FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP ≫ CATEGORY ≫ バイクライフ
CATEGORY ≫ バイクライフ
       次ページ ≫

FZくんのバッテリーが天に召されました

ここに来てグッと寒くなりましたねぇ。

だからというわけではないのでしょうが、先週末から変な風邪をひいておりまして。。。。

熱は出ても37℃いくかどうかなんですが、ひどい咳と喉痛と鼻水で、週末2日はずっと安静にしていたのに全然治りません。しかたないので、昨日は病院に行きましたが、インフルでもないので治るまでガマンの日々しかないですね。

なんだかむしろインフルの方がタミフル一発で寝てれば治るので、面倒が無いなぁ・・・


さて、そんな今日のUPは11月の3連休の1日。バイクで湘南でも流そうかと思ったのですが・・・

ioj857werfwf (1)

バッテリーが寒さに耐え切れずあぼーんしてましたorz

前々回の車検時に交換したので4年ちょい。まぁ寿命でしょう。充電すれば使えないこと無いですが、また放電してしまうので、潔く買い替えます。

FZ750は昔ながらの開放型バッテリーなので、メンテも面倒だし寿命も短い。ただ古いバイクにMFバッテリーは、ボロバイクのしょぼい電圧制御にバッテリー側が耐えられない可能性もあるので、おとなしく開放型を買った方がよろしいかと。

ということでこの日は予定終了。やることの無いので、車のタイヤ交換でもしましょう。

ioj857werfwf (2)

寄る年波と共に、だんだん自分でやるのもしんどくなってきましたが、正月の帰省で車を使うので、温かい日に交換しておきます。天気の悪い日、寒い日に交換すると腰をやられます。どうせこっちではたいした距離も走らないので、さっさと換えてしまうのが吉です。

ioj857werfwf (3)

緩まないようにちゃんとトルクレンチで締めましょう。夏に車検を受けたので、ディーラーさんがボルトを締めたのですが、プロがやると固い。緩んでも困りますが、締めすぎも良くないので、適当に締めます。

マンション暮らしだと、タイヤ交換作業自体より、実はタイヤをバルコニーから持ってきて車に積むのと、交換したタイヤをバルコニーに戻すのがメンドクサイ。あー、戸建て生活に戻りたいとは言わないが、田舎の家族向けアパートは基本倉庫付きなので、倉庫付き物件に引っ越したい!

さて、そんでもってバッテリーをどうするか? ですが、お店で買うとだいたい1.5万円くらいかかってしまいます。

なので、今回は初の通販で行きます。

batte46546wfd.jpg

あとはどれにするか? ですが、今回は今ついてるのと同じ、古河を選択。いちおう4年持ったしね。

これの前も古河だったと思いますが、それも4年くらい。その前はバイク買った時についてたメーカー不明のバッテリーですが、これはすぐダメになりました。ACデルコが安くていいなぁ・・・と思いましたが、今回はパス。ちなみに以前乗っていたレガシィにはACデルコのバッテリーを入れてましたが、特に問題ありませんでした。

ポチってしばらくしたら届いたのですが・・・

ioj857werfwf (4)

電解液が予想外にデカくてビックリ!

ioj857werfwf (5)

850ccってちょっと多くない? ワタシのイメージはMFタイプでよくあるこれで

pojqg55rg.jpg

割とコンパクトなものを想像していたのですが・・・


しかも不勉強で申し訳なかったのですが、この希硫酸、37%って意外と濃ゆいのね。

完ぺきに劇物じゃん!(実際「医薬用外劇物」と書いてある)

epor545215.jpg

ここで沸々と疑問がわいてくるのですが、この状態で販売するなら毒劇物譲受書を回収しないの?

そもそも売ってる業者も毒劇物販売業登録しているのかよくわからんけど、どーみても余る感じなので、ちょっと不思議に思いました。まぁ希硫酸だけを売っているわけではないので、それほどやかましく言われないのかもしれませんが・・・。こんなやつでも人にかければ、やり方次第では薬傷になるかもしれませんし、ちょっとどーなんだろう??

