「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

まるはな食堂

ようやく夏休み突入。でもどうも天気がスッキリしない日が続くみたいです。実家には車で帰るからいいとして、バイクはいつ乗ろうかな? 

今日は日付が変わっていきなりSMAPの解散報道。まったりワイドショーでも見て過ごしてもよさそう。解散はちょっと残念な気もしますが、今の状態を続けるよりスパッと結論を出した方がよいと思っていたので、これで良かったんじゃないかな。できれば年末まではグループとしてちゃんと活動して、ファンの期待に応えてほしいと思いますが、コバタクと捕鯨君の関係的にもうむりぽかも。。


さて、話は変わって今日のUPは、以前に食べたもやしラーメンが意外に美味しかったまるはな食堂さん。

また食べたいなと思うものの、なかなかタイミングが合わなかったのですが、最近はこっちのお昼ご飯タイムが会議が立て込んでズレまくっていて、結果的にたまにお邪魔できる時が出来はじめました。

ibgf (2)


まずはカツライス(850円)のカツ。でっかいのよこれが。衣はやや火が入りすぎている気がするものの、ボリューム感満載。ソースをガッとかけてレモン絞ってからしつけたらもう、まいうー。肉の味も悪くないし、お米も美味しい! キャベツも満載。

ただこの日はワタシがついていなかったのか、半ライスを頼んだのにフルライスが出てきて、味噌汁が出てこなくてお茶が2つ出てきたりして。後で気づいて味噌汁は出して頂いたのですが、とても申し訳なさそうにされていました。街の定食屋さんなのでこっちもあまり気にしていませんが、出てきた味噌汁のお椀の縁が熱でグニャグニャだったのが、これまたちょっと笑えて面白かった。


別の日はまたもやしラーメンをオーダー。

ibgf.jpg

この、まさに定食屋のラーメンって感じが懐かしくていいのよね。しっかり炒めた香ばしさがあります。


住所:江東区豊洲4-2-8

スポンサーサイト

草津白根レストハウス

駐車場から湯釜方向に上っていく人の列を見ていたら、こりゃワタシも拝まなくてはいけないという気持ちになりました。しかし、今日は皮パンツなのであまり汗はかきたくないのだが・・・・

P1000196_20111021234952.jpg

悩むのも面倒なので、登り始めます。流石に熱いね! ジャケットくらいバイクに置いてくればよかった。

P1000194.jpg

何の実か知らんけど、綺麗だねぇ。秋がもう来ていることが感じられます。

湯釜までは徒歩20分くらいというけれど、結構なお歳のおばあちゃんも登ってましたので、体力はさほど無くても大丈夫。淡々と登ればあっという間です。

P1000191_20111021234953.jpg

綺麗です・・・・蔵王のお釜とは湖の色が違います。よりパステルチックですね。

湖面まで行ってみたい衝動に駆られますが、有害ガスがいっぱい出ていそうです。

天気に恵まれて、綺麗な湯釜も見られて大満足。ゆっくり駐車場に戻ります。

P1000193_20111021234953.jpg

反対側は万座方向でしょうか? ダイナミックな山岳道路です。ホントに志賀草津道路はすごい。

P1000201.jpg

駐車場まで戻ってきたら、まだお昼前でしたがレストハウスの宣伝が流れてきました。この先どこで食べられるのかよくわかりませんでしたので、ここで昼食にしましょう。

P1000200_20111021235954.jpg

アナウンスではラーメンが美味しそうでしたが、今日は晩御飯が富山ブラックの予定なので、ラーメンは控えましょう。そこで気になったのがコレ。

P1000199.jpg

上州ステビアセレブの塩豚バラ丼です。限定メニューの言葉に負けてオーダー。

P1000198_20111022000310.jpg

これがまたさっぱりして美味い! 運動した後で食べたことを差っぴいても、臭みが無く良い味の脂身がたまらんです。欲を言えばボリュームがもう少しあれば・・・とは思いますが、この高地で食べられるということを考えれば上出来といえます。

すっかり満足した後は、本日のもう一つの目玉、万座温泉に向かいます。

P1000203 (2)

この辺の立ち寄り湯はどこも1000円くらいするので、せっかくですから良い所に行きたいな・・・・とお邪魔したのは日進館さん。

P1000202.jpg

ここの温泉がまたいいんだな! フロントで入館料を払い、タンクバックwith貴重品を預けます。その時にタオルがもらえるので、手ぶらでもお風呂に入れます。お風呂は離れに露天風呂があり、最初はそちらに行きました。

nissin.jpg

大好きな硫黄臭満点! 空は青いし景色はいいし、最高です。

しかも、ホテルに戻っての大浴場がまた良いんです。ただ大浴場内の露天風呂は柵のところに立ってしまうと外から丸見えです。この開放感がまたいいね。

万座はホントに大満足です。

絶対また行きたくなること必至。

ランチ難民の果てに・・・修景公園奥薬研レストハウス

大間を後にしたワタシは、ツーリングマップルに書いてある木野部峠の「北見台食堂」を目指します。

R0010637.jpg

もう13:00も過ぎているので、いかに朝にヨシギューをガッツリ食べたワタシでもかなり空腹。

途中で下風呂温泉を通ると「あさの食堂」の看板が・・・・。

そういえば「ここは確か活イカの刺身が食べられるって何かで読んだな」と思って注意して街道の両側をチェックするが、店が見つけられない。かなりお腹も減ってきたが、見つからないので先を急ぎます。

今度は「活イカ備蓄センター」の看板が。

ikiika.jpg

イカのレースが見れるとの看板だが、イカは食べたいのであってレースは見たくない。またも通り過ぎて木野部峠を目指します。

しかし・・・木野部峠でどーしてもお目当ての北見台食堂が見つからない。その内に大畑に着いてしまいました。

引き返して峠周辺を探しても見つからない。。。。

大畑の街中を彷徨っても適当なお店が見つからない。。。。

完全なランチ難民です。

結局この辺で食べるのはあきらめて、奥薬研のレストハウスを目指します。2年前に立ち寄った時に、確かここで簡単なものが食べられたはずと覚えていたので、先を急ぎます。

R0010456.jpg

結局ここに着いたのは14:00頃。もはや限界です。。。

早速メニューをチェックすると、売りは「イカ墨ラーメン」と「豚丼」。

R0010452.jpg

夜は青森でラーメンを食べる予定なので、ここは豚丼を選択。

R0010455.jpg

やっとご飯にありつけたよ~

お味はとっても家庭的。ちょっと片栗粉つけて焼いた豚がちょうど良い塩梅で美味い! 空腹だから何食べても美味いとも思いますが、とにかく一気に食べ進みました。半熟玉子との相性も抜群!

それにしても活イカが食べられなくて残念。

帰宅後に調べたら、実は「あさの食堂」は国道の一本奥の道にあり、「活イカ備蓄センター」も食事できたんです。お目当ての北見台食堂はネットで検索できなかったので、きっと無くなったんでしょ。2008年度版のマップルなんか持って行ったから・・・・

ほら、活イカってこんなに透き通って美味しそうです! 

ikiika2.jpg

庄内もイカはいっぱい取れますが、「いけすのあるお店」って見かけないです。確かに魚も「締めたてよりも多少熟成したほうが」とは言いますが、イカに関しては言い方は悪いですが「殺したて」が一番美味いと思います。

九州方面から異動してきた勤め先の知り合いが

「単に新鮮な魚は海に近い街ならスーパーでも食べられる。そんな街で魚で客を呼ぼうと思ったら活き作りだよ! なぜ庄内人はそこにビジネスチャンスを見出さないのかなぁ?」

と言ってたけど、いけすを作るには「生きた魚をお店まで運ぶ」手段が必要なので、そういう文化の無い町ではそう簡単にはいかないんだろうなぁ。

ちょっと活きイカ食べられなかったのは残念ですが、それはまた次回のツーリングに取っておきましょう。

食事で満ち足りた後は温泉です。

今回は混浴のかっぱの湯に行こうとしましたが、

R0010458.jpg

入浴禁止でした。無理して入ろうと思いましたが、見物客がちらほらいたのであきらめます。

お風呂はこんなに綺麗なのにね。

R0010459.jpg

しかたないので、レストハウスに隣接している「夫婦かっぱの湯」にお邪魔します。

P1010022_20100817182756.jpg

今日はアブもいなくて、ゆっくり入れました。

ランチ難民になったことも忘れ、しばし「命の洗濯」です。

奥薬研でひとっ風呂の後は、尻屋崎方面に向かいますが、その前にちょっと寄り道して「むつ科学技術館」へ。

R0010466.jpg

原子力船「むつ」の原子炉室が展示されています。単なるレプリカだと思ったら実物なのね。ちょっとビックリです。

ちょっとインドアなところで涼んだ後は、尻屋崎の寒立馬に会いに行きます。



よろしかったらポチっとお願いします。

清源坊

プチ独身生活中なので、夕飯も自由に食べることができます。これは結構うれしいものです。

今晩は今からどこかでご飯を食べて、それからサウナでも行こうかと思ってますが、さて晩御飯はどこにしよう?? 近くで定食系ならやはりここ、清源坊さんに行ってみるしかありません。

090804-190552.jpg

店内が暗くて画像がイマイチですが、前回も食べたミックスフライ定食です。今日も相変わらずボリューム満点でしかも美味い。

あまりに画像がキタナクて、お店に申し訳ないので、前回の画像も載せておきます。

090531 (5)

とても美味しかったのですが、店内はガラガラ・・・・。住宅地なので平日の夜に外でご飯食べる人がいないのか? それとも不景気でこうなのか? 美味しいお店なので空いているのはありがたいですが、ちょっと大丈夫かいな? まぁ2月8月は食べ物やさんってイマイチ景気が良くないもんね。

美味しいご飯の後は、ゆぽかでしっかり汗を流して帰りました。

住所:鶴岡市伊勢原町20-32

清源坊

ここ、以前一度来たら定休日で食べられなかったのですが、今日のお昼は金も無いのに外食となったので、やっと来店できました。

混んでたら迷わず菜花さんに行こう(=日曜の昼でもだいたい座れるから)と思ってたのですが、お店に着いたら

「日曜のお昼なのに誰もいない・・・・・」

ちょっと不安を覚えつつ中に入ると、天井から「俵みたいな何か」がぶら下がっている、何か不思議なお店です。

ワタシがオーダーしたのはこれ。ミックスフライ定食980円(だったかな?)

090531 (5)

朝ゆっくり起きたワタシにはかなりヘビーなボリューム。この撮り方ではわかりにくいですが、フライも結構大きい。海老フライ、ヒレカツ、鳥唐ですね。漬物と小鉢(ぜんまいの煮物)、マンゴーゼリーがつきます。

来店前のイメージでは、

「どっかのなんとか食堂みたいに、量は多いが味はイマイチだったらどうしよう?」

みたいな感じもしていたのですが、食べたらそれも大間違い。

かなり美味いです。

嫁さん的には「あと100円安いとだいぶイメージ違う」と言ってましたが、ワタシはこれで十分リーズナブルだと思います。

しかし、帰るまで来店したのはウチのほかに2.3組くらい? 

うーん、駐車場が停めにくい以外、不具合は全く無かったけどなぁ。

まだ知名度が少ないのか? それとも車の税金支払い直後で皆さん節約中なのか?

何だかわかりませんが、とりあえずワタシはまた来ようと思います。

空いてるほうがありがたいしね。

住所:鶴岡市伊勢原町20-32

HOME このページの一番上へ 次のページへ