FC2ブログ
くるキャン△4 (2) ~ 記憶の彼方へ
2020年12月08日 (火) | 編集 |
さて長瀞キャンプ初日の後編です。

飲む前にまずは寝床の準備。今回もコット+インフレータブルマットでぬくぬく仕様。

uihr64235td2 (1)

でも今回は寒くならなそうなので、あまり心配してませんけどね。

まだ16時過ぎですが、ではそろそろ宴の始まりです。

uihr64235td2 (2)

やっぱり買い出しに行かずに即飲み始められるのはいいですねぇ。気持ちにゆとりができますな。出だしはいつものメニュー。

uihr64235td2 (3)

サラダとカツオちゃん。そして今回何となく食べたくなったポテサラ。BE-PALの付録の「OPINELのミニシェラカップ」、刺身しょうゆを入れるのにちょうどいいサイズです。

uihr64235td2 (4)

ビールはあっという間になくなり、レモンサワーにスイッチ。これもあっという間になくなりました。

uihr64235td2 (5)

でもって次は芋焼酎のソーダ割。これはそう簡単になくなりません。でもあっという間に暗くなってきました。

焚火も開始しましょう。

uihr64235td2 (6)

日中、汗をかきながら設営したので、水分が美味いです! でもって飲んだらちょっとトイレタイム。

uihr64235td2 (7)

戸田さんがいうところの「荒い画像」にだんだんなってきました。

この前mokemoさんも「一眼レフだとレンズが物理的に大きいので光をたくさん取り入れられるから実際に目で見えてるものに近くなる」って言ってたしなぁ。やはりこだわる人はその辺にこだわるんだねぇ。

今回張ったところは橋のすぐ下だったので、橋の照明が夜になったらつき始めました。

uihr64235td2 (8)

明るいのが苦手な人はどこにテントを張るか悩ましいところですが、ワタシはむしろラッキーって感じかな。

uihr64235td2 (9)

ここはマジでトイレもオシャレ。うーむ、ほったらかしも良かったけど、ここの方が好きかも。ホントよくできたキャンプ場です。

uihr64235td2 (10)

野性味あふれるって感じじゃないけど、これはこれでイイと思います!

uihr64235td2 (11)

落ち葉の絨毯、これも風情がありますなぁ。

uihr64235td2 (12)

コメリの薪は以前ほったらかしで買ったヤツと一緒ですな。これ800円くらいするのでコスパ感は薄いんだけど、よく燃えるし、それでいて長く燃えます。ただ重いし固くて鉈でなかなか割れない。広葉樹系で風情はあるんだけどね。

どれ、そろそろ本日のメインに登場願おう。

uihr64235td2 (13)

またも安肉ですwww

uihr64235td2 (14)

今回もツインドライブで焼きますので、エコエコロゴスくんの出番無し。

po64dgwrg.jpg

なかなかいい調子なんですが、ちょっとこの辺から酒量のブレーキが怪しくなってきています。

uihr64235td2 (15)

ここでもBE-PALの付録のボードを使います。前回肉切るときにちょうどいい板が無くて難儀したので、これはありがたい。

そんでもって肉にはやっぱりコレだよね。

uihr64235td2 (16)

アルパカ。でも飲み過ぎるとヤバいので、半分くらいにしておきましょう。

uihr64235td2 (17)

そしてこのへんからだんだん記憶も怪しくなってきます。

uihr64235td2 (18)

肉は久々。美味しく頂きました。

uihr64235td2 (19)

肉食べて満足したら、火を見てまったりします。

uihr64235td2 (20)

やっぱり今日は温かいっす。いやー、こんな日にキャンプ出来るなんて、ラッキーでした。

そして酔いがグルグルしてきたらハンモックにGO!

uihr64235td2 (21)

全く記憶にないんですが、一人「すしざんまいポーズ」で悦に入っているようです。でもすんごくハンモックが気持ちよかったのは覚えています。

このへんで「野さかの豚みそ丼が半分残っていた」ことを思い出し・・・

uihr64235td2 (22)

