「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

空港で買ったGODIVAのチョコ

昨日は毎年一回のこれを作業しました。

65464.jpg

毎年この時期になると、故郷で不良性資産化したまま賃貸に出しているマンションの確定申告としていますが、いったいいつになったら黒字になるのやら・・・・。今回は嫁さんの医療費控除も初めて申請しましたが、内容がイマイチなので税務署からダメ出しが来ないことを祈ります。

ちなみにまだ住基カードでのe-tax申請はOKのようですが、今回から本人・家族のマイナンバーを記入しないといけなくなっていて、徐々にいろんなチェックが厳しくなっていくんでしょうね・・・。


さて今日のUPは、昨年の海外出張で娘へのお土産に買ってきたチョコを、ちょっとおすそ分け頂きました。

uinge61.jpg

中を開けるとこんな感じ。

uinge61 (2)

キャンディみたいな包装。でもよく見たら外装の通りですね。中身をまさにこの外装の通り。思ったより固い感じ。


さて、この日は前から気になっていた加湿機能付き空気清浄器の臭いと格闘。

ワタシの空気清浄器は代金のMCK55Mっていうやつなのですが、最近変な匂いがするので脱臭フィルタを交換したのに、ほとんど改善されませんでした。そこで、どこから匂うのか確認するために、思い切って分解。

まずは前面。

uinge61 (3)

この白い脱臭フィルタを先日交換したのですが、あまり状況が変わりませんでした。


さらに分解。

uinge61 (5)

このフィルタの後ろにある黒いやつが、何となくクサイ。これをまずは中性洗剤で洗ってみました。

しかし、思ったほど改善されません。

uinge61 (4)

前面にはこれ以上何もありません。仕方がないので、背面に行きます。

uinge61 (6)

まずはファンが臭いのか?を疑ってみました。しかしファンはとてもキレイで、匂いの素はありませんでした。

ではファンの周辺の空気の経路を掃除してみました。

uinge61 (7)

しかしちょっとホコリがあるくらいでキレイです。

結局一番の原因はたぶんコイツ。

uinge61 (8)

この加湿フィルタが何とも言えない匂いがします。カルキ臭いというか、ちょっと古臭い匂いというか。。。

まずこれを中性洗剤で洗ってみましたが、あまり効果がありません。

次にクエン酸で漬け置きしました。これで多少良くなりましたが、決定打ではない感じ。

ということで、潔く交換。

uinge61 (10)

これ、交換しないといけないとは全く気付きませんでした。

uinge61 (9)

この辺の白くなっている部分も、それなりに掃除しました。

uinge61 (11)

このフィルタを外すのが意外と面倒なのですが、ここまでやるとそれなりに改善されました。

ただ、完璧ではないというか、しばらくするとまた微妙にクサイ。

うーむ。やはり根本対策としては、

①加湿機用除菌剤を使う
②いっそのこと加湿機能は使わず、加温加湿器で加湿する

なのかもしれません。①は韓国で問題になったのであまりやりたくない(日本でそんな変な除菌剤は使わないと思いますが)。②はまぁいいけど邪魔くさい。

さて、どーしたものか・・・?

スポンサーサイト

グリコ 期間限定 パピコ梨

娘から借りていた安い腕時計が止まっていたので、電池を交換しようと開いてみたが、電池の型番がよ、読めない。

oijfxc315.jpg

画像を拡大しても読めないので、娘に

「全然読めんのだが、おまえは読める?」

と聞くと

「バカじゃないの? 全然読めるし」

と言いながらメモってくれた。

oijfxc315 (2)

SR626SWってやつらしい。ちなみに高校では英語を頑張りたいと言っていた娘ですが、INDUSTRIALのスペルが違う。だいじょーぶか?

それはさておき、やはり来るべきものが来たという感じの老眼。これまで遠くが見えないことがあっても近くが見えないことは無かったのですが、近距離では焦点が合わなくなってきたので小さいものは見えにくいのね。

なんだかちょっと悲しい。遠い昔、やはり老眼になった母が針に糸が通せずに

「見えないから入れてちょ」

とワタシに頼んだ時、やっぱりワタシも娘同様に

「何でこれが見えないの?」

と言い返していたけれど、まさに因果応報。

そのうち老眼鏡を買おう。近くも見えず、遠くも見えず、まさにメンドクサイ。ちなみに電池はおかげさまで近所の電気屋で買って、無事交換終了です。


さて、そんな感じでお世話になった娘に賄賂を渡します。

oijfxc315 (3)

グリコの「期間限定 パピコ梨」です。中は真っ白。

oijfxc315 (4)

娘の感想は

「まさにフローズンスムージー! 梨汁ブシャーだね」

だそうです。これ以上の良い表現が思い浮かばないので、そんな感じです。

亀石スカイポートのかき氷

すっかり気分もリフレッシュしたところで、堂ヶ島を後にして宇久須までR136を北上。K410から天城牧場を目指します。

voqq.jpg

ここからは何度か走った道なので、もう地図は不要です。振り返ると宇久須の町を眼下に見下ろせます。

voqq (2)

西伊豆スカイラインを戸田峠方面に向かいます。天気もいいし、周りの木や草も鮮やか。気分は相変わらず上々。

voqq (3)

これで富士山がもうちょっと良く目れば申し分なかったのですが・・・。

ここからはK18→K80→K19と繋いで、亀石から伊豆スカに復帰。スカイポート亀石にてようやく休憩。

とにかく暑いのでこれでクールダウン。

voqq (4)

意外に旨いかき氷150円。缶ジュースよりひんやりします。

ちなみに店内をぐるりと見たら、メニューの見本が無くなっていました。ここ、フライのランチとか美味そうだったのでそのうち食べようと思っていたのですが、メニュー縮小しちゃったのかな? 

ここからは箱根新道→西湘バイパス→茅ヶ崎から圏央道と来た道を戻ります。

voqq (5)

最後の休憩所は厚木PAでしたが、ここではB級グランプリのメニューをチェック。特に変わっていないようなので、また次回何か食べましょう。

家に到着したのは18:00くらいかな。たぶん500Kmコース。

後はバイクの掃除をして家でハイボール飲んで爆睡。FZ750のクラッチホースも特に漏れるわけでもなく順調でした。

ちなみに今回のルートはこんな感じでした。

gasgaq532.jpg

東伊豆の沿岸部を避ければ、石廊崎まで日帰りはバイクなら全然余裕。ただ車だと高速の渋滞があるのでちょっと厳しいか。

西湘、伊豆スカ、石廊崎周辺、西伊豆スカと盛りだくさんなこのルートは、すっごく面白い。

また走ってみたいな。

ガリガリ君キウイ

娘がガリガリ君が好きなので、会社帰りに時々買ってくるのですが、ガリガリ君ってホントにいろいろなバージョンがあるんだね。

9b1am.jpg

今回は何とキウイ味。中身はこんな感じ。

9b1am (2)

味自体はそれほどキウイっぽくない気がします。でもこの味とガリガリ君のシャリシャリ感がよく合って美味しい。

食べきってから「やべ、娘に分けるの忘れた・・・・」と思ったけど、食べてしまったものはしょうがない。

でも結局ゴミ箱に捨てたパッケージで食べたのが娘にバレて怒られた。

再び買って帰ってきたのは言うまでもありません。

ガリガリ君 スイカ

前にも書いたような気がしますが、ワタシはかなり昔からラフアンドロードのジャケットを使っています。理由は「値段(=比較的安い)」と「デザイン」ですかね。でもかれこれ25年くらい使っていて、買ったのは4着。しかも最初の一着がまだ現役。バイク用ジャケットって長く使えるから、実は高くても良いものを買った方がいい。もっともご自身が長くバイクに乗れば・・・の話ですが。

まず最初の一着はこれ。

981rkja.jpg

ベンチレーションジャケットとかいう名前だったかなぁ。XLR250Rを買った時にオフロード用グッズを一括購入した時に、バイク屋さんに勧められて購入。たぶん25年くらい前のものじゃないだろうか? これまではバイク用じゃない普通のジャケットをずっと着ていて、コケると結構痛い目を見ていましたが、これを買って初めて「バイクって服が重要なんだなぁ」と実感しました。

袖にはケブラー素材が使われていて、低速であればコケても破れません。ダートならそれなりのスピードでもOK。パッドは標準では無しで、いちおう後付けできるんですが、形状的には今の同社のモデルと共用性は無いようです。胸と袖から風を入れられ、真夏でも着られます。

ボタンが一か所壊れたのと、糸が切れて縫い目を補修してもらったくらいで、今でも現役。ただ昔のデザインなので、袖がゆったりしていて高速ではバタいてしまいます。どっちかっていうとオフロード向きなのかな。また胸のベンチレーションはベルクロで、閉めててもそこそこ風が入るため、春と秋は意外と寒かった。最近はこういう色のジャケットって流行らないのはわかっていますが、イマドキのモノトーン系って好きじゃないんだよなぁ。ゆったりしているので、流して走る時は心地いいので、紫外線でだいぶ色は褪せてきましたが今でも使っています。


次に買ったのがこれ。

981rkja (2)

ハードウインタージャケット。これはXJR400RⅡの時。最初に東京で働いていた時に、上野のバイク街で購入。東京は冬でも働けるので、真冬に走るために購入。これも今でも来ていますが、20年物かなぁ? これは胸以外は全てパッドが標準で付きます。インナージャケットもしっかりしていて、防寒性はかなり高いのですが、かなりの着ぶくれ状態になるので、高速での抵抗がとても大きいのが難点。去年FZ750の30周年イベントに来ていったら、皆さんがあまりにぶっ飛ばして走るもんだから、同じように走ろうとすると、空気抵抗で脇が痛くなってたまらんかった。ゆっくり流すにはちょうどいいのですが。。。

再び東京に来るまでは、この2着を使いまわしていました。とにかくラフアンドロードはこれ。

981rkja (3)

このパームツリーが好きだったんです。

東京に来てから買ったものは、次回ご紹介。


さて、そんな今日のUPは、またもガリガリ君。

981rkja (4)

夏だねー、スイカ味です。ウチの娘はどーいうわけかスイカが嫌いなので、これはワタシだけで頂きましょう。

981rkja (5)

これはスイカ感がよく出ています。ジューシーでシャリシャリ。ホントにスイカを食べているような気がしてきます。




HOME このページの一番上へ 次のページへ