美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
麺屋さくら井
2017年07月09日 (日) | 編集 |
三鷹駅周辺のラーメン屋って意外と少なくて、チェーン店を外して有名どころというと、

みたか」、「文蔵」、「いなり」、「たきたろう」、「あすなろ

あたりかなと思います。どのお店も食べログ3.5以上なので、食べれば不満は出ないと思いますが、びっくりするほどのサプライズもないかなぁ。隣が吉祥寺だから・・・という気もしますが、吉祥寺自体も実はそーでもない。

そんな三鷹のしかも北口側にできた、今時のツボを押さえたラーメン屋さんの新星が、今回の麺屋さくら井さん。

ottmwqiri (1)

土日は行列必至なので、ある日の平日のお昼にお邪魔してきました。

1時ごろに伺ったのですが、外には3組がお待ち。中を見ると椅子が空いているのですが、準備ができるまで中に案内しないスタイルのようです。そろそろ暑いのでちょっとしんどいですが、とりあえず並びます。

このパターンのお店だと、麺はMaxでも1ロット4つまで。まとめて作ることはしないです。よって行列も少しずつ進むんだなぁ。最近のラーメン屋さんは、まとめて麺を大鍋で茹でないで、テポに入れて少ロット生産が主流だから、まぁしかたないですね。

ラーメンは、塩・醤油・煮干しの3つのみ。お店の中はお兄さん2名での切り盛り。少人数でやるには、こういうシンプルなスタイルの方が破たんが無いので、結果的に良いものが提供できると思われます。

今回のオーダーは「特製醤油」。「煮干し+替え玉」と迷ったのですが、まずは王道をイってみましょう。

で、出てきたのがこちら。

ottmwqiri (5)

先に結論を言うならば、この見た目で美味しくないわけがない。

スープは鶏ベースですね。無化調ということですが、無化調にありがちなパンチの弱さは全く感じないです。たぶん醤油がキリっと立っているのと、裏で効いてる昆布と節、やや多めの油の味わいが全体に厚みを与えている感じ。

チャーシューはこれも今時流行りの低温調理のレアっぽいチャーシュー。スープとの相性も良く、またスープの熱がある程度入ることで更にいい感じになる。

麺は加水少な目の細麺。これまたスープとの相性も良好。


内容的には今時の流行りを取り込んだ「どうだうまいだろう系ラーメン」ではあるんですが、その意図通りでマジ美味いです。

この手のラーメンは、意気込みほど美味くならない場合もたまにあるんですが、このラーメンはちゃんと調和が取れているっていうか、とてもよく考えられていて美味しいと思います。

個人的な嗜好でいうと、レアチャーシューはもうちょっと火が入っている方が好きだし、油ももうちょい少な目がイイですが、これはこれでまとまっていてOKだと思います。

こりゃ塩と煮干しも食べないといけないので、あと2回は最低来ないといけないなぁ。

こんな住宅地の真ん中に、こんな旨いラーメン屋ができるなんて!


住所:武蔵野市西久保2-15-27

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
喜多方ラーメン坂内・小法師 高円寺北口店
2017年06月30日 (金) | 編集 |
先週の日曜日はここに出没!

jg3ggr3 (1)

もう日曜のピカデリーは人大杉! 今回も並ぶのがしんどくてポップコーンはパス。

見に行ったのはもちろんこれ。

jg3ggr3 (2)

ホントは初日の舞台挨拶付きに行きたかったのに、また忘れてしまった! 残念。

jg3ggr3 (3)

今回のおまけはこういうやつでした。

映画自体はとても面白かったです。まだネタバレになるといけないのであえて書きませんが、上映終了まであっという間でした。




さて、映画の後はお昼ですが、その前に新宿駅の地下構内で・・・

jg3ggr3 (4)

こんなもの暫し眺めたりして。

その後は高円寺に移動。

jg3ggr3 (5)

喜多方ラーメン坂内・小法師 高円寺北口店さんです。ここに来たのはもちろんこれが始まったから。

jg3ggr3 (6)

相変わらずクーポンが使えないこともあって、日曜の昼ですが比較的空いています。これはこれでありがたいです。

とりあえずこれっすかね。

jg3ggr3 (7)

150円なら飲むしかありません。

ラーメンを待つ間に会津の小冊子を見ていたら・・・

okrg785646.jpg

会津山塩ラーメンって何だっけ?? ちょっと興味を引くメニューです。

さて、そんなこんなでラーメン到着。

jg3ggr3 (8)

若干トマトが小さいなぁと思いつつ食べ始めます。ちなみに今回も「辛さ控え目」でお願いしました。

うーん、やはりこのトマトと青唐辛子と塩スープのコンビネーションはたまらん。旨いです。

jg3ggr3 (9)

麺はいつもの坂内の麺。多加水の太麺はたまりませんなぁ。

非常にいい気分でお店を後にしました。ちょっと飲んでしまったので、この後晩杯屋に行きたい衝動に駆られましたが、昼から飲みまくる罪悪感がちょっとなぁ・・・と思って帰宅しました。

住所:杉並区高円寺北2-7-12
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
娘娘 (にゃんにゃん)
2017年05月14日 (日) | 編集 |
ディスカバー埼玉シリーズの第6弾です。まさかまだ続くとは思いませんでしたが、まだ桜舞い散る頃のお話です。

今回のお店はこちら。

娘娘さんです。 娘娘と書いて「にゃんにゃん」と読みます。こう来ればお店の中には・・・

0okg98g3 (3)

こんなお姉さんが待っている気がしますが、実際のお店はこんな感じ。ゴージャスでもデリシャスでもデカルチャーでもありません。

0okg98g3 (1)

埼玉式スタミナラーメンのお店です。ちなみに駐車場はここから10mほど離れたこちら。

0okg98g3 (2)

月決め駐車場の一部がここの駐車場です。通りに看板がないのでわかりにくいですが、中に入ると番号を指定している看板があります。

お店に入ると、 娘々というか、昔の娘さん3人で切り盛りしています。3人もいますが基本的にセルフサービス。注文も自分で伝票に書いて出すというスタイル。しかも店主が長期不在のようで、メニューも限定しているようです。お店自体はお昼時でしたが割と空いていました。

rgpog4.jpg

ランチはちょっとイイ感じです。

さて、ラーメンを待っている間、これを読んでいました。

0okg98g3 (4)

ずいぶん昔に読みましたが、これって名作です。懐かしい。

そうこうしているうちにスタミナラーメン到着。

0okg98g3 (5)

これ、超不思議なラーメン。何がってどこがスタミナなのかが全く分からない。

ものすごく薄いスープに、ひき肉とニラの辛いあんかけが乗っていますが、元気になるような要素が無いんだよなぁ。

0okg98g3 (6)

別にマズイわけではないのですが、このラーメンを作った意図がわからないというか、これがネットで見かけるようなメニューに何でなるのか?という不思議な思いに駆られます。少なくてもこの一品だけの判断では「食べログで3.5」って感じではないなぁ。


住所:さいたま市桜区西掘2-21-3


とにかく不思議な感じで家に帰ります。雨の日の娯楽としては、ちょうどイイ感じなのがディスカバー埼玉。

0okg98g3 (7)

曇っていなければ、きれいなんですけどね。



追記)
どうも娘娘っていうお店はこのあたりに2つあるようです。もう一つはこちらの娘々さん。ワタシも最初間違って住所や食べログのリンクを間違って貼っていました。こっちの味はまた違うのかもしれません。

デカルチャーな娘さんがいらっしゃるかはわかりませんが・・・




テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
万里
2017年05月06日 (土) | 編集 |
順番がズレましたが、西伊豆ツーリングの前日のお話。

連休中はほぼ毎日いい天気でしたが、この日はその中でも珍しい「雷雨」が予想された日。

こういう日はバイクはNGなので、車でディスカバー埼玉・・・ではなく、今日はもうちょっと遠くに。

その前に、FZのノーマルマフラーを何とかしないと。

9o3j75 (1)

連休だしいつまでも車の中に入れておくわけにもいかないので、ビニールで包んでとりあえずバルコニーへ。


そして、車で下道をダラダラ向かった先は・・・・

9o3j75 (2)

渡良瀬游水地。いわゆる野鳥や花がいっぱいの観光地と思いきや・・・

9o3j75 (3)

中に入ってもこんなバリケードばかりでなんじゃこりゃ?

9o3j75 (4)

走ってみてもだーれもいない。

9o3j75 (5)

そして天気もヤバい感じ。早々に立ち去ることにしました。

後でググってみたら、もともとの成り立ちから複雑なところなのね、ここって。ちゃんとリサーチしてから来るべきだったかな?


さて、ここが今日の目的地ではなく、今日は久々の万里さんで佐野ラーメン!なんですが、お店に着くころには激しい雨。

しかもこの雨の中でも長ーい行列が・・・

これはムリポと判断し、一旦ここに逃げ込みます。

9o3j75 (6)

スニーカーでも買おうと思ったのですが、ワタシの甲高幅広に合う靴がなく断念。

9o3j75 (7)

ツーリングテントもほしいなぁ・・・と思ったけれど、家に置き場所無いしなぁ。これ買うと寝袋だのマットだのいろいろ必要だし。

そんな感じで1時間ずらして、14:00ちょい前にやってきました万里さん。

9o3j75 (8)

まだ並んでいます。店の角を折り返しているので、この長さだと食べるまで1時間だなぁ。

ただ雨がほぼ止んだので、一時間前に並ぶよりマシ。スマホでもいじりながら待ちます。

結局座るまで50分待ちだったかな。で、オーダーするのは当然チャーシュー麺大盛。

最近大盛が食べられなくなってきていますが、このお店は麺を楽しまないと!

9o3j75 (9)

久々のご対面。いやーこれですよ、これ。このチャーシューがまた美味い。切り置きせず都度切ってくれるのもうれしい。

スープもこれなんだなぁ。この何だかチャルメラっぽいスープが絶妙に美味い。

そしてやっぱりこれでしょう。

9o3j75 (10)

ワタシにとっての佐野ラーメンの麺はこのピロピロ麺。これをチャーシューでくるんで食べたらもーたまらん。

下道遠かったけど来たかいがあったというものです。

大変美味しく頂きました。


住所:栃木県佐野市高萩町437-7


お帰りは15:00を当然回っていたのですが、まだ並んでいるよ。。。。

9o3j75 (11)

これ、店の中でも並んでいるので、この並びでだいたい30分弱かな? 休日に行く人は辛抱強くお待ちください。


帰りも下道をダラダラと戻り、和光2りんかんでモトパンツを物色。夏のメッシュと冬のオーバーパンツはあるのですが、この時期用のがちょっとほしい。この時期はカドヤのクラキンパンツが定番なのですが、オーバーオールタイプなのでウン○タイムの時困るのよね。全部脱がないとできないから。

2りんかん、ナップス、ライコランドなど見て回ってみたのですが、ワタシのような短足出っ腹に合うパンツはなかなか無い。

まぁ、気長に探します。

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
二代目むじゃき
2017年05月01日 (月) | 編集 |
昨日はまさかのやっちまった!で、せっかくの好天をフイにしてしまいましたが、気を取り直して、ひたち海浜公園の後半です。


この時期見るとしたら、ネモフィラともう一つがチューリップ。
ijo8egpe8 (1)

前回来たときはちょっとピークが過ぎていていたのですが、今回はバッチリ!

ijo8egpe8 (2)

娘が小さいときに連れてきたら、さぞ喜んだだろうなぁ。。。あの純真な娘は今いずこ・・・。

ijo8egpe8 (3)

チューリップっていろんな形があるんです。

ijo8egpe8 (4)

こうやってまとまると、キャンディーみたい。

ijo8egpe8 (5)

これはバラのようです。

ijo8egpe8 (6)

パッチワークのようで、見ていて全く飽きません。

fwefw3t452.jpg

白いネモフィラも可憐に咲いています。

ijo8egpe8 (7)

さて、そろそろ次の目的地に行かないといけないので、公園を後にして海に向かいます。

ijo8egpe8 (8)

あぁ、懐かしの阿字ヶ浦。

ijo8egpe8 (9)

北関東勤務時代、何度この浜に来たことだろう。

自宅に帰らない週末は、やること無いとここで散歩していました。

ijo8egpe8 (10)

いつかセカンドバイクを買って、大洗までの海岸線を走ろうと思っていたのに、1年で東京に戻ってしまったので結局バイクで走ったことがありませんでした。今日はその宿題をやってみようかなと。

ijo8egpe8 (11)

マフラーのイイ音色に癒されながら、海岸線を流します。

ijo8egpe8 (12)

このクジラのオブジェを見ると、あぁ帰ってきたんだなぁ・・・としみじみ。

ijo8egpe8 (13)

ひたちなかのもう一つの顔。遠くには発電所。これやクレーンが一杯の港が無かった頃は、さぞ綺麗な海岸線だったろうに。

でも、その発電所のおかげで東京は明るいのよね。

ijo8egpe8 (14)

天気も晴れて気持ちよかったので、すぐラーメン屋に行くつもりが、港の方まで遠回り。

ijo8egpe8 (15)

自分が住んでいたアパートにも行ってみましたが、壁がいつの間にかグレーからピンクに。不思議なセンスについていけない。

ここで14:00を過ぎていることがわかり、ヤベっと思って急いでお店に向かったものの・・・

ijo8egpe8 (16)

えむず
の「すたみな冷やし」が・・・・orz

ちなみにすたみな冷やしとはこれです。

DSC_0048_201504300000179d8.jpg

残念!


こりゃ仕方がないので6号線の幸楽苑でも行くかぁ・・・と思ったら、まさかの二代目むじゃきさんがまだやっている!

ijo8egpe8 (17)

思わす急ブレーキかけて来店決定!

オーダーは懐かしの台湾まぜそば。

ijo8egpe8 (18)

これはこれである意味スタミナメニュー。にんにくガッツリ。

ijo8egpe8 (19)

ウメー! 美味すぎだろっ! 

しかし、ここのまぜそばは麺の量が多い。したがって、前回もそうでしたが今回も追い飯を入れる余裕が無くなってしまう。今回も麺をフィニッシュした時点でギブアップ。もう年齢的にToo Muchな炭水化物は難しくなってきたらしい。

住所:茨城県ひたちなか市田彦1393-1


この後は、もうひたすら帰るだけ。平日は高速代も高いし、気温も思ったほど上がらないので、帰りは下道で。

以前は夜に何度も通ったR6ですが、懐かしく思い出しながら帰ります。

途中台湾まぜそばの影響でウン気づいたので、松戸のコンビニでトイレ休憩した以外は、休みなしで帰宅。

バイクでも4時間かかるようですが、冬に下道ツーリングを何回もやったおかげで、意外と平気でした。

ijo8egpe8 (20)

今日のスタートは9:00頃でしたが、あと一時間早いとすたみな冷やしもイケたし、霞ヶ浦くらい寄れたかもしれませんが、たぶん雨に降られていたことでしょう。


すたみな冷やしは次回ということで。

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