クッカーで焼いてビビンバっぽくなった豚丼をハフハフしながら頂きました。これがまたやたら旨かった! やっぱ温かくないと丼はアカンね。

uihr64235td2 (23)

そして満足したらまたハンモックで寝る。でもってまた起きてワインを飲んで寝る。

このリピートで完全に記憶が飛びました(^^ゞ

(つづく)

スポンサーサイト



テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用
初「ラーツー」&「紅葉ツー再び」(2)
2020年12月02日 (水) | 編集 |
11/14のラーツーの後編です。

山中湖からはR138経由で東富士五湖道路の側道を走りましたが、ここがまた紅葉がキレイ。

yuuf74t73gfw (1)

思わず撮影タイム。

yuuf74t73gfw (2)

振り返ると富士山がキレイなんですが、この角度では一緒には撮れないのよ。

yuuf74t73gfw (3)

この後はR139に出たんですが、これがまた大渋滞!

yuuf74t73gfw (4)

流石にこれでこの時間から本栖湖を目指してもリームーと判断。撤退します。

tettai.jpg

でも、ただ撤退するのも面白くないので、K710から河口湖湖畔に出て、再び先週行ったお気に入りの撮影ポイントにトライします。

yuuf74t73gfw (5)

しかしその前にもグッドなポイントが。

yuuf74t73gfw (6)

暫し散策します。

yuuf74t73gfw (7)

水辺まで歩けるようです。

yuuf74t73gfw (8)

かなり日も傾いてきたので、先を急ぎましょう。

yuuf74t73gfw (9)

やってきました、マイフェイバリットポイント。駐車場到着は15:17。もうちょっと早い方がよかったなぁ。

yuuf74t73gfw (10)

そんでもって、いつも撮影するのは駐車場ではなくてこの先の林の中なんですが・・・

yuuf74t73gfw (11)

思ったような感じにならないのは、こちら。

yuuf74t73gfw (12)

真ん中の三脚4人組が陣取って動きません。三脚立てないでというつもりはないのですが、複数で長い時間占有するのはどうかなぁ? 

yuuf74t73gfw (13)

でもインスタ映えを狙うお姉さまとかは、全然関係なく入り込んで、三脚の隙間からガンガン撮っていきます。ワタシも見習って撮ってみましょう。

yuuf74t73gfw (15)

今日は人も多いし、所詮古いコンデジとスマホでの撮影ですから、この辺でやめときましょう。

yuuf74t73gfw (14)

先週よりは全然マシだったので、十分満足です。ここも水面まで降りられるので、ちょっと行ってみました。

yuuf74t73gfw (16)

もうすぐ日が暮れますね。そろそろここからも離脱しましょう。

yuuf74t73gfw (17)

帰りは先週と同様、またしてもR139から秋山街道。R139が激混みでまいりました。。。

yuuf74t73gfw (19)

いつものセブンでコーヒータイム。自分で淹れるよりすぐ飲めます。あぁ、ありがたや。

夕闇迫る秋山街道。気温もグングン下がってきます。

yuuf74t73gfw (20)

気づいたら8℃まで下がりました。流石にこの温度だとワークマンパンツでも寒いっす。日中は23℃もあったのに。。。

yuuf74t73gfw (21)

今回も帰りはオール下道です。相模湖でR20に出て、あとはひたすら帰るだけ。

yuuf74t73gfw (22)

でもそのR20もそこそこ渋滞。すり抜けもちょっと注意しないとヤバいですね。時間も遅いし。

yuuf74t73gfw (23)

結局駐輪場に着いたのは19:12。夏なら余裕でしょうが、この時期にこの時間だとちょっとせつない。

あとはいつものようにバイクを掃除して、家に帰って即お風呂!

yuuf74t73gfw (24)

出川の充電バイクを見ながら、ビッグマグナムでお疲れさん。

今日のルートはタイムライン的にこんな感じ。

yuuf74t73gfw (25)

230Kmと距離は短めですが、やはり途中停車が多く、かつラーメンタイムもあったので、ちょっと帰りが遅くなりました。いや、出発が遅いのがそもそもの間違いでしょうか。

今回の反省はやっぱラーツーですな。最近は家で娘とインスタントラーメンを食べることも多いので、敢えてツーリングの途中で食べんでもよかったなぁ。

でもやってみないとわかんなかったことなので、意味はあったかな。

ま、冬になったら若洲の岸壁で再トライしてみます。
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
今年も行きます! 紅葉狩りツーリング(2)
2020年11月26日 (木) | 編集 |
11/8の紅葉狩りツーリングの続きです。

fghhr7t43rt23 (1)

柳沢峠からはフルーツライン経由で勝沼周りでR137に向かいます、途中、甲府盆地を眺めると、雲に煙ってますなぁ。

R137の御坂峠を抜けたら天気が好転していることを期待してきましたが、大石公園に着く頃には・・・

fghhr7t43rt23 (2)

ダメだこりゃ。

いちおうコキアもチェックしますが、

fghhr7t43rt23 (3)

もう終わっとります。ま、富士山が見えない時点で、もはや意味ないんですけど。

この後は毎年来てる河口湖の紅葉ポイントへ移動します。

fghhr7t43rt23 (4)

ここもキレイなんですが、富士山が見えないとなぁ。。。

fghhr7t43rt23 (5)

まぁいちおう降りて散策してみましょう。

fghhr7t43rt23 (6)

天気も曇りだと画像もパリッとしませんなぁ。

fghhr7t43rt23 (7)

ここもお日様があったら綺麗なんですが。

fghhr7t43rt23 (8)

今日はこれが限界ですね。もみじに陽が差さないことにはどうしようもありませんわ。

この後は、もみじ回廊方面に移動します。

fghhr7t43rt23 (10)

適当に駐輪して、ちょっと歩けば裏の入口です。

fghhr7t43rt23 (11)

と思ったところが、コロナ対応で裏からは入れないとのこと。それにしてもこのゼロ戦、何でここに?

そんでもって表に回る前に、この辺をちょっと見て回りましょう。

fghhr7t43rt23 (12)

裏手もなかなか見事ですよ。

fghhr7t43rt23 (13)

久保田一竹美術館の方に進んでみます。

fghhr7t43rt23 (14)

門をくぐるとこんな感じ。

fghhr7t43rt23 (15)

ここは初めてやってきました。さて、そろそろ表側に回ってみましょう。

fghhr7t43rt23 (16)

木のバイクがお出迎え。そして回廊の入口に回りますと・・・

fghhr7t43rt23 (18)

新コロ対策で厳戒態勢ですわ。でもCOCOAをインストールしてると検温のみで入場できました。

fghhr7t43rt23 (19)

検温の後、皆さん消毒液で手をすりすりしています。

fghhr7t43rt23 (20)

回廊自体はなかなか見事です。でも晴れてたらもっとすごいんでしょうねぇ。

fghhr7t43rt23 (21)

足元を見るともみじの絨毯。

fghhr7t43rt23 (22)

折り返しの橋の上からはこんな感じ。

fghhr7t43rt23 (23)

ピークはもうちょっと後なのかなぁ。

fghhr7t43rt23 (24)

でも結構楽しめました。見終わって出口からは富士山がお出迎え。

fghhr7t43rt23 (25)

まぁもうちょっと待てば雲が切れてくるような気もしますが、晴天にはならなそうなので、この辺で撤収しましょう。例年だと本栖湖まで足を延ばすのですが、今回はやめときます。

fghhr7t43rt23 (26)

帰りも湖西ビューラインは渋滞ですわ。

ここからはR137-R139に出て、都留経由で秋山街道。これまたいつものパターンです。

秋山街道の入口のセブンで最後の休憩タイム。

fghhr7t43rt23 (27)

これまたいつものようにコーヒーを飲んで・・・

fghhr7t43rt23 (28)

今回はちょっとお腹が空いたので肉まんゲット!

fghhr7t43rt23 (29)

あとは秋山街道を走って相模湖から高速に乗って終了・・・の予定だったんですが、

fghhr7t43rt23 (30)

いつもならほとんど車が通らない秋山街道が、なぜか数珠つなぎ状態。

「こりゃ相当中央道とR20はアカンことになってるな」

と推測されます。GOTO渋滞ですな。

したがいまして、今回は津久井でR20に出たら、そのままR20で帰ります。

fghhr7t43rt23 (31)

振り返ると秋山街道は綺麗な夕焼け。ずっと曇天だったのに、なんだかなーって感じ。

fghhr7t43rt23 (32)

R20の相模湖駅前。すっかり暗くなりましたが、この時点で17:00。日が短くなりましたねぇ。

ここからひたすら下道ですが、ナビはR20ではなくずっと北野街道を提案。でもこの道がけっこう空いてて結果的には助かりました。

fghhr7t43rt23 (33)

駐輪場到着は18:43。若干疲れた所有者を物語るように、ピンボケの画像。

ここからバイクを掃除して自宅に戻りました。

今回のルートはタイムライン的にこんな感じ。

fghhr7t43rt23 (34)

おおむね260Km。晩秋のツーリングとしてはこんなもんですなぁ。

終始天気には恵まれませんでしたが、雨が降らないだけでもよしとしないといけないかな。

今回はツープラは使わなかったので、次回は土日でツープラ連チャンツーでも行きたいところ。

テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
くるキャン△ the 3rd (3) ~ 遥かな幸せを夢に描く
2020年11月14日 (土) | 編集 |
くるキャン△2日目、10/30の明け方・・・

7gfrttqxvcnd (1)

あれ? 真っ黒。

mishiranu.jpg

そうか、テントがバンドックじゃなかったんだっけ。

まだ暗い4:00に目覚めました。強引にまた寝ようかと思いましたが、トイレも行きたい。

しばらく考えましたが、しかたなく起きてまずは床に転がしてた温度計を確認。

7gfrttqxvcnd (2)

ピンボケですが、意外に温かいじゃん。ベンチレーションは全閉なので湿度は上がりますな。たぶん外は7℃とかかなぁ? 計ってないからわからんけど、何となく。

温度計を見るため一度シュラフを開けてしまうと、なんかシュラフの中も寒くなってしまったので、上:フリース+ダウン、下:中綿入りパンツを着込んで、外に出てトイレタイム。

やっぱ寝てると明け方にかけてだんだん寒くなるね。ただ、シュラフが寒いというより、コットが寒いんじゃないかなぁ。結局ダウンが押し潰される背中とおケツが冷えるのよ。

昨年の9月末の北軽井沢と、今年の10月頭のほったらかしで何が違うか? と思い起こせば、やはりコットかインフレータブルマットか? ってところ。コットって地面から遠くなるので寒さに強いと思ったらそうでもないのね。pieceさんの「下がスースーする」ってこれのことかぁ?

とりあえず今回は対策としてインフレータブルマットを膨らまし、コットの上に載せました。

これで着込んだ服をそのままにシュラフに入ると、圧倒的なぬくぬく! やはり綿もどきのスウェットだけでは無謀だったかぁ。

これでようやくまた眠れると思ったら、ここからがまた想定外の事態! 

このタイミングで起きてしまうと、うるさくて眠れんのよ。。。

何でかというと、まずこれ。

iojvfeeebe555f.jpg

4:00を過ぎると温泉に行くために起きだす人が出てきます。そしてこのロケーション。

pohk8hgerge4 (25)

区画サイトの奥にハナレサイトがあるので、皆さん温泉に行く場合区画サイトの前の道路を通ります。ワタシは道路側にテントを張ったので、寝てるすぐ横の砂利道を人が歩くことになります。

更に追い討ちをかけるように、温泉に行った後でアラームのバイブが鳴りっぱなしのテントがあったみたいで、まだ暗いのにブーブーうるせぇんだよ。

結局このバイブが止まって、ようやく眠れました。。。。


そして6:30くらいにまた起きたのですが、今度は朝の火おこしにブロアー使ってるヤツが!

いくらなんでも7時前にブロアーはねぇだろう、と若干プリプリしつつ、ワタシも起床。

7gfrttqxvcnd (3)

曇天。富士山も見えないので、風呂はまた帰りがけでいいや。

あらためて寝床を確認。

7gfrttqxvcnd (4)

マット・オン・ザ・コット。これはなかなかよかった! 腰も痛くならないし、冷たくも無い。最初からこれにすればよかった。

まず火おこししましょう。ブロアー事件の後なので、こっちも遠慮なくバーナー使います。

7gfrttqxvcnd (5)

まだ寒いので、中綿入りパンツは着たままです。

ij4783yfhwew.jpg

そんでもって、目覚めのコーヒーいきます!

7gfrttqxvcnd (6)

やっぱりコレですな。もうパックのドリップコーヒーには戻れません。

ただこのパーコレーター。蓋の樹脂部分が異様にクサイ。まぁ四半世紀物の有機物なのでしかたないのかもしれませんが、洗った時にたまたま嗅いだらヤバかった。何に例えたらいいのかすぐわかりませんでしたが、とにかくクサった。お湯がクサくならなかったのがせめてもの救い。

7gfrttqxvcnd (7)

コーヒーの中に青空?

7gfrttqxvcnd (8)

100均のステンレスカップでも十分美味い。ここで昨晩着込んだものをあらためて確認。

7gfrttqxvcnd (9)

左からダウンジャケット、フリース、中綿パンツ。ダウンは街用のヤツを昨晩も着てたんですが、かなり煙クサい。次回はキャンプ専用にワークマンの「着る寝袋」こと、「エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー」を用意しましょう。


そんでもって朝ごはんの準備を始めます。今回はご飯を炊きます!

7gfrttqxvcnd (10)

前回は使わなかったメスティン。白飯を用意します。

obik74ger4g4.jpg

この時点で8:00。気温は10℃。

おかずは目玉焼きにしますが、ハムがないのでギョニエッグです。

7gfrttqxvcnd (11)

まずはギョニーを炒めて・・・

7gfrttqxvcnd (12)

玉子入れて蒸し焼き!

7gfrttqxvcnd (13)

いいねぇ。これ塩コショウで頂きます。あとは昨日のサラダをクーラーバッグから出して、みそ汁は・・・忘れたので松茸の味お吸い物です。

7gfrttqxvcnd (14)

概ね8:30。お腹もすきました! 目玉焼きは派手に崩して頂きます。

7gfrttqxvcnd (15)

半生の黄身が(゚д゚)ウマー

メスティンご飯は半分残して一旦ごちそうさま。食後は地味に撤収作業を進めます。

画像を撮り忘れて無いんですが、ここでも感心したのはモンベル君のシュラフ。袋にしまうのがノーストレスっていうか、今までのYOGOTOと比べて圧倒的に劇的に楽なんです!

前回コールマンのツーリングドームSTにも同じ感想を持ちましたが、やはり撤収が楽だというのは重要! 一流メーカーはこういうところが違うんだなぁと納得しました。温かいのに楽、そりゃ売れるわな。この点だけでもこのシュラフ買って良かった。YOGOTOは汗まみれになる夏専用にしよう。

そしてタープと食器以外は一通り片付けたところで、最後にメスティンの残りのご飯をこれで頂きます。

7gfrttqxvcnd (16)

無印の参鶏湯です。

7gfrttqxvcnd (17)

この時点で10:00。残り1時間です。5分温めてメスティンに開けて、メスティンもちょっと火にかけます。

7gfrttqxvcnd (18)

これ、噂通りなかなか美味いっす。朝ごはんにもピッタリ。

7gfrttqxvcnd (19)

でも一合全部食べるとけっこうお腹いっぱいですわ。

これを食べきったら食器を洗ってしまい、乾かしていたグランドシートをたたみ、最後にタープを片付けますが、相変わらずDODのタープの横に通したポールが外れない!

若干焦りましたが、何とか撤収完了できたのは10:55。まさかのチェックアウト5分前ですが、お隣のカップルさんはまだやってました(^^ゞ

7gfrttqxvcnd (20)

ついでにいうと、反対側の家族連れはちょっと前に撤収したものの、お父さんが撤収中に奥さんや子供に檄を飛ばし過ぎて、ちょっと険悪な雰囲気になってました。横で聞いてて

「そんなに怒ったらウチみたいに奥さん付き合ってくれなくなっちゃうよ・・・」

と思いながら、日頃の自分をまた反省。

7gfrttqxvcnd (21)

さらば、ほったらかしキャンプ場。流石に今年は今回が最後かな。また来年よろしくお願いします。

そしてすぐ隣に移動。

7gfrttqxvcnd (22)

やっぱり温泉に入っておかないとね。

7gfrttqxvcnd (23)

今回は「あっちの湯」。まさかこんなに早く来るなんて、全くの想定外。

7gfrttqxvcnd (24)
(撮影禁止なので拾い物です)

ま、富士山は見えませんでしたけどね。

7gfrttqxvcnd (25)

でも全然楽しめました。朝の騒がしささえなければなぁ。区画サイトは景色は最高なんだけど。

7gfrttqxvcnd (26)

今回はドデカミンで水分補給。

7gfrttqxvcnd (27)

ちょうどお昼ですが、お腹は今回も全く空かないので、またしてもR20をダラダラ帰りました。

遅めのお昼は・・・・次回UPします。
テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用
くるキャン△ the 3rd (2) ~ 背中で泣いてる男の美学
2020年11月13日 (金) | 編集 |
10/29のキャンプの後半です。

いつもならまず晩飯なんですが、今日はお昼が遅かったので、まず焚火にします。

rfui656 (1)

こちらが1000円のアウトレット薪。800円で揃った薪も売ってますが、こっちの方が量がいっぱいです。広葉樹中心。

これ、すぐ火がつきましたし、大小不揃いなのもいいし、お買い得です。

rfui656 (2)

夕暮れの甲府盆地を眺めながら、まずはルービーでスタート!

rfui656 (3)

焚火と盆地。これだけで酒が美味いです。しかも広葉樹の薪、ヒロシ的にいうと炎がセクシー!

rfui656 (4)

ちなみに17:30でこの気温。火のそばということもあって、温かいです。

rfui656 (5)

満月ではありませんが、いいお月様。そんでもって第一つまみですが・・・

rfui656 (6)

まずはサラダからスタート。最近は洗わずに食べられる袋詰めサラダが便利。少し残して明日の朝も食べます。

rfui656 (7)

続いて檸檬堂にスイッチ。氷はいらんか? とも思ったけど、やはりこれがないと。

そして第二つまみはといいますと、

rfui656 (8)

カツオちゃんがベイシアさんにいいのがなくて、今回は歯切れ品寄せ集め。でもこれもまた十分。

そして酒だけが進んでいきます。

rfui656 (9)

嫁さんから頂いたスキットルでのハイボール。そして第三つまみは、

rfui656 (10)

牛タンです。いつもはB-6くん&エコエコロゴスで焼き物をやった後で、焚き火台に火をつけてましたが、今回は逆なので・・・

rfui656 (11)

焚火台から炭をもらってのツインドライブ!

po64dgwrg.jpg

このパターンならエコエコロゴスはいらんのね。

rfui656 (12)

薄いからすぐ焼ける。そして薄いからすぐ無くなる・・・。シンプルに塩&七味で頂きました。

続いては第4つまみ。昼のラーメンスープを活用するため残しておきまして・・・・

rfui656 (13)

加熱します。ここに家から持ってきたミニ豆腐とネギを突っ込みます。

rfui656 (141)

一煮立ちするまで夜景を見てまったり。そんでもってグツグツとなれば・・・

rfui656 (15)

湯豆腐ならぬ、ラーメンスープ豆腐の完成です。

rfui656 (16)

やっぱり熱い豆腐は寒い夜には最高。温まります。

rfui656 (17)

ひとりイイネ。そろそろトイレタイムでちょっと歩きます。

rfui656 (18)

ちゃんと撮ったらもっと綺麗なんでしょうが、既に泥酔。

rfui656 (19)

テントにも灯りがあった方がよりキレイでしょうねぇ。次回はそうしましょう。

そんでもって第5つまみは豆腐を食べ終わったスープをまだ使います。次はこれじゃ。

rfui656 (20)

さばの水煮と家から持ってきた大根の歯切れと生姜で、サバ大根と行きましょう!

rfui656 (21)

七味振ったらあら完成。大根さえ煮えていればOK。

rfui656 (22)

結局サッポロ一番みそラーメンの三段活用! ありがたく頂きました。

まだ薪はあるんですが、ホームセンターの薪もちょっと使ってみましょう。

rfui656 (23)

これ、コーナンで598円だったんですが、とても軽い。よく燃えるけど、ちょっと味気ない

rfui656 (24)

でも最初に火をつける用にはいいかもね。ただ今回のアウトレット薪はよく燃えたので、あまり出番はなかったなぁ。

このあたりで、おもむろに三脚を出して、自撮りでもしてみたが・・・

rfui656 (25)

顔が泥酔でヤバすぎて、これはアカン。

ちなみに今回ちょっと残念だったのは雲が多くて・・・

rfui656 (26)

星空は全く見えず。でもその分夜景は見事ですよぉ。

rfui656 (27)

ちなみに気温ですが、

rfui656 (28)

21:30でこんな感じ。体感的には20時くらいが一番寒かったかなぁ。だんだん身体も慣れてきた。

22時過ぎたら自爆する前にテントに行くつもりなので、その前にヒーコーでも頂きましょう。

rfui656 (29)

四半世紀以上前のパーコレーター。今回はやかんとして使います。だってパーコレーターのコーヒーって不味いんだもん。

下に置いてある100均の水入れ、今回はこれ以外に1Lのペットボトルを2つ持って行ったのですが、ソロだとそっちで十分。これは結局使わなかったなぁ。

rfui656 (30)

そろそろ焚火も終了。

iojge554yuthe.jpg

コーヒーもこれまではパックのドリップコーヒーだったんですが、やっぱりコレの方が全然ウマい。

どれ、いよいよ今回のメインテーマ、「就寝」です。

rfui656 (31)

今回はちゃんとフライシートも閉めました。比較テストですので、前回と同様にコットを使用し、服も前回同様にユニクロの綿もどきのスウェット上下のみ。下着はヒートテックとかじゃなく普通のやつっていうか、Tシャツはむしろワークマンの冷感のやつ。もちろん暖房器具なんて無し。

さすがにこれで寝るのはヤバいか? と思いましたが、これぞ自己満というか、男の美学。まずは前回と同じこれで寝てみます。ちなみに寒かったら着る用の服は、テントの中にあらかじめ入れておきます。

とりあえず寝袋に入ってみましたが、ぬくぬくです。ちょっと汗かいちゃうくらい。しかし前回の夏物シュラフの時も、就寝時点では特に寒くもなく、寝た後でヤバくなったのよね。

コーヒーのせいかすぐ寝付くことができず、スマホ動画をしばらく見て、12時過ぎにようやく寝た感じ。

さて、ここからどーなりますか・・・

(つづく)

テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用