美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
紅葉探してプチツーリング(2)
2017年11月13日 (月) | 編集 |
山梨紅葉巡りツーリングの後半です。

柳沢峠からはR411→R140→R358とつないで精進湖方面へ。素直にフルーツラインで回った方が早かったかな?

途中精進湖の近くでいい紅葉をゲット!

ubg387143y (1)

ただカメラがスマホでは、引きで撮るのはイマイチな仕上がり。これは寄りましょう!

ubg387143y (2)

赤もいいけど黄色もイイね!

そんでもって本栖湖。

ubg387143y (3)

今日は富士山も曇らずグッドですねぇ~

ubg387143y (4)

今回はツイてたなぁ。

ubg387143y (5)

この紅葉の仕上がりなら、今月後半の高尾山とかも期待できそう!

ubg387143y (6)

いちおう千円札コーナーでも一服。さぁ、ここからは河口湖へ折り返し。

ubg387143y (7)

いつもの撮影ポイントにやってきました。まだ15:00なので時間的には余裕。

ubg387143y (8)

いい枝っぷりと綺麗な赤。

ubg387143y (9)

もうちょっと暮れてくるとイイ感じな気がしますが、今回は早めに帰ろうと思うのでまぁガマン。

ubg387143y (10)

これが今回のベストかなぁ。最後のバッテリーを振り絞ってコンデジで撮りました。

ubg387143y (11)

振り返ればまだ青々とした木々も元気です。でももうすぐ冬がやってきます。

ubg387143y (12)

遠間から望遠で撮りたいのだがコンデジが終わっているのでリームー。

ubg387143y (13)

そろそろここから出発しないといけないですが、お名残り惜しい。。。

ubg387143y (14)

まだ明るいうちに次の目的地へ。今回最後の目的地は大石公園。

ubg387143y (15)

ここにもコキアがあるとTwitterで見かけたので、ちょっと現地視察。

ubg387143y (16)

時期的に難しいと思ったものの、どこにも無いなぁ・・・と。でもよくよく見たらこの茶色い丸い奴がそれか!

ubg387143y (17)

端っこにまだ赤が残っているやつがありましたが、ほとんど刈り取られていたようです。来年9月末くらいに来たら見られるかも。

ubg387143y (18)

どれ、そろそろ帰路につきますか。

帰りは河口湖ICから高速でばぴゅーん!と帰ります。でも寒いのでスピードは控えめ。

ubg387143y (19)

大月からはもう渋滞。途中談合坂SAでトイレ休憩。ガソリン入れようと思ったけど、ウェイティングの車が多かったのでパス。FZ750はガソリンタンクが20Lなので、300Kmくらいなら無給油で行けます。ちなみに燃費は17Km/Lくらいかなぁ。

ubg387143y (20)

無事18:00頃に到着。いつものように拭き拭きしてバッテリー液を補充し、本日の行程終了!

5165koytfyf.jpg

全体で概ね300Km。この時期だったらちょうどイイ距離かな。

今年はもう一回ツーリングに行ければ、夏のリベンジで河津大滝にイチゴ三昧に行きたいのですが、ちょっと無理かなぁ。





スポンサーサイト
テーマ:ツーリングレポート
ジャンル:車・バイク
久々の信州お泊りツーリング(4)
2017年10月13日 (金) | 編集 |
信州ツーリングのラストです。

034ytjof1 (1)

湯釜の展望台まで坂を上っていきますが、途中で振り返る弓池の図。

最初に上った時はしんどかったけれど、流石に4回目なので慣れました。ただ皮パンツではちと暑い・・・

034ytjof1 (2)

万座温泉方面を眺めます。後で行きまーす!

