっても困るので、恥ずかしながらホックを外してここからは進みます。

駐車場からは富士山が見えますが、その奥はうっすらと雲・・・

78hggtqkp (4)

はたして信州行きをあきらめたのは吉だったのか? わかりませんが、富士山は見えないより見えた方が気分が上がります。

ここからは圏央道経由で茅ケ崎に出て、そこからR134→西湘と進みます。

78hggtqkp (5)

薄雲り。海の撮影は青がはっきり出ないのでちょっと残念ですが、連休中走れなかったことを考えれば全然OK。箱根新道→十国峠と進んで伊豆スカ。

78hggtqkp (6)

ここからは冷川まで走って、県道経由で湯ヶ島へ出ます。伊豆スカはほぼ貸し切りで気持ちよく走れました。まずはいつもの滝知山展望台駐車場で記念撮影。誰もいないので構図もゆっくり決められました。

78hggtqkp (7)

去年はFZもノーマルマフラーでしたが、今年はテックサーフ♪ 

お次は玄岳駐車場。

78hggtqkp (8)

そういえばここで韮山反射炉に行ったことが無いことを思い出し、帰りに寄れたら寄ろうと思います。

ちなみに去年の夏も全く同じコースを走っているので、手慣れた道はストレスなく走れますが、冷川からのK59がやや細くてめんどい。

この辺のワサビ畑あたりは道幅は狭いものの快適。

78hggtqkp (9)

下をのぞくとワサビが育っています!

78hggtqkp (10)

近くの建物からはワサビ漬けの匂いもしてきます。この先の峠が杉林の中を超える薄暗い道で、あまり好きじゃありません。

78hggtqkp (11)

天気が悪い日はあまり通りたくないですね。ここからもうちょい進むと湯ヶ島でR414に出られます。

前回の最初の立ち寄り地は浄蓮の滝でしたが、今回はパス。向かった先は・・・

78hggtqkp (12)

河津ループ橋の下になります。

(続く)

熱中症には気を付けましょう・・・

毎日くそ暑いですが、皆さんツーリングに出かけていますか??

一昨日は3連休の初日。夜も寝苦しかったので睡眠不足。

朝に軽めのウォーキングをしてから通院。自宅に帰ってネットを見ていたら、たまにチェックしているグリーンピットさんのブログで「道志みちを使わないで河口湖方面に行くツーリング」が紹介されていました。

ここで紹介されていたK35(秋山街道)が気になって、11:00くらいからバイクで出かけることにしました。


橋本基点のようでしたので、とりあえず下道で橋本まで移動。しかしこれがまたひどく暑い。

完全にスタート時間をミスっていますが、後の祭り。

ちょっとだけR413を走ってから、K518にスイッチ。最初はなかなか快適な道かなと思ったら、峠の頂上が激狭!

だから空いているのかぁ・・・と納得。

峠を越えるとまた快適な道に戻るのですが、この辺りでちょっと体調がしんどくなってきた。よく考えると水分を全く取っていない。しかし、いざ自販機を探すと山の中だけになかなか見つからない。

ようやく里まで下りて自販機発見!

uhfq656rqg (1)

橋本までの間にペットボトルを買っておくべきでした。昼ごはんもまだだし、そりゃちょっとヘバるわな。

ここからはK517にスイッチ。

uhfq656rqg (2)

ここも初めてのような気がしますが、なかなか快適です。道志みちより空いているのでストレスが少ない。

ここからおなじみのK76に一旦出て、K517に復帰してしばらく走ると、上野原に入ります。


uhfq656rqg (3)

ようやくK35にたどり着きました。

この道は確かに道幅も広く、センターラインも白。車も少ないのでなかなか気持ちいい道路です。

uhfq656rqg (4)

しかし、それにしても暑い。時々止まって水分を補給します。

uhfq656rqg (5)

でもやっぱり気分が良くない。MIUじゃなくてスポドリ系にするべきだったかなぁ。

道の駅的なところもここまで全くないルートだったので、涼しいところで休みも取れず、ちょっと厳しいなぁ。

手元の気温計は38℃。だんだん走るのが嫌になってきましたが、とりあえず先に進みます。

uhfq656rqg (6)

こちらはたぶんリニアの実験線ですね。こんな山奥を通るのかぁ・・・。

ここからしばらく走ると、ようやくK35のゴールです。

uhfq656rqg (7)

調子が良ければ河口湖方面に向かう選択もあったでしょうが、頭も痛くなってきたのでもうちょっと今日はヤバいなと。

こういう時は高速でさっさと帰りましょう。

でもやっぱり休憩はした方がいいなと思い、ようやく発見した道の駅に向かいます。


uhfq656rqg (8)

道の駅つる
。ここで冷たいぶっかけそばでも食べようかと思ったけれど、何だか店内も涼しくないし、ぶっかけそばも無い。

やべーな。どうしようと思ったら。。。。。

uhfq656rqg (9)

命の噴水を発見。遊んでいた子供たちに混ざって水遊びさせてもらいました。

uhfq656rqg (10)

これがすっごく良かった! 全身を濡らすことができて一気に体温が下がります。風がそれなりにあったので、熱風も水さえあれば冷風になります。ちょっとオッサン的に恥ずかしかったけれど、気分がスッキリ!

変質者に間違われなかったかと若干心配したものの、ここで救われました。

uhfq656rqg (11)

リニア見学センターがちょっと気になったけど、リフレッシュもできたところだし、サッサと高速で帰ります。


でもその前に腹ごしらえのために談合坂SAで休憩。

uhfq656rqg (12)

まだ15:30くらいだと思うのですが、すでにバイクが結構止まっています。もうすぐ渋滞ですね。

お昼時はとっくに過ぎているので、フードコートも空いています。

uhfq656rqg (13)

せっかくなので何か企画ものでも食べようかと思い、目についたこれをオーダー。

uhfq656rqg (14)

水分補給しながら暫し待つと、程なくして出来ました。

uhfq656rqg (15)

お味は、まー普通の冷やし中華ですね。確かに鳥は美味しかった。酸っぱいのも今日の体には嬉しかった!

uhfq656rqg (16)

お腹が落ち着くまでに忍者ショーなど見てすごします。


後は高速をぶっ飛んでそのまま早めに帰宅。


今日のルートはこんな感じ。

uhfq656rqg (17)

プチツーリングであれば、ここから道志に折り返すのもいいし、もうちょっと長めならグリピさんのように河口湖方面に進んで大菩薩ラインに向かうも良いと思います。また、K518を使うよりはグリピさんのルートのようにR412→K517とつなぐ方が無難かな。


それにしても、今回の体調不調は自業自得。やっぱり夏のツーリングはナメちゃいけません。ヤバいと感じる前に水分を確保しておきましょう。今回みたいに山の中だとどーしようもない場合がありますので。

南房総は暑かったツーリング(2)

真夏の南房総ツーリングの続きです。

とりあえず網納屋さんでお腹も気持ちもリフレッシュできたので、ここからは南下して毎度の洲崎方面を目指します。

普通ならR127に戻るのでしょうが、カーナビさんは内側の迂回をご提案。K258→K88とつないで、R128から洲崎を目指します。

このルートはなかなか快適。ただ途中前を走るたい肥満載のトラックがクサかった。。。。

館山に出てからは房総フラワーラインを周遊します。このルートは何回走っても気持ちがイイです。

ywgtg23r2r (12)

もう夏の海の色です。

iojergsdgv.jpg

この辺の海水浴場は駐車場代も無料っぽいですね。しゅばらしゅい。

この辺までくれば、洲崎はすぐです。

ywgtg23r2r (13)

岬巡りは楽しいです。

ここから野島埼に向かう道はとても快適。春に来てもイイけれど、夏は夏でまたイイです。

ywgtg23r2r (15)

マフラーが変わって、また趣が変わります。いい音色を響かせながら走る海岸線は、本当にいい気分です。

ywgtg23r2r (14)

野島埼では今日は休憩は無し。ここで14:40くらいだったかなぁ。ここまで引っ張って、せと食堂さんか三愛さんで久々に食べても良かったのですが・・・


ここからは千倉までずっと海岸線を流します。

ywgtg23r2r (16)

途中何度がまた神輿の交通規制に引っ掛かりながらも、まったりと進みます。

千倉からはR410を北上するのですが、いつもYカーナビだと同じ道を提案されるので、今回はグーグル様に案内してもらいます。

しかしこれがいつになくまたマニアックで、よくわかりません。

しかもこの日に限ってタイムラインの記録がいいかげん。

まーグーグル様も気まぐれってことです。

でも案内自体はちゃんとしてくれて、ようやくアクアラインに戻ってきました。

ywgtg23r2r (17)

この時間だと逆光なのよね。

仕方ないので、近所の海水浴場の恐竜と記念撮影。

ywgtg23r2r (18)

ここからはアクアラインに乗って海ほたるでまた休憩。

ywgtg23r2r (20)

当然ながら、川崎方面は大渋滞。

とりあえず冷房の効いた部屋でクリームソーダでも食べたいな・・・と思ったのですが、そんな昭和なアイテムは、どうも海ほたるには無いらしい。

しかたないので、リアルゴールドでまったり休憩。

ywgtg23r2r (21)

ちーば丼の貝汁でも飲みたいと思ったけれど、580円はちょっと高いのでパス。

いつもの塩辛も、夏はヤバいのやっぱりパス。

暫くリアルゴールドで休憩していたら復活してきたので、娘に夕方からの路線バスの旅の録画をLINEで依頼して、後はダラダラと帰路につきます。

今回はグーグル様の調子が悪くてタイムラインが残っていないのですが、たぶんこんなルート。

sdvfsadfasf.jpg

あと2時間早くスタートしていれば、さすけ食堂も行けたし、鴨川あたりまで回ってこれたなぁ。

東京港野鳥公園に行ってきました(2)

さて、東京港野鳥公園の続きです。初めてのバードウォッチング体験なので、画像のレベルの低さはホントにごめんなさいって感じです。だいたいコンデジしか持っていない人なんか、ワタシくらいしかいませんでした。

まずは東淡水池周辺。

omv651v (1)

uhge55gq (2)

ワタシのCX5ですと望遠がきかないので、寄ってもこんな感じです。

さてどうしたもんかと思いながら観察小屋に行くと、ここには望遠鏡が何個か設置してあります。

これを使ってコンデジで撮影を試みると・・・

uhge55gq (1)

露出がへんちょこりんで白く飛んでいますが、それなりにデカく撮影できます。

それにしても、望遠鏡越しに見る野生の鳥って美しい。動物園にいるのと全然違う。

バードウォッチングをする人は、これを見に来ていたのかと納得。

omv651v (2)

uhge55gq (3)

これはなかなかいい趣味ですね。見ること自体にお金もそれほどかかりませんし。
(ただカメラ代はそーとーなもんでしょう)

uhge55gq (4)

遠くには湾岸の倉庫群。やっぱり都会の中なんだなぁ。

お次は潮入りの池方面に移動します。

uhge55gq (6)

観察小屋ってこんな感じで、ちょっと薄暗いです。中に入ると、大きなレンズのカメラを持った方々が、息をひそめて鳥さんを見ています。

uhge55gq (51)

uhge55gq (8)

uhge55gq (7)

ワタシの画像では伝わりませんが、このサギさんの目の周りとか、ホントに綺麗です。

uhge55gq (9)

uhge55gq (10)

カワウの豪快なウ〇チ発射!も観察できました。
(撮影はしていませんけど)

uhge55gq (11)
プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング