「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

茶寮 結

先日酷評した「吹割の滝の悪徳駐車場」の話ですが、あの後ググってたらこんな記載を目にしました。

吹割の滝(Biglobe旅行から転載)

水量によって違うようで、私が行った時は滝に近寄ることができました。吸い込まれそうで怖かったですが迫力があり、まさしくナイアガラでした。 近くの駐車場を利用したら、駐車料金分のお買いものチケットをもらえて、新鮮な野菜と交換しました!また行きたい

思わず「自演乙」かな?と思いましたが、もしあの駐車場が「駐車場500円(お得クーポンつき)」とか書いた看板で客引きしてたら、こういう感想を持ったかもしれませんね。同じことをやるにも方法が変われば受け止められ方は全然違うかもしれません。

本当に残念な観光地です。

さて、今日のUPは娘のお付き合いです。

R0011454.jpg

吹割の滝でボッタクリにあった翌日、娘の希望で行ったここはどこか? と言えば、「大きな玉ねぎの下」。日本武道館です。

R0011458.jpg

娘が「今嵐のいる武道館に行ってみたい」と言うので、行ってみました。と言っても中に入るのは6時間待ちだそうなので、外から募金してグッズを買うだけですが、それでも満足なようです。

R0011459.jpg

でもこのグッズを買うために30分以上待ちました。別にここで買わなくても良かったものを・・・。


この日九段下にきたのはこれだけが目的ではありません。学校の宿題で戦争体験のヒアリングというのがあったので、靖国神社昭和館にお邪魔するためです。

靖国で学習・・・というのはちょっと偏った教育になるような気もしますが、まだあまり難しいことはわからないと思うので、戦争の悲惨な部分を感じてくれればそれでいいかなと。

R0011465.jpg

武道館に行った後でまずは靖国神社から訪問。とりあえず神社で御参り。崇め奉るというより、とにかく安らかに眠ってほしいと手を合わせます。

そして今日の目的地であります遊就館を見学。

R0011470.jpg

零戦の前でピース。実は大人が一番喜んでいる。

館内では最初に50分の映画を見て、その後は千人針や召集令状や遺書、人間魚雷の悲惨さなどを娘に説明しましたが、子供にはやっぱり今ひとつピンと来ない感じですね。

館内を見終わるともう2時近くになってましたので、遅い昼食を館内の「茶寮 結」さんで取りました。

R0011478.jpg

どちらかというとクリーム白玉あんみつとかが美味しそうなお店。

娘は「冷たいきつねうどん」をオーダー。薄味でご老体にもやさしいお味。

R0011479.jpg

ワタシは「海軍カレー」。

R0011481.jpg

「当時の味」ってどんな感じかなぁ・・・と食べてみると、ちょっとベビーフードみたいなお味。

辛くなく味薄く、でも牛筋の旨みみたいなのも感じられて、なかなか他では味わえない感じ。

R0011482.jpg

見た目も離乳食みたいでしょ?

住所:千代田区九段北3-1-1 靖国神社 遊就館内


この後は昭和館に移動して、昭和時代の人の暮らしを見て回ります。

R0011486.jpg

ここでも防空壕体験とか戦後の残飯シチュー、布製グローブとかを見ることができます。昭和館は子供用の音声ガイドもあるので、子供にはこっちの方がいいみたいです。

R0011485.jpg

戦争はやっぱり悲惨ですね。でもこういうのを見ると、今の日本の弱腰外交を見たら、戦争で亡くなった方々はきっと憤慨するんだろうなぁ・・・と思ったりもします。

スポンサーサイト

ベーカリーレストランサンマルク 石神井台店

お盆休みはやっぱり暑いですなぁ。この休みは後半に実家に帰る予定なので、前半はまったりと過ごす予定。バイクも乗りたいけど、9月の方が気温的に楽かなぁ。

去年は信州-富山-白川郷と繋いだツーリングをしましたが、今年は是非能登半島に行ってみたいな。問題は天気と嫁さんの許可。特に天気が問題だね。

さて今日は嫁さんの実家とお食事会。場所はこちらが決めて良さそうだったので、今回は久々にサンマルクさんにしました。

昔山形にもサンマルクあったんだけどねぇ。まだ娘が生まれる前で、嫁さんと何度か行った覚えがあります。

今回お邪魔したのは石神井台店さんで、ここはまだ娘が小さかった頃に一度来たことがあります。

嫁さんの実家と来ると、あまり写真ばっかりとるのも何なので、今回は一枚だけ。

P1000001_20120813174338.jpg

白身魚のポワレ赤ピーマンのソース。ワタシとお義父さんがオーダーしたのですが、何らや調理を失敗したようで、えらい時間がかかりました。

この日は夏休みの日曜ということでひどく混んでいて、お店に行ったら一時間待って、席に座ってからメインディッシュが出るまでやっぱり一時間かかるという状態。

でも焼きたてパンが食べ放題ということで、料理を待つ間もお腹はそこそこ満たされます。というか、調子に乗って食べ過ぎると、メインディッシュが食べられなくなりますので要注意。

この白身魚のポワレ赤ピーマンのソースは、作り直していただいたせいか火の入り具合も絶妙で、大変美味しく頂きました。

でも次回は土曜のお昼とかがいいな。

住所:練馬区石神井台7-26-3

道の駅 オライはすぬま

この前の月曜日は、ちょっと日帰りツーリングに行ってきました。

梅雨時の合間の休暇でしたので、行き先も天候次第かなぁと思ってましたが、どうも「曇り」ということのようなので、山方面はやめて、今まで行ったことのない銚子方面に行ってみることにしました。

朝は娘が泊りがけの校外学習に出かけるので、それを家でお見送りし、その後いそいそと出発。

首都高湾岸線から東関東を走り、終点の潮来までぶっとばします。とは言っても、平日でもKC庁いっぱいお仕事しているようなので、前歴1ですから控えめな速度で進みます。

この日の目的は

鹿島コンビナート見物(もちろん工場内には入れませんが)
②犬吠崎に登る
③お昼は「ばんや」に行く
④九十九里浜を走る
⑤帰りに海ほたるで塩辛を買う

という内容。まずは鹿島コンビナートへ急ぎます。

R0011055.jpg

天気も良くなってきて、気分は上々です。最初は石油の備蓄タンクを外から見物。

R0011056.jpg

やっぱりデカイ! そしてパイプも太い!

R0011059.jpg

至るところがこんな風景です。ここは昨年の震災のときにダメージを受け、いろんな材料が供給不安になって大変ワタシも苦労しましたが、実際にいろんな工場がパイプで繋がっているのを見ると、こりゃ一つダメになると連鎖的に問題が出るというのがわかる気がします。

R0011064.jpg

この配管のウネウネしているところが、集合管を彷彿とさせます。だいぶ太いので大蛇みたいですけど。

コンビナート周遊も納得したところで、県道117を銚子に向かいます。

銚子大橋を抜けてきたころが昼過ぎだったかもしれません。結構気温も暑くなってきました。今日は上下メッシュにしましたが、これが大正解! もう夏が近いです。

この辺でお腹が空いたらお昼でもいいかと思いましたが、家で朝結構ガッチリ食べたので、まだお腹が減りません。やっぱりお昼は予定通り九十九里にしましょう。

県道254をぐるっと回って犬吠崎へ進みます。

R0011073.jpg

なかなか先端に来たなぁ・・・という感じがしてきます。

R0011076.jpg

程なくして犬吠崎到着。灯台は入場料200円。そう何回もここには来そうも無いので、灯台に上ります。

R0011078.jpg

99段で到着。このくらいなら誰でも上れますね。

R0011081.jpg

バイクが豆粒になります。反対側を見ると、地球の丸さを感じられる絶景が見られます。

ここからは県道266→R126→県道30と繋いで九十九里を目指します。

意外と海が見えません。ちょっとドライブコースとしては「?」かなぁ?

途中、「道の駅 オライはすぬま」で休憩。

R0011090.jpg

FZくんの隣は何と初期型のVT! 懐かしいバイクが2台揃いました。

さて、携帯でばんやさんの位置を確認しようと思ったら・・・・

な、何とばんやさんは月曜が定休日・・・・・・

この前の房総ツーリングといい、どうもお昼には恵まれていない。

でもここの道の駅も、お刺身定食やいわし丼、はまぐりカレーなどの名物があるようなので、ここでお昼にすることに。

お刺身定食は既に売り切れ、いわし丼は生かと思ったら揚げてあるのでこれもパス。よって選択は「はまぐりカレー」。

R0011093.jpg

流石にカレーは出てくるのが早い! はまぐりはカレーの中にも入っておりますが、かなり小振り。アサリくらいかなぁ。

お味の方も、はまぐりの身に味があまり無い。ルーに溶けてるのかと思ったけど、ルーからもそれほど感じられない。全般的には800円取るならイマイチかなぁ。美味しいことは美味しいけど、ハマグリに過度な期待をしてはいけない。

お腹も膨れたので、九十九里に向かいます!


住所:千葉県山武市蓮沼ハ4826

フレンチレストラン ベルビュー

仙台っ子でラーメン食べて、またしてもお腹がパンパン。この後は秋保大滝に行ったので、ちょっと歩いてカロリーを消費したいところ。

P1000019.jpg

しかし、滝壷まで降りたいと言うと、嫁さんも娘もノッて来ない。せっかく来たのになぁ・・・と思ったが、しかたなく秋保大滝を後にしました。

その後は今日のお泊り先にチェックインして、隣接するスポーツ公園に娘と遊びに行くことにしました。

hote.jpg

ちょっと時間が遅くなったせいか、それともやや曇ってきたせいか、公園には人がほとんどいません。

せっかくホテルで利用券をもらってきたので何かやらないと・・・と思い、まずは迷路を体験。意外と難しいね。

その後はちょっとトランポリンなどしてみたりして。

P1000025.jpg

娘は結構気に入ってたみたい。コケてますけど。

それから広場でキャッチボールをしたり、ジャングルジムみたいので遊んだりして、さてフィールドアスレチックでも探そうかと思ったら・・・・雨。

しかたなくホテルに戻り、温泉でも入ってみました。東京に来てから日帰り温泉に行くことがめっきり無くなったので、久々の温泉はとても嬉しい。

そんなこんなしてるうちに晩御飯。今日の夕食はホテル内のレストランです。

R0012528.jpg

とうもろこしのブラマンジェ。冷たいスープですね。ジュレのプルプル感が心地よい。

R0012529.jpg

牛ヒレ肉のグリル。火加減も丁度よく柔らかい。やや小振りですが、今日のお腹にはちょうどいいですね。

R0012530.jpg

鮮魚のポアレ。皮もサクっとしてて、バイマックルの香りが食欲をそそります。

R0012532.jpg

娘は子供用のお肉ですが、こっちは焼肉風味のソースにフライドポテト。これはこれでいい感じ。

R0012533.jpg

ゴールデンパインのムース。

安価な宿泊パックでお泊りしたわりには、震災キャンペーン中ということもあり、全般的に好印象。

できればパンはお替りしたかったなぁ。それと、最後にオーダーした紅茶が濃すぎて、嫁さんは途中でリタイア。

ついでにいうと、ホテルですからアルコールは全般的にやや高め。いつも格安パックでお泊りしても結果的にコストが上がってしまう。ウチは夫婦揃ってこれで失敗してしまうなぁ。

住所:仙台市太白区秋保町湯元字行沢1-2
    秋保リゾートホテルクレセント

和牛料理 はんだ

嫁さんは何度か食べているのですが、ワタシは一度来店したら

「もうランチは売り切れです・・・」

と13時頃に言われて断念した「はんだ」さん。ようやくの来店です。
(ちなみにこの時はイタリア料理のブリラーノに行きました。ここも美味しい!)

まずは、ワタシが頂いた「ミニッツステーキランチ」です。

080227-120106.jpg


値段が1700円というのはけっこう高いけど、牛肉はとても美味しい。
この値段ではそう何度も来れないけれども、豚ばっかりの庄内では
貴重なお店ではないでしょうか? 

ただ「ガッツリ食べたい」と思ったら、もうちょっと量が足りないなぁ・・・・。
ご飯も少ないし、ここは男性にはちょっと物足りないかも・・・。

と思ったりもしたのですが、このチョコレートケーキを食べたら、
急に重たくなった。

080227-121423.jpg


ご飯・サラダ・スープ・メインディッシュ・デザート・コーヒーという構成ですが、
スープも結構濃厚で、デザートも美味しいんだけど重たいから、
結局食べ終わった頃には満腹というかヘビー。 

個人的にはデザートはシャーベットにでもして、ご飯をもうちょっと多めに盛って
くれたら最高ですね。

続きを読む »

HOME このページの一番上へ