034ytjof1 (3)

この日の湯釜は完ぺきでした! 素晴らしいエメラルドグリーン。もうちょっと近くで見たいけど、たぶん火山対策でダメなのよね。

しばらく湯釜を眺めた後は、弓池散策に向かいます。

034ytjof1 (4)

この時期なのでお花はあまりありませんが。。。

034ytjof1 (5)

全くないわけでもございません。

034ytjof1 (6)

さて、下まで降りてみましょう。

034ytjof1 (7)

キレイなすじ雲。秋ですなぁ・・・

034ytjof1 (8)

クラキンパンツの全体像。こういう形なので、お腹が出っ張ると着られません。だから何としても痩せる必要がありましたが、おかげさまで今は無問題。たかが3Kg程度のダイエットですが、それでもワンダーコアスマートのおかげかウエストは多少余裕が出ました。

ちなみに娘からはこれを着ると「魚屋のオヤジみたいなヤツ」と呼ばれます。確かに見た目はそんな感じです。ウ○コするには脱がないといけないので、ツーリング使いではそれが悩みの種。

さて、もう少し散策してみましょうか。

034ytjof1 (9)

いい天気には紅葉が映えます。

034ytjof1 (10)

もうすぐ冬がやってくるんだろうなぁ・・・今のうちに咲いておけよ。

034ytjof1 (11)

駐輪場に戻ってきました。バイクもだいぶ増えましたね。

ここからはちょっと戻って万座温泉に立ち寄ります。おっとその前に脱衣所で飲むペットボトルの飲み物を、白根山駐車場の売店で買っておきましょう。お風呂に水分補給は必須です。

準備万端でやってきたのはこちら。

034ytjof1 (12)

これも毎回同じですが、日進館さん。ここのお風呂はもう最高なんですな。

ちなみにバイクの駐輪場を入口のオジサンに聞いたら、ここでOKのようです。

034ytjof1 (13)

入口から入るとぐんまちゃんがお出迎え。

034ytjof1 (14)

さらにちょっとお水も頂けます。

034ytjof1 (15)

フロントで日帰り入浴代金1,000円を支払い、貴重品を預けます。お風呂は館内と離れの露天風呂の二か所ありますが、まずは館内のお風呂に直行します。理由は「とりあえずクラキンパンツを脱ぎたい」から。

034ytjof1 (17)

お風呂は撮影禁止なので、資料画像です。いろんなお風呂がありますが、やっぱり源泉かけ流しが好きかなぁ。あまり熱くないし。それにしても硫黄臭が半端ない。これがまたいい。

湯上りは水分補給してジーンズに履き替え、クラキンパンツはこっちに置いたまま離れの露天風呂に行きます。ワタシは離れのほうがお気に入り。

034ytjof1 (16)

ここはホントにいいです。何分でも入っていられますが、あまり入りすぎるとちょっとヒリヒリしてきます。

当然ながらここも硫黄臭満載です。

そして、また館内のお風呂に戻り、もう一度内湯を楽しんで、スッキリサッパリしたところで終了。

いやー、クッサイお風呂を満喫しました! 

ここからは草津方面に山を下りていきます。

034ytjof1 (18)

さらば、白根山。

034ytjof1 (19)

こっち側の峠もまたダイナミックです。

034ytjof1 (20)

ここは駐停車禁止ゾーンなので、バイクから撮影。道もまたクッサイ。

R292を草津に出たら、湯畑をチラ見して南下します。

034ytjof1 (21)

お昼がまだだったので、道の駅草津運動茶屋公園で休憩。

034ytjof1 (22)

立ち食いソバでも食べますか・・・

034ytjof1 (23)

ひもかわうどんがあるようなので、これをオーダーしてみました。

034ytjof1 (24)

どのくらい幅広かと言いますと・・・

034ytjof1 (25)

おーっ! これは確かに太い。楽しい食感で、美味しく頂きました。

この後は、K59に進んで嬬恋のキャベツ畑を見物。

034ytjof1 (26)

キャベツ・・・ダイエットでは毎日お世話になっております。だんだん曇ってきて来たなぁ。最近は天気予報がよく当たる。

ここからは鬼押ハイウェイに出て、軽井沢方面へ。

034ytjof1 (27)

浅間山をバックにバイクを撮影しようと思ったのですが・・・

034ytjof1 (28)

モロ逆光・・・。前は朝だったので綺麗に撮れましたが、今回はダメよ。

軽井沢からはどう帰ろうか?と悩んだものの、下道で帰ると4時間くらいかかりそう。既に15:00ではさすがにそれはダメだろうということで、素直に高速で帰ります。

034ytjof1 (29)

横川SAで娘へのお土産を物色。うーん、釜めし旨そうだったなぁ。

ここからは一気に帰りますが、途中寄居の先から事故渋滞。バイクだからスイスイすり抜けますが、車はしんどそうだなー。多重衝突だったので、こりゃなかなか解除しなそうでした。

ということで、17:30過ぎに無事到着。

034ytjof1 (30)

最後にバイクの掃除とバッテリーの液面チェック。

034ytjof1 (31)

やっぱりちょっと足りないので補充。最近よく減るなぁ。もうすぐ寿命かな。

ということで、今回のルートはこんな感じ。

034ytjof1 (32)

2日で600Km超という感じでゆるーい行程ですが、上高地散策と万座のお風呂タイムを十分とると、これくらいでちょうどイイ。もうちょっと夏寄りの日程なら、朝を早くできるのでまた違うルートが組めるかも。

それと、万座温泉のお風呂に入ると、帰ってきてからも暫くの間、自分から強烈に硫黄臭がします。休み明けの初日は会社でも気を使って個人用のブースで仕事していました・・・。当日来ていた服は今でも卵臭がします。そう簡単には消えませんのでご注意を。

さて、そろそろエンジンオイルも交換しないといけないけど、マフラー外さないといけないのでどーすっかな?

テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
久々の信州お泊りツーリング(3)
2017年10月11日 (水) | 編集 |
信州ツーリング2日目です。

23r2iowefw (1)

前日の天気予報で中野の朝は6℃! という話だったので、この日はゆっくり7時起床でまずは朝風呂。体重を測定したら、まさかの前日の夕方比+0.7Kg( ノД`)シクシク… やっぱりビールはヤバいんだな。

まぁ、日々の増減はイチイチ気にしてもしょうがないです。チッチャイことは気にするな! それ、 ワカチコワカチコ♪




その後はこれまたゆっくりと朝食。

23r2iowefw (2)

お昼はいつ食べれるかわからないので、今朝はしっかり頂きます。ご飯も納豆&海苔でおかわり♪

23r2iowefw (3)

8:30に出発したんですが、意外にも温かい? こりゃもうちょっと早く用意すればよかったなぁ。

まずはR292を渋温泉方面へ。

23r2iowefw (4)

今日もいい天気です。でも午後から曇るので午前中が勝負。

23r2iowefw (5)

ここから一気に山を駆け上がるのですが、その前に寄り道。

23r2iowefw (6)

金具屋さん。千と千尋の神隠しのモデルになったとの噂の旅館です。

ここ、出川さんの充電バイクで紹介されていたので、寄ってみようかと。

78hgwg.jpg

この後は志賀草津道路を先に進みますが、道路に珍客。

23r2iowefw (7)

お猿さんが栗を拾っています。轢かれないようにね!

さて、更に進むと高度が段々上がってきます。

23r2iowefw (8)

いいねーいいねー!

23r2iowefw (9)

ちょっと池の周りを散策。

23r2iowefw (10)

穏やかな水面に青空が映えます。

23r2iowefw (11)

ちょっとだけ紅葉も楽しめました。

23r2iowefw (12)

すじ雲が秋らしいですね。

23r2iowefw (13)

遠くにアルプスの山々を眺めます。

23r2iowefw (14)

志賀草津らしい眺め。ここまで上がっても意外と寒くない!

23r2iowefw (15)

いちおう県境の名所なので一枚撮影してみる@渋峠ホテル。

23r2iowefw (16)

ここも名所なんですが、駐車場が混んでいたのでこの辺から一枚。

23r2iowefw (17)

日本国道最高付近。いい眺めです。

23r2iowefw (18)

噴煙をバックに一枚。ちょっと空が白く抜けてしまった。

23r2iowefw (19)

それにしても絶景の道路ですな。スピードを上げて走りたいような、早く通り過ぎるともったいないような・・・

23r2iowefw (20)

そんなこんなで白根山の駐車場に予定通り10:00着。

駐車場のオジサンとおしゃべりしたら、この日は朝からスゴイ人出だそうで、昨日は天気が良くても寒かったが、今日は寒くないので最高の天気だとおっしゃっていました。

ということで、さて、登りますか・・・

23r2iowefw (21)

(続く)
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
久々の信州お泊りツーリング(2)
2017年10月09日 (月) | 編集 |
信州ツーリングの1日目の続きです。

河童橋に到着したら、とりあえず休憩です。

73krf2f (1)

河童食堂のところの売店で、おにぎりと一緒に食べるサイドメニューを選びます。

73krf2f (2)

今回の選択は山賊串。ちょっとオイリーだけどこんな日にはちょうどいいカロリー具合。大変美味しく頂きました。

ここからのコースですが、いつもなら明神池往復なんですが、できれば16:00にはバスに乗りたい。今はもうすぐ14:00なので、残り2時間とギリギリかな。そこで、左岸ルートを進みながら15:00までに明神橋まで行けなかったらそこで引き返すことにして、先に進みます。

73krf2f (3)

とりあえずはキャンプ場方面へ。ここが一番穂高がキレイに見えるとワタシは思うので、ここは外せません。

73krf2f (4)

ここ、意外と人が少ないのですが、なんでだろう?

73krf2f (5)

それにしても絶景。来てよかった・・・

73krf2f (6)

ここから先は小川を見たり、

73krf2f (7)

木の実を眺めたり、

73krf2f (8)

山肌を見たりしながら進みます。多少足元がゴツゴツしていますが、高低差も少なくバイク用ブーツで問題なく歩けます。

73krf2f (9)

ようやくここまでで14:45ってところ。これなら右岸コースで帰っても16:00には河童橋のバスターミナルに戻れます。

73krf2f (10)

ちょっとボケちゃっていますが、時々見かけるこれは何の実なんだろう?

73krf2f (11)

明神橋を渡ります。せっかくここまで来たのですが、明神池はそれほどの見どころも無いので今回はパス。どちらかというと今回はダイエット目的のウォーキングがメインです。

73krf2f (12)

右岸ルートはこういう木の上をよく歩くので、左岸ルートよりも歩きやすいのですが、距離がちょっと長いです。

73krf2f (13)

紅葉が進めばもっと綺麗なんでしょうが、それだけ寒いからなぁ・・・

73krf2f (14)

空は相変わらず青い! 気分が上がったまま歩き続けられます。

73krf2f (15)

足元にニジマス。水がキレイな証拠ですな。

73krf2f (16)

思わず足が止まります。綺麗な水面。

73krf2f (17)

これも青空と日差しがあればこそ!

73krf2f (18)

一時間ほどで河童橋まで戻ります。再び穂高の絶景を楽しみます。

いやー、いい一日だった! 名残惜しいですが、バスターミナルに戻ります。

73krf2f (19)

帰りは河童橋のバスターミナルから乗車します。もちろん大正池まで行っても停留所はあるのですが、バスが満員だと乗れないので、帰りはここで乗るのが吉です。沢渡方面のところに並びます。行列が長いですが、バスが大きいのでそれほど待たずに乗れます。

結構疲れているので、座れるのがありがたい。当然のように右側に座り、帰りにもう一度大正池を眺めます。

73krf2f (20)

前に乗ったバスは運転手さんが気を効かせてこのポイントをゆっくり走ってくれたのですが、今回それは無し。もうちょっと眺めていたかったなぁ。

73krf2f (21)

駐車場に戻ると日も陰ってきました。山の夕暮れは早いですからね。

73krf2f (22)

バイクの無事を確認し、ジーンズからクラキンパンツに着替え、さて出発です。

ここからはR158を松本に戻り、高速を北上します。

R158の帰りはこれまた結構な渋滞。しかも道幅が狭いので、すり抜けも厳しい。まぁ体も疲れているので、ゆっくり行きたいのですが、まだ100Km走らないといけないので、そうそうゆっくりもできません。

松本からは長野道→上信越道とつないで中野で降ります。もう真っ暗。

73krf2f (23)

結構時間に余裕があったと思ったのに、何だかんだで19:00近くに到着。本日のお宿はホテルルートイン中野さん。明日は志賀草津道路→万座温泉のルートなので、ここまで来てしまえば明日の朝はゆっくりできます。

73krf2f (24)

バイクはこの辺に止めます。この柱の内側だけ駐輪禁止ですが、それ以外は余裕があるので駐輪スペースには困りません。ただ屋根がないですけど・・・。

73krf2f (25)

ホテルは割と古いですが、キレイなお部屋。とりあえずは大浴場でリセット。ルートインはお風呂がいいのでありがたいです。風呂上りに体重を測定したら、ダイエットをはじめてから最軽のスコア!

お風呂の後は食事です。今回は近くのガストにお邪魔しました。

73krf2f (26)

まぁダイエット中ですが、いいよね・・・

73krf2f (27)

ビール旨ぇ・・・。でも一杯でやめておこう。

メインはカロリーを見ながらこれ。チキチキ・ピリ辛スパイス焼き。708kcal。

73krf2f (28)

レモン絞って野菜と共に頂きます。皮の焼き目がイマイチだったのが残念。

土曜の夜で家族連れがいっぱいの中、4人掛けテーブルを1人で占領するのは若干気が引けるので、食べたらさっさと帰ります。

frfrgr3g3r.jpg

もうちょっと歩いたら「くるまや」があるなぁ・・・。いつもなら〆にラーメン行っちゃうところですが、今はダメです。

でももうちょっと食べたいのでローソンでおやつを買って帰ります。

73krf2f (29)

ホテルにコーヒーの無料サーバーがあったので、お茶とデザートでゆっくりしましょう。

73krf2f (30)

今日はいい一日でした。また明日頑張ろう!

(続く)


テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
久々の信州お泊りツーリング(1)
2017年10月07日 (土) | 編集 |
最近はめっきり泊りがけでツーリングすることもなくなったワタシですが、9/30-10/1で久々に1泊ツーリングに行ってきました。目指すは上高地と万座温泉です。

上高地に行くなら絶対に晴天の日じゃないともったいないので、確実に晴れそうな日じゃないと行く気がしないのですが、この9/30のPM-10/1のAMは天気予報的に確実に晴れるだろうと前日の金曜日に判断。その時点で泊まれるホテルが予約できたので、んじゃ行こうかと。

ちょっと前まではホテルの予約も大変で、今回も松本で探したら全く取れなかったのですが、少し離れたところを予約できたので、多少は海外からの観光客も落ち着いたんでしょうかね?

それと、この時期のツーリングは着るものがとても悩ましい。ワタシは寒いのがとにかく苦手なので、もうウインタージャケットを着たいのですが、それだと日中の平地がメッチャ暑い! そこで今回の選択は

・上は長袖シャツ+ラフ&ロードのラフパーカー。寒かったら+インナーorカッパ。
・下はカドヤのクラキンパンツ+上高地歩き用の薄手のジーンズ

としました。ラフパーカーはメッシュじゃないけと生地が薄いので、これがちょっと不安ではありますが、まだ9月だし何とかなるでしょう。その代わり、朝の出発時間を今回はゆっくり目にしました。

7hergqrg (1)

メガネを忘れて一度家に戻ったりしたので、出発は7:45くらいでしょうか、今日は晴れのはずですが、東京は完ぺきな「曇り」。ちょっとやってもうた感。

調布ICから中央道を西へ淡々と走ります。ここは釈迦堂PAかな?

7hergqrg (2)

寒かったのでここでインナーを着込んでトイレ休憩。日が差さず寒かったので、巡行スピードもかなり遅め。時間も既に9:00を過ぎています。いくら朝はゆっくり目でもこりゃマズイと思い、先を急ぎます。

7hergqrg (3)

これは塩尻から松本方面に向かっているところですが、この辺でようやく青空が見えてきます。西の方向を見えると山々がキレイ! これは予想的中と、ヘルメットの中で・・・

kattana.jpg

ほくそえみます。

松本ICで高速を降りたら、R158を西に向かいます。このR158がバス渋滞で流れが遅く、結構時間がかかります。

もうお昼が近いので、上高地でゆっくり昼ご飯を取る余裕はないと判断。コンビニでお昼と水分を購入。いつもの沢渡駐車場へ向かいます。

ワタシがいつも使うのは、沢渡の入口のこの辺。

7hergqrg (4)

このドライブインひぐちの裏の駐車場。バイクは300円。だいたい上の方の日陰のエリアにバイクは通されます。ここでクラキンパンツを脱いでジーンズに着替えるので、目立たなくて良いのです(何しろパンイチになりますので)。

7hergqrg (5)

クラキンパンツをリアに括り付け、インナージャケットを外し、いざ出陣!

7hergqrg (6)

駐車場のすぐそばがバス停。駐車場代を払っているところでちょうどバスが来たのですが、駐車場のおっちゃんがドンくさくて、なかなか領収書を切れないわお釣りは間違えるはで、結局このバスに乗れなかった!

そこで、次のバスが車でお昼タイム。

7hergqrg (8)

黒い水玉の袋は100均で買ったやつで、小さくたためるし背負うことができるから重宝しています。暑くなったらジャケットもしまえるし。

ダイエット中なので、今回のツーリングは食事は二の次。サンドイッチとポカリ。後はおにぎりを買ったので、それは現地で頂きます。

7hergqrg (7)

バスのチケットはこの奥の券売機で購入します。最初から往復を買うとちょっと安いです。

バスも間もなく到着し、そそくさと乗り込みます。

7hergqrg (9)

前回来たのは4年前くらいかなぁ? 前はビジターセンターで乗り換えないといけなかったのですが、今回は大正池まで直行してくれます。バスは行きは左側、帰りは右側の座ると景色がキレイです。


さて、そんなこんなで・・・


7hergqrg (10)

窓の外には上高地! 大正池で降りて、ここからまずは河童橋を目指します。

7hergqrg (11)

oggthq.jpg

どーです、この青空! これですよ、これじゃないと。

wef3qfh.jpg

今回のコースも大正池→田代池→河童橋→明神池→河童橋を予定していますが、バスに乗った時点で12:00だったので、ちょっと時間が足りないかも。このコースだと12Kmくらいでしょうか? 高低差はあまりないのですが、それなりの歩き応えがあります。

7hergqrg (12)

近くの小川の鳥さんを眺めたり・・・

7hergqrg (13)

焼岳を振り返ったり・・・

7hergqrg (14)

まだ青々とした木々の葉を眺めながら、田代池に向かいます。

7hergqrg (15)

ここ、400×300の画像では伝わりにくいですが、なかなか綺麗なところです。インスタ映えを狙うチャイニーズな方がいっぱいいらっしゃいます。そうそう、この時期は国慶節なので、1日目に上高地に向かうことにしていました。たぶん2日目は観光客であふれかえりそうな気がしたので・・・

7hergqrg (16)

著者近影。当日のカッコはこんな感じ。娘曰く「風景は・・・イイね」だと。

7hergqrg (17)

田代橋を渡って西側を進みます。ウエストン園地とかも見ましたが、撮影はパス。

u67u6.jpg

その代わりにお花なんか撮ってみたりして。

7hergqrg (18)

梓川の光る水面とすすき。もう秋なんだなと実感。

7hergqrg (19)

大正池からだいたい1時間で河童橋が見えてきます。

7hergqrg (20)

おなじみの景色にようやく会えました。このために今日は走ってきたよぉ。

7hergqrg (21)

橋のたもとでのワンショット。さて、この辺で一旦休憩しましょう。

(続く)
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク