「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

中華そば ムタヒロ 1号店

ある日の土曜日。車で国分寺まで足を延ばします。目的地はこちら。

ytdy4654wef (1)

またも来ましたムタヒロさん1号店

それにしても、国分寺周辺はやっぱり都会で駐車料金がやや高め。待ち時が長いとちと困るなぁ・・・と思ったものの、ちょっと外で待っただけで入店できました。

オーダーはいつもの煮干そば。ここは「具より麺」なので、トッピングは普通VerでOKです。

ちなみに今回も「新しい味」で背脂は「ふつう」。

ytdy4654wef (2)

やっぱりウマソー。この濃い目の味付けにガツンと煮干し。そして燕三条系の玉ねぎと背脂。そして岩ノリ。

さらに麺は太縮れ麺で食べごたえ十分です。

ytdy4654wef (3)

とてもわかりやすい美味しさです。

一反麺も楽しい食感。

ytdy4654wef (4)

いやー、たまらんです。


住所:国分寺市南町3-15-9 寿コーポB号 1F


スポンサーサイト

中国ラーメン揚州商人 田無店

今日は天気いいですねぇ・・・

でも、先週から鼻が完全にぶっ壊れていまして、ちょっとツーリングっていう感じじゃない。今年は花粉がキツイっす。


さて、そんな今日のUPは、いつも出不精な娘が「ラーメンが食べたい」というので、久々に「んじゃ揚州商人でスーラーでもいく?」ということで、いつものこちらにやってきました。

oj16sdv.jpg

揚州商人の田無店さん。

とりあえず出てくるジャスミン茶がいつも嬉しい。

oj16sdv (2)

以前は娘はお水をもらっていたのですが、流石に高校生になって飲めるようになった模様。

オーダーはワタシと娘は全くブレずに「スーラータンメン(刀切麺)」。ここに来たらこれ以外の選択は無し。

oj16sdv (3)

本場のスーラーとは多少違うものの、揚州商人のスーラーはここだけのモノ。

oj16sdv (4)

この太麺があれば、何もいらないです。

サイドメニューは小龍包の3個セットを3人で分け合います。

oj16sdv (5)

皮の中には熱々のスープが入っていて、これも美味しい。但しやけどに注意です。

ちなみに嫁さんはトマタマラーメンみたいなやつを選択。

oj16sdv (6)

これもある意味すっぱ辛いのですが、スーラーほどのパンチは無く、やさしいお味。


住所:西東京市芝久保町4-12-49

喜多方ラーメン坂内・小法師 高円寺北口店

先日時季外れのボーナスが入ったので、某部品量販店さんにリアサスとマフラーが入手可能かを問い合わせしてました。

以前にYSSのリアサスを通販で買おうとしたものの、「納期未定のため取扱不可」との回答だったので、今回はウィルバースではどうか? と思ったのですが、回答はまさかの「取扱不可」。

うーむ、ただでさえ出しているところが少ないFZ750用のサス。カタログにあるだけでもありがたいのですが、入手できなければ意味がありません。FZ750の場合、スイングアームから丸ごと変更する人が多いので、専用リアサス出してもニーズないんだろうなぁ。直接ウィルバースジャパンにオーダーすれば買えるんでしょうけど、量販店が扱わないということは、何か理由があるのかもしれません。

ちなみにFZ750の場合リアサスを交換するには重ーいマフラーを外さないといけないので、どうせならマフラーも一緒に変えようとおもったものの、リアサスが買えないとマフラーも無理ぽなわけで。ちなみにK-Factoryのセミオーダーマフラーを手配可能かどうかも確認させていただいたのですが、こちらは取扱可能なものの車検対応品ではないので、取り付けはご自身でどーぞとのことでした。


さてそんな今日のUPは、2月に坂内の寒川店さんにお邪魔した際、まさかの「青唐うま塩ラーメンが無い!」という無念を払しょくすべく、その後すぐの飲み会の帰りにリベンジした話。

今回は高円寺店ですので、間違いなく頂けます。

ucfdlm51JPG.jpg

この高円寺店、クーポンに参加していないせいか、割といつ来ても空いている。一人客にはそれがまた有難い。

4dghd.jpg

今回は「辛さ控えめで」とお願いしてみました。やっぱりデフォの状態ではスープをグイグイと飲み進められません。

控えめには出来るようで、快く受けて頂けました。

ucfdlm51JPG (2)


いつもながら美味そうです。誰がこのラーメンを考えたのかわかりませんが、この青唐辛子と塩スープとシャキシャキねぎとニラ白菜っていうコンビネーションを考えた人には脱帽です。しかも夏Verのトマトも最高に美味い。

坂内の回し者ではありませんが、食べてない人で辛い物が苦手じゃない人は一回食べてみてください。

ucfdlm51JPG (3)

しかも麺は坂内の多加水麺。これがまたイイのだ。

これ、レギュラーメニューにならんかなぁ・・・?


住所:杉並区高円寺北2-7-12

とら食堂 松戸分店

たぶん1月下旬くらいですが、千葉の松戸まで遠征。目指すはとら食堂さん。

でも千葉となるとそれなりに遠いっす。行きは外環道の側道を進みますが、途中で道の駅でトイレ休憩。

yvnv83t4y.jpg

道の駅に園芸店が併設されているんですね。ちょっとだけディスカバー埼玉。

茨城勤務時代を懐かしみながら三郷周辺を通過。江戸川を渡り松戸市内からも少し外れたところに、お目当てのお店がありました。

yvnv83t4y (2)

太陽電池のキカイダー01状態なお店です。すでに時間は14時を過ぎていますが、平日にも関わらずお店に入れません。

ちょっとだけ外で待ちます。

yvnv83t4y (3)

今回はワンタン麺をチョイス。前回の「たかの」さんのワンタンはちょっと好みじゃなかったのですが、こちらはどーでしょう??

yvnv83t4y (4)

着丼! なかなかいいルックスです。スープは鶏メインですかね。うーん、イイ香りです。チャーシューはモモかな。あっさりしていてスープを邪魔しません。これもいい。

yvnv83t4y (5)

麺はもうちょっと主張の薄いものを想像していたのですが、結構歯ごたえもしっかりしていて、これはこれで美味しい。大盛りにすればよかったか?

そしてワンタン。

yvnv83t4y (6)

これが非常に良かった! 薄手の皮ですが滑らかで、まさに雲を呑む感覚。このタイプがワタシの好みです。

またここまで来るか?と言われるとちょっと難しい距離ですが、かなり美味いラーメンです。

大変満足してお店を後にしました。

住所:千葉県松戸市紙敷1-8-6


帰りは都内を突っ切って戻るルート。

yvnv83t4y (7)

意外と渋滞も無く、これはこれでよいルートでした。

手打ちラーメン たかの

榮ラーメン、あしがくぼの氷柱に続く、ディスカバー埼玉シリーズ第三弾です。

今回は菖蒲まで行かなくても、浦和で佐野ラーメンが食べられるという情報を元に、浦和まで出陣。

またも外環道の側道をダラダラ埼玉方面に進みます。

目指すお店はこちら。

iunh9444.jpg

手打ちラーメン たかのさんです。

こちらは「ラーメン」と頼むと塩ラーメンが出てくるお店のようです。14:00頃にお邪魔したのですが、それでも店内にはウェイティングの方々が。相席でOKにしたところ、珍しくお座敷での相席になりました。

オーダーしたのは塩ワンタンメン。

iunh9444 (2)

流石に塩味を押しているだけに、シンプルでスペシャル感は薄いながら、なかなかいい味でまとまっています。ただ、佐野ラーメンらしさを期待すると、やっぱり醤油味じゃないのかな。美味いんだけど、若干これじゃない感じもします。逆に「佐野ラーメン」と思わず純粋にラーメンとして楽しむなら、これは美味しいラーメンでファンが定着するもの理解できます。

ワンタンは皮が厚めで具もしっかり系。まぁ普通。

そして麺はこれ。

iunh9444 (3)

これはわかりやすい。佐野ラーメンらしい麺です。この前の榮ラーメンのようなうどん感はありません。しっかりとコシもあるピロピロ麺。この麺はいいね!

周りを見渡すと、セットものを食べている人が多く、チャーハンがまた美味しそう。それとこのお店はタンメンがあるようで、この塩ラーメンに野菜が乗ってるタンメンは是非食べてみたいところ。

ちょっと遠いけど、また来たいなぁ。次回はチャーハンセットかタンメン狙いで。


ちなみに駐車場ですが、裏にもあるようです。

iunh9444 (4)

店の前がやや停めにくいので、裏を利用した方がいいのかもしれません。


住所:さいたま市南区太田窪2-6-8


それにしても、埼玉シリーズと言いながら2回も佐野ラーメンって埼玉シリーズと言えるのか? 次回は埼玉らしいものにしよう。




HOME このページの一番上へ 次のページへ