FC2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
TOP ≫ CATEGORY ≫ イタリアン
CATEGORY ≫ イタリアン
       次ページ ≫

イマイチ調子の出ない福島ツーリング(3)

福島ツーリング1日目の夕方からの続きです。

gvhuja684513e (26)

まずは会津縦貫道を会津若松に戻ります。もう日もだいぶ傾いて、雲も多いです。やはりレークラインはもう無理ですな。

gvhuja684513e (27)

会津若松からは磐越道をひた走る。走らないとツープラの元も取れないし。

この途中走ってたら突然目が痛くなって涙目ウルウルで前がほとんど見えない状態に。誰かが毒ガスでも巻いたのか? それともアレルギー源が何か飛んできたのか? まるで玉ねぎを切っている時のような状態が2分くらい続きました。高速道路でこの状態になるのは結構な恐怖ですねぇ。

gvhuja684513e (28)

18時前には本日のお宿、ルートイン郡山(インターじゃない方)に到着。とりあえず一日バイクがもってくれて良かったぁ。

gvhuja684513e (29)

お部屋は古いけどまぁまぁ小綺麗。もともと会津若松のルートインを予約しようとしていたのですが、この日の料金がメッチャ高くて無理だった。でも会津まつりと綾瀬はるか効果となれば納得の現象。

gvhuja684513e (30)

皮パンツを脱いでまずはお風呂・・・と思ったのですが、どーいうわけかTシャツの背中がクサイ。おかしいと思ってチェックしたら、このクラキンパンツの背中のパッドがクサイのよ。これまた20年の汗が

帰ったら娘にNGかどうか鼻で判定してもらおう。

お風呂の後は天気予報チェック。

gvhuja684513e (31)

明日は無傷ってわけにはいかないかなぁ。青森に行った方が正解だったかもしれんけど、たぶんそのルートなら羽生で撤収してたでしょう。

さて、そろそろ晩御飯タイムですが、このルートイン郡山はバイパス沿いにあるものの、近所に飲食店らしい店がない。まぁ松屋とかつ屋とかっぱ寿司はあるのだが、コンビニも見当たらず。うーむ、手ごわい。

とりあえずホテルを出ます。ちなみにこのルートインはロビーの前の軒下が空いていればバイクが停められます。

gvhuja684513e (32)

フルパニアのバイクが2台・・・それでも4台は可能ですな。

そして向かった先はこちら。

gvhuja684513e (33)

まさかのサイゼリアです(爆)。ワタシ、結構好きなんです、一人ファミレス。昨年秋の信州はガスト、今年の春の能登はココス、そして今回は福島でサイゼ。

そしてファミレスなのに家族で行くことは、我が家の場合まずありません。夜は基本ウチごはん、昼だとたいてい麺類を家族から希望されるので、その選択がないのよね。

いつも入店するときに入口付近のお客から若干不思議な視線を感じますが、そんなのは座ってしまえば関係ありません。

このエリア唯一のファミレスですから、ゆっくりしましょう。ますはビールとトマト&モッツァレラサラダでスタートし、

gvhuja684513e (34)

エスカルゴ&ミニフォッカでニンニククサクサを堪能。

gvhuja684513e (35)

ラーメンがまだちょっと胃にいるので、野菜中心でほうれん草のソテー。

gvhuja684513e (36)

これとデキャンタの白ワインでもう十分ヘベレケ。1,000ベロならぬ1,500ベロです。

帰ったらもう一回風呂行こうと思っていましたが、ゴロっとしている間に寝てしまいましたzzz

ちなみに今日のルートはこんな感じ。

iukjfnasfhuifh63.jpg

いつもより距離が全然出てない感じっす。まぁビビりながら乗ってるから仕方ない。


明けて翌日9/23。

wfwbef531.jpg

微妙な空模様。まずは充電し忘れたスマホを充電しつつ、朝風呂へGo! その後はお着替えして朝ごはん。

78reg653gegj (1)

いつも思うのだが、ルートインの朝ごはんは至って普通。これと比べると定宿のスーパーホテル山形西口温泉の朝ごはんはなかなか頑張ってると思います。

今日のイベントはまずはこれ。

78reg653gegj (2)

あぶくま洞です。ここも20数年ぶり。この後は

夏井川沿いに東へ→広野&富岡周辺の帰宅困難区域手前を視察→五浦海岸に移動しキタイバ散策

という流れを検討しておりました。特にキタイバは、小熊のプルーさんがよくいらっしゃる海鮮のお店を急襲しようというのが今回の目玉でして、そのため前日はかっぱ寿司を回避したわけです。

あぶくま洞は8:30からスタートなので、朝はゆっくりでOK。7:30過ぎにホテルを出発します。

78reg653gegj (3)

ちなみに今回初使用のタナックスのミドルフィールドバッグですが、1泊2日の割にはそれなりに荷物を入れています。テストなので今回は使う可能性が低いものも一緒に入れたのですが、このくらいのスペースがあるとかなり余裕がありますね。外出用のパンツもいつもは薄手のチノパンを入れるのですが、今回は普通のジーンズでOKだし、防寒グッズも余裕で詰めます。

ただ駐輪場まで持っていくのが面倒ですけど┐(´д`)┌ヤレヤレ

78reg653gegj (4)

ルートはカーナビアプリにお任せ。K65→K36で進んできます。

78reg653gegj (5)

天気もいいし快適な田舎道ですが、チェーンのしゃくりは昨日よりひどくなっています。

昨日は一般道ではしゃくりが出たりでなかったりでしたが、今日は出っぱなし(^^ゞ

うーむ、落ち着いて乗ってられない感じですなぁ。

そんなこんなでこの辺まで来るとようやくあぶくま洞到着です。郡山からだいたい1時間ですね。

78reg653gegj (6)

この不思議な輪っかのところまで行くと、あぶくま洞の駐車場です。

78reg653gegj (7)

確かにこんな景色を遠い昔に見たような気がします。

78reg653gegj (8)

チェーンはもうユルユルでヲワタって感じ。

78reg653gegj (9)

あー、この景色も見覚えがあります。

78reg653gegj (10)

案内図を一応確認。単純に鍾乳洞としてはあぶくま洞より龍泉洞の方がスゴイと思うのですが、あぶくま洞には「探検コース」があります。これがあるのであぶくま洞もなかなか魅力的です。

ルートインでもらった割引券で入場です。こんな早い時間からくる人はほとんどいないので、とても閑散としています。

78reg653gegj (11)

おかげで写真はゆっくり撮れますので、ある意味朝一の見学はおススメです。

78reg653gegj (12)

鍾乳洞内は11℃とひんやりしていますので、バイクジャケット着たままでも大丈夫。

78reg653gegj (13)

中に入ればもうそこは時を超えた世界です。

78reg653gegj (14)

妖怪と言いますか、ダースベーダーと言いますか、不思議な光景が続きます。

78reg653gegj (15)

そして探検コースの入口です。ここで200円払って探検コースに進みます!

78reg653gegj (16)

入口のこのあたりから、屈んで歩かないと先に進めません。

78reg653gegj (17)

最初の段階ではこういう広いところもあるんですが・・・

78reg653gegj (18)

そのうちこういうしゃがんでやっと通れる細い道になります。

ちなみにここでは帽子を必ず持ってくることをお勧めします。特に画像を撮りながら進むと、3、4回は頭を鍾乳石にぶつけますので、帽子が無いと直撃します。

78reg653gegj (19)

何だかエイリアンの卵っぽいですね。

78reg653gegj (20)

三脚持ってくるのを忘れましたが、この時間は殆ど人がいないので、ゆっくり撮影できます。この辺も屈まずして先に進めない場所です。

78reg653gegj (21)

最後は急な長い階段を上って一般コースに合流です。

78reg653gegj (22)

滝根御殿に到着。何だかデビルマンが出てきそうな景色ですねぇ
(つづく)

スポンサーサイト

ジャポネ

この日は有楽町付近でお仕事。東京駅周辺はお客さんもいるので時々伺うのですが、忙しくてお昼ご飯を食べ損ねていました。

既に14:30くらいだったと思いますが、商談が終わって会社に戻る前に、さてどーしようかなぁ・・・と思って歩いていたら

japone (2)

思わず「ジャポネ」の文字が目に入りました。

ここ、安くておいしい炒めスパゲッティのお店でずっと前からチェックしていたものの、お昼時はだいぶ待たないと食べられないようなので、お邪魔したことがありませんでした。

流石にこの時間ならOKだろうと思い立ち寄ることにしました。

しかーし、この時間でも満席。すぐ座れはしましたが、たぶんお昼時はすごいんでしょうね。。

オーダーは「ナポリタン」。いろんなメニューがあるのはわかってましたが、まずは定番をいっとかないと。

お店は2人が分業でずっとフライパンを振り続けてます。まったく止まらないので、これがまたすごいなと。

そうこうしているうちに、ナポリタン完成。

japone.jpg

普通盛りでも量は多め。麺はあらかじめ茹でて寝かしてる系ですかね。もっちりして食べ応え十分。いい意味で下品というか、しっかりした味付け。ナポリタンはこうでなくてはいけません。

カウンターには大きな粉チーズ入れと、これまた大きなタバスコ。これをしっかり振りかけて食べればもうシアワセ。

これで500円とはホントにビックリ。しかも有楽町のインズの中にあってこの値段。

東京ってホントいろいろだね。

次回はいつになるかわかりませんが、また来たいなぁ。


住所:中央区銀座西2-2先 銀座インズ3 1F

ローマ軒&ローマ酒場 八重洲店

この日はとにかく「ナポリタンが食べたい!」だったのね。

ということで、焼きナポリタンのローマ軒さんにお邪魔しました。

roome.jpg

こちらもデフォのナポリタンがほぼワンコイン。

rome.jpg

でも、隣のおじさんが食べてた卵載せが美味しそうだったので、ワタシも載せちゃいました。

romee.jpg

+100円ですが、やっぱり載ってる方が旨い! 麺の歯ごたえも、もっちりしてていい。量も多い。味付けは思ったよりあっさりですが、海鮮系の具も小ぶりながらしっかりと入っていて、いろんな味が楽しめます。フライパンで炒めた香ばしさもちゃんとあるし、これはイイね。

かなーり満腹になれます。

住所:中央区八重洲1-4-5 八重洲シティビル 1F


ラ・ヴォーリァマッタ 荻窪店

この日は家族のイベントがあって、嫁さんと娘とは荻窪のルミネで待ち合わせ。

P1000024_20121113225027.jpg

今日の晩御飯は久しぶりのラ・ヴォーリァマッタさんなのだ。嫁さんと娘はたまに嫁さんの両親と行ったりしているのですが、ワタシはタイミングが合わず、ずいぶん久しぶりの訪問です。

ここの小海老とルッコラのパスタが好きで、次回は是非夜にワインでも飲みながら楽しみたいと思っていたので、丁度良い機会になりましたが、肝心のカメラが今日は無い・・・。ということで、今日はあまり性能のよく無い携帯の画像です。

ちなみにここは土日のお昼に来るとえらい混みようで、いつも店の前の椅子に座って暫く待つことになるのですが、この日は平日の夜のまだ早い時間帯だったこともあって、待ち時間無しと嬉しい状況。先に来て中で待っていた嫁さんは、ワタシがついた時点でなんと既に飲んでいた。

P1000016_20121113224946.jpg

とりあえずはちょいと飲むための「前菜の盛合せ ラ・ヴォーリアマッタ風」。こういうのつまみつつ、ちょっと飲むのが良い感じ。

P1000018_20121113224947.jpg

エスカルゴの窯焼ニンニクバター風味。これ美味いんだよねぇ~! 一緒にパンがついてきます。

P1000019_20121113224947.jpg

これにエスガルゴを載せて食べたり、たっぷりニンニクソースをすくって食べたら、もう至福の時間です。

P1000020_20121113224945.jpg

エスガルゴも身がたっぷりで食べ応えあります。もうワインが進む進む。。。

娘は季節限定メニューのラザニアを食べたいというので、それをオーダー。

P1000021_20121113224946.jpg

クリーミーなお味がなかなかよろし。

P1000022_20121113225027.jpg

ワタシのお勧め、「小海老とルッコラの塩味パスタ」。ココに来れば必ず食べます。間違いなく美味しい。丁度良い塩加減で海老の風味も良く、炒めたトマトがまたいいアクセントになっている。ルッコラもフレッシュですっきりとした味わい。

ここまでで嫁さんとワタシも結構飲んで、お腹もいい具合になってきたのですが、ワタシとしては次がいつになるかわからないので、嫁さんにもう一品オーダーを泣きつく。

P1000023_20121113225027.jpg

その名もお店の名前がついたピザ、「ラ・ヴォーリアマッタ」。トッピングはトマト・モッツァレラ・ナス・ルッコラ菜・生ハム。これもこの大き目のナスの薄切りがいい香りを出してくれて、美味しいんだなぁ。ピザもとても薄くて、直径は大きいのですが、一気に食べられます。

いやー、イタリアンで満足するのは久々だなぁ。大変美味しく頂きました。

ただ、好きなもの適当に頼んで食べて、そこそこ飲んだせいか、結構イイ値段になってしまった。

でもワタシ的には美味しかったからいいのだ。


住所:杉並区上荻1-7-1 荻窪ルミネ 5F

サイゼリヤ いなげや武蔵野関前店

今週末はずっと雨ですな。。。。。

週末の太陽が恋しい今日この頃。

P1000013_20120616105930.jpg

ちょっと前に撮った辰巳PAでのFZくんの画像。天気がそこそこ良ければいつもの「首都高周遊」でもしたいところですが、流石にこう雨が降っているとムリ。

先日商談中にお客様が

「梅雨の期間は平均40日。だから海の日あたりまで今年は梅雨ですね」

と言ってましたが、確かにそんなもんかもしれません。

さて、今日のUPは近所のいなげやさんの中にあるサイゼリアさん

確か14:30くらいの中途半端な時間にお邪魔しましたが、そこそこお客さんは埋まってます。

サイゼリアさんはとにかく財布にやさしいのがいいけれど、まぁ味は・・・・。

さてまずは娘のオーダーしたペンネ。

P1000010_20120616105928.jpg

次はワタシのカルボナーラ。

P1000011_20120616105927.jpg

おまけのスープとフォカッチャ。

P1000012_20120616105926.jpg

P1000009_20120616105929.jpg

やっぱりここはランチというより、夜に格安なワインでも飲みながら、エスカルゴや生ハムやチキンをつまむのが良いようで。

住所:武蔵野市関前1-9-7 武蔵野関前ビル3F


プロフィール

kenboo(けんぶー)

Author:kenboo(けんぶー)
最近食べたモノの紹介や
FZ750でのツーリングを
メインにUPしてます。

ブログランキング