fc2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

今年初のお花見ツーリング(1)

3/12。

この日は天気のいい土曜日。ちょっと遅いかもしれませんが、松田町の早咲き桜を観に行きます。

90tiokgdw.jpg

今回のスタートはワタシにしては早い8:15。だって本日は20℃予想。今日のいでたちは

上:ラフパーカー+ライトダウン
下:ワークマンのライディングパンツ

と春仕様。行きは東八⇒R20⇒R16⇒R129⇒R246と下道を進みます。

uih651re9 (1)

遠くに見える富士山はもやっとしてますが全体が見えます。「桜と富士山」が堪能できるといいなぁ。

uih651re9 (2)

R246はやっぱり渋滞。このルートを車で来ようとは全く思えないですねぇ。前にベルランゴさまがいたので思わず撮影。富士山もだいぶデカくなってきました。

uih651re9 (3)

渋滞のR246も渋沢を越えたあたりでようやくスムース。ここからは松田町までもうすぐなんですが、毎回西平畑公園への入口を間違える。今回もミスコースしてしまった。

しかも到着ポイントも間違えてしまい、公園の西側に出るつもりが東側へ。

reiore8958t.jpg

係員から駐輪場を案内されたのですが、

uih651re9 (4)

テックサーフの集合管つきでこの段差はムリですわ┐(´д`)┌ヤレヤレ

uih651re9 (5)

なんでスロープつけんのか? と思いつつ係員に確認すると、赤いコーンの横に停めろと言われて停めたものの、今度は別の係員からキレぎみに、

「そこはダメ。西側の駐輪場に回って!」

と言われる。どーも案内係によって認識の差があるようですが、ここに停めたくもなかったので、さっさと移動。

uih651re9 (6)

ようやくいつもの駐輪場に到着。ちなみに公園の真下の道路は車両通行止めなので、駅の近くまで戻って迂回しないとたどり着けません。係員からは

「エンジンかけて押し歩きなら通行止めの道路を行ってもいいですよ」

と言われましたが、結構な坂なので遠慮いたしました。たぶん汗だくになりそうなので。

uih651re9 (7)

入口では検温と消毒、そして300円支払いますが、非接触推奨でスイカも使えました。

uih651re9 (8)

若干散り始めですが、まぁ見頃でしょう。間に合って良かった。

uih651re9 (9)

でも下の方の桜はワタシの頭頂部同様にちょっと寂しい感じ。

uih651re9 (10)

でも花を見ると和むなぁ。

uih651re9 (11)

周りを見ると、デッカいカメラを持ったいわゆるカメラ女子が多数。インスタ映え狙いでしょうか。スマホかデジイチ。皆さんそういう感じなんですねぇ。

uih651re9 (12)

今回はタイかベトナムか? そっち方面の方が多かったみたい。どちらも某国の人のようにうるさくないので、こういう静かな人たちに日本には来てほしい。でもこの人たち、どーやって来たんだろう?

たぶんもうじきコロナによる入国制限は緩和されていくと思いますので、出かけるなら今のうちなのかも。

uih651re9 (13)

そう言えば今年も三浦海岸の桜には行けなかったなぁ。今回もどっちにするか悩んだんですが、あそこもとても混むので、今回はやめときました。

ハーブガーデンまで上がってくると、富士山もよく見えます。

uih651re9 (14)

やっぱこの景色はここに来ればこそですわ。

uih651re9 (15)

曇ってて見えないときもあるんですが、今年は当たりでした。

十分堪能したら、先に進みましょう。

uih651re9 (16)

ちなみに駐輪場はこの画像の道路右側の奥になります。

ここからはR246を西に進み、三国峠からパノラマ台に抜けます。

uih651re9 (17)

このあたりは電線が多くて撮影には不向きですなぁ。

uih651re9 (18)

この辺の下道はいつも快調! 

uih651re9 (19)

三国峠の入口に「凍結注意」と書いてあったけど、いくらなんでもそれはないだろうと登って行ったら・・・

uih651re9 (20)

この後峠付近の日陰ではそれなりの雪がまだ残ってまして、朝晩なら凍結するなぁ、こりゃ。

ビビりながら先に進みました。

uih651re9 (21)

山梨県側は逆光なもののいいお天気。

uih651re9 (22)

意外にパノラマ台は人少な目でした。

(つづく)

スポンサーサイト



[ 2022/03/22 00:00 ] バイクライフ | TB(0) | CM(12)

養老乃瀧ツーリング(1)

12/11。

今日は天気も良さそうだし、久々の日帰りツーリングにいきます。養老渓谷に行きつつ、あわよくばカマ焼きでも食べようかと。

もう12月中旬ですし、防寒仕様ということで

上:ハードウインタージャケット
下:ワークマンのあったかジーンズ+オーバーパンツ

で出かけたのですが、駐輪場までが暑い!

ioj54454ew7gf (1)

とりあえず上だけでも脱いで放熱です。

ioj54454ew7gf (2)

R20の永福手前くらいでこの時間、この気温。今日の温かさだったら、あと一時間早く出発してもよかったな。

ioj54454ew7gf (3)

R20⇒環七⇒産業道路ときて、アクアラインに乗ったのは10:30頃。ガッツリ渋滞です。

海ほたるを通過すると・・・

ioj54454ew7gf (4)

ガスってます。春霞みたいですなあ。

この後は久々にいつものポイントへ。

ioj54454ew7gf (5)

やはり歩道の上に乗り上げないと、イマイチ決まらんなぁ。続いてはこのポイント。

ioj54454ew7gf (6)

富士山は・・・霞んで見えませんでした。

この後はナビの案内で養老渓谷へ向かいますが、途中で例のお買い物をしなければいけないので、

ioj54454ew7gf (7)

ヤックスドラッグでピットイン。

ioj54454ew7gf (8)

まずはコレをゲット。ついでに朝食のおにぎりがほしかったのですが品切れ。11:30だから未入荷だったのか? わかりませんが、仕方が無いのでコンビニ行きます。

ioj54454ew7gf (9)

とりあえずおにぎり2個買って、1個ここで頂きます。

ioj54454ew7gf (10)

今日は最初だけは海を見て、あとはずっと里の中。これも房総っぽくていいもんです。

ioj54454ew7gf (11)

紅葉もピークは過ぎてますが、まだちょっとありますね。

ioj54454ew7gf (12)

そんなこんなで、ナビに案内されてやってきたのは栗又の滝。たぶん前に来たことないんじゃないかな。

ioj54454ew7gf (13)

上下とも1枚脱いで、バイクに引っかけて先に進みます。ちなみにこのへん、駐輪スペースがないのよね。とりあえず広めの路肩に今回は停めました。

道路からちょっと降りていくと、さっそく滝がお目見え。

ioj54454ew7gf (14)

結構デカい滝ですね。

ioj54454ew7gf (15)

また13:00前ですが、陽が上からささないので、画像はパッとしませんなぁ。

ioj54454ew7gf (16)

下まで降りるとこんな感じ。明るければ絵になる場所です。

ioj54454ew7gf (17)

トリミングで消してますが、結構な人出。皆さん新コロなんて何のそのですな。

ioj54454ew7gf (18)

せっかく来たので散策路を歩いてみますが、

ioj54454ew7gf (19)

これくらいの小さな滝が点在するだけ。そして途中で崩落により行きどまり。

当初は前回来たところに行きたかったのですが、どうも栗又の滝ではなかったようです。

ということで、一旦観音橋まで戻りましょう。

ioj54454ew7gf (20)

また適当な路肩に停めて、まずは観音橋へ。

ioj54454ew7gf (21)

橋の上ではモデルさんを撮影する御一行。たぶん、あんずさんあたりに「どストライク」な、すれんだぁーなお姉さんでした。

川まで降りてみましょう。

ioj54454ew7gf (22)

あぁ、確かに前回来たのはここじゃ。

ioj54454ew7gf (23)

見覚えがあります。散策路もちょっと先に行ってみましょう。

ioj54454ew7gf (24)

ここも覚えてます。当時はやきいもを焼いていたように思いますが、今は休業中?

弘文洞まで行きたかったけど、やはりここも途中で崩落のため通行止め。

f574221e.jpg

戻りましょう。

ioj54454ew7gf (25)

さて、ここからどーするか? 時間も14:00。当初目論んでいた藤乃家さんは、今から行ったらオーダーストップかも。あと一時間早く出発していればなぁ。

ということで、残りのおにぎり一個食べて、久々に亀岩の洞窟でも行きましょうか。

※ちなみにこのエリア、すぐそばに素掘り二層式トンネルがあったんですね。

54651wefjwfg.jpg

知ってたら寄ればよかったなぁ。

途中のR465もなかなかの紅葉でした。

ioj54454ew7gf (26)

さすが房総は温かいということですね。

ioj54454ew7gf (27)

亀山湖を抜ければ、

ioj54454ew7gf (28)

次の目的地までもうすぐです。

(つづく)
[ 2021/12/22 00:00 ] バイクライフ | TB(0) | CM(8)

思い立ったら伊豆ツーリング(2)

伊豆ツーリングの続きです。

uyfewh843ug3 (20)

俺のぶっかけ海鮮丼の後は、しばらく「こりゃすぐ動けんなぁ」となって、まずは周りを見渡すと・・・

8oghiegbje (1)

待ってる人多数。こりゃ早く出ないといけませんねぇ。

その前にこちらをチェック。

8oghiegbje (3)

ちょっとなめてみましたが、美味しかったですよ、このソース。それと

8oghiegbje (4)

この七味、買えるなら買いたかったな。

8oghiegbje (2)

でもソースしか置いてなかったみたい。

8oghiegbje (5)

窓からは堂ヶ島海岸が丸見えですが、この日は天気が良かったのに海がしけてるらしく、遊覧船は欠航でした。

さて、そろそろ出かけましょう。

8oghiegbje (6)

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2045-3


ここからは松崎町に出て、K15を東へ。

8oghiegbje (7)

このK15は伊豆の中で一番快適な横断道路。道幅も広く傾斜も緩やかで、楽しいライディング。

K15-R414-K14-R135とつないで、次の目的地へ。

8oghiegbje (8)

途中、ブロともさん御用達のストーンチェアキャンプ場の入口をチェック。そして向かうは・・・

8oghiegbje (9)

細田高原。またも聖地巡礼です。

8oghiegbje (10)

④まで行って⑤の駐車場に行けば、そこからはそれほど頑張らなくても山頂に着けるんじゃないかなぁ? と先に進んでみましたが、

8oghiegbje (11)

途中から道がだんだんヤバくなってきます。これ、ホントに行けるの? と不安になりながら④まで行くと、

8oghiegbje (13)

万事休すです。ここから登ると結構な時間がかかるし、ワークマンパンツでは汗だくになりそう。水も持ってきてないし、こりゃダメだな・・・と撤収。

でも近くの道路はちょっと横道に入ってみました。

8oghiegbje (15)

それなりの雰囲気はありますねぇ。

8oghiegbje (16)

でも道は狭いし傾斜も結構あります。

8oghiegbje (17)

オフ車なら上まで問題無く行けるでしょうけど、大型バイクではちょっとヤバいです。

8oghiegbje (12)

実際この絵の通り、クルマ1台分の幅しかありません。上まで登って・・・

8oghiegbje (14)

こんなの見てみたかったけど、これはもっと早く来ないとダメだね。もう15時近かったので、今回はあきらめます。

8oghiegbje (18)

ここからは城ケ崎まで行って伊豆スカで帰ろうと思いましたが、コロナ禍のせいか意外に道路が混んでません。なので、小田原まで下道で行くことに。

こんなチャンス、滅多にないですからねぇ。東伊豆の週末はいつも基本大渋滞ですから。

8oghiegbje (19)

それなりに時間はかかりますが、海岸線を見ながらゆっくり走るものいいもんです。

8oghiegbje (20)

小田原からは西湘⇒小田厚⇒東名とつなぎます。

8oghiegbje (21)

何度走っても西湘は最高。

8oghiegbje (22)

西湘PAで最後の休憩。まだお腹に大量のお米があるので、お茶休憩も無し。

8oghiegbje (23)

さらば西湘! また逢う日まで。

二宮ICで西湘を降りて、大磯から小田厚で一気に厚木まで。

8oghiegbje (24)

東名は予想通りの大渋滞。皆さん考えることは一緒ですね。でも今回は高速使いまくったので、18:30には駐輪場に到着しました。

やっぱり高速使うと楽ですねぇ。これなら来週の出張も問題無いでしょう。

今日の行程はタイムライン的にこんな感じ。

8oghiegbje (26)

概ね400Kmくらいでしょうか。天気がよければ石廊崎でも狙えたかな? と思ったけど、この日は昼くらいから曇りで、ちょっと景観的にイマイチだなと思い細田高原にしたんですが、まぁ次回は予習してまいりましょう。

久々に高速でアクセルをワイドオープンできて、スッキリしたなぁ。

夜はまたも気道確保からの洗浄。

8oghiegbje (25)

今週は結局毎日飲んでしまった。せめて明日は休肝日にしましょう。

[ 2021/05/04 00:00 ] バイクライフ | TB(0) | CM(14)

反省しつつFZくんのグリスアップ

今回の記事はメンテナンスネタとしては初歩中の初歩ですので、日頃メンテをしない人にも参考になるかもしれません。

一方日頃やっている人からしたら、ワタシの日頃の行いの悪さに呆れるかもしれませんが。。。。


2/4の麺活の後は、何もやることもなかったので、ちょっとだけバイクのメンテをすることにしました。

と言ってもやるのは「給油」。ガソリン入れるんじゃなくて、可動部をグリスアップすることです。


前回FZくんをバイク屋さんに引き取りに行った際に

「可動部の動作状況(給油状態)がよくありません」

とのご指摘を頂いたので、どこのことをおっしゃているのかをお聞きしたところ。

「例えばシフトリンク、サイドスタンド、ブレーキレバー。実車で説明します」

と言って頂いたので、シフトリンクを例にご説明頂きました。

ig8g33g3 (18)
(今にして思えばサイドスタンドなんて赤く粉拭いとる(^^ゞ)

要約すると、

①シフトペダルの軸に給油がなされていないので、軸が減ってガタついている
②エンジン側のシフトアームのボルトの締め付けが弱いためそこもガタついている。
③②の影響でシフトシャフトとアームの山の噛み合わせが緩くなってしまい、ボルトを締めてもガタつく。
④シフトシャフトもシフトアームも純正部品はもう出ないから、純正部品交換ではもう直せない。

ということらしい。

結果的にペダルで1回、アームでさらにもう1回ガタつくので、これではクラッチ云々いう以前に、ギアの入りが良いはずがないということ。

これはかなり恥ずかしかった・・・・(^^ゞ


ワタシ、チェーンは汚れるとカッコ悪いのでそれなりに掃除して給油するんですが、それ以外の場所ってまず給油してなかったなぁ。なぜかっていうと、給油すると油で汚れてくる感じがするし、金属部に関しては動作していれば乾いてる方が掃除も楽だしキレイじゃん・・・くらいの感じで。

もちろんブレーキキャリパーをメンテしたらピストンにメタルラバー使ったり、クラッチレリーズの掃除をしたら、ピストンにグリス塗ったりはするわけ。それはそれが必要だと思っているし、Oリングやシールを保護したいと思っていたから。

でもサイドスタンドなんて金属だけだし別にいいじゃん! くらいに思ってたんですが、

「動かして音がするということは摩耗、つまり少しずつ減っていきます。減ったものは元には戻りません。」

と言われてみれば確かにそうなんですわ。Oリングやシール等のゴム製品は交換すればそれで終わりだけど、減った金属部をもとに戻せと言われても、それはリームーなわけで。

新車で乗って3年で乗り換えていくような人なら誤差範囲の話でも、10年、20年となればちりも積もれば何とやら。FZくんは35年ですから(^^ゞ


とまぁ、非常に恥ずかしい思いをしてバイク屋さんから帰ってきたわけですが、それを反省して、今日はシフトリンクのグリスアップをしにきました。

まずその前にサイドスタンド。ここも「キコキコ」いってたのよね。

878yrebrwe (1)

エンジンオイルみたいのだとダラダラになりますし、CRCとかだと逆効果なので、粘性のあるスプレーを入れて、何度が動かしつつグリスアップ。

そして問題のシフトぺダルとリンク。

878yrebrwe (2)

スナップリングプライヤーで手前のスナップリングを外したところ。既にワッシャーが赤い。レバーを抜くと、

878yrebrwe (3)

この状態で軸にはほぼ油分無し。奥側がちょっと濡れてるのは、先日城南島に行く際にちょっとだけスプレーを入れたから。それもなければカラッカラでした。

878yrebrwe (4)

リンクに給油していきます。外側からはグリスも塗ります。ホントはダストカバーを外したいんだけど、既に硬化して割れてるので、外すとたぶん崩壊します。ここは交換したいな。まだ買えるから。

878yrebrwe (5)

ちょっとグリスが残り少なかったけど、ここにはある程度ガッツリと入れます。塗る前にはパーツクリーナーで洗浄済。

手元で動かしてみて、「キコキコ」いわないことを確認してから、元に戻します。戻すときはアームのボルトもキッチリ締めます。

この締め付けトルクの話も、ワタシはもともと「必要十分であればユルイのが好き派」なのが、今回ご指摘いただいた原因になってます。ここのボルトは本来六角穴ではない普通の六角ボルトで、脱落したからこれにしたんですが、この場所でこれは十分にトルクがかけられないので、やはりNGです。六角ボルトに後で替えましょう。


完成の図は撮り忘れましたが、その後はついでにブレーキレバーも。

ここも本来はピンを外してグリスを入れるんですが・・・

RIMG0017.jpg
(ブレーキレバーを交換した時は流石にやってます)

878yrebrwe (6)

グリスが無くなったのでとりあえずスプレー。

リアブレーキ周りもやっときます。

878yrebrwe (7)

こういうところも面倒くさがらずにやればよかったんでしょうが、ここは垂れるとマフラーに付くので、ふき取りが面倒なんですわ。結局そこをめんどくさがる自分が悪いのね。

一通りやった後は、ちょっと動かしてみますが、やはりグリスが入ると操作感が変わります。サイドスタンドもシフトリンクも「キコキコ」いわない。


ついでにもう一つご指摘いただいた「電気部品の取り付けの見直し」の部分ですが、まずこれ。

878yrebrwe (9)

ETCとリレーの配線がバッテリー直。リレーはワタシがやってますが、ETCは某部品量販店の作業。でも流石にごちゃごちゃしてますねぇ。これもそのうち整理しないといけないし、プラス側のカバーも替えたいんですが、カバーは生産中止。さてどーしたもんか。

そしてここ。

878yrebrwe (8)

光量対策でリレーを入れてるので、どうしてもごちゃごちゃしてしまいます。ここもできればLEDライトにしてリレーを外した方がスッキリしますが、LEDは放熱が気になります。これもここからどーしたもんか。


とりあえず今日はここまでで、後はコーナンまでグリスを買いに行きましょう。でもその前にこの話も。

878yrebrwe (10)

クラッチレバーのダイヤルを「1」にしてあります。ここも

「詳しく径までは見ていませんが、クラッチマスターが合っていないようです。お使いいただいているダイヤル3では切れきれていません。1で最後まで握ってようやく完全に切れます。切れるポイントがズレているので、クラッチマスターの選択は見直した方がいいかもしれません。」

というご指摘。これ、ワタシも薄々切れきれてないと思っていたのですが、実はこれ、純正ボロマスターの時から切れきれず、あれよりはイイ感じだと思っていたんです。

FZ750のクラッチマスターは純正で5/8インチ。ラジポンのφ19は横型5/8インチと互換するので、選択は問題ないはずなんですが。

pioeg6453ww (8)
(交換した時の画像)

FZ750のクラッチマスターは純正品もまだ買えるんですが、結構いい値段するんですよ。なのでどうせならブレーキと同じラジポンにしたんですが、ブレーキ含めてそれが今となっては良かったのか? 純正品の方がエア抜きは簡単だしねぇ。

とりあえず先日の城南島ではすでに1にしてあったんですが、確かに前よりは楽にシフトチェンジできるんです。手は大きく広げないといけないけど。


てな感じで、とりあえずコーナンまで試走してきました。

878yrebrwe (11)

そんでもって肝心のシフトペダルの感じなんですが、これが思いのほかイイのよ。とても。

正直レバーなんかでそんなにタッチが変わるんか? と思ったんですが、これがねー、変わるの。

もービックリですわ。

その後はナップスさんにもちょっと寄ってみました。

878yrebrwe (12)

思えば年末にここに来て、帰るときにキャブが不調になったんですが、今回はもうそんなことは無く、調子がいいままに帰宅できました。

ちなみにウォーターポンプのOH実施時に、クラッチホースが緩んだようで、あたらめて組みなおしてもらっています。その際にフルードもまた換えているので、それもシフトチェンジが改善されている原因かもしれません。

[ 2021/02/10 00:00 ] バイクライフ | TB(0) | CM(10)

帰ってきたFZくん(2)

さて、FZくんの不調シリーズの続きです。

まず、最初にやらないといけないのはお店探し。ワタシの場合、このバイクを買った時はまだ山形にいて、買ったのも宮城のお店。買った店に出すという選択肢は無いわけです。
(それにしても買って4か月で東京に転勤っていうオチは想像してませんでした(^^ゞ)

984y3fh343.jpg
(納車直後のFZくんと月山。地元で乗ったのはなんとこの1回だけ)

しかも東京に来てからもいわゆるバイク屋さんにこのバイクの修理を出したのは2回。1回目は東京に来てすぐにチェーンスライダーが崩壊した時。この時はわけもわからず近所のバイク屋さんに頼み込んだのですが、ここは250ccくらいまでが本来はメインのバイク屋さんで、今回のケースではお願いしにくい。

もう一回はわりと近所のカスタムショップ系のお店に車検&フロントフォークとステムのOHをお願いした時。このお店もOH自体は問題なかったんですが、もともとヤマハ系はあまり取り扱ってないこともあり、今回はパス。

iuh53rdqwd (181)

あとはいつもお世話になっている、2りんかんさんとかナップスさんとかの部品量販店系のお店。こちらもキャブだけなら受けてくれるかもしれませんが、35年物でパーツも欠品が結構あるバイク。ちょっと手に余ると思われます。

そうなると、全く新たなお店を探すことになります。ただ、東京ってバイク屋さんがいっぱいあるので、今時はググればこういう古いバイクも扱ってくれそうなお店が見つかりました。

問題は自走できないので、「実車を見たこともない旧車の修理を受けてくれるかどうか?」ですが、今回は相談したお店に快く引き受けて頂けたので、本当に助かりました。最近はメールでの問い合わせはお断り!なんてお店もあるので、ちょっと怖いんですよね。
huhireb.jpg
(ネットで見た某バイク屋さんのWebサイト。これ見た時はちょっと焦った)

断られたら次の店を探さないといけなかったので、めでたしめでたし。今回お願いしたバイク屋さんはメールでの応対も非常に秀逸で、修理の進め方で問い合わせをしても、すぐご提案を返信頂けました。


ちなみにバイクの移動は任意保険のレッカー移動を使いました。100Kmまで無料なので距離は問題無いですが、自宅からでも移動できるって今回初めて知りました。引き取り時間の指定もできるので、バイク屋さんの都合に合わせて時間は調整できました。なお同乗は新コロの影響もあってか不可らしいです。山の中だったらどーするんだろう?

yhfg43ti33 (18)

そんでもって、バイク屋さんで実車を確認いただいたわけですが、キャブのOHは想定内として、それ以外に2つ要修理ポイントが発覚。

一つはコレ。

ioj757feo2t (6)

2019年の4月の画像です。「思いついたら滝桜! ツーリング」で漏れたクーラント。あの後全く漏れなかったんで様子見にしてたんですが、2年ぶりにバイク屋さんの店内でまさかの再現!

ずーっと漏れなかったのになんでこのタイミングでまた漏れたのか? ちょっと不思議な縁を感じますが、漏れた状態ではエンジンをかけて調整が出来ないとのことでしたので、これは修理となりました。

続いてはこちら!

ioj757feo2t (20)

前から気にはなっていたのですが、ウォーターポンプからのオイル漏れ。やはりこのバイクのウィークポイントはよくご存じのようで、どっちみちクーラントを抜いてサーモスタット周りを修理するなら、このタイミングで一緒に直しましょうということになりました。

以上、今回はこれらのキャブOH、クーラント漏れ、ウォーターポンプOHの3点を主に修理頂きました。

(修理工程中の画像も頂いたのですが、お店側の著作権等を考慮してここでは非公開とさせて頂きます)


合わせて現状の整備状況のアドバイスも頂いたのですが、素人整備のイケてない部分を多数ご指摘頂きました(^^ゞ もうお恥ずかしいことこの上ないです。

またFZくんを買った当初からずーっとアカンかったギアの入りですが、やはりクラッチは・・・

sindeiru.jpg

要修理とのこと。更に排ガス検査の結果と始動時の状態からみて、オイル下がりも出ているようです。

それ以外にもクラッチ&ブレーキマスターの状態とか、シリンダーヘッドのガスケットの劣化とか、シフトリンクの整備不良からの不具合とか、自分でやった電装周りの酷さとか・・・まぁ、出るわ出るわ。

よくこのブログで「ユーザー車検はリスクも自分持ち」って言ってますが、その言葉、あらためて自分に言ってやりたいです。

バイク屋さんも「よくこの状態で乗ってたなぁ」とおっしゃってましたが、素直に反省したいと思います。

ということで、今回のバイク屋さんには本当にいろいろご面倒をおかけしたのですが、とりあえず自宅に帰ってまいりました。

7y4t3hw25rf (16)

近々の課題としてはクラッチ周りなんでしょうが、問題はオイル下がり。バイク屋さんからも「少しでも早く手当てする方が、傷は浅いです」とおっしゃっていただきましたが、腰上OHとなると結構な費用がかかりますので、このコロナ禍ではややハードルが高い。

それにFZの場合、弱点として有名なのがスタータークラッチ。これはエンジン全バラしないと修理できないので、腰上OHした後で壊れると、また上から下まで開けないと直せないらしい。たまらんのぉ。。。

このバイクを買った時は、まだ山形で家も戸建て。作業スペースも十分あって、「複数台持ちしながら、壊れたらゆっくり直せばいいや」と思っていたものの、今や駐輪場すらないマンション暮らし。正直どこまで維持できるやら。。。。

今回キャブと水回りは完ぺきになりましたが、どこかが良くなると、そのおかげで別の悪いところがよくわかるようになって、そこを修理するとまた次が・・・ってのは、機械モノではよくある話。いろいろ考えるとこれからが不安じゃのう。

ま、少し冷静になってから、また考えましょう。


ということで、いろんな課題は得意の「棚上げ」にして、1/30はちょいと試走に出かけました。

rghee87reg (1)

いつものように真冬の定番で城南島でございます。

rghee87reg (2)

当然ながらチョークも効いて一発始動! キャブも絶好調ですわ。天気もいいし、最高な気分です。

rghee87reg (3)

緊急事態宣言下ということで、行くところの無いファミリーたちが出張ってきています。

rghee87reg (5)

ワタシもホントは熱海にさくら見物とか行きたいところですが、仕方ありませんね。

rghee87reg (6)

ワンタッチテント(というかサンシェード?)でくつろぐのも良いですなぁ。

rghee87reg (7)

ここからはいつものゲートブリッジ。年始もクルマで来てますので、久々感は全くなし。

rghee87reg (8)

若洲の駐車場は相変わらずの閉鎖。そして気になる隣のバイク。

rghee87reg (9)

初期型GSX-R400! これはシブい!

この後はつばさ公園に移動。

rghee87reg (10)

もしかしたら今生の別れになるか? とも思いましたが、また乗れてウレピヨです。

rghee87reg (11)

クラッチは死んでるとのことですが、ツーリング走りであればそれなりに走ります。まぁ自分が慣れちゃってるだけでしょうけど。でも放っておくとそのうち路上で加速中にズルズル・・・なんてことになったらシャレにならないですなぁ。

ちなみにこの日は若洲も城南島もつばさ公園も、緑色の制服のオジサンたちが懸命に駐車違反のステッカーを貼ってました。

クルマはヤバいですなぁ。。。

rghee87reg (12)

帰りはこれまた羽田経由で環七⇒東八で帰宅。

rghee87reg (13)

気温も上がらないので、明るいうちに帰ってまいりました。

禁酒中なんですが、今日はチートデイということで・・・

rghee87reg (14)

ごっつあんでした。
[ 2021/02/04 00:00 ] バイクライフ | TB(0) | CM(10)
プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリング、
ウチごはんのあれこれを
メインにUPしてます。

FC2ブログランキング
よかったらポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村(TEST中)
よかったらポチっとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 バイクブログ ソロツーリング(バイク)へ PVアクセスランキング にほんブログ村