でも開放型バッテリーの場合注液して通販はムリなので、この形態でしか通販はできないんだろうなぁ。売ってもらえるだけありがたいと思わないと。


ということで既に手元に来てるので、とりあえず法的問題は置いといて、これ、余ったらどう処分するか検索します。

ちなみに取説には「重曹で中和して処分」と書いてあります。酸なのでアルカリで中和が基本ですね。工場とかだと消石灰ということになりますが、家庭用だと重曹で問題ないかと。

濃硫酸じゃないのであまり気にしなくてもいいのかもしれませんが、硫酸と水は合わせると反応熱が出て飛散します。なので、薄めるのはちゃんと確認してからじゃないとNGです!

ということで、詳しいのはこちらかなぁ。

バイク用バッテリーの交換方法|株式会社ジーエス・ユアサ バッテリー


fgqergeqrg4y.jpg

面倒な人は、お店で充電済バッテリーを買いましょう。




スポンサーサイト

ユーザー車検@多摩2018

本日は2年に一度の車検の日。
(ちなみに事前に準備するものは前回の車検記事に書いてあります。こちらを参照。)

天気がいい日を狙って有給休暇を取り、準備万端。でも朝目覚めたら喉痛てぇ・・・

前日の不調はやはり風邪気味だったようです。暖かい服装で今日は出掛けましょう。

整備も完了、シェイクダウンテストもOKと来れば、何の問題もないはずなんですが・・・・

oghl542gregpoj (1)

またしてもタマIKKO。前々日には灯火チェックはもちろんやっているわけですが、昨日テストで走ったのがアカンかったのでしょう。

でも現地で消えるよりは数段マシです。さっさと交換してしまいましょう。

oghl542gregpoj (2)

それにしても、ここまでバラさないと電球外れないって、なんちゅう整備性・・・。
(さっさとLEDに換えろということでしょう( ノД`)シクシク…)

oghl542gregpoj (3)

ということで修理完了。こんなこともあろうかと、家からリアの電球を持ってきていてよかったよ。

ここから多摩自動車検査場までは概ね40分。でもまっすぐ検査場にいくわけではありません。

oghl542gregpoj (4)

また今回もお世話になる、米山自動車工業さん。ここで光軸検査と自賠責保険の加入、申請書類の作成を行います。

とりあえず光軸検査をやったのですが、またしても

ujjdw55676qf.jpg

光量が足りなーい!

FZ750の場合、車検の一番のネックはこれ。光軸もさることながら、光量が不足するんです。古いバイクで且つ2灯のFZくん、どーしても両方光らせると電力不足で光量が足らなくなります。前回はリレーでバッ直配線でクリアだったのですが、今回は同じ準備をしたにもかかわらず

「うーん、ギリギリ」

とのお店のオジサンのご見解。調整中にラジエーターのファンが回ると電力不足でアウト!

最悪奥の手もあるんですが、今回は相談の結果ギリギリの状態でまずはエンジンふかして検査を受けることに。

それにしても今回Fフォークをメンテしてもらった影響で、どうもランプ周りの配線の引き回しがイマイチだったらしく、光軸調整用のネジにアプローチしにくかったようで、調整にだいぶ時間をかけさせてしまいました。お店のオジサンには申し訳なかったなぁ。次回はその辺整理した状態で持ってきます。ごめんなさい。

それと、この「ギリギリ」はどうしよう? やはり車検用に輸入仕様の1灯ライトASSYを調達するかぁ。

光軸チェックの後は、自賠責の加入と書類の記入手続き。これも問題なく終了。

最後にいつもの「何かあったらすぐ戻ってきて!」を言ってもらって出発。この一言があると安心するのよね。

oghl542gregpoj (5)

そんでもって多摩検査場到着。とりあえず喉が渇いたので自販機でアセロラドリンクを押したら、何故か乳酸菌飲料が出てきた・・・

気にしないで先に進みましょう。

たしか最初は手数料をナンバーセンターで買うんだったと思うけど、一旦は窓口に行ってみる。

oghl542gregpoj (6)

そして案の定、窓口で「まずは検査料と重量税の支払いを」と言われて、ナンバーセンターに移動。

oghl542gregpoj (7)

検査料と重量税、計6,700円を支払い、あらためて窓口に受付。すぐ検査に行ってよしとの指示でしたので、バイクを移動。

oghl542gregpoj (8)

10:30からのラウンドの2台目。米山自動車のオジサンが「今日は空いてるよ。っていうか最近はいつも空いてる。リターンライダーさんがそろそろ降り始めてるのか? よくわからないけど以前より空いてきている。リターンライダーさんは年齢層が上だから新車を乗り継ぐ傾向なのかもしれないし・・・」的なことをおっしゃってましたが、ワタシのようなリターンライダーでもないボンビーサラリーマンは、空いてる方が嬉しい。

検査は最初に車台番号確認、マフラーの音量チェック。そしてバーハンの幅測定。今回も車体をトンカチで叩く緩みチェックは無し。その後は灯火とホーン、ハンドルロックのチェックをして、問題無ければ

「慣れてますか?」

と検査員から聞かれます。なので「光軸が二灯なのでちょっと検査が・・・」というと、最初から最後までつきあっていただけました。

検査場内の検査はスピードメーター検査、ブレーキ検査、光軸検査の3つだけ。光軸は2灯式の場合、片方をふさぐ必要があるので、手伝ってもらえると楽なんです。ちなみに前のCB400SFの時は1灯で光量・光軸ともに問題無かったので、ユーザー車検も余裕でした。

問題の光軸・光量も米山自動車さんの調整のおかげで何とかクリア!

oghl542gregpoj (9)

あとは車検証を発行してもらうだけです。

ちなみにマフラーは近接で95dbだったみたいです。テックサーフのFZ750用ZEEXは車検対応になっておりますが、平成10年以前のバイクは99dbが規制値なので、十分余裕があります。バッフル外しちゃうとたぶんNGです。ワタシはうるさいマフラーは嫌いなのでそのまま乗っていますが。

oghl542gregpoj (10)

ここで、新しい車検証とステッカーを頂いて全て終了!

駐輪場まで戻ったら、ステッカーを貼ります。

oghl542gregpoj (11)

とりあえず剥がし残りの台座をパーツクリーナーで綺麗にして

oghl542gregpoj (12)-2

これでオールセット! 

ちなみに今回の費用ですが、

自賠責保険:11,520円
重量税  : 5,000円
検査料  : 1,700円
光軸検査 : 2,160円
--------------------
合計   :20,380円

です。前回よりちょっと自賠責が安くなりました。

でも今回は事前の整備(前後タイヤ・前後スプロケ・チェーンの交換、Fフォーク脱着&オイル交換、クラッチフルードエア抜き、リアサス再調整)などで8.5万円かかっているので、合算すればそれなりのコストインパクトです。

ワタシの場合、何をやってくれたかよくわからない24か月点検に何万円もかけるのは抵抗があるので、やってもらいたいメンテだけ指定し作業してもらって、車検自体は自分で行くのが最近のパターンです。

ただこの前のチェーン事件みたいのもあるので、定期的にプロに見てもらった方がいいとも言えます。結局車検整備は、馴染みの店があってそこがちゃんと定期的に整備してくれるなら、そこに頼んだ方が最終的に安心安全安価だと思います。

プロってよくも悪くも金次第と言うか、もらった対価の分だけ仕事するからプロなのですが、時間工賃はそれぞれなので、同じ金額でも内容に多少差が出ます。

そこを理解した上で、どこにどこまでやってもらうかを考えるとよいんじゃないかな。

さて、車検も無事終わったことだし、祝杯じゃ! 今日はどこに行こうかな?

FZくん入院しまーす!

今日はもてぎでmotoGP決勝ですねぇ。

昨日はhuluで予選を観戦。しずぷよさんを応援してました。

oijlv864w.jpg

しかし、やはりワイルドカード参戦者には高い壁のようで・・・

uhiv4651v.jpg

トップから7秒近く離されるっちゅうのは、厳しい世界ですなぁ。でも決勝も頑張ってください!


さて、そんな今日の話題は、FZくんのお話。福島ツーリングから戻って、しばらくメンテ計画を検討しておりましたが、概ね実施規模が確定しましたので、FZくんはナップスさんに入院。

krpog98469jrg (1)

ホントは入院するほどの内容ではないのですが、ナップスさんは休日のピット予約が取りにくく、平日にピットに持ち込むのも面倒。どうせこの状態では乗る気になれないし、ちょうど台風が近づいていたので、10%OFFデーに部品を発注しつつ、そのまま預けちゃいました。

今回の場合、一番ネックだったのはリアスプロケでして、まず純正部品が廃番。FZ750の場合、消耗部品は他車共用になっていることが多く、あまり心配しておりませんでしたが、まさかのスプロケが出ない・・・。

788ju4yh6845634.jpg

迂闊でした(^^ゞ

ただ、もともとスプロケは純正を使うつもりは全く無く、現行と同じAFAMの「金のスプロケ」+RKの「金のチェーン」が欲しかったのですが、このAFAMの金のスプロケ、13601-44はこちらも既に廃番。

te6cwq (4)

鉄ならまだWebサイトに掲載されているので、入手は可能そうです。

89yhger57264er7g.jpg

続いてサンスターですが、こちらはジュラルミン製なので金というよりシャンパンゴールドらしいですが、何とフロントしか無い!

uifgherg546.jpg

ではXAMでどうか?と思ったら、こちらは両方揃いますが、リアが「受注生産」でお店に納期を確認いただいたら「金のスプロケで入手できますが、納期は2か月」!

76ewfwg645614r.jpg

うーむ、それではバイク自体が車検切れになってユーザー車検に行けないし、何より2か月も乗れんというのはマズイ。

こりゃやべーな・・・・ということだったのですが、お店の提案は「サンスターで520コンバートして16-45なら対応可」。

ただ、FZ750はフロントが16Tと17Tの2種類あるらしく、そこで先日の「現状のスプロケが何丁か確認してください」ということになりました。結論から言うと16-44の1FM純正仕様だったのですが、今回の16-45でもたぶん体感はできないと思うので、こちらを選択することにしました。

なお、現状の530から520コンバートすると、「軽くなって回りやすくなりますが、耐久性は低下します。チェーン自体は530より520の方が安くなりますが、520だと耐久性を考慮してグレードを上けた場合、結果的に価格があがる場合もあります」とのこと。

wefw57227.jpg
(出典はこちら

薄くなるんだからそりゃそーだろうなぁ。40,000Km無交換ってわけには流石に行かないでしょう(^^ゞ どん亀のワタシには豚に真珠な気もしますが・・・


よっぽどAFAMの鉄にしようかとも思いましたが、もしかしたら次はもう鉄しか選択肢が無いかもしれないし、やっぱり金スプロケは譲れないので、今回は520コンバート仕様でいってみます。それで耐久性がイマイチであれば、次は530に戻します。


それにしても、やっぱり「FZ750でノーマルリアホイール」の組み合わせはほぼ絶滅しているからこの状態なんだよなぁ。まぁ今回の交換であと数年イケると思いますが、次はちょっとヤバいかも。


それとちょっとマズかったのが、先日Fスプロケを確認した際にクラッチレリーズのフルードラインが緩んでしまい、まさかのエア噛み。しかもすぐ直そうとしたらシリンジをつなげるチューブがヘタってうまくフルードが入らない( ノД`)シクシク…

台風の影響でもうすぐ雨が降りそうだったので、泣く泣くその状態で入庫。余計なフルード交換費用が発生してしまいましたorz
(チューブは後日ホームセンターで買いました。)

他にはリアタイヤがこのままでは車検に耐えられそうにないので交換。今回は銘柄を変えるので前後揃って交換します。ブリジストンBT-45VからダンロップGT601へスイッチ。


このタイヤの存在はこのツイートを読む最近まで知らなかったのですが、BT-45Vよりちょっと今時っぽいパターンなので、どっちかと言えば見た目で選択。Fタイヤはまだ1年なので5分山くらい。ちょっともったいなかったかな。


あとは部品入荷待ちもあるので2週間くらいはバイク無しの生活になります。

ちょっと寂しいけど、しかたないね。


ちなみにナップスさんの10%OFFデーはめっちゃ混んで店員さんとゆっくりお話しにくいので、ワタシは事前に問い合わせして発注品はあらかじめ決めておきます。その方がお店も他のお客さんに時間を割けるのでお互いWin-winかなと。

それと10%OFFは2りんかんさんもたまにやってます。2りんかんさんはPitの予約が電話で比較的簡単に取れるので、こちらも便利です。工賃はどっちもどっちかなぁ。オイル交換やチェーン調整は2りんかんさんの方が安いけど、ものによってはナップスさんが安かったように思います。タイヤ交換も5,6年前と比較してだいぶ工賃が高くなりましたねぇ。

まぁボロバイクなので面倒見てもらえるだけでもありがたいと思わないと。

シートバッグを新調しました

最近アメトーークで知ったのですが、ヒロシちゃんねるが意外と面白い。

uhe847894.png

車でソロキャンプっていうことは考えたこともなかったなぁ。バイクでソロキャンツーは経験ありますが、いつも雨ばっかり降ってきて、あまりいい思い出がありません。

そう言えばヒロシさんはバイクも乗るんですね!



何がイイってバイクの選択がXR250ってところ。あえてCRF250Lに行かないところがよい。しかも倒立の後期型ではなく前期型なところがいい。ワタシも2ndバイクを置けるのであれば、これが欲しい! 

バイクでキャンプするならやっぱりオフ車がいいね。昔FZ400Rでキャンツー行ってた時とかは、とにかく荷物をどう積むか? 悩んじゃいましたし。

でも好きな人はどんなバイクでも行っちゃうんですよ。。。。





さて、そんな今日は9月最初の3連休の中日。天気もイマイチでやる気も出ないので、リアバッグのフィッティングを考えます。

ということは・・・先日リアバッグを買いました。

vdnlv65563.jpg

結局購入したのはタナックスのMFK-252ミドルフィールドシートバッグです。

かなーりゴールドウィンのシードバッグ32と悩んだのですが、今回はこっちにしました。アマゾーンで安売りしていたので、あえて黒ではなく新色のアクティブオレンジです。送料込み13,000円台で買えたので、まぁまぁ安かったなと。

ヤマハのイベントツーリングでお披露目するために、行く気満々でお急ぎ便で買ったのですが・・・雨で使えず。残念!


ということで、いつものようにチャリで駐輪場に向かいます。ちなみにショルダーで持ち歩くとこんな感じ。

yuirehq787t4r2 (1)

マンションのエレベータで撮ってみました。ちなみに中身は空です。これで中味入りだと相当邪魔くさい。満載だと駐輪場に持っていくより、バイクを先に取りに行って自宅で積んだ方が良さそうです。


フィッティングは前回検討した内容でまずはやってみます。

前側はタンデムステップのところ。

yuirehq787t4r2 (2)

後ろはリアフック経由。

yuirehq787t4r2 (3)

そんでもってとりあえず積んだところでこの状態。

yuirehq787t4r2 (4)

空なので多少ふにゃふにゃしてますが、まぁあまり違和感もありません。

ただ、この方法だと結構バッグが傾斜により前に来てしまいます。

yuirehq787t4r2 (5)

実際には人が前に乗るので、荷物に押されている感じになるでしょう。これがNGの場合は、前倒れ防止のため後ろから引っ張ることになります。

yuirehq787t4r2 (6)

この図はウインカーステーを経由していますが、当初検討したナンバープレート経由でも結べます。ただこれだとベルトがカウルに擦れるので、保護テープを張る必要があります。

この辺はもう少し考えた方がいいでしょう。

ちなみにバッグを外した時に使うX型のベルトですが・・・

yuirehq787t4r2 (7)

接続する際にいちいちベルトの長さ調整するのがメンドクサイ。

yuirehq787t4r2 (8)

シートの中にしまっちゃったほうが楽そうです。

それと、大変残念なお知らせが・・・

yuirehq787t4r2 (9)

まだ小さいですが、シートにヒビがΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

33年物ですから、今まで持った方が不思議ですが、そろそろ張り替えでしょうか? 業者探しておかないと。

FZ750のリアバッグに悩む part2

この日はマーヒーな週末でバイク用品店巡り。

fh684648wfgw (1)

どーしようかなぁ・・・リアバッグと思いながら、店内を物色。

fh684648wfgw (2)

定番のゴールドウィン。型崩れしにくくXベルトで超楽勝。やっぱり長く使うならこれ一択か?

一番希望は前にも書いた通りこれの35Lだったのですが・・・

fh684648wfgw (3)

現物が無いので何とも言えず。35Lじゃ背負うにはデカいかな?とも思うし。

fh684648wfgw (4)

JTCのCOURSEバッグ的なやつと言えばこれか。完全防水でイイのですが、レビューを見ると「ツルツルしていて安定しない」。うーむ、COURSEバッグではそれほど気にならなかったけどなぁ。

fh684648wfgw (5)

背負える防水としてはこういうのもあります。でもこれはシートに括り付けるには問題があるのでパス。意外と肩掛けのプラ部品って固くて、そのままシートに括り付けるとシートカウルが擦れて傷がついてしまいます。昔デイパックで失敗したことがあるので、これはリームー。背負って乗る分には問題無いっすけど。

fh684648wfgw (6)

こういう防水バッグだと、多少出し入れは楽かなぁ。でもそもそも雨の日には乗らない人なので、防水もあまり意味ないかぁ。バイクに取りつけもゴムバンドになります。

fh684648wfgw (7)

Xベルトにこだわらなければこういうのもあります。とはいえ30Lを超えるとベルトの引き回しが悪いとシートカウルに影響が出そうなので、やっぱりちょっとパッキングをバイクを見ながら検討しないといかんなぁ。


そう思って、数日後にFZを見ながらXベルト以外の引き回しを検討してみることに。

リアバッグってだんだん前にずり落ちてくるので、ホントは後ろから支えるようにベルトを引き回したい。でもFZ750の場合、ちょっと難があります。

fh684648wfgw (8)

だいたい後ろから引くとなるとナンバープレート周辺を利用したい。取説にもそんな風に書いてあるので、ちょっと適当なベルトでやってみます。

fh684648wfgw (11)

そうすると、間違いなく〇の部分が擦れて塗装が剥げます。最近のバイクはこのあたりにはカウルが無い場合が多いのですが、古いバイクはダメなのよね。そうなるとアフターパーツでこういうのを使うわけですが・・・

iugreherg6486.jpg

FZ750のリアフェンダーはちょっと変わっていてナンバープレートの裏にこれはつけられません。

fh684648wfgw (9)

ご丁寧に一体型のプレート受けがついており、しかも車体にくっつく部分が出っ張ている。

fh684648wfgw (10)

ということで裏からはムリ。表からつけられないことは無いが、プレート受けと干渉することは必至。

多くのFZ750オーナーはフェンダーレスにするのであまり関係ないのですが、ワタシはオリジナル優先派なので、ちょっとねぇ。


一方前側はシートレールのフックやタンデムステップを利用するのが一般的のようですが、これまたやってみると・・・

fh684648wfgw (12)

デカールをズリズリ擦ってしまいそうです。ちなみにフックがないわけではなくて、

fh684648wfgw (13)

昔バイクなのでちゃんとあります。

fh684648wfgw (14)

でもここを使うとやっぱりシートカウルの角に干渉するので、あまり使いたくはない。

で、結論はこれかなと。

fh684648wfgw (15)

カウルの中を通して、シートの端から出す。メンドクサイけどこれがたぶん一番傷付きにくい。

同じく後ろ側もこれ。

fh684648wfgw (16)

シートレールの穴を使って、シートの隙間から出す。

こんな感じ。

fh684648wfgw (17)

後は実際に着けてみないと何とも言えないけど、まぁ可能性は十分かと。

ただやっぱりめんどくせぇ。Xベルト恐るべし!


追)リアランプがまた切れていることが判明したので、ついでに交換。

fh684648wfgw (18)

それとこれ。

gyw4dvsq.jpg

やっぱり100均のテープじゃ着かねぇかぁ。でもとりあえず走行に支障ないので、もうちょっと涼しくなってから作業しましょう。カウル外すので車検後かなぁ。

プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング