FC2ブログ
「とりあえず食ったもんUp~!!」
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
今年も高尾山に紅葉狩り(1)
この日は11/30。とても気温が下がって日中も10℃くらいまでしか上がらない模様。

ですが天気は「快晴」のようなので、年に一度の体力確認。高尾山に紅葉狩りに行くことにしました。でも娘は大学の用事があるため、今回もワタシだけで行くことに。

朝は嫁さんのサンドウィッチを頂き、エネルギー充填。

j9v981v43 (1)

食べ終わったらそそくさと準備して出発!

j9v981v43 (2)

9時過ぎの中央特快で高尾にGoです。高尾で京王線に乗り換えるわけですが、久々の晴天ということもあって、高尾山口駅のホームは今回もメチャ混み!

j9v981v43 (3)

まぁ一駅ですから、我慢して乗りましょう。

高尾山口駅を出ればすぐこの景色。

j9v981v43 (4)

今シーズン、やっとまともな紅葉です。

j9v981v43 (5)

ちゃんとお日様に透けてます。

j9v981v43 (6)

それではアタック開始。10時前にここまで来れるとはホントに近い。

j9v981v43 (7)

まだ10時なので青空もスッキリと青い!

j9v981v43 (8)

苔むす木々もいいですなぁ。

j9v981v43 (9)

ちなみに今回もケーブルカーは使いません。年に一度の体力確認ですから。

j9v981v43 (10)

折り返しポイントで給水。いつも持ってくるポカリの900cc。500ccだと飲み切っちゃうので、ちょっと余る900ccが好きなんです。

このルート、金毘羅台まではほとんど見どころが無いのですが、たまには紅葉もありますよ。

j9v981v43 (11)

そしてこの金毘羅台への登りが結構キツイ。

opjkopv654.jpg

これが登れなくなったらもう大型バイクはムリだのぅ。

j9v981v43 (12)

距離的にまだ1/4ですが、ここが一番キツイかな。

金毘羅台まで登り切れば、スカイタワーも丸見え。

j9v981v43 (13)

j9v981v43 (14)

このエリアはどっちかというと黄色がキレイでした。

金毘羅台からケーブルカーの駅までがまた登り。

j9v981v43 (15)

ここを登り切れば概ね厳しいポイントは終了です。

ケーブルカーの駅のあたりの見渡しポイント。ここから相模湾かな? 海が見えるとは思いませんでした。

j9v981v43 (16)

今更ながら新たな発見。そしてこのまま男坂突入。

j9v981v43 (17)

女坂に行かないのは理由があります。

j9v981v43 (18)

ここから仏舎利塔に向かうため。

j9v981v43 (19)

ここを素通りする人が多いですが、ここが高尾山一番の紅葉ポイント。

j9v981v43 (20)

ワタシのヘボい画像では全く伝わりませんが・・・

j9v981v43 (21)

ここはホントに最高なんです。

j9v981v43 (22)

ちょっと横に逸れるような感じになりますが、訪れる価値があります。

j9v981v43 (23)

毎年来ても飽きないですねぇ。

j9v981v43 (24)

そしてこのポイントは人が少ないのがまたいいのです。

j9v981v43 (25)

娘にも見せてやりたかったなぁ。

ここからは薬王院に向かいますが、途中に台風の爪痕も。

j9v981v43 (26)

一時は通行止めでしたからねぇ。復旧してくれた皆さん、ありがとうございます。

j9v981v43 (27)

薬王院の山門も紅葉が美しいです。

j9v981v43 (28)

でっかいカメラを持った人がいっぱい撮影しています。デジイチ持ってる人、最近ホントに多くなりましたねぇ。そしてコンデジ派はホントに少なくなりました。

j9v981v43 (29)

ワタシもメインはスマホで、望遠とマクロだけコンデジです。いわゆる高級コンデジもそろそろほしいなぁ。
(デジイチはデカくて重いのでワタシには不向きかな)

j9v981v43 (30)

ちゃんとお参りしましょう。

j9v981v43 (31)

煙もいっぱい頭にかけたら、ちょっとご利益もあるような・・・

j9v981v43 (32)

あともう少しで山頂です。
(つづく)

スポンサーサイト



スーパーホテル山形西口温泉の朝ごはんと矢板北PAのお昼
今日のUPは山形帰省弾丸ツアーの2日目。8/15も山形は快晴!

pohf55ue (1)

朝風呂に入ってスッキリしたら、お気に入りのスーパーホテルの朝ごはん。

まずは娘のチョイス。

pohf55ue (2)

今回は芋煮が無くて玉こんにゃく。ワタシ的には芋煮がイイですが、この玉こんもちゃんとスルメイカが入っていて、ツボは抑えられています。

pohf55ue (3)

ワタシのチョイス。麻婆豆腐って珍しいですねぇ。ただ今回は楽しみにしていた「納豆」が無かった

そしてビジホの朝ごはんに欠かせないのがこちら。

pohf55ue (4)

オレンジジュース! 春にいわきのスーパーホテルに行ったときに、ジュースが出なくて残念でしたが、こちらはそういう問題も無し。

今回も美味しい朝ごはんでしたが、納豆も無かったし、カレーも無くなっていた。芋煮も無かったし、何かレベルが下がった気がするなぁ。この朝ごはんが無ければここに拘らないので、次回は違うホテルにするかも・・??

結局出発は9時頃だったかなぁ? 帰りも行きと同じコースで帰ります。

pohf55ue (5)

米沢まではほぼ平地。これが燃費向上の理由かも。

pohf55ue (6)

途中で懐かしの事業所をかすめつつ・・・

pohf55ue (7)

長い長い栗子トンネルと抜けます。ここ通るたびにこれを思い出す。

kurikochan.jpg

栗子と言えばまたも龍夢柔ちゃん!

そして最終的には飯坂で東北道に合流。

pohf55ue (8)

やっぱり太平洋側は天気悪いね。そして須賀川ではまたも事故渋滞。

pohf55ue (9)

それにしても、この夏休みは常磐道でこんな事件も。



高速道も物騒なのでコワいですねぇ。ウチも娘が今自動車教習所に通ってますので、そのうち乗り出しますから、ドラレコつけるかなぁ? 自分しか運転しなければいらんような気もするけど、ソリオじゃ煽られたら非力で逃げられん。

レガシィのターボの頃が懐かしい・・・。追い越し車線を爆走してると勝手に前方車両がどいてくれたからなぁ。
(なお、決して煽っていたわけではございません。)


途中にバケツをひっくり返したような豪雨にもあいましたが・・・

0ioj87wfw.jpg

何とか切り抜け(バイクじゃないしね)、お昼ご飯は矢板北PA。

pohf55ue (10)

ここ、新しくなったのでお店がキレイです。

pohf55ue (11)

ワタシは安定の肉野菜炒め定食。

pohf55ue (13)

ちょっともやし大杉。嫁さんは醤油ラーメン。

pohf55ue (14)

これが今回は一番美味かった。

娘は冷やしぶっかけうどん。

pohf55ue (15)

何かメニューは前の方がよかったような気もするなぁ。

食後は眠気と闘いながら、何んとか自宅に到着。

戦利品は今回は少な目。

pohf55ue (16)

ジムビームは別途購入しましょう。

夜はカツオとビールで食事中寝落ち。

pohf55ue (17)

リビングの椅子から落ちそうになって、嫁さんから「もうベッドに行きなさい」と言われて就寝zzz。

モリパーク アウトドアヴィレッジに行ってきました。
この日は5/25。暑い! 暑くて寝てられんわ(怒)!!

wetqq34tq3.jpg

もともとこの日はこちらの記事を参考にラーメン味覚を攻略に行くつもりだったのですが、朝から寝不足と熱さで絶不調・・・

早々にツーリングはやめたのですが、よくよく考えたら通院の予定だったので、結果オーライ。

朝一で通院し、お昼は嫁さん作の焼きそばを食べ、やることもないので午後は出かけます。

ourih52g34 (6)

はじめて来ました、モリパーク アウトドアヴィレッジ。というか、昭島に来ること自体初めてかも?

それにしても家から下道で約1時間・・・・、五日市街道が渋滞しまくって、し、死ぬほど暑い。まだ5月なのにこれは無いなぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ

暑いのはわかっていたんですが、それでも出かけたのは、新しいBLACK ANKLEの履きならしを始めようと思ったため。

ourih52g34 (7)

これ、最初はとにかく固いので脱ぐのも大変だし、甲もキツくて痛い! なのでツーリングに使う前に何回が履いて馴染ませないといけません。まだ当分は古い方も使うつもりです。

ちなみに新しいやつは底の厚みが十分なので、足つき性が向上! (A)ソールだったらもうちょっとシート高が高いバイクでもべた足だな、これは。


話が少し脱線しましたが、こちら、駐輪場は何と入口のすぐそば!

ourih52g34 (8)

これはちょっと嬉しかった。暑くなければちょっと遊びに来るにはいいところかも。

バイクで来たので当然何か買うつもりがあるわけではないのですが、実際に現物を見る機会ってなかなか無いので、有難い場所だと思います。

ourih52g34 (9)

少し前にpieceさんに寝袋のことをお聞きしたのですが、やはり現物を見た方が間違いないかなぁと思いまして(^^ゞ

ioj575wg (1)

モンベルのシュラフコーナー。どれもちっちぇー! そしてどれも高けぇ・・・(´;ω;`)ウゥゥ

でも、袋から出した現物を触れるのはとても良いですねぇ。わかりやすい。店員さんが説明に来てくれましたが、湯水のようにお金を使いそうなので、丁重にお引き取り頂きました。

コールマンのシュラフも見たかったのですが、マミー型のコンパクトなものは無かったですねぇ。こっちはもうファミリーキャンプに特化してるのかなぁ?

ourih52g34 (10)

コールマンのエアーマットも現物初めて見たわ。コンパクトでイイですねぇ。でもこれも高いのよね。

ourih52g34 (12)

こっちはモンベルのマット。いろいろありますねぇ。銀のグルグルしかしらんかったけど。

ourih52g34 (11)

pieceさんご愛用のアルコールバーナーも初めて見ました。

ourih52g34 (13)

タープも邪魔くさいと思ってましたが、こんなコンパクトなものがあろうとは! しかしお値段も結構なもんで(^^ゞ

ourih52g34 (14)

実はまた日比谷野音の音漏れ参戦したら使えると思って、安っい「なんちゃってヘリノックス」を通販で買ったのですが、同じような形をしていても、座り心地って全然違うのね。これも初めて実感しました。値段というよりケツの形に合うか?

ioj575wg (2)

最終的には省スペーステントはこれでしょうか? いや、やはりリンちゃんっぽいやつか?

ioweogh.png

うーむ、アニメかぶれはイカン! 外に出ましょう。

ourih52g34 (15)

でっかいクライミングの壁の前には、これまたでっかいJack Wolfskinのテント。お店で値段見たら目ん玉飛び出た!

ourih52g34 (16)

屋内のやつはおこちゃまが登っていました。でも小学生限定だって。

さて、いろいろ見たのでそろそろ帰りましょう。

行きは五日市街道が灼熱地獄だったので、帰りはナビの案内を無視して新青梅街道で帰ります。でもその前にちょっと寄り道。

ourih52g34 (17)

武蔵村山のライコランドとアップガレージをチェック。何とワタシのFZの横には兄弟が! と思いきや、FZR1000にFZ750のカウル。なかなか似合ってます! FZ750にFZR1000のエンジンや足回りを移植するのが定番になっていますが、実はFZR1000にFZ750のカウルをつけた方が、マシンのバランス的にはいいはずなんですなぁ。

ourih52g34 (18)

Henly BeginsのキャンプシートバッグDH-713。これ初めて見たかも。今持っているタナックスのミドルフィールドバッグは40Lなので、これだけで全部積むのはリームー。といってこんなバカでかいものは買えない。

rwhwth4.jpg

確かに収納力は高いのでしょうが・・・

wqfrf22.jpg

だいたいこういう感じに取り付けることになって、カウルが削れます。でも保護テープでも貼ればイケるかもしれませんね。

ourih52g34 (20)

あとはやはりフックでも増設するか。

最終的にはやはりキャリアつけて箱かねぇ。

wfefweg33.jpg

収納的にはこれなら完ぺきでしょうが・・・もう販売終了みたいだし。

でも実はこうやって悩んでるときが一番面白い。さて、どんな対策を取りますか・・・

春季皇居乾通り一般公開に行ってきました
この日は4/7。午後からこんなところに出没。

ioe6ege645rg (1)

有楽町駅からてくてく歩いて皇居へ。

3月30日(土)から4月7日(日)までの9日間行われる、春季皇居乾通り一般公開の最終日です。

一般参賀同様、ここでも手荷物検査が実施されます。

ioe6ege645rg (2)

最終日の午後ということもあって、人出は思ったほど多くありませんでした。

ioe6ege645rg (3)

坂下門から宮内庁の横を抜けて、乾門まで歩きます。ではまずは坂下門から入場!

ioe6ege645rg (4)

石垣の桜も綺麗ですねぇ。

ioe6ege645rg (5)

坂下門をくぐりますと・・・

ioe6ege645rg (6)

宮内庁の前に出ます。

ioe6ege645rg (7)

親切なことに給水所まであります。

ioe6ege645rg (8)

ピンクと緑のコントラスト。

ioe6ege645rg (9)

皇居らしい風景ですな。

ioe6ege645rg (10)

キレイなんですが、木々には実はあまり近づけません。ロープが張ってあって、また監視の方がいっぱいいらっしゃいます。

ioe6ege645rg (11)

でも場所によってはある程度寄って撮影できます。

ioe6ege645rg (12)

宮内庁前を抜けて、先に進みましょう。

ioe6ege645rg (13)

春に赤い紅葉。不思議な光景です。

ioe6ege645rg (14)

で、こっちは緑。

ioe6ege645rg (15)

普段は入れないところだと思うと、有難みも増します。

ioe6ege645rg (16)

ただ、花の密集具合はそれほどでもなく、北の丸公園や千鳥ヶ淵と比べると迫力は少な目。

ioe6ege645rg (17)

それでも何とも言えない雰囲気は流石皇居です。

ioe6ege645rg (18)

やはり一度は来てみたい場所ですな。

ioe6ege645rg (19)

出口は乾門に抜ける方と、竹橋に近い方に抜ける道の2つが選べますが、逆方向に戻っては来られません。

案内は和英のみ。良いと思います。100歩譲って中国語までは受け入れますが、あの国の文字はいらんです。

ioe6ege645rg (20)

さて、そろそろ乾通りも終点です。

ioe6ege645rg (21)

お名残り惜しいですが・・・

ioe6ege645rg (22)

乾門到着。さて、ここからどこに行きましょうか・・・

(つづく)


「ムンク展―共鳴する魂の叫び」に行ってきました。
麺活の後は亀有から上野に移動。

uihnve75fwet (12)

こっちもちょっと気にはなりましたが・・・

uihnve75fwet (13)

やはりこっちでしょう。ムンク展です。嫁さんと娘と一緒に行くはずがワタシの風邪で流れてしまい、どうも日程が合いそうにないので、このタイミングでお邪魔しました。

uihnve75fwet (14)

ではさっそく会場の中へ。

uihnve75fwet (15)

平日とは言え混んでます。

uihnve75fwet (16)

おみやげにポケモングッズを買おうと思いましたが、既に一部の商品は売り切れていました。

そんでもって中味ですが、これはなかなか圧巻でした。

代表作の「叫び」

oijf84764we (1)

「絶望」もよかったんですが・・・

oijf84764we (2)

「接吻」の溶け合う描写なんてちょっと寄生獣っぽいと言いますか。

gwg46514ghh.jpg

こんな書き方普通考えねぇよなぁ・・・

oijf84764we (4)

この「マドンナ」も目を閉じていることになっていますが、

oijf84764we (5)

見開いてグルグル・・・にも見えます。この辺は「絶望」も閉じているのか白目になっているのか・・・?

oijf84764we (6)

こちらの「夏の夜、声」ですが、近くで見るとこの顔も

oijf84764we (7)

泣いているのか笑っているのか??

oijf84764we (8)

こちらは「臨終の床」。これも壁に魂浮き出てるし・・・

oijf84764we (9)

「不安」。まさに不安。怖いものしか書かないのか?と思いきや・・・

shitoharu.jpg

これは「死と春」。何とも安らか。でも一目見て亡くなっていることがわかる絵ってやっぱり怖い。「渚のインゲル」なんて怖くもないしいい絵だったけどねぇ。

絵の名前を思い出せないけど、まだまだ印象に残る絵がいっぱいあったなぁ。なかなか良い展覧会でした。


さて、最後にお土産タイム。まずはクリアファイルをゲットしつつ、嫁さんと娘にLINEでほしいものを確認。

uihnve75fwet (17)

嫁さんからはクリアファイルの他に、①カラムーチョ、②ガチャガチャ2回分、のご指示。

uihnve75fwet (18)

まずこれ。そして次はこれ。

uihnve75fwet (19)

こんなもん何につかうんじゃ?と思いつつ、嫁の命令は絶対なので指令を遂行。

uihnve75fwet (20)

ゲットしました。疲れたのでそろそろ帰りましょう。

最後に五重塔と、

uihnve75fwet (21)

西郷さんをチェック。

uihnve75fwet (22)

身体もだいぶ冷えてきました。さあ、駅に向かいましょ!

uihnve75fwet (23)

こんなビル、前からあったかなぁ・・・・と考えること暫し。あぁ聚楽台が入っていたビルがあったところだ!

時代は変わるなぁ・・・

Copyright © 2019 「とりあえず食ったもんUp~!!」. all rights reserved.